初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変 ご無沙汰しております。
どうも、こんばんは。 先日あったプレ企画の紹介記事から はや2ヶ月が経過してしまいました。(汗)

当ブログに 遊びに来て頂いているムシ好きの皆様大変ご無沙汰しております。m(_ _)m
今年8月辺りから 私生活 並びにお仕事 が色々と忙しくなってしまった事と。
せっかく時間を掛けて書いた記事を ブログへアップするのだから 今仕掛かり中の文章レベルだと、
読まれる方は…もちろんの事。 私自身も書いていて微妙な文章表現ばかりで、面白くないな

といった理由から、下書きを書いては消し。 を繰り返して行く内に・・こんな時期になっていました(爆)
年内までには・・必ず 利尻島の遠征採集記完結させます ので、お待ち下さいませ。m(_ _)m

なお クリスマスイヴには半年ぶり となる年内最後の 息抜き的な 離島遠征採集しに行ってきます。


追伸

なお、採集モチベーションは、下がっておりません。 むしろ、最近 より上がってきております。(爆)
スポンサーサイト

利尻島 採集記 1日目 後半
北海道 利尻島 採集記 1日目 後半

新千歳空港を離陸してから、40分程で・・無事に利尻空港に到着です。(^^)
運悪く座席が通路側だった ので、素晴らしい利尻富士が撮影出来ませんでしたが・・・
この時に飛行機の窓から見えた利尻富士は、本当に神々しくて…ビックリでした。
利尻空港 へようこそ
飛行機から出た直後は、7月中旬の気候であるにも 拘わらず
さすがは 北海道の最果て離島である 利尻島・・本当に涼しくて、気持ちよかった(^^)
さっそくレンタカーを借りて、お世話になる宿へ行こう と思いましたが・・・
利尻空港 石碑利尻島 レンタカー
今回の遠征では、素泊まりなので・・まともな 夕ご飯を食べられる気がしない(笑)ので、
空港内にあった 軽食コーナーにて…遅めのお昼おやつ を頂きました。(^^;)
とりあへず、名物の利尻昆布を 麺に練り込んだ 利尻昆布ラーメン何となく注文です。
利尻島 ラーメン利尻昆布ラーメン 塩味
この 塩ラーメン。 1口目こそ 味が薄く感じたのですが・・ゆっくりと食べ進めると、
塩味の持つ 素朴な美味しさ感動しました。 また食べる機会があれば…是非 食べたい所
お腹も それなりに満たしたので・・本日 お世話になる宿を目指して・・気ままに運転開始!
利尻島 道路 その1
こうした北海道らしい景色を堪能しながら・・20分後。 お世話になる宿へと到着です(^^)/


今回の利尻島な遠征採集において、私がお世話になったのは…お宿 マルゼンさんです。
利尻 お宿 マルゼン利尻 お宿マルゼン 外部
ココは、素泊まりの宿なのですが・・冷暖房完備な上に この宿から歩いて10分で、
夜9時近くまでやっている コンビニがあるので、とても便利な立地条件でした。(^^)
利尻 海岸 その1
宿から見える景色も・・いかにも、北海道らしい海を見る事が出来て 本当に良かったです。


予め 宿に送った荷物を受け取り・・島内の地図を見ていて、よさげだった場所に向かう。
その採集地へ行く途中に、こんな感じの綺麗な沼があった。(^^)/
利尻 綺麗な沼 その1利尻での昆虫 と花
立ち寄った この沼は、北海道らしい イイ感じの雰囲気があって、本当に綺麗でした
この近辺であっても 今回の採集地としては とても良かったのですが・・観光客が多すぎる ので、
軽く自粛して、本来の目的地へと・・車を また走らせました。(汗)
利尻 林道 その1
30分ほどで、予め目星を付けておいた林道に、ようやく到着。(^^)/
紹介が遅れましたが・・今回のマイ採集目標は、日本で 北海道にしかいないオサムシである、
オオルリオサムシリシリオサムシコブスジアカガネオサムシ 辺りでした。(笑)
こうしたオサムシは、夜行性のため。 昼間は…彼らを採集するための ベイトを埋めていきます。
利尻 林道 その2利尻 林道ベイト設置
この場所。ベイトを埋められるような 適した場所が無くて・・最初の1個を埋めるのに、
1時間以上 掛かってしまいました(笑) が・・何とか、ベイトを埋められそうな場所を
運良く見つけられたので、少ないかも? と思いつつも…時間の関係20個のみ仕掛けた。(^^;)
利尻 コンビニ
今日の夕飯コンビニで買うべく・・一度、林道を降りて…町まで戻ります。(^^;)
色々と悩みましたが・・験担ぎの為。少しでも北海道らしい 地元の物が食べたかったので、
利尻 サンマの蒲焼き弁当
北海道で取れた 新鮮なサンマを使った蒲焼き弁当に…してみた。(笑)
これは・・普通のコンビニ弁当とは言え、なかなか美味しくて 私的には…大満足でした。
夕飯後は、朝6時起きの身だったので・・眠気が半端なく軽く仮眠を取りました。(^^;)


2時間ほど、仮眠を取った 夜9時頃から・・夜間での採集を始めました。
まずは、月齢的に・・あまり良くはなかったものの せっかく持ち込んだライトを炊いた。
利尻 ライトトラップ その1利尻 ライト その2
色々な甲虫 が飛んでくるかな・・と思って、やりましたが…この日の夜は、
7月中旬とはいえ 吐く息が見えるほど・・本当に、冷え込んでしまい 結局 何も来なかった(汗)
利尻 林道 夜間ルッキング
仕方ないので・・気を取り直して、林道での夜間ルッキング開始!(^^)/
なお 北海道の夜間ルッキングは、ヒグマの遭遇率が高くなるので…絶対に お勧めできません が、
ここ利尻島には、ヒグマが生息しない とされているので、安心して採集に 集中できます(笑)
しばらく林道上夜間ルッキングしていると・・見慣れた ムシのシルエットが見えた。
利尻 コブスジアカガネオサムシ 赤色
利尻島での オサムシは・・赤色タイプコブスジアカガネオサムシだった。(^^)
この遠征中に狙っていた 北海道限定のオサムシの1種 だけに、とても嬉しい限り
そのまま暫くルッキングを続けていると・・また違う オサムシが林道上を そそくさと歩いていた。
利尻 ヒメクロオサムシ
今度は、ヒメクロオサムシだった。(^^) 本種も、やや地味ながらも・・
北海道限定のオサムシ なので、しっかりと採集する。ちなみに…この時期の本種は、
テネラルな個体が多かったので・・もう少し遅い時期に、彼らのシーズンがあるな と感じました。
更に、くまなく林道を見て行くと 2時間後なっ、なんと・・・
利尻 リシリオサムシ
目標種の1種リシリオサムシにも、たった1頭だけですが・・運良く出会えた(^^)
初めて 訪れた離島にしては、初日の夜から 今までに無い位、かなり好成果ですね。(笑)
このリシリオサムシも、新鮮なテネラルだったので…彼らのシーズンは、もう少し遅いかも?しれない。
利尻 夜間採集利尻 夜間ルッキング成果
そんなこんなで、4時間近くにおよぶ 夜間ルッキングの成果です。(^^)
この付近に 20個のベイトも埋めた ので…明日の回収時には沢山のオサムシが入っているだろうと、
想像しただけで・・ワクワクしすぎて、この時の私は 全く寝付けませんでした。(笑)


北海道 利尻島 遠征採集記 1日目 後半 続く (^^)/

利尻島 採集記 1日目 前半
こんにちは。 まだまだ飼育記を書くべき種類が 溜まっておりますが・・・
その前に7月の中旬に行った遠征採集記の方を 優先的にアップしていきますね。
1ヶ月前になりますが・・北海道の離島利尻島単独で遠征採集しに行ってきました(^^)/


北国の最果て 離島を目指して! 2016年7月16日(晴れ)
昨年末 辺りから、南の方だけで無く・・北の方にある離島にも 遠征採集しに行きたい! と、
強く思い始め・・今年1月に、北海道の利尻島へ行く事を 何となく決めて・・
当初は…6月に行く計画で・・日程を進めましたが、予約の出だしが やや遅かったようで、
2016年 7月 羽田
6月時には…足となる飛行機レンタカー全く取れなかった(汗)ので、急遽・・
1ヶ月ほど 行く時期をずらしまして・・遠征採集する日程を取り直しました。(^^;)
運良く今回の日程では・・帰りの飛行機だけは 既に…満席状態取れなかったものの、
行きの飛行機レンタカー宿泊する宿 などは、何とか取る事が出来たので 実行開始です(^^)/
札幌行きの案内板 2016年
遂に・・憧れ利尻島へ行けるぞ! と、当日の朝は、本当に・・待ち遠しすぎて、
出発の便は、朝11時にもかかわらず・・2時間前には 既に羽田空港に着いていました(笑)
流石に・・早すぎる上に、小腹も空いていた(笑)ので・・空港で 軽く朝食を食べる事に。。
羽田空港 肉うどん
搭乗口近くにあった 小さなうどん屋さんに入って、何となく注文した 肉うどん。
これが・・・なかなか美味しかったです。(^^) もし 今回みたく 飛行機の待ち時間が長くて・・・
小腹が空いた時には、今後も、このうどん屋さん利用しよう! と思いました。


この日は、3連休始まりの日 飛行機の搭乗時間が近くになる につれて、多くの人
搭乗口周辺に集結してきて・・この時の混み具合は、かなり凄かったです。(^^;)
混雑する羽田空港 2016年 7月
残念ながら・・目的地の利尻島へはここ羽田からの 直行便の飛行機が無い ので、
1度北海道の新千歳空港 に向かいまして、そこから・・更に 小さな飛行機に乗り換えます。
新千歳空港行きの飛行機
なので、この乗り換えが スムーズに行く為にも 定刻通りに…出発して欲しかったのですが、
残念ながら・・混雑の影響で 定刻時間より、10分ほど遅れて・・羽田を離陸しました。(^^;)


それから、何事も無く・・1時間半ほどで、北海道の 新千歳空港に到着です。(^^)
到着してから、直ぐに…駆け足気味で・・利尻行きの飛行機がある 搭乗口に向かいます
新千歳空港 搭乗口付近
ほんと こういう時に限って、目指す搭乗口が、一番遠いのは…何故 なのでしょうか?(苦笑)
そんなこんなで・・迷うこと無く 何とか 利尻島へ向かう 飛行機が出る搭乗口に到着です。
利尻行きの案内板
遂に・・あの憧れ利尻島へ行けるのか・・と、なかなか感慨深い瞬間でした。(^^)
この上の写真を撮影していると・・直ぐさま 搭乗手続きが始まり人の流れに身を任せた。
夏場の利尻島へは 有名な利尻山登山する方非常に 多く来島する事もあってか、
利尻行きの飛行機
この時の搭乗口には、登山バックを持参している方が多く見られ、私が遠征採集する上で・・
毎回 手荷物として、常に持参するのは…登山バックなので、妙な 親近感が沸いた(笑)


北海道 利尻島 遠征採集記 1日目 前半 続く (^^)/

対馬で 材採集した幼虫達の その後。
こんばんは。 前置きがある ブログ記事を書くのは、かなり久しぶりですね(笑)
最近は・・本職での研修会などが 7月中旬以降の遠征から 帰ってきてからの
ほぼ 全ての週末あったりしたので、地味に忙しい日々で・・与那国島な遠征採集記
あまりスムーズ更新出来ずに、すいませんでした。(^^;) なるべく早めに、
この間、行った遠征採集記が アップ出来るように、無理せず 気ままに頑張りますね

さて、今日の記事は…かなり久しぶりの飼育記事です。今年5月の連休中に・・
対馬の沢沿いで、頑張って採集してきた クワガタムシの幼虫達羽化してきました(^^)/


あの時。対馬の沢沿いでの第1目標種が、ツシマオオズナガゴミムシでしたが・・・
全く採れなかった(笑)ので…第2目標として、同じ環境を好む キンオニクワガタ幼虫に
狙いの虫を 大きく変えてこんな沢沿いな環境で・・材採集しておりました。(^^;)
対馬 沢沿い環境 その1
現地では・・そのほとんど針葉樹の倒木で、クワガタ幼虫が居そうな広葉樹の倒木は、
かなり少なくたまーに見つかる 広葉樹の倒木からは、コクワ幼虫(?)しか出なかった(笑)
そんな中・・半分 土に埋まった場所から 時折見つかる 湿った広葉樹の倒木からは・・
対馬 地中から材対馬 クワガタ幼虫 2
あのコクワ幼虫とは 微妙に…雰囲気が違う 細長いクワガタ幼虫少なからず採れたので、
この細長い幼虫のみ8頭だけ お持ち帰りしまして、気ままに・・飼育しておりました(^^)


対馬の沢沿いより 持ち帰ってから、1ヶ月半後に・・幼虫達は 無事に蛹化した。
キンオニクワガタ 蛹 中♂
この独特な蛹の姿・・間違いなく 対馬での目標種の1つだった キンオニクワガタである。
ほんと この蛹の姿を見た時には、狙いの虫採れていた事が分かり かなり嬉しかった(^^)
それから、気ままに待つこと・・3週間ほどで、無事に羽化してきました。
キンオニクワガタ 新成虫♂ 中キンオニクワガタ 新成虫♀
10年振り位 に見る キンオニクワガタの生体は、小さくとも 本当に・・かっこよかった。
改めて、自身の好きな 国産クワガタ ベスト5以内に 確実に入る 良いクワガタムシですね。(笑)
現在 羽化してから3週間目キンオニクワガタの寿命は、すごく短いらしいので・・・
そろそろ産卵セットを組まないと、イケナイので…優先順位高めで、 早めにセットします。(^^;)


追伸

もう、2週間前のお話しになってしまいますが・・MINAMIさんのプレ企画で、
ものすごい高倍率(汗)となっていた あの品に 運良く当選しまして、着弾 しました(^^)/
プレ企画の当選品 到着!プレ企画の当選品 昆布セット
本当に、あの品に 当選していたんだな。。と 改めて思いながら、開封していくと・・
とてもセンス溢れる 格好良いスティッカー と ムフフなDVD顔を覗かせた。(笑)
当選品を開封する 昆布セット格好良いスティッカー 昆布セット
そして、12種類に及ぶ 極上な昆布製品達が・・次々と、そのベールを脱いでいく。。
昆布セット集結!
本当に 素晴らしい眺めでした。 昆布が好きな私には、溜まらない光景ですね(笑)
全部で12種類の筈でしたが・・今回は‥プレ企画 と言うことで オマケも付いておりました。
昆布セット オマケ
えっ、本当に・・こんなに受け取ってしまって・・イイ物なのでしょうか?(汗)
昆布好きの私にとっては、当分の間。。夕ご飯のお供には、欠かせない存在になりました。
わざわざのお気遣い、本当に・・ありがとうございます。m(_ _)m
昆布セットのDVD椎茸昆布セット
早速、同封されていた 上のDVDを再生してみて、このDVDの中で皆さんが
大絶賛していた、椎茸昆布の方から まず頂きましたが・・これが 信じられないほど…
椎茸昆布 アップ画像
昆布の方 が 柔らかくて煮付けられていて、本当に美味しかったです。(^^) 今後、
大阪方面へ遠征採集しに行く機会がある時には、是非 お店にも伺いたい! と思います。

最後に・・プレ企画の主催者のMINAMIさん。 昆布セットの協賛者の MOTO/SPさん
とても貴重な この機会を、本当に…ありがとうございました。m(_ _)m

与那国島 採集記 2016年 最終日
沖縄県 与那国島 遠征採集記 最終日


叔父様方のゆんたくに捕まってしまい、夜間採集に出かけるのが 遅くなった(笑)ので、
ラストの夜間採集後は・・そのまま宿に帰ること無く お山のバナトラを回収しに向かった。
はっきり言って、気分が最高潮なので・・この時までは 眠気がありませんでした(^^;)
与那国島 最終日の朝与那国島 バナトラ その4
こんな感じで、仕掛けたバナトラを 次々と回収していきます。最後の最後まで・・
この遠征中で…最も虫を引き寄せていた あのバナトラは この日も まだ虫を集めていた
そして、最後の回収時でも・・またカバイロハナムグリが 1頭だけ追加で採れた(^^)
与那国島 回収したバナトラ与那国島 バナトラに潜り込む
こうして回収してきたバナトラは、ただ回収するだけで無く・・バナトラの中には、
こんな感じで、ムシが潜り込んでいる事があるので…最後まで しっかりと確認しましょう。
最後の回収時だけでも…与那国な 各種ハナムグリサキシマヒラタが採れた。(^^)/
与那国島 お山へと向かう 
こうして バナトラを回収すると・・ほぼやる事が無くなるので、気が緩み
昨晩 寝ていない事もあってか? どっと 急に疲れが出て…かなり眠気が出てきましたが、
40分後には レンタカーを返しに行かなければならないので、安全運転で町へと向かう。
レンタカーを返してから、与那国島らしい あのマルバネクワガタの壁画を見に行った(^^)
与那国島 マルバネクワガタな壁画
与那国島らしい あのマルバネクワガタの壁画は、昨年と全く変わっていなかった。
これは・・与那国島採集目的で行く方であれば、ほぼ高確率で立ち寄る場所なので
もし、与那国島へ昆虫採集しに行く機会がありましたら、是非 探して見て下さいませ(^^)


バナトラを回収し、レンタカーを返した後は・・午前便で帰るために 空港に向かった
2回目となる与那国島での 楽しい遠征採集も、そろそろ終わりの時が近づいて来た。(^^;)
与那国島 空港
3年前に初めて 単独で離島に行ってから と言うものの、離島に行く事自体には・・・
だいぶ慣れましたが、こうして島を去る際の 独特の寂しさには 本当に慣れないですね。(汗)
与那国島を去る飛行機
与那国島は、本当に・・素晴らしい離島なので、おそらく来年度のシーズンにも、
今度は 採集対象の虫行く時期を大きく変えて、また 必ず行こう! と思っています。(^^)
上空からの与那国島 夏
さようなら、与那国島! また 訪れる その日まで。


沖縄県 与那国島 遠征採集記 2016年 完結 (^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。