初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家で 唯一の外国産
こんばんは。 最近の職場は GW前の 駆け込みの方 が多くて・・なかなか大変です(汗)
今日の午後が終われば・・日付通り 私もGWな休みが取れるので、2日連続のお休みは・・
かなり久しぶりなので、心身共に・・日々の雑多を忘れて ゆっくりしたい ものです。


さて 今日は、季節的に そろそろ産卵セットしても…イイ感じの雰囲気が出てきたので・・
先月 ぴんくあいすさんから新成虫ペアで 頂いた 2013年 現在の我が家での飼育種で、
唯一の外国産クワガタである、ジュクンドゥスヒメヒラタ をセットしてみました。(^^)/
ジュクンドゥスヒメヒラタ ♂ジュクンドゥスヒメヒラタ ♀
本種ジュクンドゥスは・・今から3~4年ほど前に、私が ヒメヒラタ ブーム
真っ只中に居た時には、年間を通して 数ペアしか入荷しない貴重種かつ それでいて・・・
このサイズにして、大変高価な種類だったので 当時は・・ 飼育したい! と思っていても、

おい それと・・簡単に手が出せない種類 でした。。(^^;)  現在では、その当時ほど
高価な種類ではなくなったものの、今では…飼育している方が ほぼ居ないために、
いつの間にか 市場から消えつつある種類 となってしまいました。(汗) そんな中・・・
快く 本種の飼育機会を与えてくれた ぴんくあいすさんには、ほんと 感謝・感謝しか ありません。
ジュクンドゥス♂ 反り返る大アゴ
本種の持つ この反り返った大アゴは、かつて 大量に飼育していた 各産地のヒメヒラタには・・
全く見られない 非常に独特な形状ですね。 よ~く見ると とても格好いいです。(^^)/
とりあへず、絶対に・・失敗したくない種類なので、今回は…材を入れてセットしてみました。
産卵木埋め込みセット
「ケース」…ミニ 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 少なめ 24度。
近縁種である、ヒメヒラタの場合は・・材なしでも、堅く詰めた 発酵が浅めのマットだけでも、
ミニケースで20頭ほどは、野外・飼育品 問わず 簡単に産卵させる事ができますが・・・
本種ジュクンドゥスは、あのヒメヒラタよりも…材産みする傾向が強いらしい ので、
今回のセットでは、やや柔らかいコナラ材を マットの中層部分に入れて セットしてみました。
上でも書いたように…現在の我が家で 唯一の外国産なので、大切に飼育していきます。


さてさて、東京に帰省した際に・・ぶらりと行く 採集地は、どっちにしようかな?
まぁ、どちらを選んだ場合にも…3時間ほどの登山コースになるので、
怪我遭難 だけは 十分に注意して・・・たっぷりと、GWを楽しんできますね。(^^)/
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。