初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南東北 オオクワガタ 採集記 後編
こんばんは。 いや~今回の オオクワガタ採集記事 は なるべく早く
書き上げなければいけない と思っていたので・・地味に大変でした。(^^;)
週刊誌を連載している 漫画家の気持ちが ある意味…少し分かったかも知れません(笑)

それでは、お待たせしました。 地味に長い 南東北 オオクワガタ採集記 後編 です


南東北 某所 2014年 6月21日(曇り)
この日は、1年で最も昼間の時間が長い 夏至の日。仮眠を取ってから、
4時間が経過した 夜7時を過ぎても・・南東北の空は まだ うっすらと明るかった
南東北の原生林 夕方
昼間より だいぶ雲が出てきたが・・この日は、月齢も…徐々に欠けていく時期との事で、
むしろ曇りの方が ムシがよく飛んでくる 新月と同じ状態になるみたいです。
ここで、miwa♂さんの灯火採集の組み立て作業が せっせと始まりました しばし見学(^^)/
miwa♂さんの灯火機材 表miwa♂さんの灯火機材 裏
実物を見たのは…始めてですが・・やばいよな。 大きさ・スケール・・全てが半端ない
彼の車に積んであるのを見た時は、テレビドラマの 撮影スタッフですか? と思った程(爆)
今回は…これだけでなく、2014年の秘密兵器も…投入との事で ワクワクします(^^)/


どのタイミングで、灯火機材を点灯するのか? 非常に気になりますが・・・
その間にも 徐々に…闇が近づいて、私の手元すら うっすらとしか 見えなくなってきた(汗)
そう思っていた時に、じゃ 始めるよー の miwa♂さんの声が上がり エンジンスタート!(^^)/
灯火 点灯開始直後灯火 安定期
点灯時は、非常に暗かった(左上)のですが・・安定する(右上)と、こんなに明るい。
点灯直後から蛾の数が、既に・・軽く2桁を超えています。 これは…本当に 凄いな(^^;)
そう 私が思っていた時に、miwa♂さん2014年の秘密兵器 の電源を入れ始めました。
2014年 秘密兵器
2014年の秘密兵器の明るさは、本当にヤバイ。(^^;) これが付くだけで・・・
蛾の数が 2桁から 一気に 3桁になりましたね。 ちなみに…白く見えるのは…全て蛾(笑)
この日の私・・灰色のパーカーを着込んでいたため、これに近づくだけで・・・
全身が 蛾まみれだった(爆)ので・・もし また行く機会があれば…服の色も考えないと(^^;)
そんな感じで、凄まじく感動していると・・クワガタらしき甲虫がやってきた。
南東北 コクワガタ♂
コクワガタ♂です。 もちろん 街灯巡り以外の 灯火採集で・・始めて見たクワガタでした。
miwa♂さん曰く このコクワ と ある昆虫がやってくると…オオクワが来やすい との事で、
今まで以上に期待感が ぐんぐん沸いてきます。(^^) それと同時に・・飛来したクワガタは、
オオクワと見分けが付かなくなるから…どんな種類でも プラケースに入れてね! との事。
そのような灯火レクチャーを受けていると、またクワガタムシがやってきました。
南東北 ミヤマクワガタ♀
お次は、ミヤマクワガタ♀。 当地では・・最も普通に見られるクワガタみたいです。
この個体を回収している内に・・ノグチアオゴミムシが歩いていた ので 喜んで採集(笑)


暫くすると・・miwa♂さんは じゃ、俺は 向こうの方で 実験的な灯火採集をやるから
ココの灯火は任せた! ティーノさんが欲しい個体は きっちりと抜いてイイからね!と、
太っ腹に言って 車で暗闇の向こうに消えていきました。 と言うことで・・単独の灯火番 開始(^^;)
南東北 大きなスズメガ南東北 オオミズアオ
色々な蛾が飛来してきます。 スズメガ・ヤママユガの仲間がやってくると・・羽音から
大きな甲虫がやってきた 様に感じるので・・初体験な私は 何回か ダマされました(^^;)
点灯してから、40分くらいたった頃…ライトから離れた先に 黒い甲虫が居るのが見えた。
ミヤマ♀かな? それとも・・死神こと クロシデムシかな? そんな気持ちで近づいた。
南東北 オオクワガタ 野外♀ 1
うん? このクワガタ♀には・・立派なスジがあるな。 これっ何だっけ?(^^;)
この♀が・・オオクワガタの♀である と気付くまでに…微妙な時間差がありました。
なにせ あまりにも、見慣れていない種類の♀なので・・瞬時の同定ができませんでした(笑)
♀の同定出来ると同時に・・嬉しさが こみ上げてくるのが・・分かりました。
野外オオクワガタ♀ 初採集
私にとって 人生初めての自己採集となったオオクワガタの野外個体は、小さな♀でした。
はっきり言って、少し大きめのコクワガタ♀と あまり変わらないサイズです(笑)
この場に miwa♂さんが居ないのが…残念ですが・・独りで静かに ガッツポーズした(^^)/
その後は、コクワガタ。ミヤマクワガタの飛来が、ポツポツと続きます。
南東北 ミヤマクワガタ♂
そして、人生初のオオクワ♀を見つけてから・・20分後に、また黒いムシが居た。(汗)
遠目から見ても・・かなり重量感があったので あの黒いムシオオクワガタなのかな?
いや幾ら何でも、こんな簡単オオクワガタが来る筈ないよな。(^^;) さて どうだろう。
南東北 オオクワガタ 野外♀ 2
なんと・・これも、オオクワガタの♀でした。(笑)昆虫関連の雑誌等では・・
こうした東北でのオオクワガタの飛来に 例え♀であっても、一喜一憂している場面
何回か読んでいる ので、このオオクワを狙った灯火採集は・・
たった1頭の♀だけでも、相当嬉しくて難しい採集なんだろうな と思っていただけに、
この2頭目の♀の飛来に・・あっけにとられました。 私たち2人のムシ運 イイかも?(笑)


そんな感じで、2頭目のオオクワ♀飛来に かなり感情深くなっていると・・・
一番始めに点灯したライトに向かって、のそのそ 歩いてくる黒光りするクワガタ♀を発見!
南東北 オオクワガタ 野外♀ 3
これも・・オオクワガタ♀でした。(汗) えぇー 今晩 どうなっているの?(^^;)
ほんと 2頭目のオオクワ♀採集から 時間にして まだ10分しか経っていないので・・
一瞬、ケースから逃げた個体が また発見されたのかな? と思いましたが・・・
ケース内には、きちんと 2頭のオオクワ♀が入っていたので、これで…3頭目となった(汗)
南東北 灯火採集の様子
この後は、風が吹いてきてしまい・・あれほど集まっていた蛾が だいぶ散ってしまった。
うーん。この調子だと・・これ以上の成果はなさそうだから 灯火採集は、終了になりそう。(^^;)


まぁ 1晩で オオクワが3頭も採れたから、ビギナーズラックと言うことで、楽しかったな(笑)
そんな感じで・・終了っぽい雰囲気点灯後・・3時間経過した私の中で・・
静かに流れ始めました(笑)が、また黒っぽい♀が ライトから離れた場所に居ました。
南東北 オオクワガタ 野外♀ 4
えーと 信じられないかも知れないけど・・・♀とはいえ 4頭目のオオクワガタです。(^^;)
この時、まだ諦めるのは 早いぞ!南東北の神の声が聞こえた様な気がする(笑)
4頭目の♀をケースに入れた時に、こちらの様子を見に 暗闇からmiwa♂さんがやってきました。


今までの成果を報告すると・・人生初のオオクワガタ並びに、多頭採り おめでとう!(^^)
と、言われました。 少し気恥ずかしかった(笑)のですが・・非常に嬉しかった。
更に miwa♂さんは・・ココ見た? 大物はね…こう言う所に居るよ軽くレクチャー
南東北での miwa♂さん
なるほど・・ライト周辺だけでなく 光の直線上にある こうした草地も見るのか!
ほれっ、取りこぼし個体 がいたぞ! と言って・・見せられたのが 大きなミヤマ♂。(汗)
おぉ デカイな。 なるほど 確かに・・ライトに向かって飛んでくる♂より 大きいです。
南東北 取りこぼした ミヤマ♂
miwa♂さんは、今晩は ココの方が…イイみたいだから 俺も向こうを撤収してから、
ここに来るから・・その間に お次は、ティーノさんの人生初 オオクワガタの♂だな! と 言った。

それを聞いた私は、何日も 東北方面へ灯火しに通っても オオクワの♀なら ともかく
オオクワガタの♂は 灯火では採れない事が多いって 京四郎さんから 聞いた事があったので、
いや~流石に…オオクワガタの♂は無理ですね。(笑) と、笑いながら・・返答しました。


miwa♂さんが この場をまた立ち去ってから・・今度は 先ほどの彼のレクチャー通りに、
ライトから少し離れた 草地や砂利部分 を丁寧に見て行くとこにしました。(^^;)
あんな 大きなミヤマ♂の取りこぼし目の前で・・見せられては、何か悔しいな。(笑)
南東北 砂利際を探す
私も…今宵 ビギナーズラックの名の下に、あんな 素晴らしい成果を出したいな。(^^;)
そんな気持ちで、オサムシ・ゴミムシの夜間採集で鍛えた ルッキング能力を使って丁寧に見ていく。
始めてから・・5分後。 明らかに・・サイズが馬鹿でかく黒いムシのが 砂利上に居た。(汗)
南東北 オオクワガタ 野外♂ 発見!
えぇぇ・・何これ。 ウソだろう!(汗) いやはや 本当に 信じられない(^^;)
紛れもなく それは・・探していたオオクワガタの♂でした。。おまけに 滅多に採れない 大歯型
私にとって今晩が、人生で初めての灯火採集初めてのオオクワガタ採集で(汗)
そして ほんの10分前まで、オオクワガタの♂は…たぶん無理ですね。 と答えて居たのに、
オオクワガタ 野外 大歯♂ 初採集!
こんな個体を採集してしまいました今年 一番のムシ運を使ってしまったかも?(爆)
前胸部分に 少しケンカ傷がありますが・・それ以外は 非常に綺麗な個体でした。。。
なんか、嬉しさ を通り越して・・私が採ってしまって、申し訳ないな気持ちがあった(^^;)


こんな衝撃的な出来事から・・10分後miwa♂さんがやってきたので、
特に 何も言わずに、深々とおじき(笑)をしてから・・このオオクワ♂を見せると・・・
いやぁー本当にやりましたね。(^^;) オオクワの大歯♂なんて、俺も…採ったことがないよ。 と、
言っていたのが・・非常に印象深く残っています。 すいません。やっちゃいました(笑)


その後は・・miwa♂さんも ココで、ルッキングし・・オオクワの1ペアを採集!
流石、手慣れた灯火採集者は、凄いです。 軽く1ペアを見つけて行きました。(^^)
そんなこんなで、点灯開始から・・5時間後に 撤収作業開始。
この5時間の間に・・ミヤマクワガタ。コクワガタは、これ位の数が飛来しました。
南東北 1晩のクワガタ成果
ミヤマクワガタは、発生初期と言うこともあってか、みんなピカピカの個体でした。(^^)/
ほとんどの個体をリリースし、私は・・記念に ミヤマのペアと小さな♂のみを標本用に持ち帰る
そして本命のオオクワガタは・・2人合わせて、2♂ 5♀ という素晴らしい結果でした。

miwa♂さん曰く、このオオクワの飛来数は、1晩における 彼自身の最高記録とのこと(^^;)
そんな素晴らしい記録を出した日に・・一緒に行く事ができて、本当に楽しかった
本当に miwa♂さんの持つ ポイントを見抜く能力。素晴らしい多くの機材があってこその
今回の成果だと、思うので・・miwa♂さんには 当分…本当に頭が上がらなそうです(笑)


帰宅後に・・他力本願(笑)ながらも、今回 自己採集してきた個体達を測ってみた(^^)/
地味に気になる 人生初の野外♂は、61.6ミリ。 人生初めての野外♀は、30ミリでした。
オオクワガタ 野外 大歯♂ 初採集!南東北 オオクワガタ 野外♀ 1
自身でやっておきながら・・ビギナーズラックというモノは、末恐ろしいです(^^;)
まぁ 南東北の神が…あいつ当分 来ないから・・持ってけ! という感じだったのかも?(笑)
なお、今回 自己採集した オオクワガタは、実に14年ぶりに・・ブリードします(^^)/
南東北での miwa♂さん
最後に・・もの凄いハードスケジュールの中・・関東から あんな長距離を運転して、
素晴らしい灯火採集・水棲昆虫の採集に 惜しげもなく私を連れて行ってくれた
miwa♂さん。 本当に・・忘れられない素晴らしい体験 を ありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

南東北 オオクワガタ 採集記 前編
こんばんは。 マイリクエストであった 甲信越でのナミゲンゴロウ採集後には・・
深夜の山道・峠 をひたすら越えて、miwa♂さんの安全運転で、南東北へと向かう。
前回の記事で 書き忘れましたが・・次の南東北での狙いのムシは、オオクワガタ。(^^)
はっきり言って、私は・・身近にオオクワガタが居ない環境で産まれて育っている上に、
過去にブリードしていても…国産オオに対して 余り魅力を感じた事がない クワガタムシでしたが・・・

野外でのオオクワ採集となると、話は・・全く別だと思う(汗)上に、灯火採集では、
オオクワガタ以外の 魅力あふれるムシきっと採れるだろうから・・それらのムシを目当てで、
肝心のオオクワは…採れたら、ラッキー な 軽い気持ちで、今回の参加となりました(^^;)


南東北 某所 2014年 6月21日(晴れ)
甲信越地方より あまたの山道や峠を ひたすら徹夜運転(笑)して、南東北へ到着
miwa♂さんの持つ こうした体力 は、本当に…凄すぎる。。私には、絶対にマネ出来ん(爆)
現地に着く頃。 南東北の空は すっかりと、夜が明けていて・・朝日がまぶしい。(^^)
南東北の道路
この街灯でも…オオクワは飛んで来るよmiwa♂さん主催の オオクワ観光が始まる(笑)
そんな街灯の地面や自販機を見ていくと・・確かにクワガタムシが そこそこ落ちています。
ノコギリクワガタ。 ミヤマクワガタ。 死神さんこと クロシデムシなんかも居ました。(^^)
南東北 ノコギリ 路上南東北 ミヤマ こんな所にも
そんな街灯以上に・・凄かったのが マナブ君(仮名)。 たまに居る彼は…本当に凄い(笑)
色々な昆虫 や クワガタムシに混ざって、マナブ君(仮名)の横に落ちていたのは・・・
なんと、オオクワガタ♂の轢死。 本当に こんな所にも・・居るんだな と言うことと、
南東北 オオクワガタ轢死
この個体が マイ人生で始めて見た 野外のオオクワガタとなり、ちょっと複雑な気分。。(^^;)
そして今 私が居る地域は・・間違いなく オオクワガタの生息地なんだ(汗) そう思うと・・・
今まで あまり魅力が沸かなかったムシですが・・・何だか急に オオクワを採ってみたくなった(爆)


今晩 人生で初体験する灯火採集で、採れるとイイな そんな気持ちを持って 朝ご飯
この地域のラーメンは、人生で始めて食べましたが・・本当に美味しかった。(^^)
南東北 美味しいラーメン
もし、自宅の近くに・・こんなお店があったら、間違いなく 毎週通ってしまいそうです(笑)
腹ごしらえをして、これから向かう miwa♂さんの お勧めする オオクワ採集地は、
コンビニは勿論自販機すら全くない地域 との事で、お昼ご飯。夜ご飯などを買い込みました。


今晩 灯火採集を行う 周辺地域に到着すると・・その地域の山道を miwa♂さんは・・
今まで以上に 真剣なまなざし灯火採集を行う場所を じっくりと見極めていく。。(^^;)
まだ午前中というのに・・お花見のような 灯火の場所取り合戦が 既に始まっている模様(汗)

そんな中、miwa♂さんが お勧めとして候補にあげたポイントの中で、私自身も…実際に見てみて
最もイイかも? と思われる場所を決めて、今回は こんな場所で 灯火をする事を決めた(^^)
南東北 広大なブナ林 昼間
目の前に広がる 広大なブナ林オオクワだけでなく 色々な昆虫が居そうでワクワクする。
運良くココには・・他の採集者まだ来ていないみたいなので、せっせと場所取りをした。(^^)
適度に・・灯火採集の準備を済ませ、あとは・・夜の灯火採集に備えて寝るだけ です。


オオクワ採集のみ なら・・灯火における体力温存の為に 寝るのが正しいと思いますが・・
こんな地域の採集には 滅多に来られない と思ったので、私は昼間も採集する事に決めた。
南東北 小さな林道
場所取りした近くに こんな林道があって、その周辺をひたすら歩いて行きます。(^^)/
景色が本当に綺麗な場所です。 色々な昆虫が飛んだり 歩いたりしています。
目の前に・・飛んできた 青いシジミチョウ。 見慣れたヤマトシジミとは明らかに違うので 観察。
ヒメシジミ 野外ヒメシジミ 裏面 野外
その正体は・・自然豊かな環境でしか 見ることができない ヒメシジミでした。
おそらく当地のシジミチョウでは、最優占種だと思います。それ位 いっぱい居ました。(^^)
ニワハンミョウ も…沢山 歩いていました。 昼間の当地採集特に嬉しかったのは・・・
コブヤハズカミキリ 路上にてコブヤハズカミキリ 初採集
コブヤハズカミキリ。 運良く道路の上を歩いていました。(笑)もちろん、初採集
この仲間は、あの有名種 オオトラカミキリと並び、秋期のカミキリ屋さん にとっては・・・
人気の双璧を争う 秋のコブ叩きで有名なカミキリムシですね。 とても渋くてカッコイイ(^^)/
こんなプチ採集を そこそこ楽しんでから 私も・・体力を温存する為仮眠を取る事にした。


南東北 オオクワ 採集記 後編へ続く!(^^)/

千葉 ミヤマ 採集記 2014年 6月
こんばんは。 先日より・・ココ関東地方でも 梅雨入り開始(^^;)
天気予報によると…今年の梅雨は長引くようで・・色々な採集 に影響が出そうで…心配です。
さて、運良く…千葉県中部では 雨が止んだので、今期初の街灯巡りをしてみた(^^)/
今回 採集目標は、特に決めず・・地図を用いて イイかも? と感じた場所の 答え合わせです。


2014年 6月9日 千葉県 某所(曇り)
先週末からの梅雨入りにより・・記録的とも言える ものすごい量の雨が降りましたが、
ココ千葉県 中部では 昨日・今日と 小雨 時々 曇りで…それほど大雨になっていないので、
気温は低いけど…蒸していた事もあり、何かしら居る事を期待して、夜のドライブ採集を決行!(^^)/
千葉 初夏の街灯
私が 今住んでいる所から、7キロ離れた場所ある ため池。里山を照らす この街灯
この街灯、ムシの飛ぶ量が半端ではなかった。。まぁ その大半が カメムシ小さな蛾(笑)だが、
かなりテーションが上がる。(爆) 何か居ないかな? そんな感じで 探していると・・・
ヒメガムシ 夜間にて
アメンボ以外の水棲昆虫としては、人生で始めて発見! ヒメガムシでした。(^^)/
もの凄く普通種らしいけど、東京に住んでいた頃は・・全く見た事がないので、かなり嬉しかった
その後 この辺りを捜索して、未採集なゴモクムシの仲間が居たので、2種類採集。そして・・
コガネムシ 夜間にて
今まで・・会えそうで なかなか会う機会がなかった コガネムシが居た。初採集!(^^)/
このムシも普通種ですが・・コガネムシの持つ 緑色の強い光沢は・・本当に綺麗だと思う
数千頭に1頭の確率で・・出現する 本種の赤色個体も 機会があれば・・是非 見てみたいものです。


30分ほど粘るものの、今日は・・これ以上の成果がなさそうなので、移動開始!(^^)
今度は・・ここから10キロ行った先にある 渓流沿いの橋に掛かる街灯を見てみる事に。。
一応 渓流沿いの橋が架かった この場所は、今 私が住んでいる千葉県の隣町なのですが・・
千葉 渓流沿いにかかる橋 夜間
ココ、私が予想していた以上の山奥な環境で・・対向車もほとんどなくて 薄気味悪い(^^;)
この橋沿いにある街灯には 小さな蛾が飛んでいる程度で、最初の街灯の方がイイかも?(汗)

微妙な気持ちになりながら、車に乗りこみ・・40分掛けて来た道戻っている途中・・・
薄く霧が掛かる路上の真ん中に…黒くて 丸っこいムシが のそのそと 歩いているのを発見! 
そのサイズから 当初は…クロコガネだろう と思い、スルーしかけましたが・・・
微妙に 光沢が強いように感じたので 慌てて車をバックさせて、戻り・・その個体を見てみた(^^;)
千葉ミヤマ♀ 初採集!
うん? これは・・あぁ・・ミヤマクワガタの♀か! いや~ 千葉県では 初めて見たぞ
というより、今日は…6月9日だよな? う~ん。 ミヤマが出るには、少し 早すぎる気が。。(^^;)
何はともあれ 自己初採集となる 千葉県産ミヤマは、例え♀であっても…非常に嬉しかった


この♀は…過去のミヤマ採集日記録を3週間以上・・大きく塗り替えた 自己最早記録となった!
サイズは 非常に可愛くて…30ミリ!(笑) しかも…ほぼ新成虫 というお墨付き個体(^^;)
千葉ミヤマ 最早記録
まぁ、もっと遠くのお山 に行かないと・・千葉でのミヤマは採れないと 勝手に思っていたので、
こんな近場の環境であっても…千葉ミヤマが居る事が分かったのが・・非常に大きな成果でした。
この調子で 次は 美しい金色の美毛を持つ 千葉ミヤマの新成虫♂が採れると、イイな!(^^)

千葉 ヒラタ 採集記 2014年 5月
こんばんは。 さて、ちょっとしたお遊び感覚(笑)で・・かっつさんのプレ企画の協賛に
アカオサムシ野外成虫ペアを出したのは良いものの、アカオサムシ生体ストック
先日 確認してみると・・肝心の♂個体が居なかった(汗)ので 仕事終わりに・・
プレ企画の協賛個体を採集しに 千葉県のお山へ ベイトトラップを 仕掛けに行ってきました(^^)/


2014年 5月14日 千葉県 某所(晴れ)
車で行ける! とはいえ正直、仕事終わりに・・この採集地は、かなりキツイです(笑)
なにせ、同じ千葉県の昆虫採集 といえども…今 私が住んでいる千葉県中部より
更に 40キロ近く南下しなければいけません(汗)高速道路を使って、約1時間です(^^;)
千葉の里山 初夏 1
そんなこんなで、18時前後に・・アカオサムシの生息地に到着
仕込む時間もあまりないので・・先日 tsuyo25さんと訪れた場所でやることに決めた。
今回は、前回のGW前にやった ベイトトラップ時とは違い それほど採集数は要らないので・・
千葉 里山 ベイト 1
前回の半分の計10個のみを・・こんな感じで、仕掛けていく。(^^)
イノシシに抜かれる可能性がありますが、アカオサムシ1♂が採れれば…今回は良いのだ
とりあへず、10個のベイトトラップが 20分ほどで 仕掛け終わった。


そして お山を下山中に、太くて立派なクヌギの樹を・・運良く見付けてしまった(笑)
今日は、5月14日。コクワガタ以外の クワガタムシの採集シーズンには、まだ早いけど・・・
千葉 立派な里山クヌギ 1
今日は 夏日と言われて、とても暑い日だし、何か居るかも知れない?(笑)
そんな気持ちで、このクヌギの樹に近づいて見てみると・・おっ、良いウロがあるじゃないか!
しかも…そのウロの方から・・ほんと微かであるが、樹液の香りがする。(^^)
千葉 クヌギのウロ 1
もう、こんな状態なら・・コクワガタの1頭でもイイから、しっかり確認しよう!
そんな気持ちで、ウロの中を…小さな懐中電灯で、照らしてみると・・クワガタムシが居た(笑)
なかなか良い感じで、ウロ内の隙間に…詰まっている。(^^;) 残念ながら・・・
千葉 ウロ内のクワガタ
今日は クワガタムシ採集に来た訳では無い ので、 かき出し棒なんぞは…持っていない。
と言うわけで、近くの地面に落ちていた 丈夫そうな笹の茎を少し借りて、勝負開始!(^^)/
なかなか、出てこない。(汗)これは 笹の茎でやっているから…と言う事もあるけど・・・


う~ん、気のせいかな? なんか コクワガタにしては、踏ん張る力が強すぎる気がする。
どうしても、このクワガタムシの正体知りたかったので・・長期戦を実行。(笑)
20分後…力が緩むような絶妙な角度に 茎が入ったみたい(笑)で・・何とか勝負に勝利して、
この時期 大きなクヌギのウロに入っていた クワガタムシの正体が・・遂に 判明した(^^)
千葉 ヒラタ 野外♂ 1
おいおい、マジかよ!(笑) なんと、今期初となる ヒラタクワガタだった。(^^;)
ココ千葉県でのヒラタクワガタの採集難易度は 内房と外房で、採集難易度が大きく異なり、
今、私が居る地域の千葉ヒラタは・・採集するのが難しい地域である と言われている。
もちろん、千葉ヒラタも・・今期狙っていた種類なので・・地味に嬉しい のだが、
非常に残念ながら…右後ろ足のケイ節がなく、大アゴもすり減った越冬個体であった(汗)
千葉 立派な里山クヌギ 1
でも、この♂個体は・・今までの採集で 最も早い本土ヒラタ樹液採集日であった、
5月27日採集 を 大きく塗り替えた 記念すべき個体なので・・記念に持ち帰ることにした。
気になるサイズの方も、46ミリと 関東ヒラタの野外♂としては まずまずのサイズ でした。(^^)


なお、頑張って埋めたベイトの方は、今日の雨で大半が水没してしまい・・全然 ダメでした(汗)
このままでは、アカオサムシ♂が居ないので・・また時間を作って採集しに行きます(^^;)
なお、千葉ヒラタの方も…今度は 新成虫が欲しい(笑)ので…千葉の地元産を中心に狙います!

今季ラストのお山 丸1日採集
こんばんは。 そろそろ今以上に…真剣に勉強して 就職活動に専念していかないと、
ヤバい時期になったので、今年最後夜間採集として、お山に徹夜採集しに行きました。
なお、今季ラスト採集は・・次週以降の 朝からお昼までのトンボ採集に決めました。


2012年 7月14~15日(曇り 強風)
昨年も色々とお世話になったお山 に到着したのは、午後9時過ぎ・・
この日の夜間は、天気良好、湿度良好、気温良好の連休の初日 なので、ライバルも多く
採集条件はイイけど なかなか厳しいかも? と思いながら・・夜食と非常食をもって入山。
お山に到着
お山のポイントに付くと・・麓の状況とは、一変して・・環境が変わりました。
風が強い このライバル数でこの強風 これで採集できたら 運がイイ と感じた(苦笑)
もちろん せっかく来たので・・今から下山する選択肢は、全くないので…徹夜採集 開始。
以下、今回の徹夜採集中に出会った 昆虫の一部を軽く掲載です。


ヒゲナガカミキリ
夜間 ヒゲナガペア夜間 ヒゲナガ♂

センチコガネ(左) コカブトムシ(右)
夜間 センチコガネ夜間 コカブト

クロカミキリ(左) ヒメコガネ(右)
夜間 クロカミキリ夜間 ヒメコガネ

コクワガタ(左) オオゾウムシ(右)
夜間 コクワガタ♂夜間 オオゾウムシ

ヒグラシ幼虫(左) ヒグラシ(右)
夜間 ひぐらし幼虫夜間 ひぐらし


と、この悪条件の中で・・私が出会えたのは、昨年度も採集できた上記の昆虫ばかりでした(笑)
そんな中、ちょっと嬉しい昆虫に 日付が変わってから・・2時間半後に運よく会えました。
夜間 ノコギリ♀
なんだ、ノコ♀か! と思うこと無かれ・・このお山でのノコギリは、意外と出会えません。
昨年度のお山採集で ミヤマは2桁採集できましたが・・・ノコはたった1頭でした。(汗)
この個体との出会いで、5時間歩き続けた事による疲れ が 一気に解消しました(*^_^*)
お山な夜景
しかし、一向に強風が収まる気配がありません。(泣)夜明けまで・・残り30
先日、栃木なセンチコガネを譲っていただいた 京四郎さんに
お山のミヤマ生体を・・必ず渡すから といった約束もしているから、さぁ大変です(汗)
なにせ、今日が 今季の私にとって、最後の夜間採集だから・・今日逃すと、次は無いので。
タイムリミット 迫る
徹夜しているライバル採集者の多くは、体力温存(?)により、野宿している中で・・・
せっかく来たのに・・ココで寝たら、負けだ と私は考えて 最後まで虫を探し続けました。
山の夜明けが 上記の様に差し迫った時、不思議と・・風が弱くなったのです。
この時、暗くなり掛けた街灯に向かって飛ぶ 黒い虫が居たので、帽子で叩き落としました。
夜間 ミヤマ♀
タイムリミットまで、残り僅かに迫った時に・・ようやくミヤマが採集できました。
オマケに、京四郎さんが 特に欲しがっていた♀でしたので、本当にラッキーでした。(*^_^*)
このミヤマ♀を採集してから・・3分後に、夜明けになりました。 ほんと、セーフです。
徹夜採集 終了お山の夜明けな景色
お山での徹夜採集は、まだ5回くらいしか経験がありませんが・・この景色は本当に美しいです。
ちなみに、上の風景写真は・・午前4時45分くらいの お山中腹から撮影した風景ですね。
お山の寂しい成果
今回のお持ち帰り昆虫は、写真で掲載した昆虫たちの他に・・ミヤマ♀、ノコギリ♀。
このノコ♀は、少し前にぴんくあいすさんから頂いた埼玉ノコと共に、ブリードする事にした。


ただ、はっきり言って・・徹夜採集で この成果だと、かなり消化不良気味だったので・・・
お山を下山して、そのまま裏山方面採集に向かいました。若いからこそできる芸当 ですね(笑)
途中のコンビニで、朝食とパワーの源を購入して、早々にお馴染みの裏山な林道に突入。
パワーの源東京の とある林道
時間は 朝6時半。 はっきり言って・・この時間から ココで採集するのは始めて経験です(笑)
しかし、天気が悪い。肌寒い。頭の思考回路ショート寸前(汗)の悪条件で、
この状態での深い追い採集は、ヤバイ。 おまけに一昨日の大雨で、がけ崩れも起こってる。
中間地点でお休み
と言う事だったので・・歩き始めて、2時間ほどの中間地点で いそいそと戻りました。
もっと、早くに下山しよう という考えは、朝7時前後では微塵も起きませんでしたね。)
そんな中、林道の中間辺りに・・今まで全く気づかなかった カラムシの群生地帯を発見!
カラムシ
この カラムシといえば・・御恥ずかしながら、未だに採集経験がない
綺麗な小型カミキリの1種 ラミーカミキリのホスト葉だ。 彼らのシーズンは6月で、
1ヶ月ほど遅いのですが・・今年は 季節が遅れがちだし 少し雲の境目から今は・・・
日差しが出始めてきて、林道を歩き始めた時よりは 気温が高いので、彼らを探してみました。

なかなか、ラミーが見つかりません。(苦笑) あれ?この葉っぱじゃないのかな?
シーズンが1ヶ月遅いと・・この系統の虫は、厳しいのかも・・と、少し諦めかけた時に、
少し向こう側の葉っぱの上に、青白い甲虫が静かに佇んで居るのを発見 しました。(^^♪
ラミー発見!
上の写真が見にくくて申し訳ないのですが・・写真の真ん中に居るのが 分かりますか?
もう少し近づいて、脅かさないように 採る前に・・慎重に 生態写真を撮りました。
東京 ラミーカミキリ♂
今回、私は・・初めて本種を見たのですが・・本当に 小さくて美しいカミキリですね。
この後、1時間ほど このポイントで粘り4頭を追加採集して下山しました。
本種ラミーは 普通種ですが・・やっと自力で見つける事ができたので、嬉しかったです。


追伸

昨日7月16日は・・当ブログへの訪問者数が 初めて1日3桁になりました。(驚)
ブログ開設時の3年前は 例えブログ更新しても・・1日1人 や 2人だった事もある位で、
今では、色々な方が遊びに来てくださる様になり、私としては・・本当に嬉しい限りです。

あまり面白くない内容が多いかもしれませんが・・マイペース更新をモットーで、
出来る限り 続けていこうと思いますので・・今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。