初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木 アキタクロナガオサムシ 採集記
こんばんは。 昨日は、1月中最も大きいお仕事終わったので、一安心です。(^^;)
来週からは‥早くも 2月に突入ですね。(汗)ここ最近における 強い寒波の影響なのか?
体調を崩される方地味に多くなってきていますので‥皆さん、注意しましょう。

さて、先日の日曜日は‥数十年に1度とされる 大寒波の最中・・栃木県の河川敷
ここ関東地方では・・なかなか採集しにくい アキタクロナガオサムシを狙って行きました(^^)/


栃木県 某所 2016年 1月24日(晴れ)
つい先日まで、今年の冬は・・暖冬 と言われていたのが、遠い昔の様に感じるほど・・・
栃木な朝の気温は‥大寒波 と言われるのに、相応しい マイナス5度 となった。(笑)
今回は、ひょんな事から・・私の数少ない オサムシ仲間である、tsuyo25さん参加です。
宇都宮駅
オサムシ屋tsuyo25さんとは、実に・・1年ぶりの再会 となりました。(^^)
ここ最近の彼は、かなり忙しかった様で…久しぶりに会う プチオフ会の話から・・・
なぜか? こんな大寒波の日に、一緒に採集するお話しに‥流れが変っていましたね。(爆)
そんな彼と共に、予め・・2人で目星を付けた 栃木県の河川敷に行ってみると・・・
栃木 前が見えない 河川敷
何ですか コレ?(笑) 前の風景が ほとんど見えないのですか?(^^;)
大寒波 かつ 前が見えないこの状況下でも、採集しに行く私達は・・本当に アホですね。(爆)
予め 目を付けた場所は・・まだ距離があるので、先ずは手始め として 近場の藪を攻めた。
栃木 水墨画の世界 その1
さっそく、水墨画の世界(笑) となった河川敷にある雪の藪を せっせと漕いで行く。(^^;)
積雪・枝からの落雪。さらには、ノイバラのトゲ等の 数多の障害物悪戦苦闘する最中・・・
私とは、別の藪を攻めていたtsuyo25さんが、 採った! という 一際 大きな声が上がった。(汗)


うーむ。。また やられた。(^^;) そうなのです。 彼の持つ ムシ運の強さ は・・
私たちの中でも、ピカイチ であった事を・・この瞬間まで すっかり忘れていましたね。(笑)
このままだと‥大雪と戯れるだけに 私の貴重なお休み終わってしまう(笑)ので・・
栃木 雪の中の倒木 その1
より真剣に、オサムシが越冬しそうな材を 割っていく、しかし・・全く出ない。(^^;)
そんな中・・tsuyo25さんは、採れた採れた! と、まるで 打ち上げ花火のごとく 採れている(笑)
なんで、こんなに・・差が出るのかな?(^^;) そんな感じで、思うこと 1時間後
栃木 雪の中でのヒメマイマイカブリ
へっぽこな私の前にも、ようやく1頭目となる 初 昆虫 が 出てきました。(^^)/
残念ながら・・本命のアキタクロナガオサムシではなくマイマイカブリの方でした。
地理的には、ギリギリで ヒメマイマイの範囲なので、とても綺麗なヒメマイマイカブリですね。


ようやく1頭目となる、この地域のオサムシを採った辺りで・・彼と合流。(^^)
彼は 既に・・5頭ほどのオサムシを採っていた。(笑) この時 既に・・今日の本命
アキタクロナガオサムシ と思わしき個体採っていましたが全身にドロが被っていて、
イマイチ種類が分からなかった(笑)ので、私達の頭上には?マークが浮かんでいました。(^^;)
栃木 雪の中の倒木 その2
そんな彼と合流して・・分かった事 と言えば、まるで 打ち上げ花火の如く・・
彼が テンポ良く採っていた虫たちは、全て同一の物件から出てきた とのこと。(^^;)
この状況から、より真剣にやらないと・・・この地域のアキタクロは‥採れないかも しれないぞ。
と、強く思ったので・・全身 雪だらけになりながらも‥より雪の藪を漕いで行く。(^^;)
栃木 雪の中の倒木 その3栃木 オサムシの越冬する材
暫くすると・・藪の中に埋もれる ほどよく枯れた松の立ち枯れを 運良く発見!(^^)/
この倒木において、オサムシが越冬するとしたら・・ココしかない と思われる場所を、
かなりピンポイントで 掘って見る。ほどなく、1頭のオサムシが姿を現した。
栃木 アキタクロナガオサムシ 越冬
先ほどのマイマイカブリとは・・姿形が全く違う あまり見覚えがない オサムシだった。(^^;)
もしや これが・・本命アキタクロナガ なのかな? そう思いながら・・・
慎重に 越冬していた穴から素手で捕まえて、しみじみと・・採ったオサムシを見てみた。
栃木 アキタクロナガオサムシ 初採集
これが・・おそらく 本日の本命ムシ。 アキタクロナガオサムシである。(^^;)
おそらく と書いたのには 大きな理由があって、想像していた以上に・・本種最大の特徴でアル、
紫色に輝く前胸光の関係からか? かなりくすんで真っ黒にしか見えなかったから。(笑)
その後。。同所から、この種を 5頭ほど採集するものの。。1頭は クラッシュしてしまう。


まぁ、アキタクロは こんな集団で・・出てくるみたいだから、午前中この成果なら・・・
午後は‥もっと沢山 採れるだろう! と、思って・・欠けがある1頭は‥余裕をもってリリースした。

私の考え方が、大変甘かった(汗)のは・・この時点では まだ 知るよしもない。(爆)

その後は、荷物に積もった雪が 日が出てくると同時に・・雪が溶けて
からつま先までが びちょびちょ状態 になり、この湿り気で‥愛用のカメラ壊れた。(>_<)
なので・・以下は、非常に簡単文字放送になります。(爆)

お昼以降には、那須おろし と言う 猛烈な北風の最中、ずぶ濡れになった身体を 1時間ほど、
さらしつつ、元々行く予定だった本命ポイントに到着。 そこでの採集は、想像以上に・・・
かなり厳しいドM採集(笑)となりまして、ムシが採れないまま。。完全 終了となった。(^^;)
栃木 前が見えない 河川敷
この日の採集上がりには・・お互いに、最初から 本命ポイントだけに 今日の全て をかけずに、
河川敷に着いた瞬間で・・アノ場所に道草採集しに行って、本当に良かったよね (^^)/
と、お互いのドM採集な成果お馬鹿さ加減(笑)を たたえ合いました
tsuyo25さん あんな寒い中、この採集に おつきあい頂き、ありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

北関東 湿地性ゴミムシ 冬季採集記 その1
こんばんは。 仕事が終わった先日の土曜日には、かなり遅れましたが・・
近くの神社へ 初詣(!)に行ってきました。 昨年度と同じく、験担ぎ64円(ムシ)を入れて、

良いムシが採れますように。 健康でありますように。 世界が平和でありますように。

と、言う具合に むし屋さんにとっては‥よくありがち(?)な 3つのお願い事を してきました。(^^)
これで、採集運健康運が それなりに・・上がってくれると かなり嬉しい所ですね。

さて、昨年度・・タガメを採集した地域周辺を 航空写真を使って 何気なく眺めていて・・
かなりイイ感じな湿地帯運良く見つけたので、湿地性のゴミムシ狙って行きました。(^^)/


北関東 某所 2016年 1月11日(晴れ)
ここの地域に来るのは・・およそ3ヶ月ぶり秋以外に行くのは‥初めての経験でした。
今年の冬は・・暖冬が影響してか? この地域にも・・雪が 全くありませんでした(^^;)
北関東 冬季の湿地帯 その2
ただ、流石に・・北関東の地域だけあって、肌を突き刺すような 独特の寒さ があります。
普段・・比較的 暖かい千葉県に住んでいるので、暖冬の冬とはいえ これが ツライ ツライ(笑)
何はともあれ、湿地性のゴミムシを狙って見るべく・・里山の湿地帯を 気ままに歩いてみる。
北関東 冬季の湿地達 その1北関東 芝生の材
気になった湿地帯の雰囲気は・・かなりよさげだ。 初夏には‥ハンミョウモドキ居るかも?(^^)
そんな事を考えながら、湿地の直ぐ沸きの草むら上にある こうした材を割っていく。。
あっという間に・・アオゴミムシオオホソクビゴミムシ集団越冬 が沢山出てきた。


集団越冬の写真を・・撮り忘れてしまい 以前の撮った使い回し写真で、ほんとすいません(笑)
しかし、この2種のゴミムシ以外は なかなか出てこない。(^^;) ときおり、
アオゴミムシ 集団越冬隊
中型ナガゴミムシ1種が出てくる ので、あまり迷うこと無く 気ままに採集していく。。
こんな感じで、湿地にある色々な材を 割ったりしていると・・一際 大きな甲虫顔を出した
北関東 コクワガタ 冬季にて
久しぶりコクワガタだった。(笑) この寒い時期に・・クワガタムシ成虫に 野外で出会えると、
例え 普通種のコクワガタ であっても・・なかなか嬉しいものです。 これの発見時は・・・
やたら大きく見えましたが、たぶん46ミリ位かな? コクワは‥写真のみでリリースする。


湿地の材を 割り初めてから・・ 時間後。 採れると 地味に嬉しい甲虫が出てきた。(^^)
かなり久しぶりヒメマイマイカブリ(?)だった (^^)/ この北関東の地域 は・・・
北関東 ヒメマイマイカブリ 冬季にて
ミヤママイマイが生息する地域よりも 南に位置する ので、おそらく この地域に生息する
マイマイカブリ というのは、ごく普通の ヒメマイマイカブリだと思います。(^^)
河川敷ラベルとは違って、里山ラベルの本種は‥あまり採れないので、大切に持ち帰る


その後・・この北関東な当地では 初めて見る オオヨツボシゴミムシ という、
比較的 珍しい綺麗なゴミムシ を掘り当てるものの、運悪く クラッシュさせてしまった。(>_<)
このクラッシュを境に、本日の採種運が だいぶ落ちてしまった(汗)らしく、
時間 気ままにやっても・・あまり良いゴミムシが出てくる事なく、ここでタイムアップとなった。
北関東 寂しい冬季成果 その1北関東 副産物のかたつむり
そんな感じ本日の寂しい成果。(^^;) 真新しい成果は、ほぼ有りませんでした(笑)が・・・
タガメが居る地域の冬季な掘り採集というのが どんな物なのか?良く分かったので、
本日の掘り採集というのは、初夏シーズン中の下見として‥今後も 定期的に訪れてみたい(^^)/
なお、かたつむり達は・・飼育している ツシマカブリモドキ越冬明けの餌として、採集。

東京 元旦採集記 2016年
こんにちは。 一昨日にアップした ブログ記事の最後で書きましたように、
人生 初体験 となる記念すべき元旦採集(笑)をするべく、通算6回目リベンジとなる、
現在の憧れチビゴミムシを狙って、東京のお山石起こし採集しに 行ってきました(^^)/


東京都 某所 2016年 1月1日(晴れ)
昨日(12月31日)の掘り納め採集は・・神奈川県の海岸での石起こし
そして、本日の元旦でも‥よく似たムシを狙った お山での石起こし採集となりました(^^;)
東京の涸れ沢 冬季 その2
チビゴミムシの仲間を狙った石起こしを 1度でも 経験された方は・・きっと 分かる とは思いますが、
はっきり言って、気力欲望wで‥2日連続で出来る様な 甘い昆虫採集では・・無いです。(笑)
この時 既に‥肩の筋肉が痛かった(汗)のですが、今回は どうしても行く必要がありました。
冬季 石起こし Y氏
それは・・今から3年前。へっぽこな私を ゴミムシという、非常に‥面白いムシ深い世界へと
引きずり込んだ 何時もお世話になっているY氏が、貴重な祝日の1つである この元旦に・・・
チビゴミ採集実地指導やって頂けるとの事だったので、2事返事でお願いしていました。(笑)


と言うわけで、Y氏と共に・・5日前に 単独石起こし採集やった現場に 到着(^^)
さっそく、氏より この環境においてチビゴミ狙いで 石起こしすべき場所を‥教えて貰う。
話を聞く限り、大方合っていましたが・・決定的に違う部分もあった ので、かなり勉強になった(汗)
東京 石起こし 現場 その2
そんなY氏からの 貴重なアドバイスに従って、本日は・・こんな環境を攻めてみる。(^^)/
通算6回目リベンジとなる 今日こそ 何とか採るぞ!強い意気込みを持って石起こし開始!
40分ほどして、チビゴミが居そうイイ感じの雰囲気になってきた所で・・Y氏が声を上げた

1頭、出た

当初、こんな早く(浅い環境)に出るのか! と驚いて、その場駆け付けてみると・・・
にわかには、ちょっと信じがたい光景 が 私の目の前に 急に現れた。(^^;)
冬季 石起こし Y氏による神業
おいおい、マジかよ。(^^;) この現場を見た 私の第一声が・・コレでした。(笑)
たった40分(汗)で、これだけの深さ規模の穴を 掘り進められる60歳Y氏本当に凄すぎです。
おそらく私がやったら・・この規模の穴を掘るのに 最低1時間半は掛かる と思います(^^;)


私が しきりに感動していると、Y氏から・・チビゴミムシが 採れる様な この雰囲気 を、
君の肌身で 感じて欲しい から・・ココの環境で 掘りの続きを 是非やってみてくれ
という、何ともありがたいお言葉を頂いたので‥図々しくも 続きを掘らせて頂いた。(^^)
Y氏が掘っていた環境を 更に掘り進めると、直ぐに・・飴色をした  原始的なあの昆虫が現れた。
東京 石起こしでのガロアムシ成虫
かなり久々ガロアムシだ。しかも、滅多にお目に掛かる事ができない成虫であった。(汗)
私自身も、春先における 石起こし採集で‥ガロアムシ自体には 何回か出会っておりますが・・・
ガロアムシ 野外にて
全て この白い幼虫だった(笑) ので、成虫でのガロアムシを見るのは・・今回が初めて
Y氏は、特に要らない と言うことだったので・・彼らのブリードに初挑戦すべく、私が頂いた。(^^)/


その後、私自身が 最初に掘っていた場所に戻りまして、Y氏実地指導(笑)の元・・・
時間ほど、気ままにやりましたが・・中型のナガゴミムシ複数のガロアムシが出ただけで、
この日も・・私の目の前には 今日の本命である チビゴミムシが出ることは、1度も無かった。(^^;)
東京 掘り進める 涸れ沢
でも、この日の採集というのは・・本命のムシが 採れる 採れない に拘わらず、
採集経験のあるY氏から 貴重な実地指導を受ける事ができたので、とても有意義な時間となった。
貴重な 楽しい一時を‥作って頂いた Y氏 本当に ありがとうございました。m(_ _)m


帰りは 新年会と称して‥かなり昔から オオクワガタの飼育されている方であれば・・・
知らない方は居ない と思われる とても有名N氏のお宅に行きまして、3人でオフ会となった。(汗)
東京 新年会 N氏宅にて
今年76歳になる N氏のコレクション標本は、大型ドイツ箱にして‥推定 150箱(笑)ほどあり、
クワガタムシだけでなく昆虫全般に かなり詳しくて・・色々な昆虫のお話しで、
大きく盛り上がって、新年会の締めくくりは・・写真のフユシャク関連で終わりました(笑)
ニッコウオオズナガゴミムシ 標本
帰り際に‥N氏から、お年玉(笑)と称して・・ニッコウオオズナガゴミムシ という、
国産ゴミムシが好きの方ならば‥1度は 必ず採集してみたい とても格好いい標本を頂いた。
やはり本種は、ツヤハダクワガタの様な 魅力あるムシですね。何れ採れる様に 頑張ります(^^)

東京 チビゴミムシ 散策記 その5
こんばんは。 今年も 早いモノで・・あと残すこと 3日となりました。(汗)
お仕事近場採集(笑)も‥納め時までは、もう少し先ですので、気ままに頑張ります

さて、かなり寒い日でしたが・・めげずに 東京のお山チビゴミムシを採りに行った。(^^)/


東京都 某所 2015年 12月27日(晴れ)
ここ最近の関東地方の気温 としては、珍しく 丸一日 寒い日となりました。(汗)
ただ、今年は‥温かいので この日の気温位が、例年の普通なのだろう と思います。(^^;)
山道を 気ままに歩くこと・・1時間ほどで 今年5月石起こし採集をやった現場に到着。
東京の涸れ沢 冬季 その1
また、この環境で 本日の採集を開始しても良かったが、今日は、このお山における
通算5回目となる チビゴミムシ狙い(汗)なので・・少しでも 生息地にたどり着くべく、
この涸れ沢を‥滑らないように 気をつけながら、ゆっくりと慎重に・・登って行く。(^^;)
東京の涸れ沢 冬季 その2
しばらくすると・・なかなか雰囲気の良い場所に出た。 今日は、ココでやってみよう。(^^)/
皆さん気になる(?)チビゴミ採集のやり方は、海岸におけるドM採集と 全く同じく。。
ひたすら石起こし。。そして、飴色をした2ミリのゴミムシが出たら、大当たり! 以上です(笑)


風にも負けず 寒さにも負けず・・ 無心に近い状態で 黙々と石を起こす。(^^;)
はっきり言って・・このチビゴミ採集というのは、苦行 以外の 何物でもありません(笑)が・・・
東京の涸れ沢での石起こし 冬季
苦労が伴う チビゴミムシの仲間は‥かなり小さいけど、本当に ロマン溢れるゴミムシなので、
どうしても、採ってみたい そんな強い気持ちで・・続けること。。1時間後
やっと 本日、初ゴミムシが出てきた。(^^) 残念ながら、このムシは チビゴミムシの仲間ではなく
東京 モリヒラタゴミムシの仲間
山地によく居る モリヒラタゴミムシ仲間だった。 でも、最近の近場採集では・・・
こうした副産物のムシですら、ボーズな日々(笑)が続いていた事もあり、地味に嬉しい
更に、この環境気ままに攻めること・・2時間後信じられない物が出てきた。。
東京の涸れ沢での リーチか?東京の涸れ沢での エリトラ
なんと、ゴミムシの仲間と思わしき エリトラが出た。。しかも、飴色 だ!(^^;)
これは・・ひょっとすると、通算5回目にして‥遂に 採れる日が来たかも しれないぞ。


単純に‥そう 強く思ってしまった(笑)ので、お昼を食べる事も忘れて・・3時間ほどやった。。
日が暮れるギリギリまで やりましたが・・残念ながら 今日も本命は 採れなかった。(>_<)
東京の涸れ沢 石
あんなリーチ(?)が出ていても、全く採れない とは…チビゴミムシは、本当に難しいな。。
と思いながら、何気なく・・帰り道の沢沿いにあった石を、ひっくり返してみると・・・
なんと、今年5月に採集したのとは・・また違う 格好いい中型のナガゴミムシが出てきた。(^^)/
東京 ナガゴミムシの仲間 その3
通算 5回目となる あのお山でのチビゴミムシは、全く採れません(汗)でしたが・・・
チビゴミの物と思わしき、エリトラが見られたので 彼らを探す環境としては・・合っている と思うし、
最後に採れた あの ナガゴミムシかなり嬉しかった(笑)ので‥楽しい1日でした。(^^)

東京 低山での石起こし採集 初陣
こんばんは。 少し前のお話になってしまいますが・・・
2週間前の日曜日には、時期的に やや遅い感じがしましたが、やや標高がある山に生息する
ナガゴミムシの仲間急に採ってみたくなった ので、東京の低山帯に行きました(^^)/


東京都 某所 2015年 5月 17日(晴れ)
絶好の採集日和 と言えるほど・・日差しもそこそこで、本当に気持ちいい日でした。
過去に、色々なムシの採集でお世話になってきた お馴染みの林道を進んで、
今日から始めてやる ナガゴミムシ狙いでの 山地な石起こしをするべく、涸れ沢へ(^^)
とりあへず、林道を外れて・・ゴツゴツした石が多め の涸れ沢を せっせと登って行き、
東京 初夏の涸れ沢 その1
30分ほどで雰囲気が良い場所が目の前に現れたので・・ココで石起こしを開始です。
ナガゴミ狙いの この採集方法は・・極めて単純で、ひたすら石を起こす だけ です。。(笑)
かなり単純なのですが、ムシが出るまで 永遠と繰り返していくと・・かなりの重労働になる。(^^;)
初夏の涸れ沢での 石起こし
でも、チビゴミムシ狙い露天風呂建設(笑)に比べたら、まだまだ 楽だと思います。
やり始めてから、3時間 経過。。一向に ナガゴミムシの仲間出る気配がありません
代わりに出てくるのは・・サワガニさん。と ミミズさんもちろん、リリースです(笑)


そろそろ、移動しようかな? と思って・・何気無く起こした 大きめの石の下から、
大きなゴミムシが急に現れ 石の隙間へ向かって 素早く逃げ出す姿周辺視野が捕らえた
これは・・ヤバイ(^^;) やっと見つけた貴重なゴミムシに 逃げられる。。そう思って、
無意識に石の隙間へ指を突っ込んだ。。運良く指先に 手応えを感じたので、引きずり出した。
東京 山地性 ナガゴミムシの一種 ♀ その1
冷や汗が出ましたが・・狙っていたナガゴミムシの仲間やっと採る事ができた(^^)/
惜しむべき点は・・石の隙間に指を入れた時に 力を入れすぎて、前翅を割ってしまった事(泣)
とりあへず、出た環境を 肌身で・・覚えて、追加をするべく、ひたすら石起こし。。。
最初のナガゴミが出てから 2時間後・・また1頭現れた。 今度は、ソフトに採集です(笑)
東京 山地性 ナガゴミムシの一種 その2
この個体は・・何処にもスレや欠けがない ピカピカな新成虫みたいで、嬉しい限り(^^)
ここから もっとやろう!と思いましたが・・次の日の仕事が忙しく泣く泣く ここで帰宅です


帰宅後に・・どのナガゴミムシを採ったのか? しっかりと 同定をしようと思い、
この時 採ったナガゴミムシを見てみましたが・・2頭とも♀と判明。。あっ、、終わった
ナガゴミムシの♂は、腹端節腹面で ほぼ同定出来ますが・・♀の場合は‥不可能なのです。(^^;)
東京都 山地性 ナガゴミムシの居る環境
まぁ、永遠に謎になりそう(汗)ですが・・石起こし採集をするには やや遅い時期だけに、
ボーズになる可能性もありましたが・・何とか採れて、とても良い息抜きとなりました(^^)
また 山地での石起こしどんな感じでやるのか? 学ぶ事が出来た点が とても大きいです。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。