初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉・神奈川 浜辺散策記
こんばんは。 ここ最近の寒さにも、けして負けることなく‥何とか時間を作って、
昆虫採集しに行っていますが・・・全てボーズ という 情けない結果に 終わってます(笑)
本当なら こんな採集記なんぞは‥採集記を書かず封印して良い(笑)と思うのですが、

のちのち 目標種が採れた時に、あの時の採集は・・ほんと バカだったな。。(^^;) と、
見直しするのも、面白いよな (笑)と思いましたので・・今日は ボーズ採集記をアップします。


2015年12月1日 千葉県 某所(晴れ)
この日は、何時もより仕事が 3時間ほど早く終わった(笑)ので・・
地元の千葉県でも・・ケシマグソコガネを採集しよう! と、ふと思い立ち、海岸へ。(^^)/
波照間島での採集経験を・・踏まえて、こうした場所を、何カ所か攻めて・・・
千葉県 地元 冬場の海岸千葉県 地元の篩採集開始
せっせと‥篩をかけていくものの、巣穴を作らないアリジゴクハマダンゴムシ のみ。
という、非常に‥微妙な成果で終わりました。(>_<) なお、ハマダンゴムシは・・・
今飼育中の アシブトメミズムシの大好物なので、ウキウキしながら‥沢山持ち帰った。(^^)


2015年12月6日 神奈川県 某所(晴れ)
この日は・・前の日、顕微鏡な記事を書いていて、ほぼ徹夜だった(笑)にも拘わらず、
今年1月から狙っている イズイソチビゴミムシを狙って、通算10回目のリベンジ!(^^;)
神奈川県 磯浜 12月
もう、この独特な景色も・・年始早々から通いすぎて、だいぶ見慣れてきました。(爆)
今回は・・採集経験のあるY氏から、だいぶ有益なアドバイスを貰っていた ので・・・
今日こそは、このキツイ宿題を 終わらせるぞ! の勢いで・・あのドMな石起こし開始。(^^)/
神奈川県 磯浜の石
気になる(?)採集法は、ピピッと 直感で何かを感じた こんな石の下を・・50センチ近く手で掘る。
そして 美しい飴色の体色を持つ 2ミリのゴミムシが出たら 大当たり 以上です。(爆)
これほどまで・・ドM かつ 強運が必要となる昆虫採集というのを・・私は、他に知りません。(^^;)
神奈川県 磯浜 12月 20センチ
今日こそは、今日こそは・・の気持ちで、7時間 頑張りましたが・・また撃沈しました(爆)
Y氏のアドバイスを貰っておきながら、あっけなく敗退するとは‥イズイソチビゴミムシ
このゴミムシ採集。。私とは、本当に・・相性が悪いムシなのかも? しれません。。(^^;)
神奈川県 磯浜 12月 50センチ
で・・また、行くとなると 通算11回目のリベンジ(爆)となる このイズイソチビゴミムシ・・
たった1頭でも採れたら、感動のあまり・・手が震えるのを通り越して、泣いてしまいそうだよ。(汗)
スポンサーサイト

東京&千葉 灯火採集 初陣
こんにちは。 次の離島遠征まで・・残り1週間を切りました。(汗)
次に行く離島も、今回が初陣となる離島で 狙いムシは‥一応 あるには有るのですが、
それだけで 滅多に行けないあの島に行くのは・・非常に勿体ない と感じているので、
時間が許す限り色々な採集方法を駆使して、昆虫採集を心から楽しみたい所ですね(^^)

さて、先日の週末は・・その離島遠征での 灯火採集の練習 と称して、
先日購入してきた 灯火総研を点灯させて見る為に、東京のお山に行ってきました(^^)


東京都 某所 2015年 5月31日(晴れ)
狙いのムシは・・特にありませんでしたが、4年前から通っている このお山で・・・
灯火採集出来る こんな日が来るとは・・当時は 夢にも思いませんでした
ただ年々、採集方法お馬鹿 になっていく気がするのは、まぁー 気のせい でしょう(爆)
初めての灯火採集 点灯式東京のお山を照らす その1
とりあへず、ここぞ! という場所に向けて・・ウキウキしながら 照射してみた(^^)/
この日の月齢は、満月に近かったので、あまり期待していませんでしたが、
それでも・・オオミズアオコクワガタなどは、飛来してきて・・色々と勉強になった
オオミズアオ 初物 2015年コクワガタ 初物 2015年
やはり、このライトを山へ ただ照射するだけでは・・ムシの集まり方が 微妙でした(^^;)
これは・・月齢うんぬんの問題 もある と思うけど、何か もう一工夫する必要がありそうだ。
とりあへず、あと1週間の内に ダメだった点を‥ピックアップして、改善したい(汗)


千葉県 某所 2015年 6月4日(曇り)
この日は、文字通り ムシの日。 こんな日(?)には、昆虫採集へ行かないと! ふと思い、
仕事が終わってから・・2時間ほど、水棲昆虫らのエサ採集を兼ねた 実験灯火を 地元でやった
千葉 地元での灯火採集 谷津田
残念ながら、月が出ている上に・・風が やや強めで、ロクな成果は、無かった(笑)
良く言われている様に 灯火採集において ほんと月齡。風の強弱は‥かなり重要なんだな と、
今回で身をもって体験できた。 田んぼ脇の堀り上げで‥生きエサとしてオタマを採集
千葉 地元のオオサカアオゴミムシ 野外にてオオサカアオゴミムシ 飼育下にて
この時の副産物となった千葉県を代表する美麗ゴミムシである、オオサカアオゴミムシ
冬季の掘り採集で、ココ千葉県へ はるばる狙いに行く方が居るほど・・人気が高い ゴミムシです。
複数の個体を観察して よく見ると‥前翅の黄紋の大きさ には‥意外と 個体変異がある(^^)

千葉 海浜と谷津田を巡る 採集記
こんばんは。 あっという間に・・8月が終わってしまいましたね。(^^;)
私の学生時代は 溜まりに溜まった宿題 と 休み明けの確認テストの再確認やらで、
まともに ノンビリ過ごした8月31日は 全く無かったような ほろ苦い記憶があります(爆)

さて、そんな8月31日に・・遊びに行けるほどの余裕(笑)を持った
現役 高校生なムシ屋である 修虫さんが はるばる埼玉から 私の居る千葉県 中部
前回 紹介したシマゲンゴロウを採りに遊びに来る との事で、私が採集ガイトしました。(^^)/


2014年 8月31日 千葉県 某所(曇り)
非常に涼しい中、朝 8時頃に・・私の住んでいる 最寄り駅に・・修虫さんが到着。
どうやら 彼は始発電車で来たようで、5時起きだった模様。。気合いが 入っている(^^;)
すぐさま 地元のシマゲンゴロウを採集しに行っても、良かったのですが・・・
少し天気が回復しつつあったので、彼の希望ヒョウタンゴミムシを採りに、浜辺へ!
千葉 海浜環境 初秋千葉 ヒョウタンゴミムシ 野外にて
さすがに、天気が曇り かつ シーズン終盤の この時期の千葉の浜辺では、
同所に居る大物 カワラハンミョウオサムシモドキは、全く見掛けませんでしたが・・
左上の様な 材をひっくり返して出てくる ヒョウタンゴミムシは、そこそこ採れていました。
そんな中・・前回 私が行った時には、見掛けなかった 変わったバッタが居たので、採集(^^)/
千葉 ヤマトマダラバッタ
砂浜の砂模様に 上手く擬態している ヤマトマダラバッタ です(^^)
良好な海浜環境のみに生息している。 居る所に居るけど‥居ない所には 全くいないムシ。
私の育った 東京23区内は 自然環境が貧弱すぎて、甲虫類は少なかったので・・
当時のメインターゲットは、バッタ や トンボがメインだったので、採集自体が非常に懐かしい(^^)
砂浜で採集中の 修虫さん
彼も・・せっせと、このバッタを始めとして 色々な甲虫を 採集していきます。
タマムシ屋な彼ですが・・最近は 五目採集する傾向が多くなったとか! 良い傾向ですね(笑)
そして この浜辺で アリバチの出現しやすいポイントマニアックwへ 案内して、
2ペアのアリバチを 彼が採集するのを しかと見届けてから・・シマゲンゴロウなポイントへ!


次のポイントは、本日のメインシマゲンゴロウだけでなく、マツモムシコオイムシ
そして タイコウチが 1度に狙える地元でも・・数少ない わき水が流れている谷津田
ココは、ゲンゴロウ幼虫の餌確保で 地元の谷津田を巡っている時に‥偶然 見つけたポイント(^^)
千葉 谷津田の掘り上げ 2
そんな谷津田の一角にある、こんな掘り上げ環境で、まずは・・ルッキング開始
ほどなく私が、コオイムシを見つけて・・彼に伝えて 採集して貰いました。(^^)
その後は、私も・・タイコウチなどを狙って、水際を 更に・・ルッキングしていきます。
千葉 掘り上げ環境を覗いてみる
実は・・今年7月に この近くの枯れた側溝内で 偶然・・タイコウチを拾った事があるだけで、
地元 千葉での 本当の野生下でのタイコウチを 全く見た事がないので、ドキドキです。(笑)
さて、上の環境写真で・・皆さんは 何処にタイコウチが居るのか、分かりますか?
千葉 赤丸の所に・・タイコウチ千葉 タイコウチ 野外にて
正解は・・赤丸の所。 非常に・・上手く泥内の枯れ草に擬態していて、感動モンでした(笑)
そして この環境では・・タイコウチ成虫だけでなく、幼虫も複数確認できたので・・・
間違いなくこの谷津田タイコウチが自生している 事が分かったので、嬉しい発見でした。
千葉 シマゲンゴロウ 野外にて
彼も・・この環境で、長い間・・憧れの1つだった シマゲンゴロウを2頭採っていました。
彼曰く どんな環境でも居るハイイロ以外の ゲンゴロウの仲間野外で始めて見て採った!
との事で、非常に・・喜んでいました。 そんな彼の姿を見て、私も・・嬉しい限り(^^)
千葉 小さな水たまり
最後の最後に・・前回の記事でも上げた シマゲンゴロウが沸いていた あの水たまりへ!
さすがに、ここ数日の雨で 近くに水場が出来た関係で、個体密度が低かったのですが・・・
それでも2すくいすると、6頭前後のシマゲンゴロウが採れた。 やはり、ココは凄い!(笑)


彼の成果が出た 打ち上げ と称して、お昼に今年4月にTSUYO25さんとも訪れた
1時間待ちは ほぼ当たり前となる 地元の有名な回転寿司に 私の奢りで‥2人して行った。
トビウオ。アジ。ホウボウ等の 新鮮な近海物を初めとして、初物である サンマが美味しかった。(^^)
砂浜で採集中の 修虫さん
何はともあれ、修虫さん。 はるばる マイ地元 千葉県中部までの遠征採集、お疲れ様でした。
長野なオサムシ。わざわざ、ありがとうね。 勿論、色々な標本で‥倍返し しときました(爆)
あと2ヶ月すると・・オサムシ ゴミムシの掘り採集が マイ地元で 楽しめますので、また 是非 是非!


今日、同行した修虫さんのブログは・・コチラ  高校生のガチ昆虫採集記!

東京 初夏の昆虫採集記 2014年 5月
こんばんは。 さて前回のブログ記事の冒頭でも・・少しだけ触れましたが、
先週末の日曜日には、現役 高校生にして・・昆虫採集本格的に始めた
若きエース(?) 修虫さんと共に 東京の裏山へ 一緒に採集しに行ってきました。(^^)/
今回の採集は、写真を撮っている暇が あまりなくて 写真は・・少なめで すいません。


2014年 5月11日 東京都 某所(晴れ)
先週の私は、千葉県中部の地元で・・20個ほど、ベイトトラップをやっていましたが、
成果らしい成果が全く出ず(汗)。せっかく産卵に成功したヒメマイマイカブリも・・・
ケースから卵を移動させたのが ダメだったようで、カビが生えて消滅(泣)。さらに、
当初 予定していたとある離島への遠征採集も 週末の天気が悪くて・・断念(^^;) という、
かなり凹む事が多かったので、この採集で・・息抜き出来れば良いかな? の気持ちでした。

で、肝心の修虫さんは・・というと、こうして昆虫採集をしている私みたいな人と、
一緒に行く昆虫採集というのが・・人生で初めての経験だったみたいで、
この人、大丈夫かな?(笑)という緊張採れるかな? という期待が入り交じっていました。


そんなこんなで・・私が自信をもって この時期お勧めする。東京の裏山へ行きました。
狙いは…彼が 1度自己採集してみたい昆虫ターゲットリストに上がっていた。
ミヤマカラスアゲハ。ナミハンミョウ。ムカシトンボ。ウスバシロチョウ。カラスアゲハです(^^)
ある時は…林道を歩き
暫く林道を 2人して・・てくてく と歩いていると、早速 オナガアゲハがお出迎え。
彼は、未採集のチョウとのことで、すぐさま網を振ります。 見事にヒット!
ウスバシロチョウにも…直ぐに会えるものの、微妙なタイミングで・・逃げられました(汗)

この時期における 低山帯のチョウ採集は・・経験上 午前中が勝負 なので、
彼には…個体数が最も増える午前中で チョウは、勝負を決めるように。 と アドバイス
すると、彼は・・林道を歩く度に、初見なチョウを次々と 採集していきます。(^^)
ウスバシロチョウ
この林道の途中にある・・カラスアゲハウスバシロチョウの多産するポイントでは、
採ったチョウを三角紙へ取り込みしている最中にも・・次から次へと
別のチョウが・・という感じ で 彼も、少し混乱しているのが 見ていて かなり微笑ましかった(爆)

たった1時間半のチョウ採集だけで・・彼は「三角紙が 全然足りません(^^;)
という感じだったので、私が持ってきた三角紙も 彼に…少し分けて、
今度は・・今の時期限定春のトンボカワトンボムカシトンボを狙っていく。
東京 上流部 砂利道
カワトンボは、沢山採れましたが・・私たちが行った時期が少し遅いみたいで、
本命の1つ ムカシトンボの方は、たった1回だけ見掛けたのみで・・個体数は少なめ(^^;)
でも、そんな中・・私は、ふと横を 通り過ぎる虫陰に 素早く反応して、網を振り抜く
東京 ムカシトンボ採集!
何とか・・ムカシトンボを採りました。 おまけに…ムカシを取り込んでいる最中に・・・
昼間から林道を歩行中のエサキオサムシも 発見したので、運良くダブルゲットとなった。(爆)
私は、既に この産地で、両種を採集しているので・・この2種は、彼にプレゼント!(^^)/
林道を歩く 修虫さん
彼は、とても喜んでいましたが・・次こそは…絶対に 自力で発見して 採ります
私に宣言していた。。いや~流石、若きムシ屋(笑)。やはりムシ屋は、そうでなきゃ(^^)/
その後は、たった1度だけ・・彼にもムカシトンボを採集するチャンスがくるものの、
ナカボソタマムシをせっせと採集中だったので、ほんと 運悪く逃げられてしまいました。


その後は、林道の終点で・・おにぎりを食べながら、少し早めですが・・・
下山しつつ、ナミハンミョウ狙いで・・今度は 下の地面を丹念に見ていく。(^^)/
東京の裏山 原っぱ
この日は・・運悪く ナミハンミョウは、最後の最後まで 見られませんでしたが・・
ニワハンミョウは、 2人して それなりに採集出来たので、ある意味・・良かったです(^^)
あとは、林道沿いの葉っぱをビーティングしていき ハナカミキリ や チョッキリ等を採集。
最後に・・彼が褐色タイプのカワトンボを そこそこ採集してから、裏山採集は・・終了
ルッキングする 修虫さん
彼曰く、たった半日で…普段行っている 河川敷採集で 5日分の虫は、採れたよ(汗) と、
少し興奮気味で 言っていたので・・やはりこの時期の東京の裏山は、
採集できる虫の種類・個体数は、さすがだな と思いました。 こういう採集も…楽しいね(^^)


甘い物を食べて 少し休憩して、彼の体力まだ残っている事を確認してから・・・
オオキイロコガネムネアカセンチを狙ったエクストラ採集(笑)しに東京の緑地夜間に行った
我ながら・・大アホ(笑)ですが、付いてくる彼も・・なかなかの 強者。(^^)
東京の緑地 昼間
高校生の時点で、栃木県まで 単独で遠征採集しに行っている事から、将来が楽しみです(笑)
少なくとも・・私も 彼とほぼ同じ時期に、昆虫採集を本格的にやり始めましたが・・・
その時の私は 当時住んでいた区内で採集するしか 頭が無かったので、本当にすごいです。
東京 エゾカタビロオサムシ東京 クロカタビロオサムシ
残念ながら・・このエクストラ採集では、上であげたメインは 採集出来なかった(爆)が・・・
無数のアオオサムシ と コカブトムシの成虫ペア さらには・・たった1頭だけとは言え、
当地で、始めて見る エゾカタビロオサムシクロカタビロオサムシが採集出来たので・・
彼も かなり楽しかったみたいです。 もちろん、上記のオサムシは、全て彼に譲りました(^^)
東京  クヌギ
この緑地では、あの東京ヒラタそこそこ採集出来ますが・・まだ早かったみたいで、
とりあへず ヒラタクワガタが居るのは・・こんな環境だよ! という事を 彼に教えて解散
これで、彼の地元…埼玉県でも、ヒラタ環境が見えてくると思います。気ままに頑張って!(^^)/


今回 一緒に行った採集で・・彼の採集レベルは、だいぶ 上がったと思うので・・・
今後の彼の採集が 楽しみです。(^^) そして、あの裏山における ムカシトンボ採集の様に、
見つけたけど 採集出来なかった(汗)という、悔しさ も多分感じたと思うので…
この悔しさを踏まえた上で、次回のムカシトンボ採集では・・リベンジ出来るとイイね。(^^)
林道を歩く 修虫さん
この日の採集は…かなり疲れた と思うけど・・修虫さん。 本当にお疲れ様でした。
私の方も・・東京の裏山でアオバセセリ初採集出来たりで、かなり息抜きする事ができました
修虫さん。また、行く機会 と 暇な時間があれば・・是非 一緒に採集しに行きましょう(^^)/

千葉 影武者ベイト隊の活躍 その1
こんばんは。 今週中は…妙に忙しくて、週末と違い良い天気である 平日
指をくわえて ただ見ているだけは・・ちょっと嫌だったので、仕事中であっても・・・
私の代わりに…24時間休みなし採集してくれる影武者さんを今日から導入しました(^^)/
ベイトな 材料たち
その影武者とは、ベイトトラップ(爆) いや~この採集方法も…ちょうど10ヶ月ぶり
春から秋にかけての これからのシーズン中には、ゴミムシ&オサムシなどを狙って、
今居る千葉県を中心として あちらコチラの里山など に仕掛ける予定ですが・・・
今回は、実験として・・通勤途中に良い感じの休耕田と里山があるので、ココに仕掛けてみた。


2014年 4月14日 千葉県 某所(晴れ)
まさか、今居る職場から…車で10分の所に、こんな雰囲気の里山がある とはね。(笑)
この場所にも…あの 綺麗なオオサカアオゴミムシが居そうな環境です。
千葉の里山 休耕田 春
お仕事が終わった17時半頃から、車を用いて この休耕田&里山に赴いて・・
必ずや、何らかのゴミムシ や オサムシを、私の代わりに しっかりと採って下さい
アマガエルの合唱コンクールが盛大に行われている中・・・
20人の影武者たちしっかりとお願い(爆)して せっせと 影武者を埋めていきます。
今回 仕掛けたベイトトラップの個数は・・計20個。(^^)
千葉 休耕田脇のベイト千葉 谷戸でのベイト
場所の内訳は・・休耕田の脇にある 草場の陰に10個。 落ち葉が積もる谷戸に…10個です。
ちなみに、設置に慣れていない私が20個仕掛けるのに・・1時間ほど掛かりました。(^^;)
本格的なオサムシ屋さんでは、これを3桁単位で仕掛けるみたいですが・・何時間かかるのかな?
20個全て埋め終わる頃には・・辺りが暗くなってきたので、いそいそと帰ります。



2014年 4月15日 同所(晴れ)
仕事が終わるのと、ほぼ同時に・・昨日 仕掛けた場所に向かいます。(^^)/
今回のベイトは・・人生で始めてベイトトラップをやった 昨年6月の山梨県の時みたく、
千葉の里山 休耕田 春
前の日にセットし、次の日に…解除するスタイルでなく、ベイトを毎日チェックしていき、
雨が降りそうorそろそろ潮時かな? と思ったら、ベイトトラップを解除するスタイルにしてみた。
さて、今日仕掛けた20個の影武者達の採集成果を見ていく事にしてみる。(^^)/
千葉 ベイトに落ちたコキベリ コキベリアオゴミムシ
う~ん、仕掛ける時期が早いのか? 20個中・・たった4個にしか、ムシが入っていなかった(汗)
ちなみに入った内訳は、休耕田部隊の4個。 あろうことか 谷戸部隊は…全滅でした(^^;)
それでも…湿地性の美麗種 コキベリアオゴミムシが1頭 採れたので、嬉しかった。
個体数は少ないけど 活動しているので より気温が高くなる 明日に期待して、帰路についた。


2014年 4月16日 同所(晴れ)
この日も・・仕事が終わるのと、ほぼ同時に・・一昨日 仕掛けた場所に向かいます。(^^)/
さて、2日前に仕掛けた20個の影武者達の採集成果を見ていく事にしてみる。
千葉の里山 休耕田 春
この日は、前日よりも・・気温が高いので、さらに ベイトに入るのでは? と期待していた。
気になる成果は、前の日に全滅した谷戸部隊が 1個だけやってくれました。(^^)/
千葉 谷戸でのベイト成果千葉 ベイトで落ちたアオオサ
何と当地では…始めて確認するアオオサムシたった1頭ですが・・・仕留めていた(^^)
実は、ベイトでアオオサムシを採集したのは これが初めての経験だったので嬉しかった。
ちなみにゴミムシは、今冬の岸掘りで、たくさん見掛けたミイデラゴミムシ が そこそこ入った。
ココ千葉県なら…いつでもミイデラは採集出来るので、全てリリースしてから帰路についた。


2014年 4月17日 同所(晴れ)
この日も・・仕事が終わるのと、ほぼ同時に・・ 3日前に仕掛けた場所に向かいます。(^^)/
次の日があいにくの雨なので・・今日は 落ちた昆虫をチェックしつつ、ベイトを解除していきます。
千葉 残念すぎるベイト
3日前に仕掛けた ほとんどの影武者たちの中身が かぴかぴに乾燥し萎縮しており、
ベイトの誘因効果が ほとんどない 残念すぎる状態でした。 (^^;)
こんな状態でも・・休耕田の1個が コキベリアオゴミムシを たった1頭だけ 仕留めていました。


とりあへず、この3日間 ゴミムシ狙いで ベイトトラップを あの里山に仕掛けてみて・・
分かった事は色々あり、よさげに見えても…3日間 ムシが 全く入らないベイトもあった ので、
この 入らなかったベイト と ゴミムシが度々入ったベイト の状況を詳しく見ていくと・・・
千葉の里山 休耕田 春
ゴミムシやオサムシを狙った ベイトを設置する場所の選択が、より上手くなると思う。
まぁ 私の場合・・ベイトは オサ掘りとは違って経験数が少ないので、もっと 実践しないと。。(^^;)



追伸
このベイトを回収した直後・・・8年近く 近場・遠征を含めた色々な採集中に・・・
何時も肌身離さず 持ち歩いていていた愛用デジカメが 遂にお亡くなりになってしまった(>_<)

東京都。神奈川県。埼玉県。千葉県。茨城県。栃木県。山梨県。静岡県。愛知県。岐阜県。
福島県。宮城県。新潟県の粟島。大阪府。京都府。三重県。そして 沖縄県の南大東島 と・・・

ふと、思い起こせば…このデジカメと共に・・本当に 色々な地域の昆虫を採集しに行きました。
もう、言うまでも無く・・開設時から このブログに掲載した写真全てが このデジカメ により撮影です。
かなり寂しい限りですが・・本当に お疲れ様でした。 と、デジカメに言いたい。(^^)/

という訳で・・今週末に行く予定だった とある遠征費用の8割を使いまして・・
新しいカメラを買いました。。せめて 増税前買いたかったなぁ~ と思ったり(^^;)

何はともあれ、全く慣れていない新しいカメラかつ 初めてのミラーレス一眼レフなので・・・
今まで以上に ブログの写真が下手になると思いますが・・慣れるまで 暫くお待ち下さい(^^;)
なお、来週には…ちょっと奮発してこのカメラと 同時に購入したマクロレンズも届きます。(爆)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。