初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 アオタマムシ 採集記
こんばんは。 色々と悩みましたが、最近 妙に疲れが溜まっていて・・・
採集に対してのモチベーションが なかなか上がらないので、こりゃイカン(^^;)
と思い、昆虫採集へのモチベーションを 少し上げるべく‥明日の日曜日は・・・
あまり天気が良くないので、採集には行かずに キョウト インセクトフェア初参加してきます。

と言うわけで、もしフェアに参加される方がいらっしゃいましたら・・どうか 宜しくです(^^)
さて、今日の記事は‥アップするのが やや遅くなってしまいましたが 先月末には、
3回目のリベンジとして、東京のお山で‥アオタマムシを狙って採集しに行ってきました。


2013年 11月~2014年 8月まで
アオタマムシ。。おそらく日本のタマムシの中では、かなりの人気種だと思う。(^^)
この種類は、有名なヤマトタマムシと並んで 私も好きなタマムシの1種なので・・・
2年前の11月から 本種アオタマの有名産地である 東京のお山で下見を開始して、運良く
林道から、ちょっと外れた場所に・・モミの立ち枯れ複数見つける事ができたので、
東京 モミの樹の立ち枯れ その1
これは・・楽勝に採れるかも? と思って、半年後・・その場所の答え合わせしに 行きましたが、
夏場の仕事が もの凄く忙しくて・・結局 お山の昼間採集が お盆過ぎになってしまい。。。
結局、昨年度は・・1度もアオタマの姿を見ることなく。。ボーズになりました。(^^;)
でも‥ある事から あそこは‥採れるぞ! と強く感じたので、3回目のリベンジに行った。


東京都 某所 2015年 7月25日(晴れ)
当日の私は、やや疲れていた為‥午前中寝坊してしまい お昼過ぎ辺りに到着。。(^^;)
さすが・・アオタマムシ有名産地だけあって シーズンの週末はネットを持った人を多く見掛ける。
こんにちは。 調子はどうですか?」という、軽い挨拶情報収集をしてみると・・・
東京モミの樹の立ち枯れ 見上げる その1
アオタマ狙いの採集者の方曰く、今からだと・・ちょっと厳しいかもよ? という、
非常にリアルすぎる 厳しいお言葉が返ってきた。。今日もボーズか、、と思いながら・・・
2年前よりマークしている 有望なモミの樹な立ち枯れを、くまなくチェックしていく(^^;)
東京 モミの樹の立ち枯れ その2
探す時間帯が 時間帯だけに 非常に暑いのだけど、先日 与那国島のノブオ採集で
日中の高所ルッキングは・・・多少は 身体が慣れていたので めげずに頑張った。(笑)
2時間後。。日が陰ってきて、今日は・・厳しいかも?(^^;) と思って、
帰り際、林道の直ぐ側にあった モミの立ち枯れを、最後に何気なく見てみると・・・
東京 アオタマムシ 初採集時
居たぁ 3回目のリベンジ採集で ようやく採れた。(^^) あまりの嬉しさに・・・
彼らの生態写真を全く撮らずに・・ムシ網を使って 直ぐに採ってしまった ぞい。(爆)
でも、この場所は・・おそらく有名産地の中でも 1番の有名ポイントな樹だと思うので、
目を付けた場所見つけた とはいえ。。微妙に満足出来なかったので 日が沈むまでは・・・
斜面を下ったり、登ったりしながら・・・他のポイント探しに 明け暮れました。(^^;)


東京都 某所 2015年 8月2日(晴れ)
運良く、先週。日が暮れるまでやった 2時間の下見で・・ある程度まとまってある
モミの立ち枯れがある ポイントを発見したので、答え合わせをしに 朝から登山した。(^^)/
東京 お山の林内 初夏 その1
お山に到着して、先週にアオタマ初採集した場所を まず見てみると・・・
有名と思わしきポイントには・・アオタマ狙い思わしき採集者が 数多く居たので、
ここでは・・採れないな(^^;) と思い、先日。。運良く 見つけた 新ポイントに向かった(汗)
東京 モミの樹立ち枯れ その3
幸い・・今回見つけた この新ポイントは、無名なのか? はたまた ムシ陰が薄いのか?
このモミの立ち枯れを見ている採集者の方は・・全く居ませんでした。(笑)
東京 モミの樹の立ち枯れを 見上げる その2
静かな ここなら・・前回 撮れなかった アオタマの生態写真も狙えるかも? と思いながら、
アオタマが飛んでくるのを、気ままに待っていると・・・一際 大きなムシがやって来た。
なぜか? ヤマトタマムシこの立ち枯れに向かって飛んできた。(笑) 今までは・・・
東京 ヤマトタマムシ
外灯下でしか採集した事がないムシだったので・・タマムシにおける 正当派な昼の採集で、
本種ヤマトを採ったのは、この時が 初めてだったので とても嬉しい副産物となった。(^^)/
そのまま2時間ほど‥気ままに 複数のモミの樹を見ていると・・遂に、見つけた。
東京 アオタマムシ 生態写真
やや高い所に居て、私にはこれ位の離れた距離で・・生態写真を撮るのが 限界でした。(^^;)
このまま 逃げられちゃうかも? といったドキドキする不安感も‥何とか押さえて、
何枚かアオタマの生態写真を撮ってから・・長いムシ網を使って、しっかりと採集です。
東京 アオタマムシ 緑色が強い
2頭目のアオタマムシとはいえ、初採集時よりも・・頑張ってポイントを開拓して、
自己採集しただけに より達成感があった。コチラは、最初の個体よりも 緑色が強いですね。
正直 もう少し追加したかった けど・・天気が曇ってきたし、たった1頭とはいえ・・
かなり満足だった ので、るんるん気分で下山開始。 その途中で、素晴らしい物を発見(^^)/
東京 モミの樹な樹液 全景東京 モミの樹な樹液 その1
この東京なお山では、初めて見る 大きなモミの樹の樹液です。 かなり多く出ていて・・・
お山の珍種 ネブトクワガタは居るかな? と思いましたが、あいにくお留守でした。(汗)
でも、ココは・・何時か 出会えそうな気がする樹液なので、また見に行くのが楽しみです。
スポンサーサイト

千葉 ラミーカミキリ 採集記
こんばんは。 色々なムシの採集シーズンここぞ! という感じで到来してしまい、
採集しに行くのに…夢中で 採集記のブログアップが遅くて 微妙に・・溜まっています(苦笑)
何とか 暇な時間を見付けて・・せっせと 書いていきますね(^^;)
今日の記事も、そんな過去採集の1つ。 千葉で 偶然再会した 美麗カミキリムシです。


2014年 5月22日 千葉県 某所(晴れ)
この日も・・午前中は、普通にお仕事。(汗)そして仕事が終わるのと同時に 前日の夕方に
かっつさんのプレ企画に協賛中の アカオサムシの♂を狙った ベイトトラップ25個の回収です。
千葉 里山 ベイト 1南房総 ベイト内のアカオサムシ
で、結論から言うと・・やっと 協賛用のアカオサ♂が たった1頭だけ採れた。(^^)/ 
これで一安心ですが、まぁ マニアックなムシなので…希望者は たぶん居ないかな?(笑)


もし、希望者が居れば・・おまけ甲虫 を色々と考えていますので、宜しくね(爆)
そして…安心しながら下山して道路を歩いていると、ある園芸植物に目が留まった(^^;)
千葉 初夏の園芸植物
正体は分からないが・・やや大きめの青い昆虫が この葉上に 一瞬、見えたのだ(笑)
この時期にいる やや大きめの青い昆虫・・ヨモギハムシか 何かな?
そんな気持ちで、この種類不明の園芸植物を しげしげと眺めていると・・青いムシが居た!
千葉 ラミーカミキリ
青いムシの正体は、かれこれ 2年ぶりの再会となる 美麗種ラミーカミキリだった。(^^)
確か前に会ったのは・・・2年前 東京のお山で 徹夜採集後に林道を歩いてた時だったけな。
あの時は、カラムシ彼らのホスト木と言うことを知っていたので、狙って採ったが・・・
この日は 本当に偶然見つけました。(笑) ほぉー ラミーカミキリは、この葉っぱにも来るのか!
不明 園芸植物 千葉
植物には、あまり詳しくないので・・この園芸植物は 何という名前なのかな?(^^;)
さらに不思議なことに、この周辺には 東京のお山でラミーが居たカラムシが
沢山あるけど、この地のラミーは…カラムシからでなく この葉っぱのみ から見つかった(汗)
千葉 隠れる ラミーカミキリ
こんな事もあるから…ムシは、とても奥が深い。(^^;) そんな一面を見ながら・・
相合リンクさせて頂いている 北海道在住のカミキリ屋さんの為に、何頭か採集して帰路についた。

山梨 プチ採集記 2013年 その1
こんばんは。 現在の私は・・社宅周りの環境全て採集地 といっても過言ではない
山梨の低山に住んでいるので、お仕事が終わって‥炊事や片付け等のやる事を済ませた
夜8時半から 夜11時半までの時間帯すべてが 採集ポイント探し & 採集タイムです。(笑)

なかなか楽しい毎晩ですが・・標高がやや高め地域なので、今の時期 樹液のクワガタは、
コクワしか いないので‥コナラの枝先に出た樹液 にいる彼らを、9メートルの網
(この為だけに、金魚網を改造した 軽くしなりにくいムシ網を 最近 自作してしまった(^^;)
使って採集する技術(主に、ヒメオオ&ミヤマ対策)を 毎晩トレーニングしています。(爆)

さて、本日の記事は・・タイトル通りに、午後の半休を利用した 山梨でのプチ採集記です。


2013年 5月22日(晴れ)
午前中は、お仕事。 半休のお昼から、あの時のすばらしい土場がある 裏山に行って見た。
虫友さんである Mさんから、この時期の土場は 種類の入れ替わりが多いから・・・
たった2週間空けるだけで、見られるカミキリムシの種類が多く変化するよ と、
少し前に 教えて貰ったからである。 果たして、今日は‥どんな種類が見られるのかな?
そんな事を考えながら・・裏山にある あのすばらしい土場に到着。(^^)/
山梨 裏山 土場
あれから、色々と土場での昆虫観察や ネットで調べたりして 始めて分かったことであるが・・
土場採集のベストな時間帯が やはりあるみたいで、一番のゴールデンタイムは、
お昼を過ぎてからの2時間である とのこと。 時計を見ると‥ちょうど その時間帯だ。

この間の採集経験から、土場の上を歩いている中~小型のカミキリムシは、
虫網を使わずに 素手で採集する方が 逃げられ難い事が分かったので、素手で採集する。
山梨 クビアカトラカミキリ
今日 最初に出会ったカミキリは、2週間前に来た時には・・全く居なかった種類でした。
この時期から考えて おそらくこの種類は・・クビアカトラカミキリ
本種は、胸部にある梅干しのような 紅さが特徴的ですね~ もちろん、自己初採集
その後・・黄色をした 可憐なカミキリが飛んできたので、帽子で採集
山梨 キイロトラカミキリ 1
こちらも・・自己初採集のカミキリでした。 少し前のブログ記事にも書きましたが
言うまでも無く、カミキリムシの同定に関しては、私は 本当に初心者の域なので・・
同定があっているかは微妙ですが、おそらく本種は、キイロトラカミキリかな?
そこそこの サイズがあるトラカミキリの仲間なので、なかなか見応えがありますね。


その後、綺麗な緑色をした 小さな虫が飛来しました。 最初は、セイボウかな? と思った。
その正体は・・やや小型のタマムシでした。 おそらく本種は、クロホシタマムシ
飛んでいる時は、本当に綺麗です。 意外と個体数が多いみたいで・・その後 2桁確認。
山梨 クロホシタマムシ
人の気配を感じると、丸太から 直ぐに落下するので・・撮影が結構大変でした(笑)
また 本種は色彩変異があるみたいで・・緑色が強い本種。赤色が強い本種が居た。
余談になるけど‥本種を〆る時に 酢エチを使うと、このきれいな緑色が 紅くなってしまう。(^^;)


非常に 良い景色眺めながら・・お昼に作ってきた おにぎりおやつとして食べる。
その後・・少し冒険がしたくなったので、土場の先にある林道を上っていきました。
しばらくすると、今まで全く気がつかなかった場所に‥もう1つ 小さな土場がありました。
山梨 ミニマムな土場ミニマム土場の材は 小さい
こんな感じの土場。 太さは、15センチあるか ないか位で、その広さは‥畳一畳とミニマム
しかし・・このミニマムな土場は、私の予想以上に凄かった。(^^;)
山梨 キイロトラカミキリ 3山梨 キイロトラカミキリ 2
少し前に見つけた あの土場では、比較的 個体数が少なかった キイロトラカミキリが・・
このミニマムな土場では あちらコチラに交尾中の個体が見られるほど、かなり一杯居ました。
たぶん40~50頭近く居た と思う。 次から次へと 怖いくらい飛来してくる(笑)
山梨 キイロトラカミキリ ペア1山梨 キイロトラカミキリ ペア2
とりあへず、これだけの個体数なので 綺麗な個体を厳選して
マイコレ用・友人へのお土産用・北海道の方への発送用と 必要分 採集していきました。

私が最初に見つけた あのすばらしい土場 と 今回見つけた このミニマムな土場に集まる
カミキリムシの種類個体数の違いは、一体 どっから来る物なのでしょうね?(^^;)
土場にある 材の太さ や 樹種以外にも・・何か秘密がありそうな気配です。う~ん、不思議だ。


夕食を食べてから、麓にある緑地で・・サイズは小さいけど 今季初のカブトムシを確認。
山梨 カブトムシ 小♂山梨 カブトムシ ♀
私は、5月中に カブトムシを確認した経験が全くなかったので、最早記念に♂のみ採集。
久しぶりに見る本種は、小さくても・・本当に堂々としていて格好良かったです。

そろそろノコギリヒラタが出てくる時期かな? 夜間の樹液も‥1段と楽しみです。
まぁ 何はともあれ、意地でも・・・山梨ヒラタの採集ポイントを開拓しないとね。(^^;)

東京・山梨 GWなプチ採集記
こんばんは。 お恥ずかしながら・・GW明けのグダグダ感が 未だ・・あります(汗)
早く 連休前の状態に、心身共に戻ると良いのですが・・妙に疲れやすいのは、なぜかな?
さて、本日も・・成果は…そこそこのGW中に行った採集の記事となります(^^)/


2013年 5月4日(晴れ) 東京 編
この日は 11時起床と 激しく寝坊してしまった(笑)ので・・また、予定を大幅に変更し、
いつもは…ほとんど行かない方面である東京の丘陵地帯へと 4年ぶりに行って見ました。
ここは、4年前に…東京ネブトを狙って聖夜採集しに行き、撃沈した あのサギ山です(爆)


今から4年前までの私は、秋から冬にかけてしか…この地を訪れたことがなかったので、
色々なムシが活動する この初夏な時期に、あのサギ山は・・どうなっているのかな?
といった 興味本位で・・軽く2時間ほど登山してみました。(^^)/
もちろん、あのサギ山なので・・・成果らしい成果は・・全く期待していません。(笑)
東京 サギ山 の麓サギヤマ田 あぜ道
このサギ山を 暫く歩いていると・・このように 丘陵沿いに田んぼがあり、
今まで 私が見たことが無い中型のトンボが 数多く飛んでいました。
ちょっと種類が 気になったので、田んぼのあぜ道に立ち・・頑張って採集しました。(^^;)
東京 シオヤトンボ ♂
この時、私が捕まえたのは・・あの有名な シオカラトンボ によく似た
この時期限定の日本特産種である シオヤトンボ という中型なトンボでした。
かつて私が住んでいた 23区内では・・ほとんど見る事が出来ない種類だったので・・
採集時は、結構感動した。 あのシオカラとは・・飛び方からして 全く違うのが驚きでした(笑)
東京 サギ山 林道
さんざんネタにしていたけど、サギ山・・結構、やるじゃん!(笑) という感じで、
本当に…訳の分からない事を言いながら・・ どんどん標高をあげていきます。
その途中、楓の花が まだ咲いていたので・・網で軽くすくってみると、小さなカミキリが!
東京 トケヒゲトラカミキリ
私にとって、初めてのスイーピング採集でしたが・・こんなカミキリが1頭 採れました。
小型カミキリ初心者な私には・・本種の名前があっているか微妙ですが、おそらく
トゲヒゲトラカミキリ だと、思います。(同定が間違っていたら…コメ上で 教えて下さい)


う~ん、サギ山・・やはり 結構、やるじゃん!(笑)
と・・何回か心に思いながら、30分ほどで・・あっけなく頂上に到着です。(^^)/
ここからの景色も・・4年ぶりにみましたが、何時もの行く東京のお山 や 裏山とは
東京 サギ山 頂上
また 違う雰囲気があるので、結構イイですね。 コンビニのおにぎりが、美味しかった。
下山中は・・やはり サギ山(笑)らしく、めぼしい虫は…全く採れませんでしたが・・・
サギ山から 最寄り駅に行く途中の道路脇にて、こんな小型カミキリが採れました。
東京 キンケトラカミキリ
あの凶暴なスズメバチに擬態している トラカミキリの仲間は・・国内に何種類かいますが、
黄色と黒色といった いかにも…蜂な模様が入ったカミキリは、始めて採ったので・・
結構、嬉しかったです。 おそらく本種は、キンケトラカミキリ だと思います。(^^;)

成果だけ見れば・・たった3頭だけ(笑)という、非常に…サギ山らしい成果でした。
まぁ 次回 この地に来た時には・・この サギ山だけは 登らないかな? 結構 疲れるし(爆)


2013年 5月6日 山梨 編
GW最終日となった この日は…今住んでいる山梨な社宅裏にある 裏山を探検(^^)/
こんな林道こと、社宅から裏山へと続く坂道な道路(?)を30分ほど 歩いて行きます。
初夏から、秋にかけては・・虫が集まりそうな街灯があるので、結構 楽しそうですが・・・
山梨 社宅の裏山へ続く道
麓のスーパーから帰る途中の この道路で、既に4回ほど イノシシに遭遇しているので、
都内での採集を主としていた 私にとっては・・採集時の 新手の危険ですね。(^^;)
ちなみに、裏山の中腹にある 見晴らし良い場所からの見た景色は・・こんな感じです。
山梨 裏山 中腹からの風景
どうみても、山奥な景色です。 本当に・・ありがとうございました(^^;)
ちなみに…この写真に移っている山を2つ越えると、長野県になるみたいです。
この中腹に、分岐された道があって・・未舗装な道路こと…林道の方を 歩いてみました。
山梨 裏山 林道
こうした始めて入る林道は・・毎度の事ながら、本当にワクワクしますね。(^^)/
林道での昆虫は、ナミアゲハ、ツマキチョウ、オナガアゲハ、カラスアゲハ という、
チョウが そこそこ飛んでいました。 残念ながら…ミヤマカラスには、会えなかった(汗)
そして、この林道を抜けた先に・・人生で始めてみる光景が目の前に現れました。
山梨 裏山 土場
それは・・山で切った樹を一時的に、道沿いに置いておく場所。 所謂・・「土場」でした。
東京のお山に よく採集しに行く私ですが・・お山でも、土場を見た事が無かったので・・・

これが・・土場なんだ! という感じで・・とても 感動しました。(笑)

みなさん、ご存じのように・・こうした土場には、切り出された樹に産卵しようとして、
色々なカミキリムシが沢山集まるので、カミキリ採集の良いポイントとなります。
なので、今年から・・カミキリ採集を ちょっとやってみよう!と、思っていた私も・・
山梨 土場ルッキング
見よう見まねで、この土場で カミキリ採集をやりました。 採集法は、ルッキングです。
最初は、初めての土場採集で…目が全く慣れないせいか、発見できませんでしたが・・
暫くすると、こんな中型のカミキリが 運良く採集出来ました。(^^)/
山梨 ゴマフカミキリ
なかなか 渋いカミキリです。 この撮影後・・かなりの個体数が観察できたので、
おそらくこの土場での 最優占種なのだと思います。 種類は・・ゴマフカミキリかな?
ちなみに…このムシが、私が山梨に住んで・・始めて採集した甲虫となった。(笑)

無数に居るアブを避けつつ カミキリムシ探していると、土場の側面に小さいながらも・・
先日、東京のサギ山で見たのと 似ている小型カミキリが居たので、こちらも3頭採集。(^^)/
山梨 シラケトラカミキリ
最初は・・サギ山のと 同じ種類だろう な感じで・・気にせず採集していましたが、
帰宅後に、これらのムシを もう1度よく見てみると…背中の波紋が 微妙に違いました(汗)
同定の自信は・・全くないけど、これは…シラケトラカミキリ だと思います。面白いね!


初めて見るカミキリ土場での採集に、どんどんハマるが、ココに居ました(笑)
それから・・日が陰ってきて、土場でのカミキリが見当たらなくなってきたので・・・
そろそろ帰ろうかな? と思い、土場を離れようとした時に…小さいながらも、
今日、採集したカミキリの中でも…ひときわ存在感がある 美しいカミキリが居た。

これは・・絶対に、今採集しないと・・あとで 必ず後悔する(^^;) という
ある種の 第6感 が頭の中によぎりました。 逃げられないように…素早く採集した。
最後の最後に、私が土場で採集したのは…今まで 見たことがない 小型カミキリでした。

先日行った サギ山の最後で・・採集した キンケトラカミキリとは、 違う上品さを…持っています。
この種類は・・一体 何という、名前なのだろう? と思いカミキリ初心者な私は、
山梨 クリストフコトラカミキリ
色々と、調べてみましたが・・絵合わせする感じで、本種に一番よく似ていたのは・・
この時期だけに現れる 本州九州局地的に生息している クリストフコトラカミキリでした。

もし、局地的にしか居ない種類なら・・なかなか良いムシが あの土場で採れました。(^^)/
社宅から歩いて行ける距離に…このすばらしい土場があるので、ひときわ嬉しかったです。
山梨 土場ルッキング
次回は、何が採れるかな? 車がない今の私には・・近場での大切なポイントとなりました。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。