初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 クロツツマグソコガネ 採集記
こんばんは。 先日の週末にあった 職場の新年会は・・
5分間の3ボールなプチ公演を含めて、何とか無事に終わりました。(^^;) これで、
3月に行く予定となっている 今期初遠征採集へのお休み一応 取れる事を祈ります。

さて、年が明けてからは・・低山 と 湿地での ゴミムシ狙いの採集ばかりだった ので、
たまには・・密かにマイブーム糞虫でも 狙って採ろうかな? と、ふと立ち思いまして・・・
冬季でも 成虫採集出来る 朽ち木に生息する クロツツマグソコガネを狙って雑木林へ行った(^^)/


東京都 某所 2016年 1月17日(晴れ)
実を言うと、今日は・・北関東方面に、未採集とあるオサムシを狙う予定でしたが・・・
前日の新年会が かなり遅くまで開催されて、この日は‥早起きする事ができなかった(笑)ので、
こうした晴れた休日に・・何もしない のは‥私の精神衛生上、あまり良くない。(^^;)
東京 低地 冬季の雑木林
よって‥近場での短時間な採集でも、十分楽しそうクロツツマグソコガネを 狙って見た。
初めて狙う糞虫の仲間ですが・・ネット上にアップされた 幾つかの採集記を見る限り、
低地に多そうな印象だった ので、昔から環境が変わっていなそうな 低地の雑木林を選択(^^)/
東京 低地 倒木 冬季その1
こんな感じ倒木に居るかな? そんな風に・・思いながら、1本ずつ丁寧に見て行くが・・・
素手で 樹皮が剥がれない所を見ると‥2ミリな糞虫が入って居る とは 到底思えない(笑) ので、
こうした倒木は、数は多いけど‥完全にスルーする。(汗) 30分ほど気ままに探していると・・・
東京 低地 冬季の倒木 その2
ほどよく朽ちた太い倒木を 運良く発見!(^^) この雰囲気なら・・クロツツも居る様な気がする
そんな期待を込めながら、まずは・・この倒木において ここぞ という場所の樹皮を剥がす
クロツツマグソコガネ 出現!初採集 クロツツマグソコガネ
やはり居ました! 今日の本命 クロツツマグソコガネ です(^^)/
初めて見る実物の本種は‥私が想像した以上に、小さくて細いマグソコガネの仲間だった。(笑)
この小ささなら、樹皮を捲ったと同時に‥絶対に‥落下している可能性があるかも? と思い、
東京 バットを用いて採集 クロツツマグソバット内のクロツツマグソ
樹皮を捲る度に、その材から出た破片を・・こんな感じで、バットで受け止めることにしました。
このやり方は・・かなり効果テキメンだった らしく、何頭かは これで見つけた。(^^)/


10頭ほど採った後は・・彼らの生態写真を 撮るために、採った現場を しみじみ観察する。
どうも、クロツツマグソコガネ採集は‥ある程度、湿っていて樹皮が残っている倒木 を狙う事が、
東京 クロツツマグソコガネ 拡大東京 クロツツマグソコガネ 3頭
とても重要の様に感じた。 (汗)具体的には・・ミミズが入る位朽ちた樹皮付きの材ですね。
なお、乾燥気味の材からは・・どんなに樹皮があって朽ちていても、全く採れなかった
彼らは‥集団で出てくる事も多く、今回は‥3頭まとめて出てきたのが、最大でした。(^^)/
東京 材から顔を出すスズメバチ 冬季東京 スズメバチ 倒木より 冬季
そして同材における よりフレークが詰まった部分からは、10頭以上スズメバチが出た。(汗)
私は 今の所・・スズメバチの採集には、それほど興味がないので・・丁重に埋め戻す。
もし これが、暖かい春先の出来事だったなら・・間違いなく 大変な事に なっていましたね(笑)


今日の採集は・・本命のムシが、1時間以内に・・それなりに採れた ので、ラッキーでした。(^^)
クロツツマグソコガネ 大きさ比較
年明け早々から、狙いのムシが どの地域に行っても、ことごとく ボーズだった(爆)ので・・・
今日みたいな日があると、なかなか嬉しい物です。 来週末こそは 早起きして北関東に行きたい
スポンサーサイト

関東 ダイコクコガネ 散策記
こんばんは。 昨日は キンモクセイの香りを 今年始めて嗅ぎました。
この香り、私は・・好きな香りの1つなので、もう そんな時期なのか と思うと・・・
ちょっぴり センチメンタルな気分 になりますな。。センチコガネ好き だけに。(爆)

さて、先月の北海道遠征で・・他力本願(笑)ながらも 運良く自己初採集に成功した
ダイコクコガネですが・・やはり どうしても 自力で自己採集してみたい、あわよくば・・・
灯火採集ではなく、フンチュウ採集の王道である 牧場の落とし物から 直接採集したい!
という、思いが 先月の中旬辺りから・・非常に 強くなってしまった(爆)
ダイコクコガネ 参考画像
それから・・色々な文献を読みあさり、航空写真を にらっめこする 半月間でしたが・・・
関東近辺であっても ダイコクコガネが生息しそうな牧場を 先週末に 運良く発見出来たので、
私の目立ては・・あってるかな? の意味合いを込めて、採集しにいってみました(^^)/
採れる保証が全くないけど・・ダイコクコガネが好きな京四郎さんmiwa♂さんも一緒に行く事に。。


関東 某所 2014年 9月6日(曇り)
現地へ 車で行くかどうか、非常に迷いましたが・・・前日のお仕事が忙しくて、
まともに寝ていないので、この状態で車を運転すると・・山梨の二の舞になる(汗)ので・・
安全第一で、朝5時半に出る始発電車に乗って行く事に決めた。(^^)
この時、miwa♂さんが体調が優れず 不参加のメールを受信した。 うーむ 残念です(泣)

電車を 複数乗り換えて、のどかな景色が香る風景が広がる 最寄り駅に到着。
最寄り駅で栃木から はるばるお越しの京四郎さんの運転する車に乗って 目的の牧場へ!
早速、この牧場主に 牧場へ立ち入り採集する許可を 交渉する。。。あっさりOKが出た(^^)/
関東 放牧地
そんな感じで、こんな感じの放牧地に・・許可を得て立ち入る。。本当に 素晴らしい光景だ。
ココなら、ダイコクが居るかも知れない。。そんな期待を持ちつつ、落とし物を探す。。
しかし、ほとんど見つからない。。例えあっても・・かなり古くて 魅力がない物ばかり(^^;)

これは、ヤバイ。。ココで 最終奥義・・セルフトラップ(爆) するしかないかも?

そうだ。(^^;) 今日は・・この日の為に 前日より食物線維を沢山摂取してきたし。。
でも 近くに京四郎さん居るし(笑)。。うーん どうしようかな?この時 リアルに 真剣に悩んだ(爆)


もし、独りだったら・・セルフしていたと思うけど・・今日は 2人で来ているので、
セルフは 辞めた。。もし、やった場合‥彼のブログ何て書かれるか 分からんし(爆)
でも、こんな遠くまで来た 諦めの悪い私(笑)は・・運良く 新鮮な落とし物
馬小屋近くで見つけて、日当たりの良い場所の草原へと・・せっせと 移動させてみた。(^^)/
放牧地へ落とし物を移動
こんな感じ遅くなりましたが・・お食事中の方、申し訳ありません(爆)
暫く この近くにある 古い落とし物をいじるものの ウジとアリ以外のムシが出てこない。。
ここは、ダメなのかな?(汗) そんな思いを持ちつつ、先ほど 移動させた落とし物を見に行く
すると・・やや重たそうに飛ぶ キラキラと光るムシが飛んできて、私の近くに落ちた。
関東 飛来したオオセンチコガネ
こっ、これは・・オオセンチコガネだ! いやぁー 本当に嬉しいです(^^)/
関東で産まれ、関東育ちの私ですが・・紅い色のオオセンチを採ったのは これが始めて!
贅沢にも 人生初のオオセンチは、2年前の三重への旅行中に採った ルリセンチです(爆)
自己初採集 紅いオオセンチ
オオセンチの持つ この輝き・・何度見ても 本当に飽きません。 私の大好きな虫の1種です。
もっと追加出来るかも? と、かなり期待していましたが・・・結局 この1頭のみ でした。(汗)
このままじゃ終われない! と、感じたので・・京四郎さんと共に 更に遠くの候補地へ!


遠くの候補地は、本当に・・山間部にある素晴らしい放牧地でした。
遠目から見ても 先ほどの牧場よりも ウシが沢山居たので・・かなり期待出来ます(^^)/
大きな牧場なので、個人での立ち入りの許可がでるか? 微妙でしたが‥運良く OKが出た
放牧されている草原には・・沢山のウシの落とし物がありました。 今度こそ。。。

そんな強い気持ちをもって 慎重に ウシの落とし物を崩していく。。しかし、
どれもこれも・・落とし物が べちゃ ついていて、あまり美味しそうな状態では無い。。
オマケに先ほどの牧場よりも 環境が良い割りには・・落とし物の中に 全くウジがいない のだ。
この時 私たちは、悟った。。。これっ、薬品まみれだな と・・あぁ 完全に終わった。。。


と言うわけで、自力で ダイコクコガネを採る 初挑戦は、見事にボーズになりました。(泣)
非常に・・悔しい。(>_<) また、必ず機会を作って・・絶対にリベンジして見せます。
最後に、かなり無謀な採集に同行し、長距離運転をして頂いた 京四郎さんに 感謝です。m(_ _)m

東京 ムネアカセンチコガネ 採集記
こんばんは。 昨日の夕方頃、「日本産コガネムシ上科図説 第一巻」という、
国産フンチュウに関する 下記の詳しい図鑑を 何気なく ペラペラと捲って読んでいたところ・・
日本産 フン虫におけるバイブル書籍
何回か 本気で狙って採集しに行ったものの、未だに轢死 個体しか見つけられていない


ムネアカセンチコガネ活動期に、10月も 含まれている事に 気づいた。(汗)

今まで 私が、彼らの轢死した死骸を見たのは、東京ヒラタを散策中の6月中だったので、
この時期に、あのムネアカセンチが活動しているとは、ちょっと信じられなかったのですが・・・
この図鑑には、「活動している!」 と書いてあったので・・プチ採集しに行きました。(^^)/


2013年 10月7日(曇り)
今回 行ってきたのは、4年前の東京ヒラタ初採集時に 大変お世話になった 東京の緑地です。
「彼らは 日没直後から 街灯に向かって飛び始める!」 という図鑑の記述を 参考にして、
午後6時半過ぎぐらいから、過去に轢死した個体が見られた 付近を中心に 散策開始!
東京の夜間 芝生都内の街灯下 
彼らは、街灯に向かって飛ぶだけで無く、彼らの発生源と言われている 芝生も・・・
居る可能性が 非常に・・高いと信じて、光源近くの芝生も 細かく探していきます。
しかし、散策開始 から 1時間・2時間と経ちましたが・・死骸すら 全く見つかりません(汗)
というより、街灯下には…羽虫しかおらず、甲虫が1頭も いない状況でした。(^_^;)


「 ムネアカセンチコガネは・・本当に 10月でも 採集できるのかな?」

「あの図鑑の記述は、 多産地だけの話で・・ ココでは、無理なのかな?」


とか、思考回路ネガティブになってきたので、気分転換に 緑地の樹液を見に行きました。
この時期でも・・まだ コクワガタは、健在みたいです。 でも・・今日の採集は、
東京の緑地 コクワ達
残念ながら、クワガタムシ ではないので 彼らは採集せずに 観察するだけに とどめました。
良い気分転換も出来たので、また ムネアカの散策を開始しようと、
先ほどの街灯に向かって歩いていると・・・ある街灯の下で、やっと 甲虫がいました!
センチコガネ 東京の緑地
う~ん、たしかに 狙いは、「センチの仲間」だけど・・残念! 君じゃないんだな~(苦笑)
でも、スルーすると、今日の成果が…ボウズな可能性があったので、本種はキープする事に
この時間辺りから、街灯下で ようやくゴミムシ等の甲虫が歩き始めるようになった。(汗)


さらに、1時間経ちましたが・・狙いの ムネアカセンチコガネ全く採集できず
ついに羽虫すら、街灯下に少なくなってきました。(^_^;)
まぁ、「センチ」違いだけど・・1頭 採れたから、帰ろうかな? と思い立ったので、
出口に向かい始めた所、ある街灯下で・・黄土色のムシひっくり返っているのを 発見
あの お腹は・・
あのお腹は・・ずぅーと探していた あのムシに 間違いない! と思い、
飛ばれて逃げられないように 急いで 、ひっくり返っている甲虫のそばに行きます。(^_^;)
もふもふ な お腹
どうやら、昨年6月に会った時の個体のように、今回は潰れていないようで、良かった
彼女の持つ モフモフした お腹の柔らかい毛なみ が 本当に 可愛いらしいです。(^^)
やや興奮しつつも、 ひっくり返った個体を、やさしく指で摘んでから・・ 記念 撮影
東京産 ムネアカセンチ 初採集!
ついに、東京都産の 生きた ムネアカセンチコガネ自己 採集できました。(^^)/
いやぁ~ 何回も言っている気がするけど、初採集個体って・・本当に感動しますね!
10月でも、本種は 採れるんだな~」と思いながら、何気なく近くの公衆トイレに入ると・・・
トイレにて・・東京産 ムネアカセンチコガネ 追加
えっ? あれだけ探して 全く居なかったのに・・・何で、こんな所に 居るのさ?(^_^;)
何と このトイレ内で、ムネアカさんが 運良く 2頭追加採集できてしまいました。
30分ほど、この付近を探しましたが・・影も形もなかったので、帰りました。
採集した ムネアカセンチ達
この10月という秋頃でも・・本当に ムネアカセンチコガネ が採集できる事を、
今回 身をもって体験できた上に、ようやく生きた彼らを採集できて 本当に嬉しかった
運良く3頭も 採集できたものの、彼らの好む生育環境が 本当によく分かりません。(汗)
もう少し 数が採れれば、とても可愛い種類なので・・飼育に ぜひ挑戦してみたい(^^)/

東京都23区での糞虫採集
どうも、こんにちは。 またまたご無沙汰気味本当にすいません。(^_^.)
先日 1ヵ月半に及ぶ 中間テストがようやく終わりまして・・精神的に少し楽になりましたが、
来年1月後半及び2月上旬にある実習試験や期末試験 対策な授業が既に始まりつつあり、
今回の中間テストで、あまりデキが良くなかった 30科目中 実技を含む4科目の試験勉強を・・・
今から少しずつ勉強して、次の実技試験に向けて日々練習していかなければいけないので、
中間試験が終っても…あまり自身を取り巻く状況全く変わっていないのが、ミソですね。(汗)

さて、そんな中・・昨日は 実習練習やバイトも無い とても 暖かい良いお天気でしたので、
久々の息抜き」 と称して・・この夏にトンボ採集やチョウ採集 はたまた雑虫採集で、
かなりお世話になった 23区東部にある湿地帯冬季の昆虫採集しに行きました。
今回の狙いは・・あるサイト様に即発されましたので、小さな糞虫に狙いを定めました。(*^^)v

東京都 23区東部 某所 12月11日
12月の都市環境なので…さすがに、チョウやトンボ等は・・もう、居ませんでしたが。
昆虫が居る気配がしたので、湿地帯周辺のクヌギを1本 1本丁寧に 良く観察して見ると・・・
ハラビロカマキリ 東京23区東部産モズのはえにえ
12月中旬に近い こんな時期にも係わらず ハラビロカマキリが まだ居ました。(^^♪
その直ぐ側に…冬の風物詩 モズのはえにえ もありました。 獲物は…カナヘビですね!
上記の湿地周辺で、ハラビロ以外に…ヒシバッタ・ゴモクムシ・ヨモギハムシ・ハサミムシを採集して、
今回の狙いである 都市部にもいる糞虫 マグソコガネを採集するべく、南向きの芝生へ!
ポイントな芝生
この場所は、今年の春に・・モンキチョウ採集する際にも かなりお世話になりました。
芝生の上に・・放置されているであろう 犬の落し物を…丁寧に探してみる物の・・
意外と飼い主のマナーが宜しいようで、なかなか見つからない。 例えあっても 硬すぎて居ません。

この芝生周辺で、犬の落し物を探し始めてから・・1時間後。(^_^;)
ようやく枯れ草と ほどよくブレンドされた 素晴らしい犬の落し物を発見!(笑)
早速 ゴム手袋をして 落ちていた棒を使って、落し物の内部と下の地面をチェックする。
おぉ・・居ました! それも・・1頭だけでなく 10頭近く居ました。(*^^)v
今回 虫の居る場所が場所だけに、採集時の生態写真みたいのは 今回はありません。(冷汗)
15分ほどで…内部から、3頭。 下の地面から・・11頭。計14頭が採集できたので、
今日の近場採集は・・15時を回った所で 早くも終了。(*^_^*)

1ヶ月ぶり以上となる 近場採集は、あまり疲れる事もないので 本当に楽しかったです。
中野で、この種に詳しい方に簡単に検品して頂いたところ、採集した糞虫には2種類いたみたいで、
マグソコガネ 黒色タイプマグソコガネ 褐色タイプ
大き目の黒色個体は、今回の狙いであった マグソコガネ
茶色模様が入る小さな個体は…マグソコガネの色彩変異
上記よりやや小さめの黒色個体は、フチケマグソコガネでは? との事でした。(^^♪
これらの種は、似た種類が多く・・顕微鏡が無いと、専門家でも種類判別が難しいようです。
次回の糞虫採集は…クロツツマグソコガネセマダラマグソコガネ 辺り狙って 近場採集したい。
マグソコガネ集団 
何はともあれ、自身にとって・・今回が人生で初となる 冬季の都市部における糞虫採集でしたが、
あの臭さを忘れる位…糞虫採集が予想以上に楽しく 近場の冬季におけるメイン採集種として、
都市部での糞虫採集は…今後も、気軽に続けていこう! と思いました。 (*^^)v
もちろん、今回 採集した糞虫たちは・・糞抜き後に 立派な標本として、大切に保管します。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。