初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と 育ってくれました
こんばんは。 雪が降ることが少ない南国 千葉県とはいえ、
海が非常に近いところに 現在住んでいる事もあって、風が強くて寒いですね(汗)
何とか、パートな仕事も・・慣れつつあるので、風邪などを引かないようにしないと。。(^_^;)

現在、我が家で飼育中の生きムシ達は・・ココ千葉県には、一切持ってきていませんが・・
先日 東京に帰省したときに 幾つか飼育ネタを見つけて来ましたので、
徐々に・・飼育関連のネタも、更新して行きますね。 今日の話題は、本土ノコギリです。


昨年12月末ぐらいに 2令幼虫を800ccボトルに入れてから・・ずぅーと放置していましたが、
様子を見る限り すでに羽化している感じでしたので、取り出してみてみることに。。
本土ノコギリ ♂ 東京
1回も…エサ交換しない とても ずぼらな飼育でしたが・・1年1化 と
飼育期間が短いにもかかわらず、羽化した全ての♂個体60アップで 驚きました。(汗)
ただ、マットそのものは・・スポンジのようにパサパサだったので、危ない 危ない(^_^;)
本土ノコギリ ♀ 東京
上記の産地は、昨年7月に…東京のお山で徹夜採集した時の 次世代です。
同産地の♀が たった1頭しかいないので・・来年度に続けられるかは、ですね(汗)


此方は、昨年6月頃に ぴんくあいすさんより頂いた埼玉県産の次世代個体です。
東京産の個体群と同じように・・ 2令幼虫を800ccボトルに入れてから・・ずぅーと放置して
本土ノコギリ ♂ 埼玉
1年後 羽化してきました。 中途半端な歯型の♂で・・一瞬 オキノコの様に見えた(爆)
サイズは、56ミリほど。 残念ながら・・♂しか羽化しなかったので、累代終了です。


本種 本土ノコギリは、東京の23区内に住んでいた 2年前では、近くであまり見掛けず・・
このクワガタは、本当に 普通種なのかな?  と 疑問を感じていた種類でしたが、
今年4月~7月にかけて山梨に住んでいた頃には・・非常になじみ深い存在で、
最盛期の6月下旬から7月上旬にかけては、たった半日で 50頭以上の個体を見つけました。
2013年 本土ノコ 最大♂
その時の最大個体は、64.7ミリ。 採集時には・・目測 66ミリ いっただろう! と思いましたが、
残念ながら・・帰宅後 どんなに測っても、65ミリすら超えていませんでした。(笑)
私にとって、本州での本土ノコギリ 65ミリは、ちょっと高い壁なのかもしれません。(^_^;)
来年度は、今居る 千葉県で・・65ミリ以上の採集を目指そうかな?


追伸
何時も 色々とお世話になっている Y氏より、現在のマイ職場近くにある
あの ため池付近を狙っては? という助言を受けたので、新しい道具を買ってきました。
新アイテム ヒップ型 ウェーダー
購入したのは ヒップまでの高さしかない 両足が分離する型のウェーダーです。(^^)/
これで、水生昆虫海浜性の狙ってみたい甲虫類 に対して 積極的にアプローチ出来るはず。
明後日 水曜日は、運良く仕事が 休みなので・・下見的な 近場採集に行ってきま~す。

今回の狙いは・・ちょっと マニアックですが、Y氏の言っていた 小型ゴミムシです(爆)
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。