初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、こうして昆虫にハマった。
こんばんは。 最近は・・なかなかお休み と 天気の都合が合わずに・・・
採集しに行けていませんが、ここぞ! というプチ遠征採集・宿泊を前提としている
3月の遠征採集計画は、あれこれと 大詰めを迎えていますので・・今から楽しみです(^^)

さて、本日・・2月4日 をもちまして 当ブログ 「しみじみ観察メモ」が
開設 5年 となりました。 (^^)/ 当初 このブログは・・
小型マイナー種が主となる、国内外のクワガタ・カブトムシがメインの飼育ブログでした。

記念すべき最初の記事は、アリグットサメハダクワガタの飼育記事でしたね。 うーむ懐かしい(爆)


さて、今日は、更新するネタがない のですが・・・ブログ開設5年目。
そして 私が昆虫趣味に 本気で目覚めてから・・ちょうど10年の月日が経ちましたので、
私が、こうして 昆虫の趣味にハマッた経緯を 今日は 簡単にお話していこうと思います。(^^)


私は、こうして 昆虫にハマった。
私は…子供の頃から、昆虫全般が大好きでした。(^^) 昔の写真を見る限りでは・・2歳位から、
虫網を振り回しトンボを採集している辺り、昆虫に関してだけは…エリート教育だったかも。(笑)
でも、私が育った環境は・・住宅地が立ち並ぶ 東京の23区 東部地区だったので、
クワガタムシを初めとする甲虫類が比較的少なく、その代わりに・・
バッタやトンボが多い地域 でしたので…子供の頃の昆虫採集は この2種がメインでした。


その頃 小学1年の夏休みの課題に、クラスの友人が 昆虫標本を作って持ってきました。
博物館以外で、マイ人生で初めて見る 昆虫標本だったと思います。もう 衝撃的でしたね!(爆)
それは、ボール紙で箱を作り、箱内は…発泡スチロール。 ガラス蓋の代わりにサランラップ。

という とてもシンプルな物でしたが・・とても強い憧れを持ったのを…今でも鮮明に覚えています。
中に、新潟県なカブトムシ。 オニヤンマ。そして、カラスアゲハの標本が入っていました。


その後は、小学2年生の時に・・テレビゲームの楽しさ(笑)に目覚めてしまい、
昆虫採集そっちのけで、中学校受験の合間・合間で、テレビゲームをする日々でした。
たった2年で 視力が2.0 から 0.3まで、一気に落ちるくらい これは…相当 やり込みました(爆)

中学生になっても 相変わらず 私の趣味が テレビゲーム や ボードゲームだったので・・
私の趣味は、ずっと ゲームが趣味なのだろうか? と 思った事がありましたが、
この ゲームな趣味 と おさらばする日が やってくるとは・・本当に夢にも思いませんでした。


そんな私の 人生を変えたゲームが ずばり、「ぼくのなつやすみ 2」という あのゲームでした(爆)
前作 も楽しかったけど・・この作品における画質の良さは とても凄かったと 思います。
販売されてから、1年後にプレーしたので・・この時の私は、高校1年生でした。(^^)
このゲームを境に、私の中に眠る …小学校1年生時の 昆虫採集への熱い情熱感動 が蘇り、
それと同時に・・せっかく高校生になったのだから、何か 新しい事を始めたいな。

そうだ。 私が小学1年生の時に かなり憧れた 昆虫標本を 実際に作ってみよう! (^^)/

と、思い・・父親が子供の頃に持っていた 40年前の昆虫図鑑を 貰って その裏ページに載っていた
昆虫標本の作り方(展翅・展足・液浸標本)などの作り方を 暗唱できるまで、必死で覚えました。
さて、作り方は覚えたものの 肝心の昆虫標本を作製するために・・
作製に必要な道具は どこで入手できるのかが? この時の私は 全く分かりませんでした。(^^;)
この時、悩みに悩んで・・翌日 授業終わりに 高校の生物の先生に この質問をしたところ。

「標本道具の入手出来る場所か・・あっ、僕も詳しくないけど・・
   確か この学校の裏に・・その系統の専門店があったかも? 行ってみなさい。」

この時は、学校の授業が終わるのが・・本当に 待ち遠しくて、堪りませんでした(^^)
今でも 忘れもしない 2003年 9月17日。お店に行きましたが…運悪く定休日でした(爆)
そして、ワクワク と ドキドキ感を持って 次の日 また行って、念願の作製道具を買いました。

この専門店こそ、 昆虫業界で知らない方は居ないであろう、有名な あの 志賀昆虫普及(社)でした。
今以上に 何も知らなかった私 に・・社長さんは 標本について 色々と教えて頂きました。
この当時 定休日以外の部活終わった放課後は、ほぼ毎日 お店に通っていた気がします。


何回かお店に通った頃・・店内にあった ある本が目に留まります。 この本こそ、月刊むし!(笑)
第一印象は、なんてマニアックすぎる本なのだろう! でしたね。(笑)
どこで出版しているのかな? あっ、中野か! ココ渋谷から近いから・・行ってみよう!
数日後、生まれて初めて むし(社)に行きました。 この時 見る物全てが 衝撃でしたね。(^^)

この むし(社)に 何回か来店する内に、外国産クワガタムシの飼育に興味を持ち
パプキン幼虫5頭セットを、バイト代を貯めて 購入したのをきっかけで、累代飼育にハマッた。

そして、累代飼育を真剣に始めてから…5年目で 当ブログ「しみじみ観察メモ」を 開設


その後 3年間に及ぶ 国家試験の勉強をへて、累代飼育より 昆虫趣味を始めた きっかけである、
昆虫採集・昆虫標本に 再びハマリまして、昨年3月には 初めて宿泊を含む
遠征採集であるにも拘わらず、沖縄県の南大東島まで 採集しに行ってしまいました(笑)
その後の私は、皆さん ご存じの通りで、 時間さえあれば…色々な昆虫採集を 楽しんでいます。
まぁ、こんな感じで・・着実に 人生の階段大きく踏み外して(爆)来ていますが・・・

あの 小学1年の時に 友人が作製してきた昆虫標本に 憧れなければ。。
中学生の時に ぼくのなつやすみ2という ゲームをやらなければ。。
高校生の時に 渋谷にあった志賀昆虫普及(社)に行き、月刊むし に出会わなければ。。

上の出来事のどれか1つが欠けても・・昆虫な趣味を持つ 今の私は居なかった と思います。
それだけに、一生かけて楽しめるような この趣味に 運良く若い内に出会えて、
さらに、この趣味を通して…年齢や地域を越えた友人 に出会えて 今は 本当に幸せです。(^^)

今日は、地味に…長くてつまらない記事でしたが・・これからも宜しくお願いします
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。