FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

東京 元旦採集記 2016年
こんにちは。 一昨日にアップした ブログ記事の最後で書きましたように、
人生 初体験 となる記念すべき元旦採集(笑)をするべく、通算6回目リベンジとなる、
現在の憧れチビゴミムシを狙って、東京のお山石起こし採集しに 行ってきました(^^)/


東京都 某所 2016年 1月1日(晴れ)
昨日(12月31日)の掘り納め採集は・・神奈川県の海岸での石起こし
そして、本日の元旦でも‥よく似たムシを狙った お山での石起こし採集となりました(^^;)
東京の涸れ沢 冬季 その2
チビゴミムシの仲間を狙った石起こしを 1度でも 経験された方は・・きっと 分かる とは思いますが、
はっきり言って、気力欲望wで‥2日連続で出来る様な 甘い昆虫採集では・・無いです。(笑)
この時 既に‥肩の筋肉が痛かった(汗)のですが、今回は どうしても行く必要がありました。
冬季 石起こし Y氏
それは・・今から3年前。へっぽこな私を ゴミムシという、非常に‥面白いムシ深い世界へと
引きずり込んだ 何時もお世話になっているY氏が、貴重な祝日の1つである この元旦に・・・
チビゴミ採集実地指導やって頂けるとの事だったので、2事返事でお願いしていました。(笑)


と言うわけで、Y氏と共に・・5日前に 単独石起こし採集やった現場に 到着(^^)
さっそく、氏より この環境においてチビゴミ狙いで 石起こしすべき場所を‥教えて貰う。
話を聞く限り、大方合っていましたが・・決定的に違う部分もあった ので、かなり勉強になった(汗)
東京 石起こし 現場 その2
そんなY氏からの 貴重なアドバイスに従って、本日は・・こんな環境を攻めてみる。(^^)/
通算6回目リベンジとなる 今日こそ 何とか採るぞ!強い意気込みを持って石起こし開始!
40分ほどして、チビゴミが居そうイイ感じの雰囲気になってきた所で・・Y氏が声を上げた

1頭、出た

当初、こんな早く(浅い環境)に出るのか! と驚いて、その場駆け付けてみると・・・
にわかには、ちょっと信じがたい光景 が 私の目の前に 急に現れた。(^^;)
冬季 石起こし Y氏による神業
おいおい、マジかよ。(^^;) この現場を見た 私の第一声が・・コレでした。(笑)
たった40分(汗)で、これだけの深さ規模の穴を 掘り進められる60歳Y氏本当に凄すぎです。
おそらく私がやったら・・この規模の穴を掘るのに 最低1時間半は掛かる と思います(^^;)


私が しきりに感動していると、Y氏から・・チビゴミムシが 採れる様な この雰囲気 を、
君の肌身で 感じて欲しい から・・ココの環境で 掘りの続きを 是非やってみてくれ
という、何ともありがたいお言葉を頂いたので‥図々しくも 続きを掘らせて頂いた。(^^)
Y氏が掘っていた環境を 更に掘り進めると、直ぐに・・飴色をした  原始的なあの昆虫が現れた。
東京 石起こしでのガロアムシ成虫
かなり久々ガロアムシだ。しかも、滅多にお目に掛かる事ができない成虫であった。(汗)
私自身も、春先における 石起こし採集で‥ガロアムシ自体には 何回か出会っておりますが・・・
ガロアムシ 野外にて
全て この白い幼虫だった(笑) ので、成虫でのガロアムシを見るのは・・今回が初めて
Y氏は、特に要らない と言うことだったので・・彼らのブリードに初挑戦すべく、私が頂いた。(^^)/


その後、私自身が 最初に掘っていた場所に戻りまして、Y氏実地指導(笑)の元・・・
時間ほど、気ままにやりましたが・・中型のナガゴミムシ複数のガロアムシが出ただけで、
この日も・・私の目の前には 今日の本命である チビゴミムシが出ることは、1度も無かった。(^^;)
東京 掘り進める 涸れ沢
でも、この日の採集というのは・・本命のムシが 採れる 採れない に拘わらず、
採集経験のあるY氏から 貴重な実地指導を受ける事ができたので、とても有意義な時間となった。
貴重な 楽しい一時を‥作って頂いた Y氏 本当に ありがとうございました。m(_ _)m


帰りは 新年会と称して‥かなり昔から オオクワガタの飼育されている方であれば・・・
知らない方は居ない と思われる とても有名N氏のお宅に行きまして、3人でオフ会となった。(汗)
東京 新年会 N氏宅にて
今年76歳になる N氏のコレクション標本は、大型ドイツ箱にして‥推定 150箱(笑)ほどあり、
クワガタムシだけでなく昆虫全般に かなり詳しくて・・色々な昆虫のお話しで、
大きく盛り上がって、新年会の締めくくりは・・写真のフユシャク関連で終わりました(笑)
ニッコウオオズナガゴミムシ 標本
帰り際に‥N氏から、お年玉(笑)と称して・・ニッコウオオズナガゴミムシ という、
国産ゴミムシが好きの方ならば‥1度は 必ず採集してみたい とても格好いい標本を頂いた。
やはり本種は、ツヤハダクワガタの様な 魅力あるムシですね。何れ採れる様に 頑張ります(^^)

東京 チビゴミムシ 散策記 その5
こんばんは。 今年も 早いモノで・・あと残すこと 3日となりました。(汗)
お仕事近場採集(笑)も‥納め時までは、もう少し先ですので、気ままに頑張ります

さて、かなり寒い日でしたが・・めげずに 東京のお山チビゴミムシを採りに行った。(^^)/


東京都 某所 2015年 12月27日(晴れ)
ここ最近の関東地方の気温 としては、珍しく 丸一日 寒い日となりました。(汗)
ただ、今年は‥温かいので この日の気温位が、例年の普通なのだろう と思います。(^^;)
山道を 気ままに歩くこと・・1時間ほどで 今年5月石起こし採集をやった現場に到着。
東京の涸れ沢 冬季 その1
また、この環境で 本日の採集を開始しても良かったが、今日は、このお山における
通算5回目となる チビゴミムシ狙い(汗)なので・・少しでも 生息地にたどり着くべく、
この涸れ沢を‥滑らないように 気をつけながら、ゆっくりと慎重に・・登って行く。(^^;)
東京の涸れ沢 冬季 その2
しばらくすると・・なかなか雰囲気の良い場所に出た。 今日は、ココでやってみよう。(^^)/
皆さん気になる(?)チビゴミ採集のやり方は、海岸におけるドM採集と 全く同じく。。
ひたすら石起こし。。そして、飴色をした2ミリのゴミムシが出たら、大当たり! 以上です(笑)


風にも負けず 寒さにも負けず・・ 無心に近い状態で 黙々と石を起こす。(^^;)
はっきり言って・・このチビゴミ採集というのは、苦行 以外の 何物でもありません(笑)が・・・
東京の涸れ沢での石起こし 冬季
苦労が伴う チビゴミムシの仲間は‥かなり小さいけど、本当に ロマン溢れるゴミムシなので、
どうしても、採ってみたい そんな強い気持ちで・・続けること。。1時間後
やっと 本日、初ゴミムシが出てきた。(^^) 残念ながら、このムシは チビゴミムシの仲間ではなく
東京 モリヒラタゴミムシの仲間
山地によく居る モリヒラタゴミムシ仲間だった。 でも、最近の近場採集では・・・
こうした副産物のムシですら、ボーズな日々(笑)が続いていた事もあり、地味に嬉しい
更に、この環境気ままに攻めること・・2時間後信じられない物が出てきた。。
東京の涸れ沢での リーチか?東京の涸れ沢での エリトラ
なんと、ゴミムシの仲間と思わしき エリトラが出た。。しかも、飴色 だ!(^^;)
これは・・ひょっとすると、通算5回目にして‥遂に 採れる日が来たかも しれないぞ。


単純に‥そう 強く思ってしまった(笑)ので、お昼を食べる事も忘れて・・3時間ほどやった。。
日が暮れるギリギリまで やりましたが・・残念ながら 今日も本命は 採れなかった。(>_<)
東京の涸れ沢 石
あんなリーチ(?)が出ていても、全く採れない とは…チビゴミムシは、本当に難しいな。。
と思いながら、何気なく・・帰り道の沢沿いにあった石を、ひっくり返してみると・・・
なんと、今年5月に採集したのとは・・また違う 格好いい中型のナガゴミムシが出てきた。(^^)/
東京 ナガゴミムシの仲間 その3
通算 5回目となる あのお山でのチビゴミムシは、全く採れません(汗)でしたが・・・
チビゴミの物と思わしき、エリトラが見られたので 彼らを探す環境としては・・合っている と思うし、
最後に採れた あの ナガゴミムシかなり嬉しかった(笑)ので‥楽しい1日でした。(^^)

千葉・神奈川 浜辺散策記
こんばんは。 ここ最近の寒さにも、けして負けることなく‥何とか時間を作って、
昆虫採集しに行っていますが・・・全てボーズ という 情けない結果に 終わってます(笑)
本当なら こんな採集記なんぞは‥採集記を書かず封印して良い(笑)と思うのですが、

のちのち 目標種が採れた時に、あの時の採集は・・ほんと バカだったな。。(^^;) と、
見直しするのも、面白いよな (笑)と思いましたので・・今日は ボーズ採集記をアップします。


2015年12月1日 千葉県 某所(晴れ)
この日は、何時もより仕事が 3時間ほど早く終わった(笑)ので・・
地元の千葉県でも・・ケシマグソコガネを採集しよう! と、ふと思い立ち、海岸へ。(^^)/
波照間島での採集経験を・・踏まえて、こうした場所を、何カ所か攻めて・・・
千葉県 地元 冬場の海岸千葉県 地元の篩採集開始
せっせと‥篩をかけていくものの、巣穴を作らないアリジゴクハマダンゴムシ のみ。
という、非常に‥微妙な成果で終わりました。(>_<) なお、ハマダンゴムシは・・・
今飼育中の アシブトメミズムシの大好物なので、ウキウキしながら‥沢山持ち帰った。(^^)


2015年12月6日 神奈川県 某所(晴れ)
この日は・・前の日、顕微鏡な記事を書いていて、ほぼ徹夜だった(笑)にも拘わらず、
今年1月から狙っている イズイソチビゴミムシを狙って、通算10回目のリベンジ!(^^;)
神奈川県 磯浜 12月
もう、この独特な景色も・・年始早々から通いすぎて、だいぶ見慣れてきました。(爆)
今回は・・採集経験のあるY氏から、だいぶ有益なアドバイスを貰っていた ので・・・
今日こそは、このキツイ宿題を 終わらせるぞ! の勢いで・・あのドMな石起こし開始。(^^)/
神奈川県 磯浜の石
気になる(?)採集法は、ピピッと 直感で何かを感じた こんな石の下を・・50センチ近く手で掘る。
そして 美しい飴色の体色を持つ 2ミリのゴミムシが出たら 大当たり 以上です。(爆)
これほどまで・・ドM かつ 強運が必要となる昆虫採集というのを・・私は、他に知りません。(^^;)
神奈川県 磯浜 12月 20センチ
今日こそは、今日こそは・・の気持ちで、7時間 頑張りましたが・・また撃沈しました(爆)
Y氏のアドバイスを貰っておきながら、あっけなく敗退するとは‥イズイソチビゴミムシ
このゴミムシ採集。。私とは、本当に・・相性が悪いムシなのかも? しれません。。(^^;)
神奈川県 磯浜 12月 50センチ
で・・また、行くとなると 通算11回目のリベンジ(爆)となる このイズイソチビゴミムシ・・
たった1頭でも採れたら、感動のあまり・・手が震えるのを通り越して、泣いてしまいそうだよ。(汗)

北関東 タガメ 採集記 2015年
こんばんは。 かなり久しぶりに・・職場の上司(女性)から、
幾つかある マイナーな私の趣味の1つ。。。大道芸の公演依頼 を受けました。(^^;)
大学時代は、昆虫の趣味以上に‥大道芸(ジャグリング)にハマリまして1日時間ほどは・・・
ほぼ毎日 大道芸の練習をしていた。 その結果・・大学側から依頼されて 路上公演の方も、

何回か、やっていた経験(笑)も 実はありまして・・あまり練習しなくなった現在でも、
5個のお手玉 や 3クラブなら、一応出来るので、宴会芸クラスなら 大丈夫かな? と、
かなり甘く見ていますが。。上司への評価を上げる(笑)べく、今週末は、頑張って来ます(^^)

さて、先日の隠岐遠征は‥悔しさ半分で・・泣く泣く帰ってきたこともアリ、
良く晴れていたフェア前日には 気分転換を兼ねて タガメ採集しに行ってきました。(^^)/


北関東 某所 2015年 9月22日(晴れ)
今回は、気分転換を兼ねていた ので・・高確率で見られる場所 と言うことで、
敢えて新規開拓せずに、行き先は・・昨年度 人生初となるタガメを採集した場所に決めた。(笑)
ほぼ同じ時期に 昨年度も行きましたが・・環境は変わっては居なそうなので、ひと安心です。
北関東 某所 田んぼ
今回 私が訪れた当地は‥幼虫を含めて たった2頭しか タガメを見ていないので・・・
タガメの多産地 では無いと思いますが‥運が良ければ‥
今でも、国産最大の水棲昆虫である あのタガメが見られる とても貴重な地域ですね。(^^)
しかも当地は 信じられない事に・・山奥ではなく民家が近い平地な田んぼに生息しています。
北関東 某所 タガメの居る地域 
今年は・・例年よりも 水を抜くのが早かったのか? 全体的に‥カラカラな状態でした。(^^;)
田んぼの隅に 少しだけ残っている こうした水たまりに‥網をそっと入れても・・・
網の中に入るのは、コシマゲンゴロウクロゲンゴロウのみで、目的のタガメの姿はなし。(汗)


当地で 気ままに探す事 1時間それなりに・・水が溜まった。。こんな水路があった。
北関東 某所 水路 1
さすがに・・全面が舗装された水路は、水があっても タガメは居ないかな?(^^;)
心の中で思いながら・・ちょっと気になった ので、水路の壁面を見てみると・・・
なんと、コンクリートで舗装された水路にも・・あの タガメが居ました!(笑)
水路内のタガメ成虫 その1
これを見る限り 田んぼに水がない場合・・その地域タガメの生息地でさえあれば、
壁面がコンクリート覆われた水路だろうと、成虫の場合は‥あまり関係ないようです(笑)
水棲網を使わなくても‥普通に採れそうな状況だった ので、思い切って素手で掴んだ。
タガメ 野外成虫♀
初採集となった 昨年度のタガメよりも・・明らかに大きいので、おそらく♀だと思う。
お恥ずかしながら‥タガメの♀成虫は、この時が 人生初採集だったので・・
2年越し同産地の成虫ペアが やっと揃ったので‥とても嬉しい一時となった。(^^)
北関東 流れのアル水路
その後は、似たような雰囲気のする 水路を中心に‥くまなく見て行きますが・・・
田んぼの王者タガメは・・たくさん見つかるほど 採集が簡単なムシでは ありませんね(汗)


そんなこんなで、4時間 経過。(笑) この場所は、最寄り駅から 1時間半近く
地道に歩かなければ‥たどり着く事ができない ドMすぎる場所(笑)なので、
そろそろ帰宅時間を意識しないと・・・ 明日の大手町インセクトフェアに 参加できなくなる(^^;)
雰囲気のある 水路 その2
そんな考え頭上をちらつき始めた時に、とても良い雰囲気がある水路を 運良く発見!
この水路を見たら・・タガメが居る居ない に拘わらず、早めに帰ろうかな?(汗)
そんな情けない考え方 を持ちながら、思い切って 水路の中を くまなく見てみると・・・
水路内に居る 野外のタガメ成虫
当初は 全く気付きませんでした(笑)が、本日。2頭目となる タガメが居た(^^)/
コチラの個体は、先ほど採った個体よりも‥やや小ぶりなので・・どうも♂みたいです。
最初、見る角度が悪かったのか? この2頭目のタガメに 気がつかなかったのですが・・・
タガメ 野外成虫♂
右上の方に、強い違和感があったので・・もう1度よく見て、見つける事が出来ました(汗)
これからも・・1回目で 強い違和感がある時には、もう1度。。
同じ場所を、よく見てみる という事を 必ずやろう と、心に決めました。(^^;)


何はともあれ、多産地とは言いがたい この場所で・・タガメの成虫ペアが採れたので、
隠岐で惨敗したブルーな気持ちが、だいぶ晴れた(笑)ので、とても楽しい1日でした(^^)
同産地における、タガメの成虫ペアがそろった 事もあって、今後・・この地域へは、
北関東 某所 田んぼ
今回の様に タガメだけを狙って、わざわざ採りに行く事は ほぼ無くなる と思うけど、
あのタガメが生息するほど・・自然が豊かな地域なので、色々な昆虫を採りに また行きたい!

東京 アオタマムシ 採集記
こんばんは。 色々と悩みましたが、最近 妙に疲れが溜まっていて・・・
採集に対してのモチベーションが なかなか上がらないので、こりゃイカン(^^;)
と思い、昆虫採集へのモチベーションを 少し上げるべく‥明日の日曜日は・・・
あまり天気が良くないので、採集には行かずに キョウト インセクトフェア初参加してきます。

と言うわけで、もしフェアに参加される方がいらっしゃいましたら・・どうか 宜しくです(^^)
さて、今日の記事は‥アップするのが やや遅くなってしまいましたが 先月末には、
3回目のリベンジとして、東京のお山で‥アオタマムシを狙って採集しに行ってきました。


2013年 11月~2014年 8月まで
アオタマムシ。。おそらく日本のタマムシの中では、かなりの人気種だと思う。(^^)
この種類は、有名なヤマトタマムシと並んで 私も好きなタマムシの1種なので・・・
2年前の11月から 本種アオタマの有名産地である 東京のお山で下見を開始して、運良く
林道から、ちょっと外れた場所に・・モミの立ち枯れ複数見つける事ができたので、
東京 モミの樹の立ち枯れ その1
これは・・楽勝に採れるかも? と思って、半年後・・その場所の答え合わせしに 行きましたが、
夏場の仕事が もの凄く忙しくて・・結局 お山の昼間採集が お盆過ぎになってしまい。。。
結局、昨年度は・・1度もアオタマの姿を見ることなく。。ボーズになりました。(^^;)
でも‥ある事から あそこは‥採れるぞ! と強く感じたので、3回目のリベンジに行った。


東京都 某所 2015年 7月25日(晴れ)
当日の私は、やや疲れていた為‥午前中寝坊してしまい お昼過ぎ辺りに到着。。(^^;)
さすが・・アオタマムシ有名産地だけあって シーズンの週末はネットを持った人を多く見掛ける。
こんにちは。 調子はどうですか?」という、軽い挨拶情報収集をしてみると・・・
東京モミの樹の立ち枯れ 見上げる その1
アオタマ狙いの採集者の方曰く、今からだと・・ちょっと厳しいかもよ? という、
非常にリアルすぎる 厳しいお言葉が返ってきた。。今日もボーズか、、と思いながら・・・
2年前よりマークしている 有望なモミの樹な立ち枯れを、くまなくチェックしていく(^^;)
東京 モミの樹の立ち枯れ その2
探す時間帯が 時間帯だけに 非常に暑いのだけど、先日 与那国島のノブオ採集で
日中の高所ルッキングは・・・多少は 身体が慣れていたので めげずに頑張った。(笑)
2時間後。。日が陰ってきて、今日は・・厳しいかも?(^^;) と思って、
帰り際、林道の直ぐ側にあった モミの立ち枯れを、最後に何気なく見てみると・・・
東京 アオタマムシ 初採集時
居たぁ 3回目のリベンジ採集で ようやく採れた。(^^) あまりの嬉しさに・・・
彼らの生態写真を全く撮らずに・・ムシ網を使って 直ぐに採ってしまった ぞい。(爆)
でも、この場所は・・おそらく有名産地の中でも 1番の有名ポイントな樹だと思うので、
目を付けた場所見つけた とはいえ。。微妙に満足出来なかったので 日が沈むまでは・・・
斜面を下ったり、登ったりしながら・・・他のポイント探しに 明け暮れました。(^^;)


東京都 某所 2015年 8月2日(晴れ)
運良く、先週。日が暮れるまでやった 2時間の下見で・・ある程度まとまってある
モミの立ち枯れがある ポイントを発見したので、答え合わせをしに 朝から登山した。(^^)/
東京 お山の林内 初夏 その1
お山に到着して、先週にアオタマ初採集した場所を まず見てみると・・・
有名と思わしきポイントには・・アオタマ狙い思わしき採集者が 数多く居たので、
ここでは・・採れないな(^^;) と思い、先日。。運良く 見つけた 新ポイントに向かった(汗)
東京 モミの樹立ち枯れ その3
幸い・・今回見つけた この新ポイントは、無名なのか? はたまた ムシ陰が薄いのか?
このモミの立ち枯れを見ている採集者の方は・・全く居ませんでした。(笑)
東京 モミの樹の立ち枯れを 見上げる その2
静かな ここなら・・前回 撮れなかった アオタマの生態写真も狙えるかも? と思いながら、
アオタマが飛んでくるのを、気ままに待っていると・・・一際 大きなムシがやって来た。
なぜか? ヤマトタマムシこの立ち枯れに向かって飛んできた。(笑) 今までは・・・
東京 ヤマトタマムシ
外灯下でしか採集した事がないムシだったので・・タマムシにおける 正当派な昼の採集で、
本種ヤマトを採ったのは、この時が 初めてだったので とても嬉しい副産物となった。(^^)/
そのまま2時間ほど‥気ままに 複数のモミの樹を見ていると・・遂に、見つけた。
東京 アオタマムシ 生態写真
やや高い所に居て、私にはこれ位の離れた距離で・・生態写真を撮るのが 限界でした。(^^;)
このまま 逃げられちゃうかも? といったドキドキする不安感も‥何とか押さえて、
何枚かアオタマの生態写真を撮ってから・・長いムシ網を使って、しっかりと採集です。
東京 アオタマムシ 緑色が強い
2頭目のアオタマムシとはいえ、初採集時よりも・・頑張ってポイントを開拓して、
自己採集しただけに より達成感があった。コチラは、最初の個体よりも 緑色が強いですね。
正直 もう少し追加したかった けど・・天気が曇ってきたし、たった1頭とはいえ・・
かなり満足だった ので、るんるん気分で下山開始。 その途中で、素晴らしい物を発見(^^)/
東京 モミの樹な樹液 全景東京 モミの樹な樹液 その1
この東京なお山では、初めて見る 大きなモミの樹の樹液です。 かなり多く出ていて・・・
お山の珍種 ネブトクワガタは居るかな? と思いましたが、あいにくお留守でした。(汗)
でも、ココは・・何時か 出会えそうな気がする樹液なので、また見に行くのが楽しみです。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.