初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 浜辺での スキマ採集記 その1
こんばんは。 ここに遊びに来る ムシ好きの皆さんは、スキマ時間 と言う言葉を、ご存じですか?
これは、やるべき事やるべき事のにできる 小さな自由時間 を表していて・・・
私が高校生だった頃には・・この時間を使って、英単語の1つ覚えたりすると 良いよ と、
色々な先生達から 何回も 何回も言われました。 正直、あまり良い思い出がない (^^;)

そんな一昨日の私は・・何時もより早くに お仕事が終わったこともあり、
職員全員参加による 職場での食事会に参加する前に、 この スキマ時間なるものが・・・
なんと、30分もできたので・・食事会に行く前に 地元の浜辺へ 篩採集しに行きました(^^)/


千葉県 某所 2016年 3月3日(晴れ)
とりあへず、狙いのムシは・・12月中に 地元の浜辺に通って 全くカスりもしなかった
ケシマグソコガネの仲間を狙って見た。(笑) あの時 採れなかったのは・・冬が到来して、
寒すぎたので・・3月になった今ならば、だいぶ暖かくなったので 採れるかもしれない。(^^;)
千葉 春の浜辺にて
そんな淡い期待を持ちつつ、予め持参したタイマー30分にセットして、採集開始。
こうでも しないと・・採集に対して夢中になってしまい、職場の食事会に 遅刻してしまうのだ(苦笑)
今日は、今までの敗退経験上・・浜辺の近くではない 少し陸寄りの環境を攻めてみる。
千葉 浜辺の草地環境千葉 篩採集 スキマ
今日の採集は、30分しか時間がない ので・・ここぞ! と思える場所を 厳選に選択して
せっせと・・篩にかけて ザル上に残った物 丁寧に見て行く。。しかし、全く見つからない。(汗)
やはり、そんな簡単に物事が上手くいかないのかな? と思いながら やっていくと・・・
千葉 ハマヒョウタンゴミムシダマシ 地元ハマヒョウタンゴミムシダマシ 室内にて
ようやく ムシの姿があった。 今から2年前に・・千葉県の違う海岸でも 採集した事がある
ハマヒョウタンゴミムシダマシです。普通種ですが・・この渋い色彩は、かなり素晴らしい。(^^)
それと共に、なんと・・海浜性と思わしき 小さなゾウムシ1頭だけ運良く採れた
千葉 スナムグリヒョウタンゾウムシ 地元
おそらく、スナムグリヒョウタンゾウムシ2年前にも・・別の千葉県内の浜辺環境で、
1度採集しておりますが、この時は・・撮影こそ出来たものの、とても強い海風の影響で・・・
ムシそのものが 行方不明(笑)になってしまい、実に2年ぶり再会となり 地味に嬉しい(^^)
この3分後・・アラームが鳴ってしまい、慌てて帰り支度をしながら 職場の食事会に向かった。
千葉 海岸に落ちる夕日
ふと、後ろを振り向くと・・ オレンジ色に染まる 綺麗な夕日を 久しぶりに見た。
朝日と同じく・・こうした沈み行く夕日を見ると、身体が元気になる ので・・私は、大好きです(^^)
狙いのケシマグソコガネは・・またまた ボーズでしたが、とても良いスキマ採集でした。
スポンサーサイト

東京 フチグロトゲエダシャク 採集記
こんばんは。 昨日は、4年に1度しかない 2月29日 でした。(^^)/
この日の採集ラベルは・・今の所、標本フェアとかでも ほとんど見た事がない(笑)ので、
何れは・・何らしらの自己採集個体で この2月29日採集ラベルを入れたいです。
ちなみに、昨日は・・お仕事があったので、泣く泣く断念4年後の私・・頼みましたぞ!

さて、今ぐらいの時期から‥ホワイトデーに掛けての 本当に ごく僅かな期間のみに、
華麗に出現する とても可愛い フチグロトゲエダシャクを狙って、東京の河川敷に行きました。(^^)/


東京都 某所 2016年 2月28日(晴れ)
今から、2年前ぐらいに・・リンクさせて頂いている むしけら屋さんのブログ内で、
初めて フチグロトゲエダシャク(以下、フッチー)の存在を知った時の 衝撃はやばかった。(^^;)
なんて、可愛らしい綺麗な蛾なのだろう。。これはどうしても 野外で見てみたい!
東京 河川敷の土手
そう思い続けて。。2年目。(汗) ようやくフッチー初挑戦する日がやってきた。(^^;)
何だかんだで、この時期というのは・・季節の変わり目で、天気が良くないことが多くて
フッチーのような 完全な昼行性のムシ狙う採集 というのは・・なかなか難しいのです(汗)
東京 草原主体の河川敷
幸運にも私は ヒメマイマイカブリの採集時に・・東京の色々な河川敷を巡ってきた(笑)ので、
フッチーが居るとすれば、ココかな? と思える様な 草原中心の河川敷に行ってみた。
蛾屋さんのブログから、フッチーが採れるのは・・午前中みたい なので、その時まで待つ。


現地に到着してから、1時間が経つと・・白いムシが目の前を 急に飛びはじめた
私が予想していた以上に・・フッチーと思わしき 白いムシ飛ぶスピード速い 速い。(汗)
これが・・あの フッチーなのか? と思いつつ、走って ムシとの間合いを詰めて網を振る。
この時、確実に‥網の中に入ったように 見えた。。しかし、忽然と・・消えた。(^^;)
春先のネット 
こっ、これが・・世に聞く。 突然 消える とされている フッチーの持つ特殊能力なのか。。。
正直・・蛾屋さんのブログで、見失う とかでなく・・消える 表現されている事が多く
そんな馬鹿な。。と 採集前は思っていましたが・・あれは、真実の出来事だった のですね。(笑)


そんなこんなで、消える魔球(笑) でなく フッチー悩まされ 続ける事・・・2時間半。
ようやく、私のネットに・・フッチー と思わしき、白い蛾がネットインしました。
やった。 遂に・・2年間 憧れていたフッチーと対面できるぞ。 と思った時に・・・
風が ピュー。 ムシも ピュー。。 あっという間の出来事に、暫し 呆然。(T_T)
東京 枯れた河川敷 草地
うーん。 今日は、本当に採集運が無い(泣)から・・このまま ボーズかも? しれないな。。と、
本気で‥思い始めた時ふと 何を思ったのか? 何気なく 後ろを振り向くと・・
なんと、白い蛾が飛んでいた。(汗)これが・・今日のラストチャンスだ! (^^;)
そう思いながら・・もう夢中で、枯れた草原の中を 思い切り走って、ネットインしました。
東京 フチグロトゲエダシャク 初採集
白い蛾の正体は・・2年前から ずっと憧れていた あの可愛いフッチーでした。(^^)
やっと、採れた。。丁寧に 下処置したフッチーを 三角紙に包んで ケースに入れた時には、
肩の荷が下りて、枯れた草むらの上寝転んだ。 頬に当たる春風本当に心地よかった


それから 20分後。 日が陰ってしまった事もあり、フッチー全く飛ばなくなったので、
午後1時半と、まだ明るかった のですが・・たった1頭でも 本命のフッチーが採れた事もあり・・
1ヶ月ぶりとなる この日における 近場採集は・・ここで、終了とした。(^^)
東京 河川敷 タンポポ
帰り道となった 河川敷の土手には・・可愛らしい タンポポひっそりと咲いていた。
待ち遠しい春の訪れは、もう直ぐそこまで・・来ているように感じるので、色々と楽しみです(^^)/

栃木 アキタクロナガオサムシ 採集記
こんばんは。 昨日は、1月中最も大きいお仕事終わったので、一安心です。(^^;)
来週からは‥早くも 2月に突入ですね。(汗)ここ最近における 強い寒波の影響なのか?
体調を崩される方地味に多くなってきていますので‥皆さん、注意しましょう。

さて、先日の日曜日は‥数十年に1度とされる 大寒波の最中・・栃木県の河川敷
ここ関東地方では・・なかなか採集しにくい アキタクロナガオサムシを狙って行きました(^^)/


栃木県 某所 2016年 1月24日(晴れ)
つい先日まで、今年の冬は・・暖冬 と言われていたのが、遠い昔の様に感じるほど・・・
栃木な朝の気温は‥大寒波 と言われるのに、相応しい マイナス5度 となった。(笑)
今回は、ひょんな事から・・私の数少ない オサムシ仲間である、tsuyo25さん参加です。
宇都宮駅
オサムシ屋tsuyo25さんとは、実に・・1年ぶりの再会 となりました。(^^)
ここ最近の彼は、かなり忙しかった様で…久しぶりに会う プチオフ会の話から・・・
なぜか? こんな大寒波の日に、一緒に採集するお話しに‥流れが変っていましたね。(爆)
そんな彼と共に、予め・・2人で目星を付けた 栃木県の河川敷に行ってみると・・・
栃木 前が見えない 河川敷
何ですか コレ?(笑) 前の風景が ほとんど見えないのですか?(^^;)
大寒波 かつ 前が見えないこの状況下でも、採集しに行く私達は・・本当に アホですね。(爆)
予め 目を付けた場所は・・まだ距離があるので、先ずは手始め として 近場の藪を攻めた。
栃木 水墨画の世界 その1
さっそく、水墨画の世界(笑) となった河川敷にある雪の藪を せっせと漕いで行く。(^^;)
積雪・枝からの落雪。さらには、ノイバラのトゲ等の 数多の障害物悪戦苦闘する最中・・・
私とは、別の藪を攻めていたtsuyo25さんが、 採った! という 一際 大きな声が上がった。(汗)


うーむ。。また やられた。(^^;) そうなのです。 彼の持つ ムシ運の強さ は・・
私たちの中でも、ピカイチ であった事を・・この瞬間まで すっかり忘れていましたね。(笑)
このままだと‥大雪と戯れるだけに 私の貴重なお休み終わってしまう(笑)ので・・
栃木 雪の中の倒木 その1
より真剣に、オサムシが越冬しそうな材を 割っていく、しかし・・全く出ない。(^^;)
そんな中・・tsuyo25さんは、採れた採れた! と、まるで 打ち上げ花火のごとく 採れている(笑)
なんで、こんなに・・差が出るのかな?(^^;) そんな感じで、思うこと 1時間後
栃木 雪の中でのヒメマイマイカブリ
へっぽこな私の前にも、ようやく1頭目となる 初 昆虫 が 出てきました。(^^)/
残念ながら・・本命のアキタクロナガオサムシではなくマイマイカブリの方でした。
地理的には、ギリギリで ヒメマイマイの範囲なので、とても綺麗なヒメマイマイカブリですね。


ようやく1頭目となる、この地域のオサムシを採った辺りで・・彼と合流。(^^)
彼は 既に・・5頭ほどのオサムシを採っていた。(笑) この時 既に・・今日の本命
アキタクロナガオサムシ と思わしき個体採っていましたが全身にドロが被っていて、
イマイチ種類が分からなかった(笑)ので、私達の頭上には?マークが浮かんでいました。(^^;)
栃木 雪の中の倒木 その2
そんな彼と合流して・・分かった事 と言えば、まるで 打ち上げ花火の如く・・
彼が テンポ良く採っていた虫たちは、全て同一の物件から出てきた とのこと。(^^;)
この状況から、より真剣にやらないと・・・この地域のアキタクロは‥採れないかも しれないぞ。
と、強く思ったので・・全身 雪だらけになりながらも‥より雪の藪を漕いで行く。(^^;)
栃木 雪の中の倒木 その3栃木 オサムシの越冬する材
暫くすると・・藪の中に埋もれる ほどよく枯れた松の立ち枯れを 運良く発見!(^^)/
この倒木において、オサムシが越冬するとしたら・・ココしかない と思われる場所を、
かなりピンポイントで 掘って見る。ほどなく、1頭のオサムシが姿を現した。
栃木 アキタクロナガオサムシ 越冬
先ほどのマイマイカブリとは・・姿形が全く違う あまり見覚えがない オサムシだった。(^^;)
もしや これが・・本命アキタクロナガ なのかな? そう思いながら・・・
慎重に 越冬していた穴から素手で捕まえて、しみじみと・・採ったオサムシを見てみた。
栃木 アキタクロナガオサムシ 初採集
これが・・おそらく 本日の本命ムシ。 アキタクロナガオサムシである。(^^;)
おそらく と書いたのには 大きな理由があって、想像していた以上に・・本種最大の特徴でアル、
紫色に輝く前胸光の関係からか? かなりくすんで真っ黒にしか見えなかったから。(笑)
その後。。同所から、この種を 5頭ほど採集するものの。。1頭は クラッシュしてしまう。


まぁ、アキタクロは こんな集団で・・出てくるみたいだから、午前中この成果なら・・・
午後は‥もっと沢山 採れるだろう! と、思って・・欠けがある1頭は‥余裕をもってリリースした。

私の考え方が、大変甘かった(汗)のは・・この時点では まだ 知るよしもない。(爆)

その後は、荷物に積もった雪が 日が出てくると同時に・・雪が溶けて
からつま先までが びちょびちょ状態 になり、この湿り気で‥愛用のカメラ壊れた。(>_<)
なので・・以下は、非常に簡単文字放送になります。(爆)

お昼以降には、那須おろし と言う 猛烈な北風の最中、ずぶ濡れになった身体を 1時間ほど、
さらしつつ、元々行く予定だった本命ポイントに到着。 そこでの採集は、想像以上に・・・
かなり厳しいドM採集(笑)となりまして、ムシが採れないまま。。完全 終了となった。(^^;)
栃木 前が見えない 河川敷
この日の採集上がりには・・お互いに、最初から 本命ポイントだけに 今日の全て をかけずに、
河川敷に着いた瞬間で・・アノ場所に道草採集しに行って、本当に良かったよね (^^)/
と、お互いのドM採集な成果お馬鹿さ加減(笑)を たたえ合いました
tsuyo25さん あんな寒い中、この採集に おつきあい頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

東京 クロツツマグソコガネ 採集記
こんばんは。 先日の週末にあった 職場の新年会は・・
5分間の3ボールなプチ公演を含めて、何とか無事に終わりました。(^^;) これで、
3月に行く予定となっている 今期初遠征採集へのお休み一応 取れる事を祈ります。

さて、年が明けてからは・・低山 と 湿地での ゴミムシ狙いの採集ばかりだった ので、
たまには・・密かにマイブーム糞虫でも 狙って採ろうかな? と、ふと立ち思いまして・・・
冬季でも 成虫採集出来る 朽ち木に生息する クロツツマグソコガネを狙って雑木林へ行った(^^)/


東京都 某所 2016年 1月17日(晴れ)
実を言うと、今日は・・北関東方面に、未採集とあるオサムシを狙う予定でしたが・・・
前日の新年会が かなり遅くまで開催されて、この日は‥早起きする事ができなかった(笑)ので、
こうした晴れた休日に・・何もしない のは‥私の精神衛生上、あまり良くない。(^^;)
東京 低地 冬季の雑木林
よって‥近場での短時間な採集でも、十分楽しそうクロツツマグソコガネを 狙って見た。
初めて狙う糞虫の仲間ですが・・ネット上にアップされた 幾つかの採集記を見る限り、
低地に多そうな印象だった ので、昔から環境が変わっていなそうな 低地の雑木林を選択(^^)/
東京 低地 倒木 冬季その1
こんな感じ倒木に居るかな? そんな風に・・思いながら、1本ずつ丁寧に見て行くが・・・
素手で 樹皮が剥がれない所を見ると‥2ミリな糞虫が入って居る とは 到底思えない(笑) ので、
こうした倒木は、数は多いけど‥完全にスルーする。(汗) 30分ほど気ままに探していると・・・
東京 低地 冬季の倒木 その2
ほどよく朽ちた太い倒木を 運良く発見!(^^) この雰囲気なら・・クロツツも居る様な気がする
そんな期待を込めながら、まずは・・この倒木において ここぞ という場所の樹皮を剥がす
クロツツマグソコガネ 出現!初採集 クロツツマグソコガネ
やはり居ました! 今日の本命 クロツツマグソコガネ です(^^)/
初めて見る実物の本種は‥私が想像した以上に、小さくて細いマグソコガネの仲間だった。(笑)
この小ささなら、樹皮を捲ったと同時に‥絶対に‥落下している可能性があるかも? と思い、
東京 バットを用いて採集 クロツツマグソバット内のクロツツマグソ
樹皮を捲る度に、その材から出た破片を・・こんな感じで、バットで受け止めることにしました。
このやり方は・・かなり効果テキメンだった らしく、何頭かは これで見つけた。(^^)/


10頭ほど採った後は・・彼らの生態写真を 撮るために、採った現場を しみじみ観察する。
どうも、クロツツマグソコガネ採集は‥ある程度、湿っていて樹皮が残っている倒木 を狙う事が、
東京 クロツツマグソコガネ 拡大東京 クロツツマグソコガネ 3頭
とても重要の様に感じた。 (汗)具体的には・・ミミズが入る位朽ちた樹皮付きの材ですね。
なお、乾燥気味の材からは・・どんなに樹皮があって朽ちていても、全く採れなかった
彼らは‥集団で出てくる事も多く、今回は‥3頭まとめて出てきたのが、最大でした。(^^)/
東京 材から顔を出すスズメバチ 冬季東京 スズメバチ 倒木より 冬季
そして同材における よりフレークが詰まった部分からは、10頭以上スズメバチが出た。(汗)
私は 今の所・・スズメバチの採集には、それほど興味がないので・・丁重に埋め戻す。
もし これが、暖かい春先の出来事だったなら・・間違いなく 大変な事に なっていましたね(笑)


今日の採集は・・本命のムシが、1時間以内に・・それなりに採れた ので、ラッキーでした。(^^)
クロツツマグソコガネ 大きさ比較
年明け早々から、狙いのムシが どの地域に行っても、ことごとく ボーズだった(爆)ので・・・
今日みたいな日があると、なかなか嬉しい物です。 来週末こそは 早起きして北関東に行きたい

北関東 湿地性ゴミムシ 冬季採集記 その1
こんばんは。 仕事が終わった先日の土曜日には、かなり遅れましたが・・
近くの神社へ 初詣(!)に行ってきました。 昨年度と同じく、験担ぎ64円(ムシ)を入れて、

良いムシが採れますように。 健康でありますように。 世界が平和でありますように。

と、言う具合に むし屋さんにとっては‥よくありがち(?)な 3つのお願い事を してきました。(^^)
これで、採集運健康運が それなりに・・上がってくれると かなり嬉しい所ですね。

さて、昨年度・・タガメを採集した地域周辺を 航空写真を使って 何気なく眺めていて・・
かなりイイ感じな湿地帯運良く見つけたので、湿地性のゴミムシ狙って行きました。(^^)/


北関東 某所 2016年 1月11日(晴れ)
ここの地域に来るのは・・およそ3ヶ月ぶり秋以外に行くのは‥初めての経験でした。
今年の冬は・・暖冬が影響してか? この地域にも・・雪が 全くありませんでした(^^;)
北関東 冬季の湿地帯 その2
ただ、流石に・・北関東の地域だけあって、肌を突き刺すような 独特の寒さ があります。
普段・・比較的 暖かい千葉県に住んでいるので、暖冬の冬とはいえ これが ツライ ツライ(笑)
何はともあれ、湿地性のゴミムシを狙って見るべく・・里山の湿地帯を 気ままに歩いてみる。
北関東 冬季の湿地達 その1北関東 芝生の材
気になった湿地帯の雰囲気は・・かなりよさげだ。 初夏には‥ハンミョウモドキ居るかも?(^^)
そんな事を考えながら、湿地の直ぐ沸きの草むら上にある こうした材を割っていく。。
あっという間に・・アオゴミムシオオホソクビゴミムシ集団越冬 が沢山出てきた。


集団越冬の写真を・・撮り忘れてしまい 以前の撮った使い回し写真で、ほんとすいません(笑)
しかし、この2種のゴミムシ以外は なかなか出てこない。(^^;) ときおり、
アオゴミムシ 集団越冬隊
中型ナガゴミムシ1種が出てくる ので、あまり迷うこと無く 気ままに採集していく。。
こんな感じで、湿地にある色々な材を 割ったりしていると・・一際 大きな甲虫顔を出した
北関東 コクワガタ 冬季にて
久しぶりコクワガタだった。(笑) この寒い時期に・・クワガタムシ成虫に 野外で出会えると、
例え 普通種のコクワガタ であっても・・なかなか嬉しいものです。 これの発見時は・・・
やたら大きく見えましたが、たぶん46ミリ位かな? コクワは‥写真のみでリリースする。


湿地の材を 割り初めてから・・ 時間後。 採れると 地味に嬉しい甲虫が出てきた。(^^)
かなり久しぶりヒメマイマイカブリ(?)だった (^^)/ この北関東の地域 は・・・
北関東 ヒメマイマイカブリ 冬季にて
ミヤママイマイが生息する地域よりも 南に位置する ので、おそらく この地域に生息する
マイマイカブリ というのは、ごく普通の ヒメマイマイカブリだと思います。(^^)
河川敷ラベルとは違って、里山ラベルの本種は‥あまり採れないので、大切に持ち帰る


その後・・この北関東な当地では 初めて見る オオヨツボシゴミムシ という、
比較的 珍しい綺麗なゴミムシ を掘り当てるものの、運悪く クラッシュさせてしまった。(>_<)
このクラッシュを境に、本日の採種運が だいぶ落ちてしまった(汗)らしく、
時間 気ままにやっても・・あまり良いゴミムシが出てくる事なく、ここでタイムアップとなった。
北関東 寂しい冬季成果 その1北関東 副産物のかたつむり
そんな感じ本日の寂しい成果。(^^;) 真新しい成果は、ほぼ有りませんでした(笑)が・・・
タガメが居る地域の冬季な掘り採集というのが どんな物なのか?良く分かったので、
本日の掘り採集というのは、初夏シーズン中の下見として‥今後も 定期的に訪れてみたい(^^)/
なお、かたつむり達は・・飼育している ツシマカブリモドキ越冬明けの餌として、採集。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。