初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土ネブト サルベージ開始! 2016年
こんばんは。 先日の土曜日は・・度々お世話になっている 昆虫文献の専門店
東京にある 六本脚さんの方で、新春セール があり 普段お休みとなっている 土曜日に・・
お店が開いている事もあり。 掘り出し物的良い昆虫文献があるかも? という感じで、

千葉で 午前中のお仕事 が終わってから、かなり急いで・・六本脚さんの方に行きまして、
少し前から 気になっていた とある昆虫文献が 少し凹みありのB品の為‥
通常の定価よりも 4千円も 安く買うこと出来た ので・・とても良い週末となりました(^^)/

さて、一昨年の年末伊豆大島で運良 く自己採集することが出来た 本土ネブト
3令幼虫 まとめ飼いしているケースを見た所、かなり劣化していたので、サルベージ開始。(^^;)


今から 3ヶ月ほど前に 交換したマットの状態あまり良くなかったみたいで・・・
いつも以上に、エサとなるマット内に 線虫が沸いてしまい・・マットが かなり劣化していました(汗)
劣化した 本土ネブト飼育容器
この 劣化状況は‥今までの経験上全滅も‥十分あり得る ヤバイ状況かも?(^^;)
と、思ったので・・生き残ったネブト幼虫の数を 数えるべく、泣く泣くサルベージです。
しかし、今回は・・管理温度やや高かった様で、ほとんどの幼虫が 早くも 繭玉になっていた。(笑)
本土ネブト 繭玉 サルベージ!
3ヶ月前には‥23頭 居た筈でしたが・・ネブト幼虫は、13頭 にまで 減っていました(^^;)
もう少し早く 劣化に気付いていれば・・より多くの ネブトが羽化する筈だっただけに、残念です。
ほとんどが繭玉だったので、生き残った13頭しっかりと羽化させるために・・・
本土ネブトの繭玉を並べる 2016年度
繭玉の表面少し乾燥するべく、飼育ケース内に・・新鮮なマットをひき、その上に繭玉を並べた
この方法は、繭玉の取り扱い に慣れていない方ですと、あまり お勧め出来ませんが・・・
野外下で‥ネブト幼虫を観察していると、倒木の芯部近くを食べる2~3令幼虫とは全く違って、
伊豆大島 本土ネブトが居た倒木
ネブトの繭玉は・・樹皮近くに作成している事が多く。。よって 少し乾燥気味の管理をする事で、
よりネブトの羽化率が上がる様な気がする ので、数年前から・・私は、この方法を用いています(^^)
まだ、実践している飼育データが少ない(汗)ので、確実とは言えません が・・・この方法を、
やり始めてから・・本土ネブト飼育における 羽化率だいぶ上がった様な 気がします。(笑)
本土ネブト 大歯型♂ 伊豆大島産
何はともあれ、私の1番好きな国産クワガタムシが、この本土ネブトなので・・
今年も、写真の様な かっこよくて 立派な個体が 少しでも羽化してくれる と、嬉しい限りです(^^)
スポンサーサイト

本土ネブト 種まきする の巻
こんばんは。 いやぁー 金曜日から お仕事の方が 凄まじく忙しくなってしまい、
夜ご飯を 食べた直後に・・寝オチする2日間でした。(^^;) 寝る前後の記憶が無いしな(笑)
そんなこんなで、一部の方への私信が 遅れてしまい、その節では・・大変失礼しました

しかし、こんな調子が・・来週の火曜日まで続く のだから、本当に困った物です。
次の遠征採集まで、1週間切ったし。。早めに遠征準備をしないと、いけませんね。(^^;)
そもそも、今回の遠征は・・また台風が来ているので、行けるかどうかも‥怪しいですな。

さて、先日の徹夜作業 3種目 伊豆大島自己採集してきた本土ネブトの餌交換です。


先日の割り出し作業にて・・我が家では かなり異例の 60頭前後の幼虫が得られた
本土ネブトの幼虫達ですが‥その後、プレ企画ムシ好きへの里子神隠し(汗)の活躍により、
残った 本土ネブト幼虫たち
全部で 23頭という かなり飼育しやすい頭数まで、落ち着きました。(^^)
まぁネブト幼虫は・・ある程度 まとめ飼いができるので、100頭前後なら余裕(?)ですね。
今回は‥それなりの羽化サイズで良いので 23頭全てのネブト幼虫を 小ケースで飼育開始!
種まきされる 本土ネブト幼虫
まるで 種まき するかのごとく。。本土ネブト幼虫を3段方式で、穴の中へと撒いた(^^)
今までの経験上・・ある程度、多頭飼育した方が 国産ネブトの場合・・妙に調子が良いので、
数年前から、我が家での本土ネブト幼虫飼育は・・こんな感じで 多頭飼育にしています。
伊豆大島 本土ネブト 集団繭玉
来春になる頃には、あのチョコエッグの誘惑また 始まるなと‥思うと、楽しみです(^^)



追伸
先日 盛大に行われた、★かぶ☆さんのプレ企画で、運良く当選することができた
こたつ01さん協賛の、きらめく甲虫」という書籍と 素敵なポストカードが届きました。(^^)/
きらめく甲虫 書籍きらめく甲虫 中身
色彩の綺麗な昆虫が とある種に偏らずに‥色々と載っていて素晴らしい書籍です。
密かにマイブームのゴミムシ。オサムシの仲間もわりと載っていて、とても嬉しい限り(^^)
特に キンヘリアトバゴミムシは・・良いムシだ。。是非、九州方面へ採りに行きたい!(笑)
クワカブな ポストカード
この クワカブなポストカードの方も、とても ほんわかしていて・・むし屋のセンスを掴みます。
そうそう、センス と言えば・・こたつ01さん遊び心は、こんな所にも ありました(^^)
アリ が 十(トウ) テープ
テープ上に、アリが10頭載っていて・・アリ十(トウ)なんですね。。いやはや、素晴らしい。
改めて、こたつ01さん。 素敵な協賛品を・・本当に ありがとうございました。m(_ _)m

本土ネブト 割り出し開始! 2015年
こんばんは。 一昨日の日曜日は・・ムシ屋ではない 学生時代における、
私の数少ない 普通の友人と、2年ぶりに会った後に・・少し前から 話題になった映画
「ジュラシックワールド」を 映画館で 久しぶりに 単独で観てきました(^^)/

あちらコチラ凄い! と評価されている映画ですが・・たしかに、映像迫力は 凄い。
でも、内容を含めて1番面白いのは‥ 一作目だな。 と言うのが、私の感想です(笑)
とりあへず、まだ 「ジュラシックワールド」観ていない方は・・
一作目の「ジュラシックパーク」を まず観てから・・今作を観ると より楽しめる と思います。

さて、昨年 伊豆大島で、運良く自己採集出来た 本土ネブトの産卵セット割り出しました(^^)/


この本土ネブトは、国産クワガタムシの中で・・個人的に 最も好きなクワガタムシでして、
ここ数年は・・色々な産地の本土ネブトを 本当に ひっそりと飼育していました。(^^)
最も好きな国産クワガタなのですが・・・不幸にも、私とのブリード相性は イマイチで、
本土ネブト 野外♂ 伊豆大島本土ネブト 野外♀ 伊豆大島
産卵に失敗する事が多く、例え幼虫が取れても‥15頭前後と 常に綱渡り飼育でした(^^;)
そんな中、今回セットを組んだ 自己採集してきた伊豆大島の本土ネブトは・・
セット直後から、5個以上の産卵が 壁面で確認出来ていたので、祝杯ムードでしたね(笑)
本土ネブト 産卵セット内の幼虫たち
産卵を確認してから・・3ヶ月ほどで、こんな感じになったので、7月下旬頃に‥
割り出す予定でしたが、作業する時間が なかなか取れずに、結局・・今の時期になった(汗)
今回も 何時もの860ccの特大プリンカップでの かなりお手軽な産卵セットでしたが・・・
伊豆大島 本土ネブト 割り出し光景
こんな感じで、うじゃ うじゃ本土ネブトの初2令幼虫が 出てきました。(^^;)
正直。。苦手な本土ネブトココまで産むとは 予想外だった ので、かなり驚きました。
こうした小さなネブト幼虫の頭数をかぞえるのが・・正直 面倒だった(苦笑)のですが・・・
伊豆大島 本土ネブト 幼虫たち 飼育下
ちょっと律儀に数えまして・・初2令幼虫 60頭 という結果でした(^^)
言うまでも無く、我が家での本土ネブト産卵数としては・・歴代で最も多い と思います(笑)
今回 割り出した幼虫たちは、暫くは‥250ccカップへ 7頭ずつの多頭飼育にしてみた。
伊豆大島 本土ネブト 多頭飼育 する
本土ネブトは小型種なので、飼育スペースも要らないのですが・・さすがに多すぎる ので、
この幼虫たちの何頭かを、近々開催される むし友さん主催プレ企画へ協賛予定です。(^^)

本土ネブト 羽化ラッシュ! 2015年
こんばんは。 今期 3回目の離島遠征に向けた準備やら 大きな荷物の発送やらを、
毎日のお世話(水換え と カエル採りw)と平行して 色々とやっていまして・・・
貴重な 寝る時間が・・どんどん削られていて、なかなかヤバイ状況で、大アホですね(笑)

さて、本日の記事は・・久しぶりのクワガタムシ関連の記事に戻りまして、
昨年12月末に伊豆大島自己採集してきた 本土ネブトの収穫祭(笑)を行いました(^^)/


実は、この作業は・・先日のかっつさんのプレ企画前(4月下旬?)に行いましたが、
5月の北大東島。6月の西表島な遠征採集記を 早めにアップするのに、夢中だったので・・
この話題の存在を・・すっかり忘れておりました。(笑) ふと、思い出したので‥アップです。(^^;)
伊豆大島 本土ネブト 集団繭玉
言わずと・・知れた。 このチョコエッグ(笑)を・・丁寧 かつ だいたんに・・割っていきます。
クワガタ関連の飼育だと‥マルバネ。ネブト。ツヤクワガタを 常に飼育している方でないと・・・
この繭の割りだし作業は、ほぼ経験がない と思うので・・かなり斬新な光景ですね(^^)
羽化する 本土ネブト ♀羽化する 本土ネブト ♂
おっ、♀だ! おっ、♂だ! と言う具合に・・繭玉の中身を見て、楽しんでいます。(笑)
時には・・前蛹の段階で死亡している個体もいますが、その大半は‥無事に羽化していました。
そんな中、一際・・大きな繭玉があったので、ワクワクしながら 割ってみると・・・
本土ネブト 大歯型♂ 羽化
こっ、これは・・大歯♂だ! なかなか イイ羽化サイズで、かなりカッコイイ。(^^)/
お恥ずかしながら、本種の大歯型を見るのは‥かなり久しぶりなので、ドキドキした。
そして 気になる羽化サイズは・・28ミリと、まぁまぁのサイズでした。(笑)
本土ネブト 大歯型♂ 伊豆大島産本土ネブト 野外♂の平均 伊豆大島
でも、伊豆大島における 本土ネブトの大歯型 と言うのは、私自身は 初めて見たので・・
この♂は、幼虫採集品と言えども…意外と貴重だと思うので、後食開始したら標本行き 確定
ちなみに‥伊豆大島の本土ネブトにおける 野外♂の平均サイズというのは、右上です(笑)


といった感じで・・幼虫採集個体からの羽化ラッシュが4月下旬にありました。(^^)
そして、4月中旬頃にセットした 冬季 成虫割り出しの野外ペアからの産卵セットでは・・
本土ネブト 産卵セット内の幼虫たち
こんな感じで、それなりの幼虫 や 卵たち がカップの壁面から 確認出来ました。(^^)
国産ネブトの中では、苦手意識がある本土ネブトですが‥何とかブリード継続出来そうです。
7月下旬頃になったら・・割り出しを行います。 専用のマットを用意しないと。。イケませんね(汗)

本土ネブト セット開始!
こんばんは。 そろそろ我が家で飼育している 各種クワガタムシ や ナミゲン達の
産卵セットを組まないと・・イケナイ時期(汗)になってきたので、クワガタ関連を置いてある
東京の実家に帰った時には・・・寝る間をおしんで、せっせと組んでいたりします。(^^;)

さて、本日の記事は・・そんな慌てて 産卵セットを組んだ 1種
昨年12月末に 伊豆大島で運良く自己採集する事ができた 本土ネブト関連です(^^)/


野外採集のネブト成虫は‥意外と貴重なので、すぐさま標本行きなのですが・・・
それなりに成虫が採れた今回は、野外ペアからの産卵も・・やってみよう! とセットしました。
本土ネブト 野外♂ 伊豆大島本土ネブト 野外♀ 伊豆大島
本土ネブトの産卵セットは・・かなり久しぶりなので、何時もより気合いを入れました。
とりあへず、現地で幼虫を採集して来た時に入れておいた赤枯れマット に 市販の発酵マットを、
ほぼ半分ほど・・しっかりと混ぜ合わせて、産卵セットを組んでみました。(^^) 
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 24度。
私が飼育全盛期だった頃。国内外の色々なネブトクワガタを産卵させてきましたが・・・
その当時でも、かなり苦手だったネブトは・・この本土ネブト(笑)なので、
今回 本土ネブトの産卵に成功するか? 微妙なところですが、何とか産んでくれると嬉しいです。
なお、3令幼虫で採集してきた個体は・・少し暖かい部屋に ケースを置いてあった為か・・・
伊豆大島 本土ネブト 集団繭玉
み~んな繭玉を作っていました。(笑) このチョコエッグを見るのも・・久々です(^^)
ちょっと、勢いあまってしまい・・1頭だけ繭玉を壊しましたが、たぶん問題ない と思います。
このまま無事に羽化してくれて・・貴重な別系統 として、しっかりと飼育していきたいですね。(^^)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。