初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名和昆虫博物館 はいむるぶし分室 探訪記
こんばんは。 さて更新できるような ネタらしいネタが あまりないのですが・・・
ココを見ている皆さんは、昆虫を主体とした博物館である 昆虫館には 行った事がありますか?

実は 私・・昨年の3月下旬に おそらく日本で最も新しい昆虫館と思われる、
名和昆虫博物館 はいむるぶし分室」という、沖縄県 小浜島にあるリゾートホテル
はいむるぶしの敷地内にある 小さな昆虫館に行ってきましたので・・軽くご紹介です(^^)/


石垣島にある港から高速船で行くこと、30分ほどで、この小浜島に行くことが出来ます。
小浜島 案内図ココは 小浜島
この時の私は、採集旅行でなく 純粋な 家族旅行(しかも、ツアー旅行)として来ていたので、
小浜島の港に着くと、リゾートホテル「はいむるぶし」の送迎バスに乗り込みました。
普段の私ならば・・こんな 洒落たリゾートホテルなんぞには、絶対に泊まりません(笑)が・・・
小浜島 はいむるぶし
この時は 思いっきりのツアー旅行だったので、かなり贅沢な旅行となりました。(^^)
はいむるぶしの敷地内は、非常に広くて・・フロントがある本館 と 宿泊客が泊まる棟とは、
やや離れているので ゴルフ場を走るカートみたいな車を使って 敷地内を移動します。(爆)
小浜島からの景色
このツアーを予約した段階の私は、今回 紹介する 昆虫館の存在には全く気付かず
現地 はいむるぶしに着いてから・・この広い敷地内のどこかにある事を 始めて知りました。(汗)
名和昆虫博物館 はいむるぶし分室 入り口
ムシ好き博物館好き の私としては・・貴重なこの機会に 是非 見てみたい。 と思ったので、
家族が部屋でのんびりしている最中・・たった独りで行ってきました。(^^)/
ちなみに、私の家族は・・みんな ムシがダメです。 私だけが ちょっと特殊かも?(爆)
はむるぶし分室 小浜島の昆虫たち
この標本展示室は、リゾートホテルおまけ的な扱いなので そこまで広くありませんが・・
ムシに そこまで詳しくない方も、ムシが好きな方も・・見て満足できるレベルだと思いました。
特に 小浜島で得られる 大まかな種類の標本展示は・・素晴らしい の一言。
はいむるぶし分室 クワガタ標本はいむるぶし分室 トリバネ標本
八重山諸島のクワガタムシ・カブトムシも、全て野外個体で展示されていました。
この箱の中にいる ヤエヤマノコギリの大歯型・・かなり デカイ! 一体、何ミリだろう。(^^;)
トリバネアゲハ標本における こうした独特な展示方法も、名和博物館ならでは だと思います。


ちなみに、この小さな標本展示コーナーには ささやかな昆虫クイズがあって、
この展示室内に ある解答用紙に クイズの答えを書いて ホテルのフロントに持って行くと・・・

非売品と思われる、はいむるぶし限定名和博物館な クリアファイルがこの時 貰えました。
正直 あまり期待していなかっただけに、このような記念品は…結構 嬉しかったです(^^)/

このクイズは、ムシ好きの方であれば・・簡単に解けますので 是非、挑戦してみて下さい


もちろん、家族旅行かつ、ツアー旅行であっても・・私は、小さなルアーケース
旅行に持って行くかばんの中ちゃっかり 忍び込ませていました(笑)ので、
このリゾートホテル はいむるぶし に宿泊中夜間30分だけ 街灯採集しに行った(^^)/
私が訪れた時期が 3月下旬だったので・・あまり めぼしいムシは、居ないと思っていましたが・・・
小浜島 タイワンサイカブト
運良く たった1頭だけでしたが・・タイワンサイカブトムシ が 街灯にて初採集出来ました。(^^)/
正直 大型の甲虫は この時期 採集するのが厳しいと思っていただけに…とても嬉しかった
今でも、この時のサイカブトは・・貴重な小浜島ラベル として マイコレクション標本の1つです。
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。