初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 ヒゲコガネ 採集記
こんばんは。 私としては こうして短い間隔で・・ブログを更新できるとは、
かなり久しぶりのような気がします。(^^;) まぁ それだけ ブログを書くネタはあるけど・・・
ブログ更新するのをサボっている(爆) といった所なのでしょう。。

さて、今年の採集目標の1つとしては・・・
私が子供の頃に 昆虫図鑑を見て憧れた昆虫を 自己採集しに行きたい というのが
ありまして、今回は・・そんな憧れ昆虫の1つである ヒゲコガネを採集しに行った(^^)/


2014年 8月13日 東京都 某所(晴れ)
ヒゲコガネ・・主に カワラバッタが居るような自然度が 比較的 高い河川敷における、
砂利と林が 適度に入り交じるような 環境に生息している 夏の虫である。
このムシの事を知ったのは・・確か 幼稚園ぐらいだったと思う、
小さめのカブトムシ♀位ある ヒゲコガネは図鑑の中で・・凄いインパクトを誇っていた(^^)
図鑑の中のヒゲコガネ
今までの私は、この時期に・・河川敷に行く機会が全く無かった為、
必然と・・ヒゲコガネを採集する機会がなかったのだが、ふと この日の夕方は・・・
ヒゲコガネの事で頭がいっぱい(笑)になってしまい、それじゃ採りに行くか! という
採集ポイントは 良く分からない状態での 完全な成り行き採集となった。 無謀ですね(笑)
東京 夜間の河川敷 夏
とりあへず、穴が空くまで読み込んだ 古い昆虫図鑑を 読んで 私が知っていることは・・
ヒゲコガネは、河川敷近くにある 街灯に飛来する たったこれだけである。(^^;)
ここ2年ほど、冬期における東京の河川敷にて、ヒメマイマイカブリを採集した経験から・・・
ある程度の河川敷環境は、分かっているつもりなので・・広大な河川敷から、
あそこなら、 ヒゲコガネが良そうだ と、直感で感じた場所へと・・夕暮れに行ってみた(^^)/
東京 河川敷街灯 1
河川敷近くにある こんな電灯には・・コガネムシの仲間が複数飛んできているが、
その大半アオドウガネ。 稀に、コフキコガネという感じで、ヒゲコガネは居ない(^^;)
さすが、本種は東京版のレッドデータに載るムシだけあって、そう簡単には・・採れないようだ。。
コフキコガネ 街灯にて
稀に見る このコフキコガネは・・本当に紛らわしい。(^^;) 私は 何回かダマされました(爆)
河川敷近くにある 上の様な街灯を 15本ほど・・地道に見て回ったときに、
計16本目となる街灯下でもがいているコフキコガネより 大きなコガネムシを発見!(^^)/
ヒゲコガネ 街灯にて
こっ、これは・・間違いない 子供頃、図鑑を見て憧れていた ヒゲコガネだ!
今日は、完全な成り行き採集だったので、採れるかどうか・・微妙な所でしたが、
あの広大な河川敷の中で、直感 ヒゲコガネが居そうな場所当てられて嬉しかった。(^^)/
ヒゲコガネ 初採集!
運良く ヒゲコガネという 和名の由来となっている 立派な触角をもつ ♂個体でした。
このヒゲの発達具合が、本当に・・カッコイイムシです。(^^)
ココが 彼らのポイントかな? と思い 1時間探してみましたが、全く見つかりません。(汗)
その後・・暫く歩き続けて、凄い明るさを誇る 街灯を 運良く発見!(^^)/
東京 河川敷街灯 2
この明るい街灯は、どうだろう・・そんな感じで、覗き込んでみると、
不思議と アオドウガネ や他の甲虫が全く飛来していなくて、ヒゲコガネのみが 3頭も居た。
この時は‥写真を撮りがてら、私は 夢中で・・3頭のヒゲコガネを拾っていました(笑)
飛来した ヒゲコガネ
ココで待っていれば・・もっと ヒゲコガネが やって来るのでは? と思い、
1時間ほど・・気ままに 飛来するのを待ちましたが なぜか? 全く来ませんでした。(^^;)
そろそろ終電ギリギリの時間なので・・この日は4頭のみの成果で、いそいそと帰りました
今回 採集できたのは・・♂のみだったので、また採集する機会があれば、♀も採りたいところ。。

追伸

何時もお世話になっているY氏曰く、採集出来る ヒゲコガネの♂♀割合は・・
♂10頭 に対して、♀1頭 だそうだ。 どうやら本種は♀の方が 採りにくいみたいです。(^^;)
スポンサーサイト

東京 オオキイロコガネ 採集記
こんばんは。 長いようで 短かった今年のGWでしたが・・・
この連休中に ここに遊びに来るみなさんは、心身共に…しっかりと休めましたか?
私は、半月ぶりの東京の実家に帰省しつつ、その近郊での日帰り採集を楽しみました。

さて、今回の記事内容は・・昨年の5月に、実力で もう1度 リベンジ採集したい! と、
当ブログでも…採集記事としてアップした この時期限定の日本特産種な甲虫である、
東京産 オオキイロコガネを狙って、私としては…思い出深い緑地 に行ってきました(^^)/


2013年 5月3日(曇り)
実際の所 この日は・・お山で、東京産 イボタガを狙って半年ぶりに・・徹夜採集しようと、
何時ものお山に20時に登りましたが・・登り切ったのと同時に、小雨が降った(笑)ので、
泣く泣く、目的種と採集地を大幅に変更し、とんぼ返りで下山して、1時間半近く掛けて、
私にとって思い出深い 緑地に到着しました。 到着した時間は…22時ですた。。(^^;)
都内の街灯下 
この日は・・終電の関係で、23時ぐらいまでしか・・採集する時間がなかったので、
昨年度の5月に 運良く 本種を棚ぼた採集した あの街灯まで急いで向かいました。
そこに到着すると、街灯で照らされている箇所を、周辺視野フルに使って探していきます。(^^)/
都内の街灯下
最初は、なかなか見つかりませんでしたが・・10分ほど、ここで佇んでいると、
5円玉サイズを備えた 薄黄色の甲虫が あの街灯の光に向かって飛んできたので・・
手に持った懐中電灯を使って、その虫をこちらの方へ誘導させ、地面に着地させました。
東京 オオキイロコガネ 1
近づいてみると、飛んでいた薄黄色の甲虫は・・予想通り オオキイロコガネでした。
その後 この街灯には…全く飛来しませんでした(笑) やはり 狙って採集は、難しいのかな?


そう、思いながら・・・緑地を歩いていると、さっきの街灯より 少し薄気味悪い場所で、
煌々と光っている 街灯が1つあったので、おもむろに…その街灯下を覗いてみると・・・
東京 オオキイロコガネ 2東京 オオキイロコガネ 3
こちらでは 不思議と、オオキイロコガネあちらこちら に落ちていました(笑)
おまけに…街灯に向かって、3頭ほど乱舞していました。どうも、ここが1番の当たりみたいです。


この当たり街灯 人間の目では、ちょっとばかし薄暗いかな? と言うこと以外は・・・
その周辺にある街灯と、周辺環境何ら変わらないのですが・・この周辺の街灯下には、
オオキイロコガネは、1頭も落ちていないばかりか・・飛んですら居ませんでした。

この虫は、未だに…生態がよく分かっていないだけあって 本当に謎が多いです。(笑)
本種は このように…なぜ、その地域の特定な街灯だけにしか・・集まらないのだろうか?
東京 オオキイロコガネ 4
本種のブリードをしようと、友人腐葉土を用いて 産卵させてみたらしいのですが・・
産卵には、成功するものの孵化しなかった という事なので、飼育面も難しそうです(^^;)
何はともあれ この産地の本種は…今回 まずまずの頭数が採れたので、リベンジに成功です。

そういえば、私が住んでいる山梨の低山帯にも・・この オオキイロコガネは、いるのかな?
もし、いるのであれば・・是非とも 地元産の本種を採集してみたいものです。(^^)/

小さな神社から の 贈り物
こんばんは。 先週末の土曜日は、就職活動の第一歩 となる 職場見学をかねて・・
岩手県の方 まで行って来ました。 都内に住んでいる地下鉄 という便利な物があるので
あまり車を運転する機会が無いので、約半年振りとなる運転で 東京から岩手県まで という
7時間 な久しぶりの長距離運転となり…私にとっては なかなか 大変な道のりでした。(^_^.)

岩手の職場見学は、早々に終ってしまい あまりにも暇だった(笑)ので、近くの 小さな神社で
おみくじを引いて…大吉を引き当て 「今すぐ南下すべし!」 という お告げを貰ったので、
見学しに行った所から、車で1時間ほど 南に行った所の 世界遺産を見てきました(*^_^*)
中尊寺 金色堂岩手県 平泉町
私は昔から、こうした歴史散策 や 世界遺産関連 を巡る旅行 が 大好きな性格なので・・・
今回の世界遺産 中尊寺金色堂は 行こう! 行こう! と思っていても、ココ東京からだと
本当に遠いので・・なかなか重い腰が上がりませんでしたが、今回はラッキーでした。
現地の気温は、30度でしたが・・日差しも心地よく 非常に過ごしやすかったです。(*^_^*)
岩手県 毛越寺岩手県 里山風景
ついでに 中尊寺のお隣にある あの有名な毛越寺にも・・訪れました。(*^^)v
有名な出島は、改修工事中で残念でしたが・・広大な庭園とその美しさに癒されました。
ココの延命茶は、興味があったけど…仙台の牛タンを 夕飯として食べたかったので、我慢(笑)


この後、偶然立ち寄った 岩手県 某所で 非常にラッキーな事に遭遇してしまい・・
観光モードから、直ぐに採集モードに切り替わったものの 2頭目はやはり無謀だったので、
更に南下して、仙台で1泊して・・温泉と牛タンを楽しみました。 こんな旅もイイね!(*^^)v


ここで、文章を終らせると・・今回のプチ旅行で 私が遭遇した 非常にラッキーな事が
ブログを読んでいる方にとっては、気になったまま だと思うので・・軽く ネタ晴らししますね。
続きを読む

お手軽 都会での釣り殿 採集
こんにちは。 レアな体験をしてしまったので、予定を大幅に変更しての更新です。
皆さんは、小・中学校の歴史の授業で習ったと思われる 平安時代の寝殿造りな部屋の1つ
鈎殿(つりどの)」という単語を覚えていますか? この部屋は、庭園にある池に面しており、
部屋に居ながらにして・・釣り糸を垂らして 釣りを楽しむ事が出来た とされています。


それは 今日のお昼ぐらいのこと。 課題レポートを終えて、少しのびのびしていた所・・・
自室の窓際
現在 私が住んでいるココ港区では・・狙って採集するのが困難である カナブン
自宅隣の公園に植わっているシラカシ上空を飛行しているのを 窓越しで複数確認!(笑)
当地で 滅多に採れない種類である事と、最近採集しに行っていないので…採集する事に
自宅横の公園上空
幸い隣の公園は、採集禁止な場所ではないものの シラカシの高さ10メートル以上あり、
地上に下りて、公園側から・・網を伸ばしても、絶対に届かない場所を飛行しているので・・・
非常に悩みましたが、4階の自宅アパートの窓際から 虫網を伸ばして採集する事に。
いざ、釣り殿 採集へ!
都会な区のオフィス街日曜日のお昼なので…人の目は、ほとんど無い上に・・・
都会採集でネックとなる電信柱も・・隣に公園がある事で周辺にないので 網を伸ばします。
窓際からの網伸ばし
普通ではない この状況に 危険を察知したみたいで 彼らは一斉に逃げてしまいました。(笑)
このまま引き下がるのも 何か悔しいので、暫くこの状態で 10分ほど待っていると・・
彼らが戻ってきたので、「今度こそ!」と思い 窓越しで網を振ってひねり、手繰り寄せました。
港区産 カナブン♂
結果は・・1頭だけ 運よく採集できました。 もちろん、この個体は標本行きです(^^♪
それにしても 新たな楽しみ を知ってしまった感じです。この採集で 他に何か採れないかな?(爆)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。