初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の ボウソウマイマイ幼虫 
こんばんは。 前記事のコメント欄でも チラっと書いたけど・・
最近の私は、どこかに採集しに行くたびに・・何らかの不幸に見舞われていたりします。(^^;)
2週間前の日曜日は・・何時もお世話になっているY氏ゴミムシ屋のOさんより、
神奈川 雨の日の磯浜
貴重な採集アドバイスを頂いたので、イズイソチビゴミムシの 今期7回目のリベンジとして、
小雨が降る中、またまた神奈川県の磯浜に行き 7時間ほど 石起こしをしましたが・・・
また、敗北しました。(泣)オマケに、右手の薬指を崩れてきた石下敷きにしてしまい、
指の骨を折らないまでも、大きな打ち身を作りまして・・未だに 違和感があります(>_<)
栃木 夕暮れにそまる野焼き原
さらに 今期の2回目 となる4月2日の栃木な湿地採集でも・・あの広大な湿地の何処かに、
採集中(というより、藪漕ぎ中w)に‥5000円チャージしてあったSUICAを無くした(>_<)
夢中で採集していて‥帰路の改札手前で気付いたので 途方に暮れる中、財布の中にあった
藪こぎで 破けた長靴
ギリギリの電車賃で やっと帰宅できたりと、最近の私・・やたらと ツイテいないです(爆)
それと使用し始めて・・たった2回目の藪漕ぎで 新品の長靴が破けた。。さようなら、4代目。。


といった感じで・・本当に色々な事がありましたが、コレにめげずに頑張ります(笑)
さて、今日の記事は・・今年の2月中旬辺りに 8回目のリベンジとして、
運良く自己採集する事に成功した。 ボウソウマイマイカブリ幼虫のその後です。(^^)/
南房総 小川な 崖 その2
幼虫を採った当初は、リリースも考えましたが・・あまりにも 本種が レアすぎて、
このままだと、一生ボウソウマイマイ成虫見る事がなさそうなので、初飼育する事に。。
暫くは、室温が低かったので・・プリンカップに入れたピートモスの中で寝ていましたが、
南房総 ボウソウマイマイカブリ幼虫
3月中旬を過ぎた辺りから、やたらマット上を徘徊し始めたので、
時期的に苦労して採集してきた 小さなカタツムリをいれて様子を見ましたが、全く食べずに・・・
なぜか? 日に日に弱っていく感じで、最後は・・仰向けになってしまいました。(汗)

何か ぐったりしているし、もしかしたら このまま死んじゃうのかな?

そんな気持ちが強かったのですが、この日は・・明日から 社員旅行でグアムだったので、
ぐったりとした幼虫を お庭に埋めることなく、あえてそのまま放置して 行きました(汗)
そして、グアムから帰国後・・真っ先に 幼虫を埋めようと思い 様子を見ると・・・
ボウソウマイマイ 蛹 その1ボウソウマイマイ 蛹化!
なんと、蛹になっていました! あれは・・前蛹の状態だったのですね。(^^;)
クワカブの前蛹とは違って、マイマイカブリの前蛹というのは‥本当に分かりにくい
いやぁー 本当に完璧に死んだか! と思って・・あやうくお庭に埋葬しかけたね(爆)
蛹になってから、2週間後。。ようやく目などの体の一部が 色づき始めました。
ボウソウマイマイ蛹 色づき始めた
あと、どの位で・・羽化するのか? 不明ですが・・クワカブ換算だと‥2,3日後かな?
そんな感じで、先週の土曜の夜はゆるーく考えて、日曜は雨の中・・1日中出かけた。
そして、帰宅後に・・あの色づき始めたマイマイ蛹の様子を見てみると・・
ボウソウマイマイカブリ 新成虫 羽化
なんと、羽化してました。(爆) 早い。早過ぎるぞ。(^^;)
羽化する 決定的な場面を見過ごしてしまったのは、残念ですが・・私の目の前には、
小さいながらも、あの貴重ボウソウマイマイカブリの新成虫が居ました。嬉しいです(^^)/
ボウソウマイマイカブリ 新成虫 その1ボウソウマイマイカブリ 前胸アップ
羽化後 4日目の現在は・・色彩的に だいぶ落ち着いてきました。
気になるサイズは、42ミリ前後50ミリを超える事もある ボウソウの♀としては小型ですが・・・
それでも 前胸の発達具合は・・しっかりと ボウソウな特徴が出ていて、カッコイイですね。


とりあへず、幼虫採集 羽化個体とは言え・・ヒメマイマイカブリ四天王の1つ
あの貴重ボウソウマイマイカブリの本物を 見る事が出来て、とても嬉しかったです(^^)
でも、やはり成虫自己採集しなければ・・目標達成にならない と思うので、また頑張ります。
スポンサーサイト

ヒメマイマイカブリ 産卵確認!
こんばんは。 いよいよ明日から・・GW後半戦が開始されますね!(^^)
運良くお休みを獲得できた方は、各々が幸せと感じる方法しっかりと 息抜きしましょう!
の方は、運良く暦通り・・4連休獲得できた ので、関東近辺の採集を楽しみます。

さて、今日は・・もっと別の話題ブログを更新する予定でしたが・・・
予想以上の出来事がありました(笑)ので、内容を大きく変更して 更新していきます。
今から 1週間ほど前に・・採卵セットを組んだ 地元 千葉県中部産のヒメマイマイカブリ。(^^)
ヒメマイマイカブリ ペアリング 飼育下オサムシ&マイマイカブリの産卵セット
産卵セットは、右上に掲載した様なセットを組みまして、産卵だけに集中してもらうべく、
あえて しっかりと交尾させた♀のみで、小ケースに入れていますが・・・
あれから適度に観察するものの・・ケース内を歩き回ったり1箇所に留まる行為のみで、
一向に…産卵する気配のないまま・・遂に、パンパンだった♀のお腹が萎んでしまった。(汗)


う~ん、これは・・栄養をつけるべく、1度、♀を産卵セットから出して、
もう1度、カタツムリを食べなさせなければ、ダメなのかな?(^^;)  そう思いながら、
♀が歩き回った為掘り返された水苔マット何気なくどかしてみると・・・
ヒメマイマイカブリの卵 発見! 飼育下
おぉ! おぉ! おぉ! (@_@) 
これは 間違いない。 昆虫界でクマバチと並んで 大きい とされる マイマイカブリの卵だ!(^^;)
ほんと 嬉しすぎるあまり 久しぶりに・・たった独り。。部屋で大きな奇声 を上げてしまった(笑)
はい。 ということで・・第一関門である、ヒメマイマイカブリの産卵運良く成功しました。
ヒメマイマイカブリの卵
う~ん。大きいな たった40ミリ前後の♀が これを産むのだから ほんと 驚きです!(笑)
しかし、残念ながら・・この1個以外の卵は、今回は見つからなかった(^^;)
このまま放置すると・・確実に踏まれてしまうので 個別でプリンカップ管理することにした。
ヒメマイマイカブリの卵 個別管理
マイマイカブリ飼育の先駆者的なブログ曰く本種の卵は衝撃に かなり弱いらしいので、
卵の上に…人為的に・・土をかぶせるような衝撃であっても、ダメとか。。。(^^;)
周りの土と共には、柔らかいプリンをすくう如く・・いつも以上に 慎重に移動させました。(^^;)
先駆者曰く この卵が 孵化するのに・・だいたい10日ほどらしいので、非常に楽しみです。

ヒメマイマイカブリ ブリード開始!
こんばんは。 そろそろ ゴールデンウィーク前半戦が間近ですね。(^^)/
今、私が居る職場では・・それに伴う 駆け込みラッシュかな? と 思わしき方々が
午前を中心に来ていて、ほんと午前中限定ですが…先月以上に、死ぬほど忙しいです(汗)
早く落ち着いて欲しいですが…落ち着く頃には、連休が終わる ので、少し寂しいかも。。

さて、本日の記事は・・ただ 採集して、標本にするだけには 飽き足らず
ついに・・・卵から成虫に至るまでの過程お家で しっかりと観察してみたい!
強く思う程、大好きな虫となってしまった ヒメマイマイカブリについての飼育記事 です(^^)


現在、我が家で飼育中のヒメマイマイは、東京都。栃木県。千葉県と、3産地居ますが・・・
この3産地の中で、記念すべき・・ 人生初めてのヒメマイマイカブリのブリード産地は、
今年3月に 苦労して自己採集に成功した 地元・・千葉県中部産の個体群 に決めた(^^)/
ヒメマイマイカブリ 野外♂ 飼育下ヒメマイマイカブリ 野外♀ 飼育下
左上が、今回のブリードにおける種♂のヒメマイマイ。 右上が種♀のヒメマイマイです。
♂♀ともに 野外採集個体なので、既に・・交尾済みだと 思いますが・・
この成虫ペアは、シーズン中でなく 冬期の岸掘りで自己採集している関係で…
未交尾の可能性もある(汗)ので、目の前で、しっかりとペアリングする事に 決めた(^^)/
ここで、飼育下でクワガタの交尾が上手くいかないに 私がよく使う方法を用いりました。


その方法とは・・♂♀共に、交尾前に…栄養のある物お腹をいっぱいに食べさせる

まさに、花より団子(笑) マイマイカブリに、この方法は効くか? 全く分かりませんが・・・
国内外のクワガタやカブトムシには、意外と効果があった ので・・やってみました(^^)/
何時もの飼育下は、昆虫ゼリーで済ませているマイマイですが・・十分な栄養をつけさせるべく、
野外での本来のエサである、大きめのカタツムリ種♂・種♀に1個ずつ与えました
マイマイ 給仕用の飼育ケース
この時、クワカブ飼育のように ブリード容器内で、ゼリーの様に カタツムリを与えてしまうと・・
カタツムリがケース蓋に逃げる。 食べ残しのカタツムリが腐ってケース内が臭くなる のが、
十分に想像出来た(汗)ので、我が家での マイマイカブリのブリードでは
かたつむりを与える給仕用産卵させる採卵用飼育ケースは、2つ用意しました(^^)


当初、私は・・かたつむりに気付かれないように、マイマイカブリが そろりそろりと近づき、
かたつむりの殻に頭を突っ込んで、かぶりつくだけ!と、思っていましたが・・・
実際の彼らの捕食シーンは なかなか技巧派で 驚きました。(笑)
ゴリゴリ攻撃する ヒメマイマイカブリ
まずは 殻の中に、頭を突っ込みますが・・それでもダメな時には、殻の中心部に近いところを、
大きく広げたあごを使って、ゴリゴリ削っていく様な仕草をし始めました。(^^;)
これを行って暫くすると、殻にこもっていた柔らかい本体なぜか? 殻の外に出てきました。
カタツムリに食らいつく マイマイ 飼育下
この出た瞬間を、マイマイカブリは…見逃さずに、柔らかい本体に対して 素早くかみつきます。
カタツムリも、泡を吹いて 必死で応戦していきますが・・時間が経つと共に、
徐々に 消化液が効いて来るみたいで、次第に・・カタツムリが弱っていき 力尽きました。(^^;)
その後は、1日半ほど・・ゆっくりと時間を掛けて、♂♀共に…カタツムリを召し上がりました。


オサムシの飼育に詳しい書籍 や ネット上での情報によれば・・オサムシ や マイマイカブリが
お腹いっぱいにエサを食べると、お腹が膨らむ! という記述を多く目にしましたが・・・
飼育下で、私がゼリーを与えた時には…この現象は見られなかったので、これっ、本当かな? と、
日頃 思っていましたが・・大きなカタツムリを与えて、食べ終わった後に見てみると・・・
何時ものお腹な ヒメマイマイカブリお腹がふくれた ヒメマイマイカブリ
たしかに、右上のお腹はぱんぱんになる ほど、お腹が膨らみ、ムクロから はみ出ました。(笑)
これが・・お腹が膨らむ という 現象なのでしょうね。 初めて見ました。(^^;)
という事は、何時も彼らに与えていたゼリーは、おつまみ感覚だったのかも? しれません(汗)


何はともあれ、♂♀共に・・栄養のあるエサを食べて 十分にお腹がいっぱいになった
と思ったので、ここぞ! という絶妙なタイミング(笑)で ♂♀を同居させてみる。 すると・・・
ヒメマイマイカブリ ペアリング 飼育下
運良く ペアリングが成立してくれました。 花より団子作戦 が効いたのかな?(笑)
彼らのペアリング時間は、だいたい5分でした。 クワガタに慣れていると・・終わるのが 早い早い
しっかりと、目の前で・・ペアリングが確認できたので、お次は…産卵セットを組みます(^^)/


マイマイカブリの産卵は 昆虫マットの堅詰めだけでも、十分に産みそうですが・・・
今回は、確実に産卵させたい! ので、思いつく限り 万全の体制でやってみました。(^^)/
とりあへず、鈴虫用の産卵マットクワガタの産卵に使用している微粒子マットブレンドします。
スズムシ用のマットスズムシ用 と クワガタ用 をブレンド
ネットを用いて マイマイカブリの飼育について 色々調べてみた所、クワガタ や カブトムシと違って、
マイマイカブリは・・地中に潜って産卵するのでなく地上からお尻を地面につき刺して
まるで、スズムシ や トノサマバッタの様に…産卵するタイプの昆虫みたいなので・・・
採卵ケース内のマットは、それほど深くせずに…5センチほどの深さにしてみた。(^^)/
オサムシ&マイマイカブリの産卵セット
「ケース」…小ケース 「材」…なし 「マット」…上記の通り 「環境」…水分 普通 24度。
そんな感じで、初のマイマイカブリには・・こんな産卵セット内容で セットしてみました。
産卵に…集中して貰うべく、ケースには♀のみを入れて、暗所で静かに保管することに決めた。
ケース内の環境が 種♀が気に入ってくれて、問題なく無事に産卵してくれると・・・
だいたい1ヶ月ほどで、マット上に マイマイ幼虫が出てくるらしいので、とても楽しみです。(^^)


マイマイカブリのブリードに関しては、今回が 本当に初めての経験なので・・
もし、ブリード経験のある方が 当ブログを見ておられましたら、アドバイスを頂けたら幸いです。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。