初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 カワラハンミョウ 採集記
こんばんは。 最近は・・ほぼ毎晩(爆)隣町にむけて街灯採集しに行っていますが・・・
ミヤマ追加は…なし。 一昨日は ガムシが、スジゲンゴロウが採れた田んぼにて 初採集
で スジゲンゴロウは、この地域でも意外と…珍しい昆虫かもしれない。あれから追加なし(汗)

まぁ、そんな事は・・ともかく、今日は…本当に 素晴らしい天気かつ
雨上がりで 湿度も高くて 気温も高かったので…そろそろ彼らが出る頃かな? と思い、
浜辺に居る カワラハンミョウを狙って、千葉県の海岸へ 気ままに採集しに行ってきました(^^)/


2014年 6月14日 千葉県 某所(晴れ)
カワラハンミョウ、自然度が高い河川敷や浜辺など・・日当たりの良い砂地に生息している
白と黒の織りなすコントラストが とても 綺麗なハンミョウである。(^^)
しかしながら・・このハンミョウは、生息している地域が かなり局所的になるほど・・・
全国的に見ても…彼らが生息できる環境年々減ってきています。(汗)
ココ関東での生息は、千葉県 と 茨城県のみで、関東の他県では 既に絶滅しています。

本種カワラは…子供の頃、図鑑で知った時から・・ナミハンミョウと共に 憧れた種類なので、
彼らに会うべく半年前から千葉県の色々な海岸を巡って 地道に下見してきましたが・・・
その中で、最も海浜環境が良い と感じた 千葉の当地で・・勝負をしてみることにした。(^^)/
千葉の砂浜 夏 1
昔よく眺めていた図鑑の 生態写真を見る限り、こんな環境に 彼らは居ると・・思う
さっそく カワラハンミョウを探していく。。ハエ や バッタは、いるものの、う~ん見つからない(汗)
より真剣に探し始めてから・・1時間。2時間と経ちましたが、やはり居ません(^^;)
時刻は…お昼頃。太陽がさんさんと 降り注ぐ中・・あらゆる事が、頭の中に浮かんできます


この浜辺には、カワラは 居ないのかな?  それとも、場所はあっているけど・・・

見る場所が違うのか? いや、そもそも…彼らには 時期が早すぎるのかもしれない(^^;)

千葉の砂浜 夏 3
この海岸には・・太陽を遮るモノが何もなく 強い反射熱もあり 非常に暑かったです。(^^;)
少し頭が ぼんやりしてきてきた。。過去のマイ経験上、この状態は…ヤバイぞ(爆)と思い、
慌てて…車を走らせ、飲み物を複数ゲット!(汗) 少し車内で休んでから、リベンジ開始!(爆)
千葉の砂浜 夏 2
暫く海岸を歩いていると・・先ほどより 砂地草地がほどよく混ざる場所を 発見(^^)/
ココは、どうだろう? そんな感じで・・真剣に見ていくと、
5分後・・今まで無数に見てきた ハエ や バッタ とは 明らかに飛び方が違うムシが 居た
そのムシが飛んだ瞬間に・・ハンミョウっぽい シルエットが見えた気がする。。。本命か?(^^;)
非常に、ドキドキしながら・・1歩。1歩。 慎重に間合いを詰めて、素手で採集します。
千葉 カワラハンミョウ 通常タイプ
おぉ・・ 子供の頃、図鑑の中で…憧れた カワラハンミョウです! やっと採れました(泣)
半年前からの地道な下見関連が、この瞬間・・ようやく実ったので…純粋に嬉しかった
その後、この近辺を探していくと…今まで見つからなかったのが 本当に 信じられないほど・・・
たった20分の間で・・10頭以上カワラハンミョウに出会う事が 出来ました。(^^)/


複数の個体を見ていると・・波紋が違う個体が居たので・・贅沢にも 軽く紹介です(笑)
なお、上でアップした カワラハンミョウが 当地で 最も多く見られるタイプ全体の7割です。
千葉 カワラハンミョウ 白化タイプ
次に多く見られたのが・・黒い模様炎の漢字 の様に見える このタイプで、関東以外では・・・
このタイプが最も多いみたいですが・・この当地では、全体の約2割と…少なめです(^^;)
なお、私の中で…カワラハンミョウのイメージは、このタイプなので 採れて非常に嬉しかった
千葉 カワラハンミョウ 黒化タイプ
そして、一番少ないのが・・白い模様がほとんど無くなる この黒化したタイプです。
この黒化したタイプが多く出現する地域が・・あの伊豆大島のカワラハンミョウですね!(^^)/
あそこは、黒い火山灰が 砂に降り積もる事で…黒化型が優先みたいです。 ちなみに・・・
ココ当地では、非常に・・少なくて、この1頭以外、追加個体を 見つける事が出来ませんでした(笑)


何はともあれ、非常に憧れていたカワラハンミョウに たくさん出会えただけでなく、
3種類の模様変異も…同所で採集する事が出来たので、本当に大満足の成果でした(^^)/
標本用として…本当に必要分だけ採集してからは・・頑張って 生態写真にも挑戦しました。
千葉 カワラハンミョウ 生態 1
人の気配で 逃げまくる彼らに…砂上のほふく前進(爆)で近づいて 望遠レンズなしで・・撮った。
うーむ。へっぽこなマイ技術では・・1時間半ほど頑張りましたが、これが限界でした(汗)
全国的にも、カワラハンミョウは・・かなり貴重なハンミョウの1種なので、
この千葉県の当地で いつまでも…本種が 生息できる環境が残ってくれる事を 真面目に祈ります。
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。