初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産オオクワ 羽化ラッシュ! 2015年
こんばんは。 非常に 大きな台風11号における 17日の進路地味に心配です(^^;)
当日の私は 少し早い便で・・羽田を出る予定なのですが、うーむ。。飛ぶかな?(汗)

さて、本日の記事も・・ふと、思い出した関連(笑)の飼育記事です。
昨年6月に、miwa♂さんに連れられて 運良く自己採集する事ができた国産オオクワです。


あまり詳しくないのですが・・巷では めざせ、90ミリ数年前の国産オオクワ界では、
ほんと信じられない領域 になってきているみたいですが、もともと私は・・・
国産オオクワガタ 野外♀
ムシを大きくしよう! と する累代飼育よりも・・ムシの生態を 実際に見てみたい!
というのが・・クワカブに限らず 昆虫関連の飼育のきっかけだった 事もあって、
羽化サイズを伸ばす という飼育自体に、あまり熱心になれない私(というより、出来ないw)は・・・
国産オオクワガタ ボトルからの取り出し
200cc菌糸カップ → 550cc菌糸ボトルの 1回の交換で、羽化まで させています。
無事に 羽化すれば・・それで イイじゃん。 といった ズボらすぎる飼育方法です(爆)
とりあへず、劣化した菌糸ボトルから取り出してみると・・やはり 中途半端な歯型が羽化していた。
国産オオクワガタ  小型♂ 飼育下国産オオクワガタ 新成虫♀取り出し
一番小さいのが・・こんな感じの小歯型♂。。サイズは、40ミリ前後かな?(笑)
でも、不思議な事に、この1頭の♂以外は、全て中歯型以上のサイズで 羽化してきました。
そして 一番驚いたのは・・こんなズボら飼育でも‥大歯♂きちんと羽化して来る という点(爆)
国産オオクワガタ ボトルから見える 
気になる羽化サイズは・・65ミリほど。 以前 飼育していた時は・・今から15年前
無添加な発酵マットの飼育で、最大でも‥58ミリ位(爆)にしか ならなかった記憶があるので、
地味に‥自己記録を 7ミリも・・更新ですね。 最近の菌糸ビンの性能って、スゴイですね(笑)
国産オオクワガタ 新成虫 大歯♂
最近の私は。。20ミリ前後のゴミムシばかり、せっせと採集して居ることもあって・・・
飼育下とはいえ この位のサイズのムシを見ると・・おもちゃのように 見えてきますね(爆)
エサを食べるまでは、何もしなくても大丈夫 だと思うので‥ボトル内で暖かく見守っておきます。
スポンサーサイト

今更ながらのエサ交換 
こんばんは。 今日は、メリークリスマスですね。(^^) もちろん、私は‥お仕事です(笑)
おっと、そういえば・・元旦に届くようにする年賀状は・・明日まででしたね。
毎回 大慌てで書いて、クリスマスの晩に…徹夜になる のが 私の風物詩(?)です(^^;)

さて、今年6月にmiwa♂さんに連れて行ってもらい かなり運良く
自己採集する事ができた 国産オオクワのエサ交換を 1ヶ月遅れで・・行いました。(汗)


過去記事を見る限り、国産オオクワのエサ交換を 最後にやったのは・・・
割り出し時だったから・・10月中旬頃。 ちょうど、石垣島へ採集しに行く前辺りですね。
国産オオクワガタ 野外♀
そこで 1令幼虫を割り出し200cc菌床カップに入れたまま。。(^^;)
そのまま・・石垣青森佐渡島への遠征採集により この幼虫の事を すっかり忘れてしまい、
今日は‥見てはならぬモノ見る感じ(笑) で、思い切って・・エサ交換してみた。
放置しすぎた 200cc菌床カップ放置しすぎた 国産オオクワ幼虫
は は 。こいつは・・酷いわ(笑) よく このカップから脱走しなかったものです(^^;)
幼虫が成熟してきている この色合いを見る限り、もうサイズは・・望めませんが、
とりあへず 無事に羽化だけはさせるべく、12頭全てを新しい菌床ビンへと、お引っ越し
550cc菌床ボトル
今週末に・・ちょっと大きな出費があるので、このオオクワ幼虫らは サイズも望めないので・・・
この位で、エコ飼育(笑)してみる事に。。巷では・・目指せ 90ミリ らしい ですが、
我が家では・・野性味があって 可愛さ溢れる 50ミリ(爆)を目指します 気ままに頑張れ!(^^)/

国産オオクワ 割り出し
こんばんは。 朝晩は、千葉といえども‥めっきり冷えてくるようになりました(^^;)
今週末の遠征採集から帰ってくる頃には、もう オサムシ・ゴミムシを狙った掘り採集
出来そうな感じで、今秋 初掘りは・・何処へ行こうか? 今から ウキウキしています(笑)
さて、他力本願(爆)ながらも・・今年6月に 南東北の地にて・・
運良く自己採集する事ができた 国産オオクワガタの割り出しを行いました。(^^)/
国産オオクワガタ 野外♀
当初は、けちって・・クヌギのほだ木を入れていたのですが・・セット後 2週間経っても
♀がエサを喰うだけでそっぽを向いていたので、これは・・お気に召さない(汗)と、
判断し、むし社さんにお勧めされていた 少し高価な 植菌カワラ材を入れて再セットした。
国産オオクワ 割り出し光景
再セットから、1ヶ月半後。 こんな感じに・・よさげな大きい穴が空きました(^^)/
野外オオクワの♀は、飼育個体の♀と違って、産卵に ややうるさい事があるよ と、
以前 京四郎さんから・・教えて頂いた事があったので、ちょっぴり嬉しかったです(笑)
国産オオクワ 初令幼虫国産オオクワ 2令幼虫 2頭
早速、割り出していく物の。。開始早々から マイナスドライバーを深く入れすぎて、
初令幼虫3頭の頭部を 一度に貫通させる という 妙技 だんご三兄弟(爆)をやってしまい・・・
結構、凹みましたが・・それ以上に、次から次へと幼虫が出てくれたので・・良かったです(^^)
国産オオクワ 割り出し結果
採卵結果は・・初令 3頭。 2令 10頭 の 計 13頭でした。
野外オオクワガタの産卵数としては・・かなり産んでくれた方では? と思います。
やはり少し高価であっても、良い産卵木の効果は 本当に凄いな と、関心してしまいました(笑)
実は・・まだ微妙に 材に堅い部分があって、完全には・・割り出せていない(汗)ので、
既に 親ムシはお亡くなりになりましたが・・もう少しばかり 幼虫を 回収できるかもしれません。
国産オオクワガタ 野外♀
とりあへず、今回 得られた13頭の幼虫は・・全て200ccの菌床カップに入れてみた。
私の国産オオクワガタのブリードは 14年前に1度飼育して以来の出来事なので、
その当時の 最大羽化サイズである 58ミリ(笑)を超えてくれれば・・地味に嬉しいです(^^)

国産オオクワ セット開始!
こんばんは。 1週間ほど前より ようやくガラケーから アイフォン に換えました。
ほんと、操作に慣れていない事もあってか? イマイチ使いこなせていませんが・・・
次第に 今感じている煩わしいことも 次第に・・忘れてくれる事を 地味に祈ります(^^;)
さて、本日・・2記事目は、先日 他力本願(笑)で自己採集してきた 国産オオクワガタです。
国産オオクワガタ 野外♀
国産オオクワガタをブリードするのは、2000年以来だから・・実に14年ぶりです。
ブリード方法は、クワガタムシ飼育の基本中の基本らしいのですが・・
私の場合は、かなり久しぶりの経験だった ので…何だか新鮮な体験となりました(^^)
オオクワガタ関連のセット
「ケース」…中 「材」…クヌギ材 M 「マット」…寄せ集め 「環境」…水分 少量 24度
何時もお世話になっている むし社さんからは・・国産オオには 植菌カワラがイイよ!
飼育アドバイスを受けましたが・・諸事情により お金を節約しなければイケナイ身なので、
今回のブリードでは、ごく普通のクヌギ材で オオの野外♀には 少しガマンして貰いました(^^;)
これで、産まなければ・・おとなしく植菌カワラ材に換えてみます(爆)

なお、今回のブリードには・・あの晩…最初に採集した 30ミリの野外♀を用いた。
沢山 産んでくれると・・困ってしまうので、空気を読んで 10頭前後でお願いします(笑)
それと・・オオの野外♀1頭先ほど脱走しました。。(^^;) 早めに見つかるとイイな。

次の記事は・・ごくごく一部の方が楽しみにしている ナミゲンゴロウのその後 です。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。