初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネブト王者への挑戦
最近、難関種やリベンジ種に 挑戦する等して、飼育種の増種が半端ないのですが・・・
本日、ご紹介する種類は・・その中でも、高価で トップクラスに飼育難易度が高い種類になります。
クーランネブト ♂クーランネブト ♀
外産ネブトが好きな方ならば・・その名を知らぬ者はいない。 最大体長が 70ミリを超える、
世界最大のネブトクワガタである、クーランネブトの野外品を…本日 購入いたしました。(^_^;)
はっきり、言うと・・大アゴの形がヒラタみたいで 今までそれほど興味が無い外産ネブトでしたが・・・
本日、とある用事で訪れた 渋谷の楽園さんで、偶然・・本種の入荷タイミングと重なり、
5ペア以上の野外品のクーランを・・1度に見る と言う、極めて異例の事態 に遭遇してしまい、
本種のブリードに挑戦してみたい と言う、願望(欲望?w)が勝ち・・1ペア購入してしまいました。
店長さん、何時も 本当に、すいません。 今回も死ぬ気で・・・がんばります。(^_^;)
世界最大のネブト
家に帰り、本種を手に乗せ、じっくり観察してみるものの・・その成虫のデカさ に ほんと驚きました。
購入したのは・・マイ予算の関係上 クーランにしては、小さめの56ミリの個体でしたが・・・
我が家の飼育下では、国内外における 30ミリ前後のネブトしか 見慣れていない という事もあって、
これでも・・ネブトか! という 言葉しか、自分の頭では思い浮かびませんでした。(^_^;)
さて、本種のブリードは・・国内において 産卵→羽化までが確認されている外産ネブトの中では、
あの プンク以上に 飼育が難しい外産ネブトのようで・・ネブト王者への挑戦 が始まりました。
ネブト専用の採卵セット
「ケース」…小  「材」…なし 「マット」…赤枯れ&カブト糞 「環境」…水分 少なめ 25度。
以前紹介した アッチョスと同様に今回も・・自分で考えられるだけ考え、採卵セットを組みました。
なお、♀のサイズ上・・産卵時に 何時も愛用しているミニケースでは、産卵中に卵を潰してしまう、
可能性があったので、今回は・・数ヶ月ぶりに、小ケースで産卵セットを組んでみた。(*^^)v
とりあへず、購入時になるべく重い♀を 選びましたが・・これが 当たり♀である事を願います。
ちなみに 前回購入した 野外品のプラティオドンネブトは、どうも・・外れ♀だったようで、
飼育が簡単なネブト入門種で・・失敗しました。 何となく・・今回も やな予感がする。(^_^;)


追記
その後・・2週間ごとに割り出しを行ってみるものの、結局 何も出てきませんでした。
そして、♀は再々セットの割り出しから、4日ほど立った6月23日に死亡しました。(^_^;)
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。