初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての外産コクワ
今日は・・最後の夏休み。 未だに・・宿題が終らないので、オール開始!(汗)
自分が 宿題提出のある学生だった頃この日 は、どの年も・・毎年こんな感じだったかな?
で、今年の夏休み最終日は 見事な台風が自分の住んでいる 関東地方に接近している関係で、
関東の学生さん達にとって 本日は・・・絶好の宿題日和でしたね。 検討を祈っております。(笑)
さて、先日のプチオフ時に、たけろうさんから頂いた 外産コクワをセットいたしました。(*^^)v
エレガントゥルス マレー亜種 ♂エレガントゥルス マレー亜種 ♀
今回 頂いたのは・・近年 人気が高まってきている エレガントゥルスコクワのマレー亜種です。
国産コクワを初めとする、コクワガタの仲間は例外なく 材産みの傾向が強いクワガタで、
この仲間をブリードする際には、極上の材を選定する必要があり、これが結構 面倒なので・・・
我が家で 外産コクワ関連のブリードは、今日まで 全くやっていませんでしたが、
今回 本種 エレガントゥルスコクワの生体を始めて、目の当たりにして非常に感動しました。
エレガントゥルス マレー亜種 ♂内歯が凄いです
特に、内歯の形状は・・素晴らしい 一言 です。 個人的には、外産コクワ最高峰かも?
本種も…他のコクワと同様に、材産みのクワガタだと思い、材産みを意識したセットを組んでみた。
材産み採卵セット
「ケース」…小 「材」…VN材 M 「マット」…寄せ集め 「環境」…水分 少量 23度
とりあへず、ユーロオオの様な材産み傾向の強い 小型ドルクス属に用いる採卵セットを組んだ。
本種を快く譲って頂いた たけろうさん曰く、産卵材は 柔らかめの材がイイとの事なので、
今回は、初めての外産コクワの飼育と言うこともあって、高価なVN材を用いてみた。
自分 あまり詳しくなかったのですが、本種のマレー産入荷数が少ない 貴重な亜種だそうなので・・
この亜種で たくさんの幼虫が取れるよう、頑張ってブリードしたいと思います。 産んでください。(爆)

最近は…ブリーダーさんからの頂き物この業界における お中元かも?)が沢山あるので、
暫くの間は ブリーダーさんからの頂き物の紹介が 長々と続くと思いますので、あしからず。(^_^;)


追記
木屑が大量に出ていたので、3ヵ月後に・・わくわくしながら、割り出しましたが・・・
なぜか1頭も幼虫がいません。 しかも・・♀が死亡していたので、ブリードできませんでした。
里子を譲って頂いた たけろうさん、次世代を残す事ができずに・・本当にすいません。m(__)m
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。