初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルバネに初挑戦
あれは…昨日の18時ごろの出来事。 久しぶりに中野の昆虫専門店に、遊びに行ったところ・・
何時もお世話になっている専門店の とある店員さんから、野外♂が死着してしまったとの事で、
マイナーで人気がない種類の野外♀単を、激安のワンコイン価格で・・押し売りされました。(爆)
曰く、人気がなさすぎるので…本種を飼育して、脚光を浴びさせて欲しい とのこと。(^_^;)
と言うわけで・・本日は、有名種になりたいと常に願っている(?)、台湾のアカマルバネクワガタです。
アカマルバネ ♀
正直、店員さん押し売りされるまで、本種アカマルには・・全く興味がありませんでした。(爆)
先日のクワタでも… 大量に入荷され、山積にされた本種アカマルバネの野外個体を見て、自分は・・・
こんな 訳の分からん外産マルバネの野外ペアを買う人は・・相当の変態 に違いない。
と、内心思っていましたが・・その1週間後に、まさか自分が買う羽目になるとは・・予想外でした。(笑)
でも、アカマルバネの♀をじっくり観察すると・・意外と可愛らしかったので、真剣にやる事に。(^^♪
ネブト用 採卵セット
「ケース」…小  「材」…なし 「マット」…赤枯れ&カブト糞 「環境」…水分 多め 25度。
タイトルでも書きましたが・・今回のアカマルバネ飼育が、自身における マルバネ初挑戦ですので、
この機会に、本種アカマルバネを通して・・自身にとって未知なる飼育を楽しんでいきます。(^^♪
とりあへず、ツヤクワネブト系の中間的な採卵セット内容で組んでみました。 産んでください。(汗)

追記
その後・・2ヶ月経過した頃に、暴いてみる物の、幼虫は…全く無く、元気な♀しか出てきませんでした。
この時期まで、体重が重く生きているとなると・・野外では珍しい未交尾なのかも?(^_^;)
そして、その♀はセットを暴いてから2週間後に、死亡しました。
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。