初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 採集記 道央 編 その2
北海道 道央 2014年 8月3日(晴れ)

寝るのが かなり遅かった事もあり、朝8時くらいに 強い日差しで 目が覚める(^^;)
みんなで早々に テントを片付けて、荷物を整えてから・・コンビニで朝ご飯を食べ、
昨日 探していた時間的に・・・遅いと感じた ジャコウカミキリ再度 狙っていく!(^^)/
北海道 柳な林 その1
しかし、昨日の採集できたジャコウなポイントにも・・全く姿なし。 (汗)
良い感じに思えた柳がある湿地を 立て続けに攻めていく物の、なぜか? 全く採れない
一体、どうなっているのだろう? 恐らく 出る時間が決まっている種類かもしれない(^^;)
そんな感じで、皆が思い始めてから・・暫くすると、お昼の時間になった。
北海道 焼き肉タイム!
今日のお昼は・・回転寿司では無く、体力を付けるために・・焼き肉食べ放題となった。(^^)/
非常に面白いことに・・このお店。 焼き肉屋さん なのに‥お寿司も食べ放題
ケーキも食べ放題ラーメンも食べ放題 と、ほんと、何でもアリなお店であった(爆)


色々な食べ放題で、お腹を一杯に満たしてから・・ジャコウを巡る旅が また始まった。(汗)
そんな中・・ジャコウを探している最中に、偶然にも 魅力あふれる側溝を発見!
北海道 大きな側溝
これは、絶対に・・オサムシ や ゴミムシが居るはず。(^^;) そう強く感じたので・・・
皆が ジャコウを探す中・・私は ジャコウ探しを 早々にリタイヤ(爆)して、側溝を見てみる。
すると・・エゾアカガネオサムシを1頭 発見!(笑) さらに さらに、
エゾマイマイカブリ 初採集!
この遠征で 採れたら、ラッキーだな。 と感じていた エゾマイマイカブリも 1頭だけ採集(^^)/
かなりスレていますが・・それ以外は 全て揃った個体だったので 迷うこと無く持ち帰る。
ただ、ゴミムシの方残念ながら・・アオゴミムシ位しか 採集できなかった(汗)
そんな感じで、ジャコウを求める旅を再開して・・4時間後。 良い感じの場所を発見!
北海道 ジャコウな生息環境
これは・・まさに、理想的なジャコウカミキリが居るような自然環境です。(^^)
ジャコウを早速探すべく、柳林に突入です! ほどよく ジャコウカミキリを1頭見つける。
今度は 絶対に・・逃げられてはいけない と思い、撮る前に しっかりと採りました。(汗)
ジャコウカミキリ 初採集!
昨日の皆から遅れること、丸1日後・・ようやく 私も ジャコウカミキリ が採れました(汗)
このカミキリムシは、とても独特な臭いがする とのことで、早速 嗅いでみました
たしかに、柑橘系の香り に近い様な 独特の臭いがありました。 生体ならではですね!(^^)/
このポイントは、昨日よりも 環境が良いみたいで、あちらコチラでジャコウが見られた。
ジャコウカミキリ ペア
こんな感じで、交尾中のジャコウカップルも・・居ました。(^^)
ある程度の個体数を採集したので、今回は余裕を持って生態撮影することができました。
皆が 非常に・・満足できる位 ジャコウカミキリは 採集できたので・・
お次は ミヤマクワガタ。そして・・あの ダイコクコガネ を狙うべく 山間部へ向かう(^^)/


今まで居た 低地な湿地帯を抜けること、2時間ほどで・・山間部のポイントに到着。(^^)
この場所は 今から5年前に Y氏が 灯火採集を行った場所で・・その時は、
ほんと数え切れない程の 大量のムシがやってきた 場所とのことで・・ワクワクします。
北海道 山間部な風景
国産最大のフンチュウである あのダイコクコガネも やってきた実績がありますが・・・
この周辺環境を 見る限り とても ダイコクが居るような雰囲気全くありません(汗)
車にたかる 無数のウシアブ猛攻を防ぎつつ ライトトラップを設営! そして点灯開始(^^)/
北海道での灯火採集 @山間部
この周りに、街灯がない山奥 と言うこともあってか? 昨日とは・・
比べものに ならないほどのムシが 開始10分ほどで、やってきました。 そんな中に・・
今まで未採集だった キンスジコガネが飛んできて居たので かなり喜んで採集していたら、
おいおい、そんなの採って 喜ぶなよ~ と、皆から・・たいぶ 言われてしまいました。(爆)
北海道 灯火採集 30分後
30分後・・こんな感じになりました。 だいぶ飛来数が多いのですが・・・
Y氏曰く、当地の灯火では・・全然少ない。 本番は、ここからだよ! との事。(^^;)
ぼちぼち クワガタムシが飛来してきます。 その大半が・・ミヤマで無く ノコギリでした。
北海道 灯火採集 1時間後
1時間後・・こんな感じになりました。(汗) なんか 色々と凄いです。(汗)
それでも、Y氏曰く、まだ まだ少ないもっと来るから 覚悟してね! との事(^^;)
覚悟してね! とは、一体 どういう意味なのだろう? そんな感じで この時は思いました。
北海道 灯火採集 2時間後
2時間後・・こんな感じになりました。(大汗) 言葉にできません。(爆)
Y氏曰く、まずまずな量との事。 ちなみにライトに近づくと・・
無数のコガネムシと蛾に 全身が まとわりつかれます。 そして かなりの高確率で・・・
袖口や首筋のちょっとした隙間 から 服の中に入る個体無数に居ました(^^;)
これが、覚悟してね! といった理由の種明かしでした。 はっきり言って、ヤバイです(^^;)


そんな中、この地域の灯火採集には・・色々な甲虫が飛来してきます。
飛来するガムシ @北海道
ガムシ。 北海道のガムシは・・生育環境が良いのか? 千葉より みんな大きかった(^^;)
最初の方は 喜んで採集していましたが・・次第に ガムシ タイム! と 言わんばかりに・・・
立て続けに 20頭以上のガムシを見てしまい 次第に・・採集意欲が失せました(爆)
飛来するノコギリ♀ @北海道
ノコギリクワガタの♀。 コチラは、ガムシ以上に・・早々に 採集意欲が無くなりました
クワガタムシ狙いのY氏も ♀は もう良いからね! と言う有様。(^^;)
ミヤマクワガタの♀も・・早々に同じ扱い となってしまい、写真を撮るのを忘れるほど。。
ゴホンダイコクコガネ @北海道
ゴホンダイコクコガネ。 この時が 人生初採集で 採った時 かなり嬉しい甲虫でした。
その後・・この灯火採集中に見られた フンチュウの中で 最も個体数が多いムシとなった。
この地域のゴホンは、非常に・・大型が多くて 最大の♂は 13ミリ前後が採れた(^^)/
そんな中・・一際 大きな 真っ黒いコガネムシらしき ムシが居た。
ダイコクコガネ♀ @北海道
この灯火で 最も採集してみたかった ダイコクコガネです! ♀ですが・・非常に嬉しい
この個体を採集してから・・数分後 K氏が 大きなダイコク♂を採集。 うっ 羨ましい(^^;)
その後・・サイズを問わずに ダイコク♂を狙って 1時間。 2時間。と、時間が経ち、
ダイコクコガネは 少ないながらも 灯火へやってきますが・・その大半が ♀でした。(汗)
ブッラクライトが怪しく光る @北海道
そんな私を見てか・・なんと Y氏が採集していた ダイコクコガネの♂を譲って貰った。(泣)
それと同時に‥今は、♀が多いシーズンかもしれない。 と、Y氏は 言った。(^^;)
これで、一応 ダイコクのペアは揃いましたが・・やはり何とか 自力でダイコク♂を採りたい!
ムシで埋め尽くされた シーツ @北海道
そんな強い思いを持って、再びライト前で 待ってみる。 ムシが凄い事になっていた(汗)
時刻は・・既に 1時半を過ぎ皆が寝静まり、Y氏も 明日の為に・・もう寝る との事で・・・
綺麗なカトカラ や 大きなクワガタムシが来たら、しっかりと採集してね!言い残し就寝


ここから、完全に・・独りの灯火採集になりました。(爆) 贅沢な一時ですな。
その間に飛来するクワガタムシ や ガムシは、せっせと、かごの中に入れていきます。(汗)
カトカラも、オニベニシタバを中心に、時折 シロシタバ や キシタバがやってきます。
午前3時をすぎた辺りでしょうか? 一際 大きな 黒いコガネムシが のそのそ歩いて居た。
歩く 大型のダイコクコガネ @北海道遂に 採集した ダイコクコガネ 大型♂
きたぁ~ 探し求めたダイコク♂だ!(^^)/ しかも、なかなかの大型個体だった。(笑)
この瞬間・・眠気は、一気に 吹っ飛びました(爆) 自己採集なので なおさら嬉しかった
その後、不思議ダイコク・タイム! がやってきて、小さいながらも‥2♂も追加出来た(^^)
暫くすると・・空が明るくなってきたので、ふと時計をみると・・朝4時半だった
そろそろ、眠気で、脳 が限界に近かった(爆) ので・・・私も テントに入って寝ました。


北海道 道央 2014年 8月4日(晴れ)

ブンブン という 嫌な音が耳元で聞こえたので・・朝6時半に目が覚める。(^^;)
なんと、頭の真上を・・無数のウシアブスズメバチ旋回しているではありませんか!
こりゃ、ヤバイだろ と思い、慌てて・・服を叩きながら、身支度した(爆)
この環境でも・・普通に寝ていられるY氏は、本当に凄すぎる。。私には マネ出来ない(^^;)
北海道での 灯火採集成果
昨晩のクワガタムシ と ガムシ(笑)成果は・・こんな感じとなった。 本当に凄かった(汗)
この時の灯火採集が マイ人生で 最も多く 昆虫を見た夜になったのは・・ほぼ間違いない
Y氏は、この中から・・お気に入りの個体を選んで、後は・・全てリリースした。(^^)
その後は、北海道ならではの ラーメンを食べ ソフトクリームを食べたりして、みんなで遊んだ
ハスカップ味 いろはす魚介類な空弁 @北海道
ハスカップ味の いろはす が 自動販売機で売っているのも・・北海道ならではの光景 ですね!
気になるお味は、木イチゴのような 甘酸っぱい味わいでした。 最後に・・新千歳空港で、
魚介がたっぷり乗った 右上の空弁を食べて・・何事も無く 成田空港につきました。(^^)
北海道 湿地帯 その1
最後に・・今回の遠征採集に同行した Y氏。K氏。S氏。 そして、北海道に行く前に
色々と採集に関して メールして頂いた 北海道在住りるらんさん
北海道での 本当に素晴らしい遠征採集な一時ありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

北海道 採集記 道央 編 その1
こんばんは。 ごく一部の方を除く皆さん プチお久しぶりです。(^^;)
あれから、連続しての遠征採集。 私生活の忙しさを相まって 少しサボっていました(笑)

さて、1週間ほど前のお話になってしまいますが・・何時も ムシだけでなく
色々な面で お世話になっている Y氏。K氏。K氏の助手 である S氏の3人で・・・
北海道の道央方面へ 色々なムシを狙っての2泊3日の遠征採集しに行きました。(^^)/


2014年 8月1日 北の大地 北海道へ!
飛行機 や 船を用いた遠征採集は、1年前の3月に南大東島へ 始めて遠征しに行った時から
独りで採集しに行っていましたが・・今回は 始めて複数の採集者と行く遠征でした。(^^)
北海道へ行く飛行機も 朝早くに出発に出る 格安の飛行機かつ 成田発だったので・・・
私は どの手段を使っても、当日の朝には間に合わないので・・前日から成田入りにしました。
成田ナインアワーズ
成田空港周辺のビジネスホテル 高すぎる(笑)ので・・少しでも出費を抑えるべく、
今年7月より 成田空港内に新しく出来たカプセルホテルで 宿泊です。(^^)/
この時が マイ人生で初めてのカプセルホテルへの宿泊だったので、ドキドキでした(笑)
成田カプセルホテル 外部成田カプセルホテル 内部
中は、こんな感じ。 廊下や壁などがオールホワイト。 床一面が ブラックの世界なので・・・
映画のマトリックス とか バイオハザード の あるシーンを思い出しそうな 異様な空間でした(^^;)
不運な事に・・隣の人のいびきが もの凄かった(笑)のですが・・・根性で何とか眠れました。
早朝の成田空港
朝4時半頃に起床。 せっせと・・カプセルホテル内で身支度していると、Y氏に遭遇
どうやら、余り寝付けなかった模様。(爆)今日からは、1日フル採集野宿だというのに。。。(^^;)
集合時間 朝5時の指定場所にて・・K氏。 K氏の助手 S氏に 出会った。
札幌行き 案内
S氏は、飛行機が好きというだけで、今回 参加された ムシが苦手な方(汗)と言う事で・・・
今回の旅、S氏は 大丈夫なのかな? と、この時は他人事ながら・・心配してしまいました(^^;)
何事も無く、搭乗手続きを済ませて・・朝6時半ごろに、スムーズに離陸した。


2014年 8月2日 北海道 道央 (晴れ)
成田を離れてから 2時間後・・何事も無く、新千歳空港に到着。(^^)/
ここから 予約していたレンタカーに乗り込んで、予め目を付けた 採集地へ向かう。。
筈だったのですが・・とりあへず、腹ごしらえ(笑)と言うことで、皆の意見がまとまり
北の大地への旅が始まった
せっかく北の大地へ来たのだから、北海道らしい物を食べよう! となり、地元の方から
教えて頂いた 美味しいと評判の回転寿司に直行しました。 新鮮なイカが美味しかった(^^)
近くの100円ショップで、飲み物などを調達してから・・第一ポイントへ到着。
先ず始めに狙うのは・・・K氏のリクエストの 北海道特産ジャコウカミキリです(^^)/
北海道 柳な林 その1
カミキリ屋でもある K氏曰く、ジャコウカミキリは・・こんな柳の木に居るとのことで、見ていく。。
藪を漕いだ先の 柳の幹にて K氏が ジャコウカミキリを早くも 2頭も仕留めた。(汗)
その採集個体を まじまじと見せて貰うと・・なかなか 綺麗なカミキリムシで、
本格的なカミキリ屋ではない私であっても 何となく 自己採集してみたくなりました(笑)
しばらく この周辺の柳をルッキングしていると・・枝と枝の間に、奴が居た!(^^)/
ジャコウカミキリ 野外にて
これが、ジャコウカミキリ。 とても綺麗な 北海道特産のカミキリムシです。(^^)
K氏が2頭も採集している上に・・Y氏も 数頭発見していたので、ココは多産地だな と思い、
じっくり観察して撮影してから、採集しよう!のんびり構えていたのですが・・
この写真を撮った後・・直ぐに逃げられ(汗) おまけに、これ以降 全く見つからず。(爆)
キタスカシバガ 野外
この時、ものすご~く後悔しました(汗)こんな滅多に来られない場所
採集できる貴重な機会かつ ほぼ確実に採集できた場面だったのに、棒に振りました。(^^;)
Y氏から、ジャコウは・・また明日もやるから、焦らなくて大丈夫 と フォローされた。
それを 聞いて、まぁ 明日があるなら 何とかなるかな? の気持ちで、次のポイントへ!
北海道 湿地帯 その1
お次は、こんな湿地帯。 北海道の湿地なら、とある 珍しいゴミムシが採れるかも?
そんな大きな期待 を抱いて この周辺で 野宿(笑)と ライトトラップをやることを 決めた(^^)/
宿泊地を決めてからは‥周辺をドライブして、もう1箇所Y氏の直感が働いたので、
当初予定した場所から 少し離れた場所の湿地で・・ライトをやる変更となった。
あっという間に・・日が傾き始めたので、夕飯で北海道らしい 味噌ラーメンを食べました(^^)/
北海道 味噌ラーメン北海道 味噌ラーメン 麺
濃厚な味が溜まらなく とても美味しいです。 特に、昼間は・・涼しい北海道とはいえ、
炎天下でのフル採集は、水分だけで無く 確実に・・体内の塩分が失われるので、
こんな北の大地熱中症になると ヤバイ(笑)ので、いつも以上に スープを飲みました(汗)
北海道 湿地帯での灯火採集
少し遅れて湿地帯におけるライトトラップ開始。 開始直ぐに ヒメコガネが大量にやってきました。
その中には、あまり見掛けないブルー個体も複数居たので、かなり期待しましたが・・・
ゴミムシに関しては 特に大きな成果が無かったので・・1時間半ほどで 撤収開始。(汗)
慌てて 宿泊場所に決めた場所で、再点灯しましたが、やった時間が時間だけに 微妙な感じ。。
北海道 灯火に飛来する ヒメコガネ
そんな中、ライトトラップ近くの湿地帯を ナイトサファリしていた K氏が声を上げた
なんと、狙いのゴミムシでは無いものの、カワラゴミムシ という
姿形が かなり変わったゴミムシ複数 採れた とのことで・・私も湿地を見てみました。
湿地を眺めていると・・水際すれすれのドロの上に、テントウムシの様なムシ複数居た!
北海道 カワラゴミムシ 野外
これが、カワラゴミムシその和名から・・カワラバッタが居る様な環境に居るのでは?
今まで思っていましたが・・実際は 水際すれすれのドロ上を 歩いていたので、凄く意外だった
その後は・・湿地帯すれすれを ルッキングしていると・・ナミゲンゴロウ幼虫も発見!
ナミゲン成虫は、居ないかな? そう思いながら・・探しましたが、全く見当たらず。。(^^;)
北海道 湿地帯での夜間ルッキング
2時間近く、湿地帯を眺めたり ライトを眺めたりしましたが・・面白いムシが全く居ない。(汗)
今日は、就寝かな? そう思いながら・・ココに行く途中 側溝があった事を思い出したので、
あそこを見てから・・寝よう! と思い、20分ほど歩いて・・側溝に到着。(^^)/

中を覗くと、灯火や湿地帯周辺では 見掛けなかった種類のゴミムシが 何頭か居たので、
慌てて、Y氏。 K氏の両氏を呼んで・・深夜2時から 側溝採集を開始。 (^^)/
ほどよく、K氏が 我々3人が未採集コヨツボシゴミムシを仕留めた。 うーん羨ましい限り

さすが ベテランのムシ屋さんは凄いな。 私も、面白いムシが採りたい! そんな気持ち
持って 真剣に見ていく10分後・・ゾウムシのような不思議な虫が 側溝内に居た。(^^;)
おもむろに手を伸ばして、懐中電灯を当てて その正体を確認する。。うん? これは・・・
セダカオサムシ 初採集!
なんと、北海道特産変わったオサムシである セダカオサムシでした。
個人的に・・いつか 自己採集してみたかった憧れのムシの1種だけに、凄く嬉しかった(^^)
Y氏に見せると、彼自身もセダカは、山間部に居るオサムシだと思っていたらしく、
こんな低地でも セダカが生息して居るのが信じられない との事で驚いていました(汗)


更に 1時間・・この側溝を中心に探すものの K氏が エゾマイマイカブリを採集した以外に、
特にめぼしい成果が無かったので、明日への体力と気力維持の為に・・寝る事に決めた。(^^;)
当初・・Y氏から聞いていた 今回の遠征採集のしおり車中泊の予定だったのですが、
大きな発電機・ライトトラップ一式を・・狭いレンタカー内に積んだ関係で、私 と Y氏は・・・
北海道 初めての 車外泊w車外泊 装備の差が 著しいww
なんと・・車中泊でなく、車外泊(となりました。 ちなみに、人生初体験だった!(^^;)
なお、言うまでも無く ココ北海道には どう猛な ヒグマ(プーさんw)いらっしゃる地域なので、
この車外泊は 非常にびくびく(笑)でしたが、車の轍の真上にテントを貼った関係で・・・
微妙に 腰が痛い(笑)以外は、朝4時半起きの身だったこともあり、すんなり寝る事が出来た
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。