初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチノエラブノコギリ 始動開始!
こんばんは。 最近、地味に忙しい上に・・身体が疲れていて、夕ご飯食べたら・・・
風呂も入らずに、布団へダイブする日々があったりして・・なかなか参りました(^^;)
そんな中・・ムシ友さんの一部沖縄本島マレーシア遠征採集しに行っていたりするので、
かなり羨ましい(笑)ですね。 私の今期初な遠征採集は・・いよいよ来週末なのですが、

その前に 最後の試練 と言うべき、今週末にある 職場イベント半強制 参加)の1つ。
箱根への なんちゃって旅行もち、自腹w)がある(汗)ので、ココで体調を崩さない様に・・・
ゆるーく 気ままに‥少しでも このイベントを 楽しんで行こうかな? と思います。(^^;)

さて、2年前の7月に・・口永良部島で 運良く自己採集してきた
クチノエラブノコギリ啓蟄を過ぎた ここ最近 活動を開始したので・・取り出してみる。(^^)/


昨年9月に セットした個体達は・・上手く 交尾が成立しなかったためか?
産卵こそ するものの、それらの卵は 孵化することなく。。全て消滅してしまった。(汗)
追い掛けしようにも‥種♂は、死亡していたので・・種♀は、余生を過ごして 終わった。(^^;)
昨年9月にセットした個体というのは、休眠らしい休眠が ほぼなかった のですが・・
クチノエラブノコギリ 新成虫 短歯♂クチノエラブノコギリ 新成虫 ♀
今回 産卵セットを組もう としている 新成虫ペアは きちんと・・半年以上の越冬期間がある ので、
恐らくコチラの方では・・スムーズに産卵して、多数の幼虫が得られる と思います。(^^)
まだ、休眠明けして間もない ので・・しっかりと 成虫を成熟させるために、交尾などは・・・
4月下旬あたりを目安に行って、5月上旬辺りになったら・・産卵セットを組みます。(^^)
クチノエラブノコギリ 偽大歯♂ 新成虫
本種 クチノエラブノコギリは、個人的に・・最も好きな 本土ノコギリの亜種なので・・・
出来る限り 長く飼育したい のですが、私との飼育相性は‥なぜか? あまり良くはなく
毎年・毎年・・何らかのトラブルがある(笑)ので、毎回 本種のブリードは 冷や汗ものです(^^;)
今年の本種は、上記の偽大歯 62ペアを筆頭に‥2ペア体勢で・・気ままにセットします。
スポンサーサイト

クチノエラブノコギリ 羽化・取り出し!
こんばんは。 先日の週末にあった職場の上司に頼まれた
かなり久しぶりの大道芸公演は、何事もなく無事に 終えることが出来ました(^^)
当日は、とても良い天気で・・絶好の採集日和でしたが・・こればかりは 仕方がありません。(汗)

さて、里帰りした兄弟達が早々に羽化して・・少し前より 産卵セットに入れている
昨年7月に口永良部島自己採集した クチノエラブノコギリラスト個体が羽化してきました。


蛹化を施すために・・夏場は、色々とやっていましたが・・そんな努力も空しく、、
先日、ようやく羽化してきました。(汗) 兄弟個体との羽化ズレは‥4ヶ月ほど。(^^;)
ボトル越しで見る クチノエラブノコギリ ♂
容器ごしに見る限り、どうも・・♂のようだ。 それも、それなりのサイズがあるな。。
今すぐ掘って この♂を 確認してみたい! という、地味なる誘惑がありましたので、
5分ほど‥かなり悩みましたが・・誘惑に従い(笑)、慎重に暴いてみた。(^^)/
取り出した クチノエラブノコギリ ♂ 偽大歯
おぉ・・ずぼらな飼育環境(笑)としては、珍しくデカイ! 野外での自己最大は、
58ミリ位の中歯型しか採れなかった ので、このような立派な歯型が見られて、感動です。
ちなみに、野外下のクチノエラブノコギリは‥本当に、小型個体ばかりで・・・
♂の中歯型ですら、50頭近くの♂個体をみて・・1頭居るか、どうか? って 感じです(^^;)
クチノエラブノコギリ 新成虫♂ 偽大歯
この羽化してきた歯型を見る限り、大歯型の一歩手前偽大歯型って所ですね。
口永良部島 滞在中には・・採れなかった歯型サイズなので、地味に感動でした。(^^)
先日、セットを組んだ兄弟からは‥少ないながらも 次世代幼虫が取れているので・・・
来年度は‥ずぼらなりに もう少し頑張って、完全な大歯型を拝めるように 気ままに頑張ります

クチノエラブノコギリ セット開始! 2015年
こんばんは。 3日間のお盆休みは・・帰省と共に、両親を連れて・・
群馬県の温泉巡りに 行っておりました。 やはり万座温泉草津温泉は、最高ですね
普段の連休は‥好き勝手に離島へ行っているので、たまには親孝行も忘れずに‥(笑)

さて、昨年度7月に・・口永良部島で 運良く自己採集する事が出来た
クチノエラブノコギリ無事に羽化してきたので・・少し前に 取り出してみました(^^)/


我が家で 産卵させた個体郡は・・残念ながら、全て 2令幼虫時に死亡してしまったので、
現在 飼育しているのは‥ぴんくあいすさんmiwa♂さんの所へ 昨年度お渡しした
野外ペアから得られた 貴重な幼虫たちの一部を、里帰りさせて頂き、飼育しています(^^;)
miwa♂さんから頂いた幼虫たちは、まだ3令幼虫だったので・・エサ交換を行い。
クチノエラブノコギリ 新成虫♀ 取り出しクチノエラブノコギリ 3令幼虫 エサ交換
ぴんくあいすさんから頂いた個体群は、こんな感じで‥早々に羽化が始まりました
残念ながら‥頂いた幼虫達は 全て♀として羽化してきたので、さて、どうしようか? と、
非常に悩みながらも・・ぴんくあいすさん宛て私信メールを送ってみると。。
クチノエラブノコギリ 新成虫♂ 中歯
幸運にも、♂が余っている との事でしたので・・図々しくも頂いてしまいました。(笑)
ぴんくあいすさん。 度々すいません。 本当に ありがとうございます。m(_ _)m
不思議な事に、我が家のクチノエラブノコギリは・・休眠らしい休眠がなく 羽化後2ヶ月で・・・
クチノエラブノコギリ 新成虫ペアリング
♂♀共に エサを完食しているので、思い切って、ペアリングさせてみました。
とりあへず、無事にペアリングが成功したので・・以下の様な採卵セットを組んでみた(^^)/
クチノエラブノコギリは、個人的に・・最も好きな 本土ノコギリの亜種でして、
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
飼育全盛期の頃から飼育してみたかった種類でしたが・・・市場 で出回っている本亜種は、
詳細がない個体あまりにも多く本当に クチノエラブノコギリかな? と・・・
不安を抱えながら‥飼育するのが嫌だったので、昨年度 自ら自己採集しに行ってしまいました(笑)
それ位、大好きな亜種なので、今後も・・気ままにブリードを 続けて行きたいものです。(^^)

クチノエラブノコギリ 3令へ成長!
こんばんは。一昨年11月からは、オサムシ。ゴミムシの採集にハマッてしまい、
それまでシーズンオフ標本整理飼育のみだった冬季も 完全な採集シーズン
なってしまい、年がら年中採集 状態(笑)で・・標本整理が間に合っていません(爆)
1日 3頭やるまで・・寝ない。 と言うノルマを作るものの睡魔には勝てずに ダウンです(^^;)

さて、そんな中・・昨年7月に クビが飛ぶのを覚悟(笑)で頑張って自己採集してきた
クチノエラブノコギリ幼虫の飼育しているマットが劣化していたので、マット交換です(^^)
クチノエラブノコギリ 野外♂クチノエラブノコギリ 野外♀
昨年10月以降のマット交換となりました。 かなり劣化していて、ちょっと反省。(汗)
現在 我が家でのクワガタ成虫・幼虫は、全て東京にある実家で飼育している関係で・・・
だいたい10日に1回くらいの割合でしか お世話する事が出来ていません。(^^;)
クチノエラブノコギリ 3令幼虫
使っているマットの劣化乾燥気味が効いたのか? 自家割り出しの6頭中 3頭が死亡
ぴんくあいすさんから里帰りした5頭中の1頭が死亡して、残り4頭に。。(^^;)
数は、減ってしまいましたが・・残った幼虫たちは、すくすくと3令に育っておりました。
そんな中、昨年の年末に miwa♂さんに譲った野外♀からの幼虫が 我が家に里帰りしました(^^)
里帰りしたクチノエラブノコギリ幼虫 その2
里帰りしたのは、2令4頭です。 この個体群は、我が家で産んでくれたクチノコと、
同じ産地なので、血の入れ換えを行うべく 貴重な別系統として、しっかりと飼育していきます。
miwa♂さん、わざわざの里子を ありがとうございましたm(_ _)m


しかし、どんな種類であっても 自己採集からのブリードは・・やっぱり イイですね。(^^)
何気ない こうしたムシの世話をしているときにも・・生きたアルバムを見ている様に
口永良部島 林道からの本村港 街灯に飛来した クチノエラブノコギリ♂
採集地の風景出来事が、まるで 昨日の事のように・・鮮明に思い出す事が出来る辺りが
本当に・・イイな。 と、最近 より強く感じているので・・今後も出来る限り継続したいものです(^^)/

クチノエラブノコギリ 割り出し!
こんばんは。 昨日の関東地方は・・久しぶりに かなり冷え込みました(^^;)
私の居る職場でも 体調をくずす方が そこそこ多くなってきたので、明日は我が身
になってきそうな雰囲気を ひしひしと感じるので、十分 注意しないと・・イケませんね。

さて、やや遅くなってしまいましたが今年7月に・・運良く
自己採集する事ができた クチノエラブノコギリクワガタの割り出しを 行いました(^^)/
クチノエラブノコギリ 野外♂
このカテゴリで 前にも・・書いたけど、個人的に 本土ノコギリの亜種の中で、
最もクチノエラブノコギリ好きです。あの細長い体型。大歯が出にくい辺りが素晴らしい
とか、書いていくと・・間違いなく 変○扱いされる ので、ココらへんで辞めておきます(笑)
クチノエラブノコギリ 野外♀
最初は・・2産地を♀単で 別々にセットしましたが、産卵するものの 卵が10日前後
萎んでしまう事が多かったので、慌てて同産地の♂を交尾させて やっと幼虫が得られた(^^;)
今回 幼虫が得られたのは、採集2日目の朝に得られた♀個体だけで、
もう1産地の♀は・・同じく交尾させたのに、穴掘りだけやって・・天に召されました(^^;)
クチノエラブノコギリ 幼虫割り出し!
地味に気になる 採卵結果は・・2令 6頭 の 計 6頭でした。
今回得られた幼虫累代継続 出来るか? どうかの 本当に最低限の頭数なので・・
何とか 良い方向に・・事が進んで、しっかりと累代出来る事を願います(^^)/
今回 得られた幼虫は250ccプリンカップに 発酵マットを詰めて暫く様子を見ます。


そんな中・・そこそこ 幼虫が取れた! と言うことで、同じく今年7月に自己採集して
ぴんくあいすさんにお土産として渡していた から得られた幼虫が 先日里帰りしました(^^)/
里帰りしたクチノエラブノコギリ幼虫
里帰りは・・全部で 5頭 コチラは、我が家で産まなかった産地個体なので ありがたい。
かなり良い感じに育っていたので、全て800ccボトルに 発酵マットを詰めて飼育開始
ぴんくあいすさんわざわざの助け船・・本当にありがとうございましたm(_ _)m


追伸
このノコギリが生息する口永良部島は、今年8月3日に・・34年ぶりに噴火してしまいましたが、
現在では・・登山を除いて 民宿業も再開している との事で 本当に良かったです(^^)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。