初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島 ヤエヤママルバネ採集記 最終日
沖縄県 石垣島 2014年 10月26日(晴れ)
台風シーズン 真っ直中であるにも拘わらず 終始 天気にも・・恵まれ、運良く3人全員
人生初マルバネ採集であるにも拘わらず、ヤエヤママルバネクワガタを採集できました。(^^)/
この採集は・・本当に忘れないほど印象深くて 中毒性(笑)がある程 本当に楽しかった。
採集出来た ヤエヤママルバネ
また、遠征費全額よりも、マルバネ採集の為に・・用意した機材(GPS等)の方が 高い!
という、面白い遠征となった(笑) 今後 GPSを使う採集をするのか? かなり微妙な所ですが・・
せっかく 高額なおもちゃ を買ったのだから、しっかりと活用して行きたいと思います(^^)
那覇空港 そーきそば那覇空港 そーきそば 麺拡大
私における 過去の離島採集は、全て単独で行っていて・・今回始めて複数で離島採集しに、
行きましたが、単独で行くのとは また 違う採集になるんだな と 強く感じました(^^)
帰り際に・・那覇空港で そーきそばを食べて、これで・・石垣島の遠征おひらきになった。
原生林での とある光景w
最後に・・終始 石垣島で 非常にお疲れの中 運転して頂いた miwa♂さん
私を 昨年度の年末辺りから この石垣島へのマルバネ採集に誘ってくれた 京四郎さん
素晴らしい 石垣島でのマルバネ採集を・・本当に ありがとうございました。m(_ _)m


沖縄県 石垣島 遠征採集記 完結 (^^)/
スポンサーサイト

石垣島 ヤエヤママルバネ採集記 2日目
沖縄県 石垣島 2014年 10月25日(晴れ)

昨晩、深夜過ぎにホテルに戻った事 や 慣れない夜の原生林での採集により、
やや疲れていたので、遠征採集としては・・少し遅めに起床した。(^^;)
宿の朝ご飯を食べてから、昨日の山以外の 昼間の色々な山々を見て回ることにした。
石垣島 土砂崩れな林道
途中・・こんな土砂崩れが起こっている林道もあったりして、なかなかでした(笑)
ココ石垣島には、もう1種のマルバネである チャイロマルバネクワガタが生息しているが・・・
今年は、彼らが採集しにくい 裏年と言うことで・・全くその姿を見ることは無かった。
石垣島 昼間の原生林 その3
ついでに。。八重山ならではの昆虫鉄アレイ こと クロカタゾウムシも探してみるが、
コチラも・・チャマルと同じように、クロカタも 何処にも見当たらなかった。。(^^;)
あまりにも微妙な状況なので・・ココで、miwa♂さん京四郎さんとの作戦会議を行った。


その結果・・今日は、土曜日と言うこともあって、昨晩以上に・・・
マルバネを狙う ライバルの採集者が多そうなので‥今から 昨日の山に行き 昨日以上に、
さらに下見して、日が沈むと同時に・・採集しに行った方が良いね! という、結論になった。
石垣島 ブラックじゅーしかまぼこ石垣島 ブラックじゅーしかまぼこ 中身
これにより1度・・町へと向かい、お昼ご飯 と 夕ご飯 飲料水を しこたま買い込んでから、
昨晩 マルバネを採集出来たお山へと向かった。 今日のお昼は・・・
石垣島ならではジューシかまぼこ を食べた。 ドライカレー風味本当に美味しい限り。
お昼ご飯を食べ、さて、ここから下見するぞ! という時に・・電話が鳴った Y氏からだ。(^^;)
石垣島 昼間の林道 その2
石垣島でのマルバネクワガタは 採れていますか? という内容から始まり、
今年は・・採集者が多く マルバネは少なめ という とても厳しい年である事 を告げられた(汗)
それと同時に、今居る この原生林で5年ほど前に・・Y氏が採った という場所を
かなりピンポイントで、教えて頂いたものの その場所は、とてもでないけど・・・
私のような マルバネ初心者到底たどりつけそうに無い場所だったので、諦めた(^^;)


それでも、マルバネが採りやすくなる 幾つかのキーワードを、Y氏に教えて貰ったので、
これを、miwa♂さん。京四郎さんのお二方に 伝えてから、ポイント散策を開始。(^^)/
雰囲気が非常によさげだった原生林を、足下に注意して・・入ってみる。
石垣島 昼間の原生林 その3
こうした原生林は・・昨日の経験上、夜は別世界になるので・・しっかりと歩いておく。
20分ほど、原生林内を歩くと、良い感じのウロを持つシイの樹が出現した。
石垣島 雰囲気が良いシイの樹 2
おぉ・・これは 日が落ちると同時に マルバネが出てきそうな 感じがする。(← 妄想w)
少しだけウロ内の様子を見てみるものの、もちろんマルバネの姿は、何処にも無かった
次の樹を見よう とした時、根元から上に向かって いそいそと歩く 黒いムシを 発見(^^)/
石垣島 クロカタゾウムシ
正体は・・クロカタゾウムシ でした。 普段は、下草や枝先に居るらしいのですが・・・
なぜか? 根元に居た(笑)昼間までは・・全く見つける事が出来なかった ので嬉しい限り。
さらなる追加を求めて、探してみましたが 残念ながら 全く見つかりませんでした(^^;)


さらに、昼間の原生林な下見を続けること。。2時間
あと1時間ほどで 日没と言うときに、こんなシイの樹を 運良く発見した。(^^)/
石垣島 雰囲気が良いシイの樹
何の変哲もない樹ですが・・そこそこの太さがある上に、電話でY氏から教えて頂いた
あるキーワードを完全に満たしている樹なので、これは・・かなり期待出来るかも? と、
思っている時に・・その期待を 更に上げてくれる物この樹の根元で見つけた。
石垣島 マルバネクワガタ死骸
なんと、マルバネクワガタの死骸です。 それも・・そこそこ大きい個体だった。。(^^;)
生きている時に 会いたかったな。。と言う気持ちと、これで・・少なくともこの樹は、
夜間に マルバネが採れる可能性がある樹 と言うことが分かったので、ムフフとなった(笑)


そして、下見が済んだ頃に・・1度 miwa♂さん京四郎さん。私の3人で集合。
今日は 昨晩と違い 各々がバラバラで、夜の原生林に入って採集する事。 夜9時に集合
という事を聞いてから、各々が別々の場所へと、歩を進める
石垣島 日が沈む
そろそろ日が沈む。 そして、この遠征で・・マルバネが採れる 最後のチャンスだ!(汗)
そんな風に‥考えると、非常にドキドキしてくるので 落ち着け 落ち着け呪文をかけて、
たった1頭とはいえ 昨晩採れているから・・気楽にやろう! という スタイルにした(^^)
石垣島 夜の原生林 その2
やはり、夜の原生林は・・別世界だ。 でも、昨晩ほど・・ハブの恐怖は ほとんど無い。
むしろ・・この探検みたいなマルバネ採集自体かなり楽しんでいる様な気がした。
最初に見つけたウロのある シイの樹を見てみると・・不思議なほど 何も居なかった。(^^;)
石垣島 ゴキブリ発見!
居るのは、非常に紛らわしい ゴキブリばかり。。やっぱりマルバネは・・難しい(汗)
2時間経過しても・・全く成果なし そろそろ疲れてきたけど、昨晩のマルバネは・・・
たしか 今くらいの時間帯に採集した気がするので、死骸があったシイの樹を見に行く事にした。
あの樹にマルバネは・・居るかな? そんな軽い気持ちで、樹を照らしてみると・・・
石垣島 ヤエヤママルバネ発見! 感動した マルバネ採集!
居た! この瞬間は・・本当に、嬉しいそれまでの疲れ一気に吹き飛ぶ(^^)/
しかも、昨晩のマルバネ初採集時の様に 偶然 見つけた感じの採集でなく、
昼間にしっかり下見して これは・・と思った樹からの採集だったので、何倍も嬉しかった
コレに かなり気分良くして、この周辺にある 太めのシイの樹を 丹念に見ていくと・・・
石垣島 ヤエヤママルバネ 中歯型
なんと、本日 2頭目のマルバネを見つけた! しかも、中歯型だった。(^^)/
今まで小歯型しか、採集していなかった(爆)ので・・この中歯は、非常に大きく感じた
かなり有頂天(笑)になり、この調子でドンドン行こう! と思った時に、ふと時計を見ると・・・
みんなで決めた集合時間・・5分前だった(汗)ので、大慌てで、林内を抜け出した。


大慌てで 集合場所に・・行ってみると、お二方の姿は、何処にも無かった。(^^;)
仕方が無いので、その近くにあった林内に 入ってみると・・偶然にも 2人に会った
今宵の成果の方を聞いて見ると・・2人とも かなり疲れた感じ
マルバネ、全く採れません。。。採集者ばかりで という 悲しげな言葉が返ってきた。(^^;)
石垣島 夜の原生林 その1
今宵のマイ成果を告げると・・2人のやる気が 少しだけ上がった(笑)ので、
私が攻めていた林内に、2人を案内して・・どんな発見状況だったのか を軽く説明。
その林内を 3人で攻めてから 10分後・・miwaさんが 1♂採集。
残るは・・昨晩から 未だに1頭マルバネが採れていない 京四郎さん。(^^;)
石垣島 夜の原生林 その2
彼の顔には 既に諦めムードかなり出かけていましたが・・最後まで‥絶対に 諦めるなよ。と、
少し活を入れて・・ココよさげだな と感じた樹を 私が見つけて 彼に見て貰ったところ・・・
この遠征中で、唯一のマルバネの♀京四郎さんによって 採られました。(^^)
石垣島 闇夜に浮かぶキンカメムシ
この瞬間・・私たち3人全員マルバネが採れた事になったので、本当に 良かった。良かった
もし、3人で行って、1人だけ採れないと・・お通夜モードで 帰宅でしたね(笑)
その後・・3人でキンカメムシの撮影会などをやったりして、のびのび探索していた。
石垣島 夜の林道での休憩
時間も遅いので マルバネ採集を終わらせて・・街灯採集しに行く話になった時に、
初日にもあった 京四郎さんのお友達に またまた遭遇した。 彼は・・
立派なマルバネの大歯型をはじめとして、非常に大きな ヤエヤマネブトも採っていて、
やはり 採集のベテランは、凄いな~レベルの違いを感じる瞬間となった。(^^;)


1時間弱のムシ話の後・・彼らに別れを告げて、京四郎さんのお友達より、
石垣島における アシブトメミズムシの産地運良く教えて貰ったので、
どうしても・・本種の姿生息環境が 見てみたかった事もあり、街灯採集しに行く前に・・・
かなり眠い中・・15分だけ お二方には海岸に寄って貰った。いやぁーすいません(^^;)
石垣島 夜の砂浜
教えて頂いたのは・・彼らは、ダンゴムシが居るような環境に居る との事なので・・
海岸の防風林近くの こんな環境を見ていくことにした。(^^)
アシブトを夜に採集するのは、聞いた事がなく・・だいたい昼間の材・石起こしが主 なので、
最初は 夜間ルッキングしていましたが、一向に 見つからないので・・材起こしを始めた。
暫くすると・・枯葉やゴミとは明らかに違う 不思議な雰囲気を持つムシが居た!(^^)/
石垣島 アシブトメミズムシ 発見アシブトメミズムシ
これが、アシブトメミズムシ。 南西諸島の綺麗な砂浜のみに生息するカメムシの仲間です(^^)
いやぁー始めて実物を見ましたが・・本当に 不思議な格好をしていて かなり魅力があります
この近辺で、更に・・1頭を追加すると、ちょうど15分となった(汗)ので 2人の元に戻った。


その後は、3人で街灯巡りをしました。 京四郎さんは、別々の産地ながらも・・・
サキシマヒラタを1ペア採集されたみたいでした。 私は マルバネ採集 と アシブト採集で、
かなり疲れ切っていた(笑)ので・・街灯採集を 熱心にやる気力がありませんでした。(^^;)


沖縄県 石垣島 遠征採集記 続く (^^)/

石垣島 ヤエヤママルバネ採集記 1日目
こんばんは。 つい先日・・左足 甲の部分に・・経験した事がない激痛が走りまして、
整形外科の方に行ったところ、これは‥歩き過ぎ(採集しすぎ笑)による 疲労骨折 もしくは、
関節を痛めたね。。2週間はあまり無理をしないように という診断を頂きましたが、
処方された痛み止めを飲めば、まぁ 何とかなるだろう(爆)と思い 半年前から計画した
この時期限定原生林のワインレッド こと ヤエヤママルバネクワガタを狙って、
人生初のマルバネ採集しに 石垣島へ ムシ友さん3人で 遠征採集しに行ってきました(^^)/


石垣島へ行こう! 2014年 10月24日(晴れ)
ことの始まりは・・昨年12月末のオフ会にまで、さかのぼる。 ムシ友の京四郎さんから・・・
2014年の10月 石垣島へヤエヤママルバネクワガタを 一緒に採りに行きましょうよ! と、
言われたのが、今回の遠征採集しに行くきっかけとなった。 はっきり言って、私は・・・
那覇空港へと向かう 那覇行きの飛行機
猛毒を持つ事で 非常に有名ハブが動き回る 夜の原生林を何時間も徘徊して、
ようやく見る事が出来るマルバネを採集するのは、はっきり言って 正気の沙汰ではない(爆)
と、強く感じていたので・・やや悩みましたが、良い人生経験になるかも?(笑)という
石垣島空港へ向かう石垣島空港
非常にアホな考えで、今回の遠征採集が決まった。。その後、気ままに計画していた時に、
最近は 色々な採集に熱い miwa♂さんが 一緒に行きたい!参加表明したので・・
最終的には、私。京四郎さんmiwa♂さんの計3人で石垣島へ遠征しに行くことになった。
石垣島 どこへ行こうか?
何事なく、命知らずなムシ馬鹿3人(笑)は・・那覇空港で乗り換えて 石垣島空港へと到着(^^)/
この時の私は、マルバネは 採れるかな? という ボーズになる不安よりも・・
何事もなく、無事に帰れるかな? といった 不安の方が 圧倒的に大きかった(笑)
まずは・・せっかく石垣島へ来た事もあり、ご当地グルメで お腹を満たすことにした。


石垣島 名物の八重山そば。 まるでパスタのような麺ですが・・・
素朴な味わいは、本当に美味しかった。 私の ささやかな遠征採集ジンクスとして、
石垣島 八重山そば八重山そば 麺の様子
神社への神頼み(笑)以外に ご当地の食べ物 を取る事で、ムシ運が上がるのだ。
お腹を膨らませ、必要な物資を町で購入した後は・・下見をするべく山へと向かう(^^)/
こんな感じの山。 昼間といえども・・この何処かに 猛毒のハブが居る可能性があるので、
石垣島 昼間の原生林 その1
慎重に 下見をしていく。。 この採集の為に用意した GPSも・・まだ慣れていないせいか?
調子がおかしくなってしまい、他の2人の足を少し止めました。すいません(^^;)
そんな下見中に・・よさげな赤枯れを見つけたので、ネブト居るかも? と思い 軽く割ってみる。
石垣島の赤枯れ材ヤエヤマサソリ 石垣島の原生林にて
狙いのネブトこそ 全く出てこなかったものの、今回のマルバネ採集中に・・
運良く採れたら必ず お持ち帰りしよう! と決めていた ヤエヤマサソリが1発で出た(^^)/
これは・・なかなかイイ出だしだな。 そんな風に思いながら、慎重にタッパーに納める


宿へチェックインする関係上、最も大切な原生林での下見が・・2時間しか取れなかったが、
こればかりは・・仕方が無い。(汗) ダークゾーンだけは、本当に勘弁です。(^^;)
チェックインを済ませ、山に向かう途中で・・お弁当を買って、原生林の車内で頂く。
石垣島 豆腐チャンプル弁当
豆腐チャンプル弁当。 これから・・猛毒のハブが居る 夜の原生林に・・
人生で始めて入る関係上、かなり興奮気味だった(笑)ので、味は 美味しかったはず。
お腹も満たし、色々な装備も・・万全になった事を確認して、いざいざ 夜の原生林へ(^^)/
石垣島 夜の原生林 その1
昼間の下見が 十分出来なかった為、遭難・ハブの恐怖から、この日は 3人一緒に行動した(笑)
それにしても 夜の原生林は・・本当に、すごい。 昼間も同じ所に来ているはずなのに・・・
全く違う原生林に居るようだ。。数多くあるシイの木を ぐるぐる回りながら やる採集なので、
方向感覚が、あっという間に・・無くなります(^^;) あぁ、恐ろしや
そんな採集を始めてから、1時間後。 人一倍、藪を漕いでいた miwa♂さんが声を上げた!

       居たぁ!

そんな声が 目の前の藪から 聞こえた。(汗) どんな発見状況か 見てみたくなり、
声がした方に 早く駆け寄る。。この時、全く 足下を見ていませんでした。。危ない 危ない(笑)
ちょっとした藪を抜けた先にある 1本のシイの木に、そいつは居た。。。
miwa♂さん採集 ヤエヤママルバネ♂
このクワガタムシが 原生林のワインレッド こと、目的のヤエヤママルバネクワガタ です。
人生で始めて見る 野外でのマルバネクワガタは、中歯と言えども‥ものすごく大きく感じた
見つけたmiwa♂さんは、本当にイイ表情をしていた。 いやぁーすごく羨ましい限り。(^^;)


とりあへず、少ないながらも・・この近辺に 目的のマルバネが居る事が分かったので、
私も・・何とか miwa♂さんの成果に続こうと、周辺のシイの木を照らそうと思い・・・
ヘッドライトを動かした時に、目の前に ワインレッドに反射する光目に飛び込んできた
人生初採集 ヤエヤママルバネ♂ 小歯型
この時は、目の前の光景が信じられなかった発見時には‥ 居たぁ! と 声が出た(笑)
かなり小さな♂ですが・・人生初めてマルバネクワガタだったので、本当に 本当に嬉しかった
そして 人生で始めて嗅ぐマルバネクワガタの独特の臭いにも・・かなり感動(^^)


この1頭を採ってから というもの・・頭の片隅にあった ハブの恐怖が 急に消え失せて(笑)しまい、
さらなる マルバネクワガタの追加採集を狙って 2時間。3時間。4時間(笑)と・・
猛毒のハブが居る 暗い原生林内を 3人で気ままに頑張りましたが、全く追加出来ないまま
石垣島 夜の原生林 その2石垣島 原生林にバナトラを設置
同じムシを狙う ライバルも多い事もあってか、深夜12時を回った所で、採集終了(^^;)
宿に帰る前に・・持参したバナトラを原生林内に、しっかりと仕掛けてみた。
宿に戻って、シャワーを浴びて 石垣島限定 と思われるマイナーな飲み物を飲みながら・・
石垣島限定(?)な飲み物人生初のヤエヤママルバネ!
運良く自己採集する事ができた マルバネの♂を手に乗せて、記念撮影。(^^)
私の中で、今回の様な 人生初採集のムシでは サイズ や 採集数 というのは 二の次で、
たった1頭でも‥自力で採る事に 意味がある と思っているので、本当に嬉しい一時だった。


沖縄県 石垣島 遠征採集記 続く (^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。