初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡島 採集記 最終日
新潟県 佐渡島 最終日(晴れ)
度重なる咳により、なかなか寝付けずに・・その後 飲んだお薬の副作用もあってか、
熟睡してしまい・・なんと、レンタカーを返す 25分前に起床する(大汗) という、
非常事態最終日に発生してしまった(爆) 朝ご飯を食べずに、大慌てでチェックアウトして・・・
かなり急いでレンタカー屋さんに連絡して、かなり遅れます(汗) との連絡を入れた(汗)
佐渡島 金山 銀山 ピーアル
なにせ、宿からレンタカー屋さんまでに行くのに・・車で1時間近く掛かるのだ。。(^^;)
もちろん、帰りの船の時間にも…間に合わないので、お昼に出る便で帰ることになった。
予め連絡しておいた為か? レンタカー屋では・・特に 追加料金は 取られなかった。ラッキー(笑)
新潟県 佐渡島 両津港 周辺
何はともあれ、1時間後。 無事に・・レンタカーも返せたので、1時間弱。。暇になった
お昼が近い事もあって、港にある軽食屋さんでの ブリながも丼 を食べた。
ブリ特有の脂がほどよく乗っていて、ながも という海草との相性は、最高でした(^^)/
佐渡島 ブリながも丼佐渡島 佐渡牛乳
こんな独特な牛乳も・・記念に買ってみた。まぁ 当たり前なのですが・・普通の牛乳です。
ちなみに、羽のイラスト部分を・・少し工作すると、羽ばたくトキに変形します(笑)
そうこうしている内に、お昼時になり 帰りの船がやって来たので・・しっかりと乗り込む。(^^;)


憧れを持って 単独で離島に行き、こうした遠征採集終わり は・・いつも 何だかせつないです。。
佐渡島・・今年9月に採集しに行った あの対馬よりも、本当に広くて・・
うーむ。。どこで採集しようかな? と 行く前日まで かなり悩んでいました(笑)
佐渡島 帰りのジェット船佐渡島から新潟までのチケット
まぁ 結果的に・・ 一番の目標だった サドマイマイは、そこそこ採集できたので、嬉しかった。
何時の日か、また 佐渡島に行く機会があれば・・・今回の遠征中に 採集出来なかった
オサムシ や ゴミムシが歩くシーズン中で、サドコブの採れる時期と合わせて 行ってみたい!(^^)
佐渡 大野亀 頂上からの景色
さようなら、佐渡島! また 訪れる その日まで。


新潟県 佐渡島 遠征採集記 完結(^^)/
スポンサーサイト

佐渡島 採集記 3日目
新潟県 佐渡島 3日目(晴れ)
昨晩の冷水シャワー事件(爆)により、さらなる風邪の悪化が懸念されたが・・・
運良く微熱は・・出ていなかった。 声のガラ声 度合いは、おそらくピークだったかも?
そんな状況になりながら、夕飯の3分の1通常サイズ朝食を食べて採集に向かう(^^)/
佐渡島 雰囲気の良い林道 その1
今までの数少ない 佐渡での経験上・・サドマイマイは、この佐渡に広く生息しているが・・
個体数が多い場所というのは、やはりある程度・・決まっている感じを 強く受けたので、
一昨日 2ヶ所目の道草運良く見つけた場所斜面を、更に登ってみることにした。
佐渡の斜面な環境越冬する サドマイマイ 野外にて 1
こんな斜面を せっせと登ること。。20分ほどで・・それなりに良い場所を見つけた。
全く出てこない物件もあるけど・・倒木・立ち枯れともに多くて・・・
2本に 1頭は、サドマイマイが採集出来る素晴らしくマイマイが多い環境でした(^^)


気ままな採集を せっせと2時間やるものの、サドマイマイ以外の他のオサムシはボーズ
オマケに、ゴミムシも…全く出ない採集次第に・・飽きが来てしまった(汗)ので、
お昼ご飯を抜きにして、佐渡島で有名な観光名所に向かうために、車を走らせる(^^)
佐渡 金山 標識
と言うわけで この佐渡島で、最も有名な観光名所である 佐渡 金山 に到着です。
私は、標本目的とした昆虫採集だけで無く、歴史単独旅行昔から大好き なので、
歴史的に・・貴重な遺産がアル地域に、遠征採集しに行った時には 必ず寄ってしまう(笑)
佐渡 金山拝観チケット佐渡 道遊抗コースへ!
そんなこんなで、受付でチケットを購入して・・金山 観光開始です(^^)
ココ金山では、2種類の見学ルートがあるので、ココは迷わず2種類とも見に行く事に。
まずは・・明治時代以降の金山の歴史や機械を見る事ができる 道遊抗コースから。(^^)/
佐渡金山 通路佐渡金山 金鉱脈の説明
うーむ 良い感じの雰囲気が出ていますね。 ちなみに、外よりも・・この坑内は、
非常に ヒンヤリとしていて・・この時期だと やや肌寒かったです(^^;)
暫く歩いて行くと・・明治時代以降の金山開発に関する 色々な説明書きが出てきました。
佐渡金山 トロッコ列車佐渡金山 お酒について
削掘された鉱石を外に運び出すための こんなトロッコ列車も・・ありました。(^^)
南大東島にある 鍾乳洞の見学時でも・・そうだったのですが、坑内は1年を通して・・・
安定した気温が保たれる為、この金山の坑内でも お酒の貯蔵にも使用されていたみたい。


暫く気ままに歩いて行くと・・光が辺りに射し込み。。地上に出ます。(^^)
そして、このルートの一番の名物道遊の割戸を見ることができる広場に行きます。
佐渡 金山 道遊の割戸 外より
目の前に広がる垂直に真っ二つに割れたお山。 これが・・道遊の割戸となります(^^)
これは 江戸時代に・・人々が金を求めて 人力によって垂直に削られた跡です。
垂直に近いこのような採掘跡は、世界的に見ても あまり例が無くて 貴重な物みたいです。
佐渡 金山 道遊の割戸 アップ佐渡 金山 明治時代の機械展示
道沿いに歩いて行くと・・上のように、割戸をより近くで見る事が出来た。(^^)/
この近くには・・明治以降に使われた 金鉱を掘るための使用された機械が展示されていた。
これで、この道遊抗コースは・・終了です。 お土産屋さんを通って、1度外に出ます


次に・・見学するのは、江戸時代の金山開発が学べる 宗太夫抗コースです(^^)/
入り口は、先ほどの見学したコースとは真逆の 右手側になります。
佐渡 金山 宗太夫抗コース 入り口佐渡 金山 宗太夫抗コース 標識
こんな階段を暫く下りて行くと・・江戸時代当時の様子が 資料と人形で説明されている。
このコース内人形は・・当時の開発作業をリアルに再現していて、何と 動きます。(笑)
中には・・動くだけで無く 言葉を発する人形も、あったりして・・非常に驚いた(^^;)
佐渡 金山 採掘再現 その1佐渡 金山 採掘再現 その2
この時、私しか見学している人が居なかったせいか、非常に不気味でした。。
坑内の展示資料によると、採掘時に用いる鑽は 2日で1本のペースで浪費したようだ。
コースの奥を更に進むと・・地上に出て、とある建物にやって来ます。
佐渡 金山 資料館佐渡 金山 資料館 展示品
この建物は、佐渡金山の歴史がより分かる資料館となっております。(^^)/
こんな感じで・・江戸時代に作成された本物の小判などが 詳しく解説・展示されている。
そして、この資料館での一番の名物 は・・・まちがいなく、これですね。(笑)
佐渡 金山 金の延べ棒コーナー佐渡 金山 金の延べ棒な説明
それは・・純金の延べ棒本物)を 穴から取り出してみよう のコーナーです(^^)/
実際に 穴から取り出すことが出来ると、純金泊カードシリアル番号付きで 貰えます。
とりあえず、せっかく佐渡島に来たので 私も おもしろ半分(笑)にやってみましたが・・・
佐渡金山にて む 無念(笑)
いや、1分以内コレは無理でしょう。(^^;) この延べ棒・・12キロ あるのですが、
非力な私の右手では・・到底 不可能な領域でした。。 時代は ・・細マッチョですね(笑)


金山観光を 心から楽しみ。 職場の上司にお土産を買ってから、もう1つの観光地に向かった。
今日は、昨日のように 天気が荒れる心配がないので、非常に快適なドライブでした(笑)
佐渡 観光地へ向かう!
金山を後にして、こんな佐渡な道沿いを気ままに運転すること。。1時間で到着です。
この佐渡島で 金山に次いで・・有名な観光地の1つ。 トキの森公園 です。(^^)/
佐渡 トキの森公園 看板
実は 絶景が楽しめる 尖閣湾を見に行くか? トキを見るか?たいぶ悩みましたが・・・
生き物好きの私 としては、どうしても・・生きたトキが見てみたかった のでコチラに決めた
早速、券売機でチケットを購入して・・見学しに行く(^^)
トキの森 拝観チケット佐渡 トキ資料展示館
まずは・・トキに関する資料が 豊富な トキ資料展示館から じっくりと見学していく。
この資料館では、さまざまなトキに関する雑学は・・もちろんの事。
日本産 最後のトキとなった キン の剥製があったりして、非常にタメになった(^^)
佐渡 トキ資料館 内部佐渡 日本産最後のトキ 剥製
それと、私が想像していた以上に・・トキデカイ 鶏よりも やや大きい気がする。。
さぁ、ここから・・生きたトキを見よう! とした時に、衝撃の事実 を目の当たりにする (^^;)
なんと、鳥インフルエンザを懸念して・・私が佐渡島にやって来た21日から・・・
佐渡 ツイない。。
一般の方への公開取り止めていた。 何もこんな時に、つくづくツイテないな。。(^^;)
かなり ガッカリでした(汗)が・・この近くにある トキふれあいプラザ と言う所では、
ガラス越しで・・生きたトキを 今でも観察できる事を知って、急いで そちらに向かった。(^^)/


トキ資料展示館から、ほど近い所にある トキふれあいプラザ。(^^)
ココでは、まるで水族館のお魚を見るような感じで、生きたトキ を見る事が出来る。
佐渡 トキふれあいプラザ 看板佐渡 トキふれあいプラザ 内部
ちなみに、このガラスは・・マジックミラーになっており、トキが居る方からは・・
私たち 人間の姿が見えない作りになっているので、運が良ければ・・間近で見られるのだ。
せっかく佐渡島に来たので 何とか トキを間近で見るべく 待っていました。。10分後
かなり運良く 私の直ぐ目の前に・・生きたトキやって来ました(^^)/
佐渡 トキ 飼育下にて その1佐渡 トキ 飼育下にて その2
いやぁー感動した。 間近で見ると・・独特の あのトキ色本当にキレイだった。
おまけに・・このトキかなりサービス精神が 旺盛(笑)で・・・
なんと 私の目の前で水の中に居るドジョウ探す仕草もやってくれました。 ラッキーです(^^)/


かなり運良く 生きたトキを見ることが出来て、観光面では 大満足だった(笑)ので・・・
そろそろ 夕暮れ時になる事もあり、佐渡での ラスト採集をするべく 佐渡に行く前から
予め目を付けておいた場所に行き、サドマイマイの追加採集を 少しだけ真剣に狙って見る(^^)/
佐渡 最高級な松の立ち枯れサドマイマイ 越冬中 その2
この場所も・・良い感じに、立ち枯れが多くあった。 そして・・サドマイマイも出た。
むしろ 今まで行ったポイントの中で・・最も松の立ち枯れが多い場所でした(汗)
うーむ。 道草をせずに 予め目を付けた場所に・・最初から、行けば良かったな。 と、


プチ後悔してから、日暮れと共に・・宿に向かった。 そろそろ体調限界に近い。。(^^;)
そんな体調の悪さもなんのその 今日も・・あの夕食の時間(笑)がやってきた。
佐渡島 長浜荘での夕食 3日目佐渡島 長浜荘での夕食 イカそーめん 丸々1杯
気のせいか? 何か、日に日に・・レベルが上がっていく気がする。。(笑)
今日は・・この料理を出して頂いた時に 女将さんから、「しかし、お兄ちゃん。よう食べるね~」と、
だいぶ 感心されてしまった。(笑) しかし今日は・・昨晩以上に 本当に体調も悪くて、
佐渡島 長浜荘での夕食 お刺身 3日目
思うように箸が進まなかった関係で、2時間近く掛けて・・ようやく完食できた(爆)
誤解されぬように 一応書いておきますが・・全てのお魚が 新鮮で美味しかった
風邪薬を飲み昨日の二の舞には・・絶対になりたくない(爆)ので、風呂には入らずに 就寝です。


新潟県 佐渡島 遠征採集記 3日目 続く(^^)/

佐渡島 採集記 2日目
新潟県 佐渡島 2日目(晴れ・小雨・曇り)
激しいノドの痛みと共に・・目が覚める。 昨晩は、若干 微熱がありましたが・・・
早めに 就寝 と お薬の力によって、ほぼ改善されていた。 うーむ、素晴らしい(笑)
夕飯があの量だったので・・朝食も あの量なのかな?(汗) と思っていましたが、

朝食は、通常の量で・・非常に 安心しました。 冗談抜きで 本当に…良かった(爆)
今日は・・観光をしつつの採集をするので、佐渡島の北側 大佐渡 方面に向かう(^^)/
大佐渡方面へ向かう!
当地の山地帯に生息する サドコブヤハズカミキリは、島の 北側南側 では・・・
僅かな変異がある と言われるので、サドマイマイでも 多少の違いがあるのでは? と思い、
佐渡島の南側 小佐渡方面昨日採集出来たので、何としてでも…大佐渡方面でも採りたい!
そんな感じで 北に向かって 車を走らせていくと・・突然 天気が荒れ 大雨となった(汗)
大佐渡 とある場所
暫く 車内で待機していると・・運良く晴れたので、カッパを着て 採集に向かう(^^)
こんな感じの場所に車を止めて・・良い雰囲気がする林内へと歩を進める。
暫く林内の周辺歩いていると・・こんな感じの素晴らしい立ち枯れを 運良く見つけた(^^)/
大佐渡 もたれ掛かる 立ち枯れ大佐渡 もたれ掛かる 立ち枯れ アップ
こんな しょうもない立ち枯れからでも・・サドマイマイは 恐らく出てくるはず。(^^;)
その証拠に・・良い感じに、立ち枯れの中に 土がほどよく詰まっている部分が見えた。
ゆっくり、慎重に・・そのよさげな部分を崩していく、ほどよく大きなムシが出てきた(^^)/
大佐渡 サドマイマイ ♂
今日も・・サドマイマイが、採れた! 当地は・・間違いなく大佐渡に属する地域なので、
これで 今日の採集目標の半分達成である。 本当にラッキーです。(^^)
しかし、これ以上・・この立ち枯れからは 全く出てこなく、さらには・・これ以外に、
良い物件が見当たらない(汗)ので、また暫く歩くこと・・15分で、別の物件を見つけた。
大佐渡 良い倒木
林内に転がっているこの物件・・ものすごく良い感じがしてくる(^^)
今までの経験を踏まえて、彼らが居そうな場所ピンポイントで 崩していく。。。
ほどよく サイズが異なる黒いムシが2頭も 出てきた。(^^)/
大佐渡 サドマイマイ ♀佐渡 ナガゴミムシ1種
1つは、サドマイマイ。 もう1つは・・ナガゴミムシの1種だった。
サドマイマイは、先ほど出た個体と合わせて 運良く大佐渡でも ペアが揃ったので、
かなり嬉しい限り。そして ナガゴミムシは・・カッコイイゴミムシなので、しっかりと採集する。
その後・・よさげな場所を探していくが、微妙に自然環境が悪く 全く追加できなかった(^^;)


そうこうする内に、佐渡島に来たら・・是非、行こう と思っていた観光地 に到着(^^)/
本土では・・かなりマイナーな観光地ですが、佐渡ではかなり有名な観光地 大野亀です。
佐渡 大野亀 案内佐渡 大野亀 全体
目の前に見える、アレが・・大野亀です。 ちなみに、山ではありません
なんと、巨大な1枚の岩からできていて貴重です。。いわば 国産エアーズロック(笑)
この大野亀・・頂上の石物がある付近まで 登ることができまして、
大野亀に続く舗装道
昔から 馬鹿けむり は・・高い所 が好き と言われるように・・私は、前者(笑)なので、
せっかくの良い機会なので、大野亀に登ってみることに しました(^^)/
この時、上記の様に 行く道が舗装されているから、登るのは余裕!舐めていました
暫く歩くと・・舗装されている道急に無くなりました(笑) そして、この先は・・・
大野亀に続く 険しい道
こんな未舗装の危険きわまりない 藪ぼーぼーの急斜面な道のりが 30分続きます。(^^;)
手すり や 落下防止の柵などは・・ここから一切ありません。リアルに 自己責任で宜しくね。
ちなみに、この大野亀から落ちたら・・下が 断崖絶壁の海なので、恐らく 巣立ちます笑)
佐渡 大野亀 藪漕ぎ
おまけに・・少し前まで 雨が降っていたようで、地面がぬかるんでいて、より危険でした。
途中、足を何回か滑らせて・・帽子を無くしたりしましたが、何とか頂上に着いた(汗)
これが、大野亀の頂上部分にある石物です。 頂上から見た景色は、本当にキレイだった
佐渡 大野亀の頂上 石物佐渡 大野亀 頂上からの景色
おそらく佐渡島における絶景な風景の中では・・かなり上位に来るのでは? と思います。
何はともあれ、やや怖い思いをしたけど・・馬鹿で良かった(笑) と 心から思った(^^)
もちろん、この後・・かなり怖い思いをしながら、慎重に 急斜面を降りました(汗)


大野亀を降りてくると・・お昼を 少し過ぎたところであり、
この近くに 軽食を食べることができるロッジがあったので、軽くお昼を食べる(^^)/
佐渡 海草ラーメン
かなり汗をかいていたので、地元で採れた海草を使ったラーメンを食べた。
海草を入れているためか? 少し 塩辛さがあるものの、昔ながらの味わいでした(^^)
お腹も…そこそこ一杯になったので、お店を出ようとした時、興味深い物運良く発見!
佐渡 気になる食べ物
冷凍みかんは、知っているけど・・柿 凍(かき こおり) これは、初めて見ました(^^;)
うーむ。離島ならではの 独特な食べ物ですね。 もちろん、興味本位で 1個買ってしまった(笑)
佐渡 柿凍(かきこおり)
気になるそのお味は・・・意外と、イケます! 皮をむいた状態真空パック冷凍なので、
とても食べやすくて、夏場には よりおいしく頂けると思います。 さすがに この時期は。。(爆)


地元の食材を使ったラーメン と 柿凍で、気分お腹も・・満たしてから、
よさげな採集地を 適度に探しながら、次の見てみたい観光地を目指す旅を始める(^^)/
佐渡 トンネルを抜ける
こんなトンネルを通ったり、狭い道をくねくねとしながら・・海岸沿いをゆっくり運転する
佐渡島は、あの対馬よりも・・狭い山道が少ないので、非常に 運転しやすい離島でした。
しかし、なかなか良い採集地を見つける事ができない。(^^;) うーむ、難しいですね(汗)
大佐渡 藪を漕ぐ
昨日に似たこんな環境も・・数カ所 何とか見つけ出して、気ままにやるものの、
不思議なほど・・全く出てこない。うーん。。昨日の勢いは、何処に行ったのかな?(^^;)
色々と道草している内に、日も傾いて・・日も沈みかけた時に、2ヶ所目の観光地へ到着です。
佐渡 平根崎の波蝕甌穴群 案内
知る人ぞ知る。佐渡の観光名所・・平根崎の波蝕甌穴群 となります。
コチラは・・おそらく意識して運転していないと、見過ごしてしまう場所にある。(^^;)
言わば、知る人ぞ知る観光地・・言い方を変えると 非常に マイナーな観光名所だと 思う。
佐渡 平根崎の波蝕甌穴群 へ 行く道
甌穴を見るべく、こんな危険極まりない岩礁の上を・・ひたすら、下って行きます
この光景・・端から見ると、海に身投げしようとしている人 にしか 見えないですね。(笑)
暫く海に向かって歩いて行くと・・上のような岩礁に穴が空いた場所に到着です(^^)
この穴が 天然記念物にも指定されている 波蝕甌穴群です。 それでは・・見てみましょう!
佐渡 波蝕甌穴群 その2佐渡 波蝕甌穴群 その1
佐渡 波蝕甌穴群 その3佐渡 波蝕甌穴群 その4
1つとして、同じ模様の甌穴は・・無かった見れば見るほど・・不思議な気持ちになる。
まるで、1つの小さな海の底を見ているような感覚だった。 渋い魅力があるぞ。(^^)
そんな中、ハート型の模様を とある甌穴で 偶然見つけた
佐渡 波蝕甌穴 ハート型模様
何だか 小さな幸せを見つけた感じで・・ちょっぴり、幸せな気分でした(^^)
何時の日か私に・・大切な人ができたら、この模様を見せたいな。。なんちゃって(爆)


その後、ひたすら海沿いをドライブすること 1時間半。ようやく宿に到着しました。(^^;)
佐渡島は、本当に広くて ただ何もせず島を一周するだけでも 車で 7時間近くも掛かるようです。
さて、気になる。。今日の夕飯は・・何だろう? そんな気持ちを持ちながら 夕食へ!
佐渡島 長浜荘での夕食 2日目
おっ、今日の夕食は・・昨日の様な ものすごい勢い(がないな。(^^;)
なるほど。 きっと初日は、歓迎日 と言うことで、偶然 夕食が豪華だったんだな。。
そんな風に…考えていると、「すいません。一品 出し忘れていました。」一言があった。
佐渡島 長浜荘での夕食 お刺身 2日目
うーむ。 昨日の勢いやってきましたぞ。(笑) やはり これが普通みたい(^^;)
しかし もの凄い量であるにも拘わらず 本当に新鮮で美味しいので、今日も…完食です。


その後、とある事件(爆)があり・・風邪気味であるにもかかわらず、
シャンプー中に お湯を止められてしまい、室温8度の中、冷水全身に浴びました(爆)
すげぇー衝撃が 全身に走った。。洗髪中の出来事だったので、久々に死ぬかと思った。(^^;)


新潟県 佐渡島 遠征採集記 2日目 続く(^^)/

佐渡島 採集記 1日目 後半
新潟県 佐渡島 1日目 後編
妙に 横揺れが激しいな。 と思って・・目を覚ますと、島へ着岸しようとしている所だった。
慌てて、目を覚まして(笑) 両手に荷物を持って そそくさと、船内を出ました。(^^;)
新潟県 佐渡島に到着!
さて、憧れの離島の1つであった佐渡島に到着です。(^^)/ ココ佐渡島は、
北海道・本州・四国・九州の4大島 並びに、北方領土沖縄本島などの島々を除くと・・
日本で 最も大きな離島になります。 今年9月に行った あの対馬よりも、断然 広いのだ(笑)
佐渡島全域の案内図佐渡島 両津港からの風景
よって こんな広い離島相手に、 何時もみたいに 気ままに歩いて採集するのは、
かなり無謀(笑)なので、ケチらず人生2度目となる レンタカーを借りました。
こんな 寂しい時期の佐渡に・・よくぞ 来た! と、レンタカー屋さんに かなり歓迎された(笑)
とりあへず、予め 目を付けていた場所へと・・ナビを設定して 採集しに向かう(^^)/


もう、言うまでも無く、今回の佐渡遠征での一番の狙いは・・独特な特徴を持っている
マイマイカブリの佐渡亜種 こと サドマイマイ と呼ばれている 魅力溢れる個体群です(^^)
本亜種は、幾つかある マイマイカブリ各亜種の中で、
最も原始的な特徴を持っているマイマイカブリなので、何とかして・・自己採集したい!
佐渡島 雰囲気の良い藪 その1
そんな感じの希望(欲望w)を持ちながら、気ままに 車を走行していると・・
目を付けた場所に着く前に、良い雰囲気を感じる場所があったので、思い切って道草(笑)
採集スタイルに着替えてから 手グワを持って・・そそくさと やぶを漕いで行く(^^)/
佐渡島 藪内を探索中 その1佐渡島 良い松の立ち枯れ その1
暫く 林内を歩くと・・素晴らしい雰囲気を感じる 立派な松の立ち枯れを見つけた!(笑)
こりゃ、絶対に サドマイマイは居るだろう。。そんな希望を持ちつつ、ゆっくりと崩していく。。
すると、直ぐに・・甲虫が出てきたうん? 背中の色が やけに 緑色だな。。(^^;)
立ち枯れより サドアオオサムシ
出てきたのは・・アオオサムシでした。 この位置。 私の目線とほぼ同じ高さなのですが・・
こんな高い位置から、マイマイカブリ以外のオサムシが出た経験今まで全くないので、
おぉ・・佐渡では ココからも 出るんだ! と、なかなか新鮮な経験でした。(笑)
サドアオオサムシ 初採集!
このアオオサムシも、立派な 佐渡 亜種になるので・・しっかりと採集する。(^^)
まだ 何か居そうだ。。そんな怪しさを感じたので、より真剣に見ていく。。また穴が空いた。
佐渡島 材の穴には・・
続いて空いた 穴の中に居る甲虫は、背中が黒いな。。これは・・どうだろう?
そんな感じで・・指を突っ込み甲虫を掴む。。すると あの独特の臭い辺り一面に漂った(笑)
サドマイマイ 初採集!
こんな感じで、あっさりと・・この遠征で 一番の目的だった サドマイマイ初採集出来た。(^^)/
佐渡島に着いてから・・たった30分後の出来事でした。 いやぁー ラッキーですね。
もっと 出てくるのでは? と、思い この立ち枯れを調べましたが・・この1頭のみだった(汗)


その後・・この林内を探す事、1時間で・・これにも、居るかな? と思った場所から
けして 多くはないけど・・ポツり ポツり という感じで、サドマイマイが出てきた。(^^)
例えば 樹にもたれ掛かる こんな松の立ち枯れ切り株状になった松の立ち枯れ
不思議な事 どんなに状態が良い 立派な立ち枯れであっても、出るのは たった1頭のみだった
佐渡島 樹にもたれ掛かる立ち枯れ佐渡島 切り株状の立ち枯れ
やはり ある程度の個体数を採集するには、良いポイントを探す必要がある ように感じた(汗)
この時 お昼ご飯の時間帯となったので・・港で購入したおにぎりを 車内で食べる
佐渡島 お昼のおにぎり
普通のおにぎりが 港で売っていなかったので・・全てマニアックなおにぎりとなった(笑)
気になるそのお味は・・独特な味がするものの、お腹が減っていた事もあってか、美味しかった
とりあへず、目的地に行く途中を気ままに走行していると・・とある林道の斜面部分に、
佐渡島 雰囲気の良い林道 その1
道沿いからであっても・・非常に良い立ち枯れが見えたので、またまた道草を始めた(^^)/
斜面部分の藪を漕ぎながら、立ち枯れを目指して・・ひたすら登って行く。。
歩き始めてから、10分ほどで・・横向きに倒れた 素晴らしい立ち枯れにたどり着いた。
佐渡島 素晴らしい 横向きの立ち枯れ
ムシは ココに居るよ。 そんな風に・・立ち枯れ私に語りかけてくる様な気がした(笑)
その言葉(?)通りに、ココは 居そうだなと言う場所から、サドマイマイは出てきた
良い感じに・・絵になっていますが、出てくるのは 相変わらず 1頭のみ。。(^^;)
佐渡島 サドマイマイ 越冬絵図 その1
サドマイマイにおける掘り採集に関しては・・1本の樹から 1頭ずつ採るのが 基本なのかな?
そんな風に感じながら・・次々と良い物件を見つけては、掘ってみるのを 繰り返していく、
すると、何回か繰り返す内に 徐々に サドマイマイが好む 越冬条件を見抜けたみたいで・・・
佐渡島 良い雰囲気の林内 その1
掘った物件の中には、1つの穴から 3頭まとまって採集出来たことも あった(^^)/
ものすごく嬉しかったのだが・・・集団越冬していた個体は、全てボロかったので リリース(爆)


そうこうしているうちに、道草採集(笑)で、あっという間に 日が傾き始めたので、
いそいそと 斜面な林内から出て チェックインをする関係上 安全運転で宿を目指す。(^^;)
佐渡島 民宿 長浜荘 看板佐渡島 民宿 長浜荘
今回、佐渡の遠征採集で・・私が お世話になった民宿は、魚道場 長浜荘 さんです。
この広い佐渡島には、大小 無数の宿泊施設があるのだが・・・
その独特な名称から、新鮮なお魚が食べられそうだったので・・何となく ココに決めた(笑)
佐渡島 長浜荘の生け簀
ここ、信じられない事に・・民宿でアルにも拘わらず、なんと 生け簀があった。
これは・・凄いな。(^^;) そんな感動を 一瞬で忘れてしまうくらいの 夕飯が出てきた(汗)
佐渡島 長浜荘での夕食 1日目
何ですか、この夕飯?(笑) いや、私・・1人なのですが・・本当に良いのかな?(^^;)
そう 思ってしまうほどの、豪華すぎる夕飯が出てきました。 しかも 出される量もの凄い!
牡蠣フライが3個。 牡蠣鍋が1人前。 ブリの焼き魚。 さらに、サザエが2個も出てきた。(爆)
一応、念のために言っておきますが・・これっ 特別料理追加注文 とかでは、ありません
佐渡島 長浜荘での夕食 お刺身 1日目
ごく普通の大人1人分この量なのです。 宿のおばちゃん妙に にこ にこ してる(笑)
どの魚料理も・・美味しくて、本当に幸せな一時だった。 文字通り お腹いっぱいになった(^^;)


こうして出された 全ての料理完食(笑)して、お腹が一杯になり、部屋にもどった後で・・
佐渡でのマイ採集成果が気になる 採集好きのムシ友さんらに、成果メールを送ってから、
採集してきた サドマイマイを眺める
今日 採集した サドマイマイ達を 眺めがら(笑)・・体調も悪かったので、早めに就寝
遠征初日こんなに成果が出た のは、初めての経験だった ので とても嬉しい夜でした(^^)


新潟県 佐渡島 遠征採集記 1日目 後半 続く(^^)/

佐渡島 採集記 1日目 前半
こんにちは。 日に日に 日が出ている時間が短くなってきました。(汗)
今年も あと1ヶ月で終了ですね。 それまでに・・・
できる限りの事は、趣味だけでなく 私生活も… 精一杯 頑張りたいと思います(^^)

さて、先日の連休を用いて・・新潟県の佐渡島
3泊4日遠征採集しに行ってきましたので、本日より 頑張って書いていきますね!


佐渡島 を 目指せ! 2014年 11月21日(晴れ)
正直、今回 佐渡島への遠征採集は・・体調も かなり崩した上に 当初の天気予報では・・
佐渡島を含む 日本海側の天気が あまり宜しくなかった事から、行く4日前まで
珍しく 保留の状態 でしたが・・・今年12月から マイ勤務形態が大きく変わる関係により
新潟駅へ向かう!
今年のように 頻繁に 離島遠征しに行くことが 少し難しくなる事もあって・・・
体調的にも 天気的にも・・ココは 無理をしてでも 行くべき! と、判断し 行く事を決意!(爆)
当日 朝7時に 東京駅を発車する新幹線に乗って、新潟駅へと向かう(^^)/
新潟駅 JR新潟駅 万代口はコチラ
より早い時間帯でも…行けますが、船への乗り換えを考えると・・これがベストだと思う。
東京駅を出てから2時間後・・新潟駅に到着。 ここから佐渡汽船乗り場までバスで行きます。
なお 佐渡汽船へ向かうバスは、新潟駅 万代口にある 5番バス乗り場となります。(^^)
新潟駅前 バス乗り場佐渡汽船行きのバス乗り場
ココがバス乗り場。 ちなみに・・このバスは、SUICA等のICカードが使えた(笑)
新潟駅から 佐渡汽船乗り場まで バスでゆられること、約15分で・・佐渡汽船乗り場へ到着
佐渡汽船乗り場 港周辺佐渡汽船乗り場
私は、同じ新潟県の離島である 粟島にも・・昨年9月に単独で採集しに行った事がありますが、
その粟島へ行く船の乗り場 とは違って、佐渡汽船の乗り場がある この港内には・・・
飲食店お土産屋さんがあったりして、かなり都会な雰囲気の港でした。 便利です(笑)


予め ネットで予約した往復チケット を受け取り、暫く港内を ぶらぶらしていると・・
あっという間に 船の出航時刻となったので、チケットを片手 ワクワクしながら…船に乗り込む。
佐渡行きのチケット佐渡へ向かう ジェット船
ジェット船は、昨年9月での粟島な帰りの船以来だったので、久しぶりの体験。(^^)
残念ながら・・粟島行きのジェットとは違って、佐渡汽船は、外に出る事ができませんでした。
なので、かなり暇でした。。まぁ、1時間ちょっとで 島に到着するので、特に問題はなし(笑)
佐渡へ向かう ジェット船内
このように 景色も・・あまり良くない座席だった(笑)ので、体力を回復するべく 暫く寝ました。


新潟県 佐渡島 遠征採集記 1日目 前半 続く(^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。