初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆大島 冬季採集記 最終日
東京都 伊豆大島 最終日(晴れ)

気持ちの良い木漏れ日宿の窓に入ってくる中・・スムーズに目が覚めた
今日の朝は、昨日とは打って変わって 良い天気になるみたいだ。(汗)
はぁー この天気が 昨日だったら、もっと沢山の ムシを見つけられたかも?(^^;)
思ったりしましたが・・それでも 目標だったムシ全て採れたので、文句は言えない
伊豆大島 観光地へ向かう
今日の帰りの船は、7年前にも利用した ジェット船で 朝11時頃に帰る予定なので、
この島滞在できる時間は・・残り 2時間ほど。 これから採集しに行く事も考えたが・・・
私の性格上、夢中になると 時間を忘れて やってしまうので、これは・・辞めた(笑)
そこで この伊豆大島で 一番見てみたかった観光名所 に行くことに決めた(^^)/
伊豆大島 地層切断面について伊豆大島 地層切断面
伊豆大島の南部にある 巨大な地層切断面です。(^^)
私が想像していた以上に・・この独特な地層がとても大きくて、感動しました
そして、もう1つ。 7年前にも行った この島にある あの綺麗な建物を見に行った。
伊豆大島火山博物館 看板伊豆大島火山博物館 外観
世界的にも珍しい火山を専門とした 伊豆大島火山博物館。 残念ながら・・
まだ 開館時間ではなかったので、建物の外観を見るだけで、ココを去りました。(笑)
でも 7年前と何も変わっていない 綺麗な建物がある この景色は・・非常に懐かしかった
その後 郵便局に行き、離島に行った際密かなマイブーム として風景印をゲットして港へ向かう。


いよいよ、遠征採集の終わり が近づいてくる。。どんな離島に 遠征採集しに行っても、
こうした遠征採集の終わりは、とても切ない限りで・・未だに慣れる気がしません。(^^;)
伊豆大島 冬季の岡田港
更に 今回は・・2014年最後の 掘り納め採集でもあった ので、より寂しさを感じた
にしても 今年は・・我ながら 本当に、色々なムシを求めて 昆虫採集しに行ったな。。
と、手にした帰りのジェット船チケットを見ながら、強く思った。(^^)
伊豆大島から本土への船チケット
2015年は・・遠征先で どんなムシ独特の風景出会えるのでしょうか?
これから旅立つ寂しさまだ見ぬ 来年度への期待感 を寄せながら・・船へと乗り込む。
伊豆大島から本土へ帰る ジェット船
7年ぶりとなった 伊豆大島は・・本当に素晴らしい離島でした。(^^)
首都 東京から、最も近い離島にもかかわらず 色々と魅力溢れるムシが多い伊豆大島
シーズンを換えて・・必ずまた行く機会を作って、色々な昆虫採集しに行ってみたいです。
伊豆大島 地層切断面
さようなら、伊豆大島! また 訪れる その日まで。


東京都 伊豆大島 遠征採集記 完結(^^)/
スポンサーサイト

伊豆大島 冬季採集記 3日目
東京都 伊豆大島 3日目(大雨 のち 曇り)

昨晩、布団の中で‥密かに祈っていた(笑)今日の天気予報・・外れないかな?
期待は、見事に‥天気予報が大当たりしてしまい、激しい雨(爆)の音で 目が覚めた(^^;)
あまり やる気が出ない(笑)が・・当地のマイマイカブリも、もう少し追加が欲しい上に、
同所に生息する あのクワガタムシに出会っていない ので 彼らを求めて採集地に向かう。
伊豆大島 大雨の中で・・
ちなみに、こんな雨の中での採集です。(^^;) オマケに・・・濃い霧まで 出てきたぞ(爆)
もう馬鹿かと。。アホかと(爆)。。 何回も思いましたが‥島に滞在できる貴重な日なので、
風邪を引かない様に 雨合羽で身を包み 昨日の採集地へと 藪こぎを始めようとすると。。。


こんな大雨の中・・材採集しよう とする強者 に遭遇した(爆)


話を聞くと・・飼育メインの クワガタ屋さん で、今日の早朝の船で 当地にやって来たようだ。
伊豆大島のネブトのポイントは・・ここら辺ですかね? (^^;) と聞いてくる辺り、
うーん。初めて採りに来た感じかな? と思ったので‥それとなーく聞いてみると、ビンゴでした(爆)
伊豆大島 大雨での林内
この最悪な天気の中で・・新規開拓というか、初挑戦この地のネブトを見つけるのは・・
かなり大変なように感じたので、「昨日 私が採った場所に 一緒に行きますか?」と、
彼に‥聞いてみたところ。。「是非 お願いしますm(_ _)m」 という答えが返ってきたので、
2人して 藪こぎをして・・昨日 湯水のごとく 本土ネブトが沸いた あの場所へと向かいました。(^^)/

暫く藪を漕いで‥昨日 私が採った地域にある あの材を 彼に案内すると・・
彼はこの雨の中、かなり喜んで、材から伊豆大島のネブト幼虫・成虫を採っていきます
こんなに多く本土ネブトを採った経験がないから・・・今、かなり感動しています(>_<) と、
伊豆大島 大雨の中での採集
言っていたのが・・とても印象深く 残っております。 私も そうなんですが・・・
関東在住小型種なクワガタムシ好き にとって、この本土ネブトは、
かなり採りにくい部類のクワガタムシなので、彼の気持ちが よく分かります(笑)
そんな中で、私も・・ヒメマイマイカブリ狙いで、倒木を割っていると 1頭だけ出た(^^)/
伊豆大島 ヒメマイマイ 2頭目
やはり この地域のマイマイは・・大きいですね。 昨日の個体よりも やや小ぶりですが・・・
サイズ云々よりも 採れるだけでも かなり嬉しい(笑)ので、しっかりとキープする。
雨が降りしきる林内を 暫く歩いていると・・この遠征中 もう1種狙っている
あの クワガタムシが居そうな 赤枯れ材が目の前に落ちていたので、割ってみる(^^)/
伊豆大島 小型クワガタを探せ!
かなり真剣に その狙いのクワガタムシの有無を確認する。。なにせ、小さい上に・・・
雨で材全体が湿っていて狙いのムシ材の削りカスとの 見分け全く付かないのだ(笑)
よーく目をこらすと、それっぽい成虫が材の隙間に居た ので、何気なくつまみ上げる。
うーん。これかな? そんな気持ちを持って、クワガタ屋である彼に 見せた所・・ビンゴだった。
伊豆大島 マダラクワガタ 初採集
このムシが、この伊豆大島遠征で ヒメマイマイカブリと共に‥狙っていたクワガタムシであり、
数多くある国産クワガタムシの中で、最も小さい とされている マダラクワガタです。(^^)/
私は・・マダラクワガタを 野外で採った経験が全くない ので、これが自己初採集でした。


このマダラクワガタの登場によって 今回の伊豆大島で、目的だったムシは・・全て採れたので、
遠征目標に関しては もう何も言うことがなく かなり満足な成果となりました。(^^)
その後は・・この周辺の林を 気ままにぶらぶらしながら、二人で色々な倒木を見ていった。
伊豆大島 雨の中での倒木
採集しつつ 色々な離島ネタ昆虫採集ネタで、1時間盛り上がって・・彼と別れた。
また別の離島で、ばったりと会いそうな気がするね」とか、言いつつ、再び 単独採集開始
正直なところもう少しばかり 伊豆大島のマイマイカブリが欲しいのだ。(^^;)
そんな願い というか・・欲望(笑)を持ちながら、倒木を割っていると・・運良く出てきた
伊豆大島 奇形なマイマイカブリ
残念ながら・・奇形個体でしたが、それでも 追加ができないよりは マシなのでキープする
この3頭目のヒメマイマイカブリを 掘り当てたことにより、
冬季の伊豆大島において、ヒメマイマイカブリが出てくる材の条件
ある程度・・分かったように 感じたので、ピピッと来た物件のみを見て行くこと。。3本目
伊豆大島 ヒメマイマイカブリ 4頭目
まさか、まさかの 4頭目。(^^)/ この時は・・昨日まで丸一日やって、たった1頭 しか
採れていなかった事もあって、本当に嬉しかった上に・・何となく感じていた
伊豆大島でヒメマイマイが出てくる条件の材 は、当たらずとも‥遠からずな印象 を強く受けた。
なお、この4頭目のマイマイカブリが・・2014年に自己採集した 最後の昆虫となった(^^)/


今日の夕方は、ちょっとした手続き をする必要がある為に・・早めに採集地を離れて、
宿泊料金の割引申請を行うべく、伊豆大島 観光協会がある 元町へと・・車を走らせた。(^^)
既に ご存じの方も多いと思いますが・・この伊豆大島では 2015年3月中旬まで・・
伊豆大島 元町港周辺
伊豆大島観光協会が紹介している宿に宿泊する際に、予め この協会に申請書類を提出すると、
なんと、1泊の宿泊料金3000円も割り引いてくれる ので、迷う事なく申請しました(笑)
その後は・・宿に戻り、採集したムシの整理を・・軽くやってから、夕飯を食べました。
伊豆大島 民宿高月さん 夕飯 2伊豆大島 民宿高月さん トビウオ料理
今日は‥トビウオがメインの夕食でした。 こうしたトビウオは、骨の処理が甘いことが多く・・・
食べるのに苦戦する事が多い のですが、この時は‥丁寧に下ごしらえがされていて、
とてもスムーズ美味しく食べる事ができて、地味に感動してしまった(^^)
夕飯後は・・温泉に行き 湯船でゆっくりとしてから・・宿に帰り 独り打ち上げ をして寝た。


東京都 伊豆大島 遠征採集記 3日目 続く(^^)/

伊豆大島 冬季採集記 2日目
東京都 伊豆大島 2日目(晴れ)

船内アナウンスにより、目が覚めた。 時計を見ると・・朝5時15分だった
伊豆大島採集のベテラン miwa♂さんのアドバイスにより、2等和室でも快適に過ごせた
伊豆大島行きでの お目覚めまもなく 伊豆大島 早朝
せっせと、身支度をして・・下船する準備に 取りかかる。
30分程 すると・・何事も無く 無事に伊豆大島の岡田港へ 船が到着しました(^^)/
伊豆大島に到着したのは午前6時今日の日の出は、朝6時半なので、当然 外は・・・
伊豆大島へ上陸 早朝 冬季
こんな感じで、真っ暗でした(爆) そして、海風が強くて 寒い 寒い(^^;)
予め連絡しておいた レンタカー屋の職員が着ているオレンジ色も 遠目では分からない程。(爆)
10分ほど・・探して 何とか レンタカー屋の職員を見つけてレンタカーを借りました
ようこそ、伊豆大島!
しばらく港の駐車場で 朝ご飯を食べて待機して日の出と共に採集地へと向かう(^^)/
採集地は・・伊豆大島で ピンポイントで生息している 本土ネブトが狙える場所に決めた。
もちろん 私は、伊豆大島の本格的な昆虫採集今回 初めてだったので・・・
伊豆大島 採集地へ向かう 冬季
予め miwa♂さんに、この伊豆大島本土ネブトの採集記録があるのは・・ココかも?
という場所を、島に行く前に 運良く教えて貰っていた ので、そのポイントへ向かった。
ただ、教えて頂いたmiwa♂さん自身も・・伊豆大島で本土ネブトは採った事が無い みたいで、
ネブトの居る地域が分かった と言っても、必ず採れる虫ではない ように 強く感じた。(汗)


初めての伊豆大島だった ので、やや道に迷いつつも・・採集地に到着しました。(^^)
今回 マイマイ狙いなのに・・なぜ? ネブトが採れそうなポイントを聞いたのか? と言うと・・・
本土ネブトが好むのは、赤枯れの湿った材で・・同じような状態の材を マイマイカブリは、
伊豆大島 林内 冬季 その1
越冬場所として好むので、この伊豆大島でネブトが居る地域で 材割りをしていれば・・・
採集難易度が高そうな当地でも・・マイマイカブリが 採れるだろう! と思ったからである。
早速、採集スタイルに着替えてから せっせと藪を漕いで、採集開始です(^^)/

やはり、この場所は・・伊豆大島唯一 本土ネブトが居る と言われる地域だけあって、
無数の赤枯れ材立ち枯れが 林内の あちらコチラに・・ありました
伊豆大島 立派な立ち枯れ
見れば見るほど‥立派な立ち枯れ サドマイマイだったら・・必ず入っている物件だ。
でも5本以上崩しても‥伊豆大島のヒメマイマイカブリは・・全く出てこなかった。(^^;)
続いて・・こんな物件を運良く見つけたので、ウキウキしながら 駆け寄って見る。
伊豆大島 立派な宙に浮く倒木
見れば見るほど・・立派な宙に浮く倒木。 過去の経験上・・かなり優良なマイマイ物件
でも10本以上崩しても‥伊豆大島のヒメマイマイカブリは・・全く出てこなかった。(^^;)
更に・・こんな物件を 運良く見つけたので、今度こそ! の強い気持ちを持って駆け寄る。
伊豆大島 立派な横向き倒木伊豆大島 ゴミムシダマシ
見れば見るほど・・立派な直置き倒木。 過去の経験上・・河川敷なら、かなりの優等生(笑)
しかし3本以上崩しても‥伊豆大島のヒメマイマイカブリは・・全く出てこなかった。(^^;)
出てくるのは、一瞬 ネブトの様に錯覚してしまう ゴミムシダマシのみ。。うーむ。厳しいな


この地域の林内に 突入して・・早くも 5時間以上(爆)が経過。 一向に・・・
マイマイカブリ本土ネブト出てくる気配が 全くない本当に 居るのかな?(^^;)
伊豆大島 林内 その2
予想していた以上に、両種の採集が難しいかも? 掘り納め行くような地域ではないな。。。
若干 弱音を吐きながら、幾つかの小さな谷を何個か越えて、緩いピークを登った先に・・・
こんな感じの倒木に目が行った。 見た感じ 古い桜の倒木だ軽く・・叩いてみる
伊豆大島 桜の倒木伊豆大島 無数のシロアリ
すると、今までにない量の シロアリが出てきた。今から6年ほど前に、
人生で初めて採集した 埼玉県ネブトクワガタの幼虫を採った あの状況に似てきた。(^^;)

これは・・・もしかすると、この直ぐ近く本土ネブトが居るかも しれないぞ!(汗)
そんな感じで、さらに この地域を 真剣に探しまくると・・良い雰囲気を放つ 倒木を発見した。
伊豆大島 本土ネブトが居た倒木
これは、凄い。(^^;) 見れば 見るほど・・素晴らしい 大きな松の倒木だ。
いかにも、ネブトが好みそうな感じの状態だ。 樹皮を捲るだけで、複数のシロアリを確認!
何時もより真剣に・・材を削っていく、すると・・クワガタムシと思われる幼虫が出てきた。
伊豆大島 本土ネブト3令幼虫 野外
この独特の体型。 もう 間違いない ネブトクワガタの幼虫だ!(^^)/
遂に、ネブトが好む材を見つけた。 この地域に来てから・・既に7時間が経過していた。
やっと 当たり材を見つけた喜びが大きく 夢中で削っていく。。すると・・黒いムシが出た!
本土ネブト 伊豆大島 野外♂ 野外にて本土ネブト 伊豆大島 野外♀ 野外にて
なんと、ネブトの成虫ペアが出た!(^^)/ こうした材割りがメインとなる クワガタムシの場合
野外採りの新成虫は、幼虫採集以上に・・・かなり採集しにくいので、純粋に嬉しかった
にしても、この倒木。 本土ネブトに関しては かなりの当たり材だったみたい で、
今まで 全く採れなかったのが不思議になるほど・・本当に、沢山のネブトが出てきた
伊豆大島 本土ネブト 野外幼虫たち伊豆大島 本土ネブト 3令幼虫 採集中
たった30分で、成虫は10ペア以上。 3令幼虫に関しては これだけ 採れてしまった(汗)
あまりにも沸いて出てくる ので、国産ネブトが大好きな友人へのお土産として、少し多めにキープ
伊豆大島の本土ネブトに関しては・・例え見つけても 成虫以外リリースだな(^^;)


少し前の私では ありへない考え方(笑)を 頭に浮かべて・・本命マイマイ採集を再開!(^^)/
ネブトが沸いたこの材の 少し乾燥気味かな? と思った場所を、何気なく割ってみると・・・
この地域に来てから・・今まで 見た事が無いような 立派な甲虫鎮座しておりました(汗)
伊豆大島 ヒメマイマイカブリ を 掘り当てた!
おぉ・・やった! やった! やったぞ!(>_<)
この遠征採集で、一番の本命であった 伊豆大島ヒメマイマイカブリ遂に 掘り当てた
かなり感動してしまい目の前が真っ白になりかけた。(爆)正直、泣きそうでした(^^;)
夢中で、生態写真を撮る。そして、 素手で・・材の中に眠っている ヒメマイマイカブリを掴んだ
伊豆大島 ヒメマイマイカブリ 初採集!伊豆大島 ヒメマイマイカブリ 発達するムクロ
やはり、本土に居る 普通のヒメマイマイと違い、伊豆大島に生息する ヒメマイマイカブリは、
一回りほど‥デカくて、より黒みが強いように感じた。(汗)
ムクロ(お尻)の発達具合も、なかなか凄い! まるで、関西のホンマイマイみたいだ。(^^;)


さぁ、この調子で・・どんどんマイマイカブリを 追加採集するぞ!思った時には・・・
午後3時を過ぎていたので・・チェックインの関係上、ココで タイムアップとなった(汗)
大慌てて、来た道を引き返し、林内から抜け出して・・車を発進させて 宿へと向かう
伊豆大島 民宿 高月さん 看板伊豆大島 民宿 高月さん 外観
本日から お世話になるのは・・元町港の直ぐ近くにある 民宿 高月さんです。(^^)
7年前に・・私が泊まった とある民宿には、今回 泊まることが出来なかったので・・・
はじめまして!状態でしたが・・民宿の方が とても親切で 心温まる 素朴な民宿でした。
伊豆大島 民宿高月さん 夕飯 その1伊豆大島 カサゴのフライ
夕飯には・・地元で採れた 新鮮なカサゴを使ったフライ や サメの焼き物が出てきた。
どの料理も、とても美味しかったので・・今日の成果もあいまって幸せな一時だった。(^^)
夕食後には・・この民宿から歩いて、15分ほどの所にある 御神火温泉に行きました。
伊豆大島 御神火温泉
これっ と言って・・特徴がない普通の温泉(笑)でしたが、疲れは取れた と思います。
天気予報曰く、明日の天気は‥かなり悪い との事で、どれだけ頑張れるかな?(^^;)
そんな不安を抱きながら、昨日 あまり寝ていないこともあって、早めに寝ました


東京都 伊豆大島 遠征採集記 2日目 続く(^^)/

伊豆大島 冬季採集記 1日目
こんばんは。 昨日 初詣に行きまして、今年の験担ぎ をすべく・・・
64円のお賽銭 と共に、世の中が平和になりますようにイイ虫が採れますように
2つのお願いを祈っておきました。 これで、今年度の採集運 も ばっちり ですね。(笑)

さて、2014年の掘り納め採集 と称して・・3泊4日の日程で、
東京都 伊豆大島へ行きました ので、本日から この遠征採集記気ままに書いていきます。


伊豆大島を目指せ! 2014年 12月27日(晴れ)
話は・・1週間ほど前に遡る。 今期の掘り納め採集は・・どこに行こうかな?
こんな疑問を持ちながら、行き先を悩んでいた。。沖縄県も良いけど、年末価格は高いし(汗)
という感じで、場所を決めるのが難しかったそんな時に・・アル事を思い出した。

伊豆大島の ヒメマイマイカブリは、デカイ 

私が マイマイカブリに興味を持ち始めてから、この産地は・・気になった事があった
しかし、河川敷が無い伊豆大島で マイマイカブリを 冬に採るのは、かなり難しいのでは?
ボーズになる こんな不安が強かった。(笑)でも、今なら 宿泊料が割り引かれる から、
かなりお得な価格で、伊豆大島へマイマイ採集しに行ける機会だな。。よし、行こう!


こんな感じで、2014年 掘り納め採集 で行く離島を、東京都 伊豆大島に決めた
とりあへず 現地での採集時間を少しでも長くして、採集費を安上がりに済ませるべく。。。
行きだけは、仕事納め となった27日の夜10時に出航する大型船で行くことにした(^^)/
竹芝客船ターミナル 外竹芝客船ターミナル
この竹芝港に来るのは・・7年ぶり。 実は、伊豆大島には7年前の9月に 高校の友人と
ノコギリクワガタを目的に 1度行った事がある。 あの頃は、車の免許なし事前情報なし。という、
なかなか 舐めた状態(笑)で、現地入りした事があった。。うん?この時の採集成果ですか?
竹芝客船ターミナル内
まぁー あんな状態で、たった1泊でしたが・・・20頭だったかな? 最大は 58ミリだった(汗)
当時の私は・・飼育全盛期だった事もあり、あの時に採ったノコギリ達は 標本すら残っていない
そんな当時の事懐かしく思い浮かべながら・・予め予約しておいたチケットを購入(^^)/
伊豆大島行きの船のチケット さるびあ丸
あの頃とは・・狙う虫が変わりましたが、現地へ向かう ウキウキ感は‥全く変わっていなかった。
暫くすると、乗船をお知らせする アナウンスが流れたので・・荷物を持ち 船へと乗り込む
7年前に行った時は、ジェット船でしたが・・今回は大型船なので、ドキドキする(^^)
さるびあ丸 夜間さるびあ丸 2等和室
あの船だ。 船内に乗り込み、本日の宿となる 2等 和室がある地下へ向かう。
この2等和室よく利用して、伊豆大島へ採集しに行く miwa♂さんアドバイスにより、
寝にくい和室でも・・かなり快適に寝ることができました。 これは、本当に助かった(笑)
夜間のレインボーブリッジ 年末にて 竹芝港を出港 夜間
出港して暫くは・・こんな感じで船外に出ることができた。(^^)
この時期限定イルミネーション と思われる レインボーブリッジは、とてもキレイだった
明日の早朝6時に到着するので、上の写真を撮った後は 体力をつけるべく早めに寝ました


東京都 伊豆大島 遠征採集記 1日目 続く(^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。