初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森 キタカブリ 採集記 最終日
青森県 下北  2014年 11月1日(曇り のち 雨)

少し肌寒い中、布団の中でモソモソしながら・・朝6時半に起床。(^^;)
窓を開けると・・昨晩 少し雨が降ったみたいで、路面が僅かに濡れていた。
旅館での朝食を食べてから、さて今日の採集地は・・どうしようか? と、悩みましたが、
青森 最北端の林 外観
とりあえず、目的の種は違えど‥たった1頭でも・・コクロナガオサムシが出てきた
あの林内を中心に攻めて行くことに決めた。明日は、朝早くに出るバスの関係上・・・
この地域で 気ままに採集出来るのは、おそらく今日が ラストチャンス なのだ。(汗)
青森 最北端の林内 その1
せっかくこんな遠い地域に来たのだから・・目的のキタカブリを ボーズになるだけは、
なるべく避けたい(笑)ので・・昨日 会った地元の小学生達から得た 当地は・・・
それほど雪が積もらない地域である という事を念頭に入れて、真剣に物件を探していく。
すると・・あまり見向きもしなかった場所から、これは・・と思える物件を 運良く発見した(^^)/
青森 よさげな切り株 その2
宮城県 北部でのコアオマイマイの経験上・・この材は、当たり材である可能性が高い!
もし・・居なければ、この地域のキタカブリは・・始めから生息しない もしくは・・・
例え生息していても 生息している密度が極めて薄い産地 といえると、思う。(汗)
まずは 切り株の樹皮を剥がす。。居ない ならば・・・と思い 優しく丁寧に、
中に詰まった フレークを払い落としていく。。。すると、小さなスペースから ムシが落ちた。
青森 切り株からの 感動!
ほぼ無意識の内に・・フレークから落ちつつあった そのムシを 手で受け止めた。。(^^;)
見慣れた あの形状。。そして・・半年ぶりに嗅いだ 懐かしい芳香なあの香り(笑)。
この 瞬間を・・どれだけ 待ち望んだのであろうか? 本当に嬉しくて 溜まりませんでした。
青森 キタカブリ 初採集!
1年前から憧れだった キタカブリ。。遂に、自己初採集する事が出来ました。(^^)/
おまけに・・基産地の青森県 かつ 最も採集してみたかった 最北端ラベルの個体群なので・・・
採った時喜び嬉しさも・・本当に やばかった。 思わず 少しだけ手が震えた(笑)
それから、さらに この切り株を 慎重に掘り進んでいくと、もう1頭だけ 追加出来た。


その後は・・当地で 越冬する材の高さ柔らかさ木の種類を しっかりと覚えて、
キタカブリが出た切り株の周辺にある 倒木で ぴ ぴっ と来た物件直感で見ていく。。
青森 最北端の 優良倒木
まずは、この物件。 初日では・・完全にスルー(笑)していましたが、これにも居るはず
やはり、出てきた。。かなりイイ位置で出てきたので、記念に・・写真を撮る。(^^)/
同材のより湿った所から・・コクロナガオサムシも出てきた。 コチラもしっかりと採集!
青森 最北端なキタカブリ青森 最北端なコクロナガオサムシ
マイマイカブリ最美麗 亜種と言われるだけあって、本当に‥キタカブリは、美しい
もちろん標本フェアでは‥何度も見た事があるが、生きた本種を見るのは、今回が始めて!
生きている時のキタカブリの持つ この美しさは・・本当に素晴らしかった。(^^)
そんな中で、この遠征採集中たった1頭だけ採集出来た♀個体は・・半端なかった。(汗)
青森 最北端なキタカブリ♀
もはや、言葉に出来ません。(^^;) どうやら ピカピカの新成虫みたいで 本当に 素晴らしい。。
このピンク色翡翠色ひかり輝く色彩は、曇りの日光下で見た時は 思わず息を呑んだ
こんな綺麗なマイマイカブリが 離島では無く 北東北に生息する事に・・改めて感謝した。(笑)


まるで 宝探しをする様な感覚で・・ココは居るかな? と、気ままに採集していると、
そんな林の中で・・何を 採っているの? と、地元のおばちゃんに 後ろから声を掛けられたので・・
事情を 軽く説明して、今 採ったばかりの 生きたキタカブリを見せると、
青森 最北端の林 外観
昔から近くに住んでいるけど・・こんな綺麗なムシは、初めて見たよ! との 事でした(笑)
おばちゃん自身は、畑の肥料にするべく 落ち葉を採りに来た模様。。その後・・なぜか?
もし 暇なら うちにおいで・・この直ぐ近くだから、一緒に 暖かいコーヒー飲もうよ という
青森 地元のおばちゃん宅での一時
かなり ぼのぼのした雰囲気(笑)になり、図々しくも・・暖かいコーヒーを頂いてしまいました(^^;)
あっ、柿も出てきたな。。。これが もの凄く甘い柿でして‥とても美味しかったです。
暫くすると‥おじさんが帰ってきた落ち葉だけでなく、友人も拾ってきた と説明してる(爆)


これ以上、長居しても・・悪いし、今日は‥どうしても行きたい観光地もある ので・・
親切なおばちゃん達には、何度もお礼を言って・・お宅を後にする。
そろそろお昼時を過ぎる辺りだったので、やや小走りで 行きたい観光地に向かった(^^;)
歩き始めて・・1時間弱ほどで、この遠征中に‥どうしても行きたかった観光地に到着。
青森県 大間崎青森県 本州最北端の碑
ココが 当地における最大の観光地こと、本州最北端の地 大間崎です。 (^^)/
大間崎周辺は 知らない人は居ないほど・・本マグロの産地として・・非常に有名ですね。
この近くにある マグロのモニュメントは・・最大サイズの実物大みたいで、かなり大きかったです。
マグロの町 青森県 大間町シンボル大間崎 マグロモニュメント
もちろん、にわか秘境マニア(笑)の としては・・採集活動 抜き にしても・・・
死ぬ前1度行ってみたい地域の1つ だったので、本当に行く事が出来て感動でした。(笑)
時刻は・・既にお昼過ぎお腹もかなり減った上に。。目的だった 最北端なキタカブリも、
無事に 採れた事もあって、遠征中の身としては‥かなり奮発したお昼ご飯を 食べました。(^^)/


もう言うまでも無く お昼は・・大間で採れた新鮮な本マグロのみ を用いたマグロ丼です。
今回 頂いたのは・・昨日の朝に青森在住の むし屋かわんちゅさんの私信より、お勧めされた
大間のマグロについて
今居る大間崎からほど近くにあった海峡荘さん における マグロだけ丼です。(^^)
運良くこの時期は・・大間における 生マグロが食べられる時期みたいで、ラッキーでした。
注文をしてから、20分ほどで・・マグロだけ丼が 目の前に運ばれてきました。
大間崎 名物 マグロだけ丼
これでもか! というばかりに・・あの大間の生マグロがご飯の上に、一杯に乗っています
一切れ 一切れの厚み と ボリュームもの凄いです。(^^;)
気になるお味の方は・・すいません 生マグロを完全に舐めていました。。旨すぎる(爆)
大間崎名物 マグロだけ丼 アップ
実は 私・・あのマグロ特有血生臭さ(?)が 小さい頃から どうも苦手でして・・
マグロ自体・・それほど好きな魚ではなかったのですが、この時に食べた
大間の生マグロは、血生臭さが皆無 で、冷凍 では・・こんなにも 味が違うんだ! と、
産まれて初めて・・マグロを食べて感動しました(爆)これは、本当に お勧めの一品です(^^)/


そんな忘れる事ができない大間の生マグロな感動(笑)を 快く味わってから
採集を再開しよう と、思った矢先に 運悪く強い大雨が降ってきてしまい、この雨の中・・・
雨合羽を着用して、採集も考えましたが・・風邪を引く恐れがあったので 辞めました(^^;)
大間崎 灯台
とある軒下で雨宿り中に・・マグロ漁師の奥さんから、声を掛けられて・・お茶を頂いた(笑)
ゆるーい世間話から始まり たった独りで このムシを採る為だけに はるばる千葉から来て、
初日は・・ボーズで参りましたが、今日 少ないながらも 何とか採れた事を告げると・・・
その諦めない姿勢その行動力 は、人生で 役に立つわよ! と、アドバイスを受けた (爆)


この日の夕方は・・雨が強くなり、このまま宿に帰って、夕食とお風呂に入って・・就寝した。
次の日は朝早くチェックアウトして バスに乗って 早々に千葉県へ帰りました。(^^)/
この帰り途中に、海岸沿いを走るバスから・・久しぶりに 虹を見た何か良いことアルかな?
青森 海に掛かる 虹
何はともあれ憧れだった 青森のキタカブリ初採集した だけでなく、
親切な地元の方々との交流も出来た思い出深い遠征採集となって、本当に楽しかった(^^)
にしても 昨年より2週間も早く 掘り始めをやってしまった(笑) 次は・・どこに 行こうかな?


青森県 下北 遠征採集記 完結 (^^)/
スポンサーサイト

青森 キタカブリ 採集記 1日目
こんばんは。 気温がドンドン下がる今日。 ようやく 連 休 の2文字がやってきたので、
昨年12月今年3月4月と・・過去3回に渡って 行こう!気ままに計画していたものの・・
現地が大雪だったり、行くお金がなかったり(汗)と、計画倒れで全く行かれなかった
マイマイカブリで最美麗 亜種と言われる、憧れキタカブリを求めて 青森県に行きました(^^)/


本州最北端を目指して! 2014年 10月31日(晴れ)
遂に・・この日がやってきた。 石垣島のマルバネ遠征採集から・・まだ5日しか経っていなく、
家族 や ムシ友さん からは あたま 大丈夫? とか、散々な事を言われました(爆)が・・・
どうしても 採りたい! 採りたい! の溢れる気持ちには・・勝てずに かなり無理をしました(^^;)
東北方面へと 向かう!青森行きの新幹線
単純にキタカブリが採りたいなら、もっと近くの岩手県でも・・採れるのだが、私は・・
どうしても 青森県ラベルが欲しかった。。なぜなら、キタカブリの基産地青森県だから。
それも、ただの青森県ラベルではなく、人生初採集となる
キタカブリを わざわざ自己採集しに行くなら・・最北端ラベルを 採ってみたい!(^^)/
青森県 八戸駅
もはや、標本収集というよりは・・憧れの地域に行き 憧れのムシを採る ロマン ですね(笑)
そんな思いを抱いて、朝6時半に東京駅発の新幹線に乗って・・3時間ほどで、八戸駅に到着
そして、目的地 本州最北端へは道のり ここからが、異常に遠く感じた。。
何時間に1本の私鉄に乗って、1時間半ほどで・・・本州最北端の駅である、下北駅に到着(^^)
青森県 下北駅本州最北端の駅
下北駅に着き、車外に出て がっかり びっくり・・あれっ? 意外と、暖かいぞ(^^;)
この暖かさでは・・キタカブリを初めとする この地域のオサムシは、越冬前じゃないかな?
そんなブルーな考えを 頭に浮かべながら、本州最北端の地へ行くバスへと乗車。
幾つかの市街地・山道を ひたすら超えること 1時間半。 ようやく目的地・・本州最北端へ到着!


想像以上の素晴らしい港町。 そして、公衆トイレまでが・・アレ色に染まっています(笑)
本州最北の港町本州最北の公衆トイレ
そんな港町を抜けて・・予め 航空写真で目を付けていた 防風林へと足を運ぶ。(^^)
時刻は・・2時半 チェックインの関係上・・今日は たった2時間しか 採集出来ないのだ。
何とか、今日の散策中に・・キタカブリ 採れないかな? そんな甘い考えも・・
青森 最北端の林内 その1
たった30分ほどで、直ぐに・・消え失せた。。うーむ、林内の倒木にムシが居ないな。(^^;)
居るのは・・笹藪を漕ぐ度に、2.3頭着いてくる マダニさん のみ(爆) はぁ、最悪だ。。。
次第に・・やる気がそがれてくる中、 あまりにもムシが出ない(笑)ので・・・
青森 最北端の林内 その2
割っていく材の高さを少し変えてみた。今までは 雪が多い地域だと思い、高所の材を
狙ってやっていたのだ。 目線を下にずらして・・下に落ちている材中心に割ってみると。。。
青森 倒木から・・オサムシ青森 コクロナガオサムシ♀
やっと、出ました。 目的のキタカブリでは無いけど・・コクロナガオサムシです!(^^)
とりあへず こんなはるばる遠い地域まで来て ボーズでは無くなったことと、この気温であっても、
既に この地域では・・越冬が始まっている事を 知る事が出来たので とても嬉しかった
これに調子づいて・・こんな切り株なんぞも、狙っていくが・・目的の キタカブリは 全く居ない
青森 林内の切りかぶ 1
その後・・チェックインする時間 ぎりぎりまで この林内や 周辺の雑木林を攻めましたが、
ヨツボシゴミムシナガゴミムシの1種 しか 出てこなかった。。今日は・・・完敗だった(^^;)
長ズボンに付いた マダニを叩き落としながら、そそくさと・・林内を抜け出して町へと向かう


本日 お世話になるのは・・港近くにある あべ旅館さんです。(^^)
民宿でも良かったのだけど、この地域の民宿と旅館の宿泊費が それほど・・変わらなかったので、
人生で初めてとなる 単独での旅館 宿泊にしてみた。。この旅館の写真を撮っていると・・・
青森県 あべ旅館 看板 青森県 あべ旅館 外観
何を撮っているの? と、地元の小学生達に声を掛けられたので、軽く情報収集した(^^)/
すると・・この地域は、海風が強い関係で・・それほど雪が積もらない地域で ある事。
今日は 例外的に 暖かく。 普段は‥これ以上に寒くなる地域である事。 を知った(^^;)
なお、下の写真 一緒に写ろうよ! と言われたので、独り旅の記念1枚撮って貰った(爆)
青森にて・・地元の子供と記念撮影
ちなみに・・彼らに採集したオサムシを見せると・・カミキリムシだ!自信満々に答えたので、
この地域において、オサムシに関しては‥あまり認知度は、なさそうな雰囲気だ。。(汗)
うーむ。この地域に・・キタカブリは、生息して居るのかな?(^^;) 少し不安になってきたぞい。


そんな疑問符を 頭の上に いっぱい浮かべながら・・旅館での 暖かい夕食を頂いた(^^)
さすがは・・海が近い有名な港町だけあって、新鮮な魚介類を用いた料理が美味しかった。
もちろん、旅館の料理でもあっても・・この地域の名産品は しっかりと出てきました。
青森 旅館での夕食
夜は・・昼間とは打って変わって、吐く息が白くなるほど・・非常に寒く(汗)なり、
この気温では 街灯周りは‥無謀 と、判断し、夜間採集は、全くやりませんでした。(汗)
と言うわけで・・遠征採集中としては‥かなり珍しく ものすごーく暇な時間だった(^^;)
青森 旅館での新鮮なお刺身
初日の成果が気になる ムシ友さんら には、ボーズでした(笑) の返信をやってから、
明日に備え、しっかりとした採集計画を立てた。。と言うのは・・大ウソ(爆)で、
実際は 旅館の本棚に どらえもんの漫画があったので・・これを ひたすら読んでから 寝ました(^^)


青森県 下北 遠征採集記 続く(^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。