初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエヤママルバネ エサ交換 2016年 2月
こんばんは。 いよいよ本日で・・5日間に及ぶ 引きこもり生活終了です(^^)
いやぁー 明日の土曜日から 普通に職場へ行って働くのが ほんと楽しみ でなりません。
普通の私だったら、こんな感じには まず思わない(笑)のですが・・やはり相当キテいますね(汗)

そして、あと少しすると・・埼玉県にある 大宮ソニックシティ 第一展示会場 にて、
春の訪れ を感じさせる 埼玉インセクトフェスティバルという、昆虫標本の展示即売会が、
今月21日の朝10時から開催されますが・・むし好きの皆さんは、参加されますか?
は、体調さえ崩さなければ‥もちろん、今年も参加する方向で 現在考えています。(笑)

さて、本土ネブトの記事にて、前回の交換時のマット選択ミスった と書きましたが・・・
同マット京四郎さん採集ヤエヤママルバネ幼虫にも使っていたので、慌てて様子を見た(^^;)


あぁ・・やはり コチラの方も、かなり劣化(汗)していた。。もっと早く気付くべきでしたね。
頂いた幼虫全部で5頭 居たはずですが‥今回は たった2頭 しか見つからなかった。(^^;)
奇跡的(?)に 生き残った 2頭の幼虫は・・それなりの3令幼虫になっていた。
ヤエヤママルバネ 3令幼虫 大きさ比較
マルバネクワガタの幼虫における 雌雄判別は‥かなり難しい ので この2頭の幼虫が、
何とか ペアになってくれる事切実に願うばかり。。京四郎さん。 ほんと すいませんm(_ _)m
そして、たった2頭のマルバネ幼虫のみで 大きな中ケースで集団飼育しているのは・・
ヤエヤママルバネ 3令幼虫 石垣島
あまりにもスペースが勿体ない(汗)ので、ここからミニケースでの単独飼育開始してみる。
今回、幼虫のエサとなるマットは・・あまり栄養価が高くない物普通の発酵マットを、
ハーフ&ハーフで 割って使用する事に。 これが、最後の交換になると思うので 気ままに待ちます。
スポンサーサイト

ヤエヤママルバネ エサ交換 2015年 
こんばんは。 お盆過ぎの忙しさから・・少しだけ 落ち着きました。(^^;)
ふと 気がつけば・・夕方からは かなり秋を感じさせる様な 涼しさが出てきましたね
私が 個人的に大好きな キンモクセイの香りも‥あと もう少しで楽しめます

さて、秋の名物 マルバネクワガタ採集シーズンが 着実に近づいてきましたね。
皆さんは、マルバネ採集しに行かれますか? 今年は‥台風が週末の沖縄方面を襲う事が、
結構 多い印象なので・・マルバネ採集しに行かれる方は・・気をつけて下さいませ。(^^)
そんな今日の記事は‥京四郎さん採集による ヤエヤママルバネ幼虫エサ交換です。


ヤエヤママルバネを 始めとする 国内外のマルバネクワガタの幼虫は、
本当に成長速度が ノンビリかつ それほど・・頻繁のエサ交換をしない幼虫飼育なので、
カレンダーに ○印でも付けとかないと・・すっかり 存在を忘れてしまいますね。(^^;)
ヤエヤママルバネ 3令幼虫 初期
実は今回も・・飼育棚の奥の方から、カップを見つけて・・あっ、と思い出した感じでした(笑)
この幼虫を見る限り、ほんの少しだけ成長した模様。。食性が近いネブトクワガタと同様に、
マルバネクワガタの幼虫も‥ある程度 集団飼育した方が良い成果が出そうな感じ なので・・・
ヤエヤママルバネ 2、3令幼虫 集団飼育
今回のエサ交換時から、頂いた5頭の幼虫達を 中ケースにて集団飼育してみた(^^)/
これだけの飼育スペースを取れば、棚の奥に置いても・・忘れることは無い と思う(笑)ので、
そういった意味でも、安心ですね。 エサのマットは、前のマットに 継ぎ足す感じで交換しました。
次回は 来年の2月か3月頃にでも・・マットの劣化具合を見ながらの、交換になりそうです。(汗)


追伸
先日 行われたMINAMIさんのプレ企画にて、運良く当選する事ができた
主催者のMINAMIさんが協賛した さつまいも が 少し前に 我が家に届きました。(^^)
運良く当選した さつまいも
かなり立派な さつまいもが・・箱の中に たくさん入っていて、本当に 感激です。(笑)
私自身は‥あまり料理が上手くないのですが、早速 3本を ふかし芋にしてみました。
とても甘く しっとりしていて・・少し早い秋の味覚ムシの音と共に‥たくさん味わいました(^^)
早速の ふかし芋
MINAMIさん。こんなに素晴らしい さつまいもを、本当に ありがとうございましたm(_ _)m

ヤエヤママルバネ 飼育開始!
こんばんは。 いやぁー 昨日の日曜日は・・社員旅行(海外w)に向けた準備で、
半日が潰れてしまい、せっかく耳寄りな情報ゴミムシ屋のOさんから頂いたにも
拘わらず それを・・実行できずに 終わりました。(苦笑) この耳寄りな情報は・・・
なるべく今年の3月中に、実行できるよう何とか時間を作って 気ままに頑張ります(^^)

さて、そんな訳で・・昨日は、実家で溜まっていた飼育作業する時間が取れた ので、
せっせと・・色々な種のエサ交換 や セットを組んできましたので、小出しで行きます。
まずは、先日のフェアで 京四郎さんから頂いた ヤエヤママルバネ幼虫の容器変更です(^^)/


このヤエマル幼虫達は、昨年10月に・・京四郎さん。miwa♂さん。私の3人で・・・
沖縄県 石垣島の原生林へ 人生で初めてマルバネクワガタを採集しに 行ったときに、
唯一 ♀個体を採集した 京四郎さん何とか産卵させることに成功した ようで・・・
頂いた ヤエヤママルバネ幼虫たち
なんと 5頭の幼虫を頂いてしまいました。 わざわざ ありがとうございますm(_ _)m
国産のマルバネクワガタを飼育するのは・・ほんと、久しぶり(8年ぶりかも?)なので、
久しぶりの累代飼育上手くいくかどうか? 全く分かりませんが、気ままに頑張ります
ヤエヤママルバネ 2令幼虫
とりあへず全て 60ccカップの飼育から 250ccカップの単独飼育にしてみた。
本種の幼虫期間は、およそ2年 なので・・忘れないようにしないと いけませんね(^^;)
この次の交換は、半年ぐらいの間隔で 全交換で無く エサを補充する感覚 で良いのかな?(笑)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。