初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽 決まった マダラクワガタ飼育!
こんばんは。 先日の肌寒い日々から一転して、急激に暖かくなってきましたね。
最近のメインとなっていた オサムシ・ゴミムシの掘りシーズンも 終わり寂しい限りですが・・・
春になれば なったで、狙いたいムシが何種類も居るので これらを 採集目標として
気ままに 楽しみながら・・頑張って色々な地域へ 昆虫採集しに行こうと思います(^^)/

さて、本日は・・予想外な所から、幼虫が出てきてしまった ので、
急遽 飼育する方向へ話が進んだ 年末の伊豆大島自己採集してきた マダラクワガタです。
伊豆大島 マダラクワガタ 初採集
このクワガタムシは、今まで本種の生息地域への採集活動をしていなかった事もあって
先日の伊豆大島での採集が 本種マダラにおける 人生初採集でした。(笑)
あの大雨の中・・暗い林内の湿った材からの材採集で マダラの成虫を見つける事は・・・
想像以上に難しくて・・ブログ上でアップした この1頭のみしか採れませんでした。
マダラクワガタが好む赤枯れ材 
とりあへず、今後の勉強のため。 と思い、あの時・・マダラが採集出来た赤枯れ材を
ほんの少しだけ 持って帰ってきたのですが・・先日 久しぶりに 上の材を見てみると・・・
採集時よりも 不思議と柔らかくなっていた ので、これは‥もしや? と思い、軽く割ってみると、
破片から出た マダラ幼虫
なんと、マダラクワガタの幼虫材の破片から出てきてしまいました。(^^;)
材の破片から幼虫が出てきたので・・残った材の大半は、容器に入れてこのまま様子を見て、
今回 割り出してしまった幼虫は、放置するのは可愛そうなので・・羽化させて見る事に。。。
マダラクワガタ 2令幼虫
マダラクワガタの幼虫を 飼育するのは、今回が初めて ですが・・・
色々と調べて見ると、マダラ幼虫幼虫が居た材で飼育するのが 一番イイ との事だったので、
幼虫が居た赤枯れ破片を砕いた物無添加マット9対1の割合で 混ぜて60ccカップに詰めた。
何はともあれ 無事に羽化して・・立派な標本として 残せるようにしたいところ ですね(^^)
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。