初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエヤマコクワ 蛹化開始!
こんばんは。 千葉の地元で咲いていた 桜の方も・・葉桜になったな と思った瞬間に、
一昨日・昨日の冷え込みは、病み上がりだった身体には、結構 堪えました。(^^;)
ほんと 今年何時ぐらいから・・まともな 春らしい ぬくぬくとした気温なるのかな?

この時期の気温は、採集時に‥かなり響くのですが 本当に・・毎年 読めないです。(^^;)
とりあへず、今日の天気予報に寄れば 寒さの方は和らぐ らしいので、今日の夜間は楽しみです。

さて、昨年6月に 遠征採集しに行った 西表島かなりのラッキーな
自己採集となった ヤエヤマコクワガタの次世代達が、続々と・・蛹化してきました(^^)/


国産クワガタの中で 採集するのが 最も難しい とされる ヤエヤマコクワでしたが・・・
本種の幼虫飼育に関しては、南西諸島に生息する他のクワガタ達の飼育と 全く変わりませんでした。
野外♀からの飼育では、2回の産卵セットでも‥たった6頭の幼虫しか 取れなかったので、
ヤエヤマコクワ 前蛹 ♂
確実に 次世代に繋げるべく。今回は‥ただ羽化させるだけ安全第一マット飼育でした(笑)
そのため、それほど・・この世代での成虫サイズは、全く期待していなかった のですが・・・
たった1頭だけ‥カップ蓋付近に、蛹化した個体がいたので 思い切って観察してみた。(^^)
ヤエヤマコクワ ♂蛹 全体ヤエヤマコクワ ♂蛹
おぉ・・私が予想していたよりも、♂蛹の歯型良くて・・地味に ビックリでした。(笑)
現在 カップ壁面から 確認出来る蛹達は・・2♂1♀。 全く見えない3頭の幼虫達も・・・
カップ壁面マットが 他とは違って 僅かに固い部分がある ので、蛹化している と思います。
この様子だと おそらくGW前後には‥全て羽化してくる と思うので・・とても楽しみです(^^)
スポンサーサイト

ヤエヤマコクワ 最後のエサ交換!
こんばんは。 さて、今期初の遠征採集まで・・あと1ヶ月 となりました。(^^)
当初予定していた離島は・・より南の地域 でしたが、飛行機の 予約が旨くいかなかった(汗)ので、
早々に 目的の虫行き先大きく変えて、今回は‥とある有名な離島に決めました。
幸運にも‥新しい行き先では‥飛行機レンタカー取れたので、残すは‥宿のみ。(汗)

さて、昨年6月に行った 西表島で‥かなり運良く 1♀のみ自己採集できた
ヤエヤマコクワの3令幼虫が マット上を徘徊しておりましたので・・ちょっと観察です(^^)/
ヤエヤマコクワ 野外♀ 飼育下にて
マット上を徘徊する といった こんな機会でもないと・・定期的に エサ交換する以外は、
幼虫を 観察する機会というのは 早々ない ので・・貴重な観察機会となりました。(笑)
前回のエサ交換時である 11月末時と比較してたいぶ 幼虫たちが成熟しておりました。
ヤエヤマコクワ 3令 マット上
前回のエサ交換時に、小さすぎて・・雌雄判別出来なかった 残りの3頭を 軽く見たところ、
幸運にも‥1♂2♀になっていたので、計6頭の幼虫たち の雌雄割合 というのが・・・
3♂ 3♀ という、無事に羽化さえすれば‥ なんと、3ペア成虫揃う事になりそうです。(^^)/
ヤエヤマコクワ 3令 ♂
ちなみに ♂幼虫 における体重を軽く量ってみたところ・・平均 4グラムでした。(笑)
今回の飼育では‥サイズ狙い ではなくとにかく 安全第一として マット飼育 をしているので、
飼育下でのヤエヤマコクワ としては・・おそらく平均サイズ羽化しそうな気配です(^^;)
ヤエヤマコクワ 3令 ♀
こうした幼虫たちを 見る限りで、幼虫の色合い的に‥かなり成熟してきており、
もう暫くすると・・おそらく 蛹化をするための 蛹室を作り始める と思われるので、
現在 飼育している 同じカップ内のマット少し固く詰めてから、再び 6頭の幼虫個別飼育です。
何はともあれ、この調子で・・何事もなく、無事に羽化してくれると かなり嬉しい限りです(^^)

ヤエヤマコクワ エサ交換!
こんばんは。 早い物で・・今年も、とうとう12月になりました。(^^;)
今年中に出来る事は、全て綺麗に終わらせたい所ですが・・年末年始のお休みが
昨年よりも、2日ほど遅く始まる関係で‥まともな大掃除が出来ないまま迎えそうです(笑)

さて、今日は‥今年6月に西表島運良く自己採集できた ヤエヤマコクワエサ交換(^^)/


このカテゴリでの前回のブログ更新が・・およそ2ヶ月ぶり。(汗)
10月中旬に・・再セットしたケースを割り出してみると、卵3個が追加されました。(^^)
ヤエヤマコクワ 野外♀ 飼育下にてヤエヤマコクワ 卵 飼育下
本来なら、この時に‥本種の飼育記を書くべきでしたが・・その後の西表島波照間島と、
息抜きの遠征採集の方立て続けに重なってしまい、完全に‥書くタイミングを 逃した(爆)
最初のセット得られた幼虫や卵の方を‥見てみると、5頭中3頭が生存していた。


そして、この再セットの割り出しから1ヶ月たった先日。2回目の再セット時で・・
得られた3個の卵は、無事に孵化して・・これで、自己採集ヤエヤマコクワの次世代6頭
種♀は、既に力尽きていた(汗)ので‥この6頭だけで、頑張って次世代に繋げる(^^;)
ヤエヤマコクワ 3令幼虫
なお、9月に割り出した3頭の幼虫は・・早くも3令幼虫になっていた ので、
軽く雌雄判別をすると・・2♂1♀となっていた。 最低1ペアは 揃いそうで一安心ですね
今回は、安全第一で飼育するので、430ccカップに発酵マットを詰めて飼育する(^^)/
レア度とかは 関係無しに、本種も‥思い出深い 自己採集個体なので‥気ままに楽しみます

ヤエヤマコクワ 産卵成功!
こんばんは。先日あった大雨は・・本当に凄かったです。(^^;)
私が住んでいる千葉県の町にも、朝から大雨警報(?)が出ていましたが・・・
幸いにして 近くを流れる川の堤防は・・決壊せずに何事もなく 終わりました。(汗)
今回の連続した大雨で、被災された方々の無事と、一刻も早い復興を願ってやみません。

さて、今年6月。 遠征採集に行った西表島とてもラッキーな自己採集となった、
ヤエヤマコクワ産卵セットようやく変化が見られたので・・割り出してみた(^^)/


セットを組んだのは・・6月下旬。セットを組んでから そろそろ3ヶ月目になる時に、
産卵ケース内に 木くずが溢れてきたので、おそる おそる 確認してみる。。(^^;)
ヤエヤマコクワ 野外♀ 飼育下にてヤエヤマコクワ 木くず溢れるセット内
意外にも彼女は・・バクテリア材ではなく、かなり柔らかい普通の材お好みのようだ(笑)
はたして、、自己採集ヤエヤマコクワは 産んでいるのかな?(^^;)
そんな ドキドキする気持ちを持ちながら‥まずは、ケース側面と底を確認してみると・・・
ヤエヤマコクワ 幼虫確認!
おっ、、 やったぁー! (^^)/ ケース側面に 幼虫が1頭だけ見えた。
これで、未交尾ではない事。産卵モードに入った事が分かったので、割り出し開始!(^^)/
湿ったバクテリア材の方は、全く産卵されて居なかった が・・・普通のコナラ材からは、
ヤエヤマコクワ 1令幼虫ヤエヤマコクワ 卵
側面からの あの1頭を始めとして、卵が4個。。計5頭の次世代が 材から取れました。(^^)/
さすがに、5頭のみ(汗)だと寂しく・・もう少し産んで欲しいので、再セットしてみた。
材産みの簡易 産卵セット
「ケース」…小 「材」…コナラ M材 「マット」…無添加 「環境」…水分 普通 24度。
セット内容は・・前回とほぼ同じです。 最近は、気温も かなり安定してきているので・・・
低地種や南西諸島の国産種であれば‥常温でセット出来る辺りが・・すごく嬉しいですね(^^)
この追加産卵セットあと5頭ほど‥採卵できれば・・・イイな。。と思います。


追伸
8月上旬に 再セットを組んでいた 同じく自己採集な 西表島のヤエヤマノコギリの方も、
ヤエヤマノコギリ 小♀ 野外個体ヤエヤマノコギリ 卵
2♀から、8個ほどの追加卵が得られて、1♀平均で 10頭は産んでくれました(^^)
幼虫が10頭もいれば・・雌雄の偏りが無くなってくる と思うので ほっと一安心ですね。

ヤエヤマコクワ 産卵セット開始!
こんばんは。 かなり溜まっている飼育記事次々と・・アップしていかないと、
どんどん飼育ネタが古くなってきてしまうので、せっせとブログ記事を書いております。(^^;)

さて、西表島採ってきたシリーズで、嬉しい副産物となった ヤエヤマコクワの産卵セットです。


5~6年前の採集状況と比べて、比較的 採りやすくなってきているクワガタムシとはいえ、
はっきり言って、日本最も採集が難しい とされている このクワガタが採れてしまう日が・・・
へっぽこな私の元にやって来る とは・・本当に、夢にも思っていませんでした。(^^;)
ヤエヤマコクワ 野外♀ 飼育下にて
大げさかも 知れないけど・・人生。。何が起こるのか? ほんと 分からない ものですね(笑)
とりあへず、こんなラッキーすぎる機会(笑)を逃したら、自己採集ヤエヤマコクワの野外♀を・・・
ブリードできる機会なんて そうそう無い と思うので・・ちょっと真面目にセットしてみました。
材産み中心の産卵セットな光景
「ケース」…小 「材」…バクテリアM材 「マット」…無添加 「環境」…水分 普通 24度。
幸運にも私は・・ヤエヤマコクワに 近縁なリュウキュウコクワの採卵経験は・・あるので、
今回は、リュウキュウコクワで成功したときの産卵セットを 気ままに組んでみた。(^^)
ただ、リュウコの時は‥飼育個体からだった ので、これ系の野外♀から採卵は‥初体験(笑)
やや癖がありそうな気がする のですが・・何とか 少数でも産んでくれると とても嬉しいです。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。