初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クメジマノコギリ エサ交換!
こんばんは。 現在 私が勤めている小さな職場は、職員の9割以上女性という職場です。
そんな職場内での 密かなるブームが、ルナモンスター 占い と言う物だ。(^^;)
ネットを使って 簡単に調べると・・今から 1年前に、とある女性誌で発表されてから、

若い女性を中心に、よく当たると評判になり 瞬く間に、ブームとなったみたい です(汗)
ちなみに、その占いでの 私のルナモンスターは、セイレーン2 らしい。。
一部 特徴を書き出すと‥独特の世界観にこだわりを持つ人。アーティスト性が高い。 との事。

まぁ、多少は‥当たっているような気しないでもないですね。 実に‥占いらしい(笑)
皆さんのルナモンスターは、何でしたか? もし暇があったら、是非やってみて下さいな。(^^)


さて、何時もお世話になっている ムシ友さん であり、貴重な遠征仲間 でもある、
miwa♂さん採集クメジマノコギリのエサ交換を‥かなり遅れてしまい 慌ててやりました。 (^^;)
クメジマノコギリ 野外♂
3ヶ月前の割り出し時は 28頭近くの次世代が得られ、手元には・・21頭ほど残していました。
その後・・西表島波照間島における ダブル遠征採集年末までの多忙な日々 により、
430ccカップでの、多頭飼育を‥2ヶ月間やってしまい、なんと 11頭まで減りました(汗)
クメジマノコギリ 2令幼虫
せっかく貴重な野外♀を頂いたにも拘わらず、こんなズボラ飼育本当にすいませんm(_ _)m
まぁ、ある意味・・これ位の頭数の方が 真面目に飼育出来るのかな? と思うので。。
あの過酷な環境でも生きた 強い幼虫達は、せっせと‥430ccへと・・個別でのマット飼育開始
430ccプリンカップへ投入!
クメジマノコギリは、国産の離島ノコギリでも・・あまり人気がないムシ ですが・・・
例え大型になっても 太短くなる大アゴは‥それだけでも、大きな魅力がある と思っています。
今回 幼虫の数がだいぶ減ってしまったので・・先ずは 無事に羽化させる事を目指しますね。(^^;)
スポンサーサイト

クメジマノコギリ 割り出し!
こんばんは。 今日は・・珍しく 前置き文章も無く、そのまま本題に行きます。
先日のオール作業(笑)2種目miwa♂さんから頂いた クメジマノコギリも割り出しました(^^)/


このmiwa♂さん採集クメジマノコギリ達は、産卵ケースの空きが無かった ため・・
貴重な野外ペアを頂いたにも拘わらず、セットしたのは‥8月後半と、遅くなってしまいました(汗)
クメジマノコギリ 野外♂クメジマノコギリ 野外♀
この状況下でも、セット直後から‥ミルキーウェイが見えるほど、たくさん産みました。(^^;)
私は 野外品のノコギリとの相性が 昔から地味に悪く‥1回目の割り出しで・・・
幼虫が2桁行けば‥イイ感じ なのですが・・今回のクメジマノコギリは‥見る限りで、
クメジマノコギリ 割り出し風景
既に‥10頭以上の卵 や 初令幼虫見えていたので、だいぶ驚きました(笑)
私のミスで潰さぬように、丁寧かつ 時に大胆に・・次世代幼虫回収していきます。
クメジマノコギリ 割り出し 卵クメジマノコギリ 幼虫 割り出し
採卵結果は・・卵 14個 1令 14頭 計 28頭でした。(^^)
上でも、書いたように・・私とノコギリ野外♀との相性が あまり良くないので・・・
我が家では…珍しい好結果(笑)に、久々に割り出す作業そのものが 楽しかったです(^^)/
野外♀は、まだ産み足りなそうでしたが・・これ以上、産むと‥ヤバイ(汗)ので、再セットせず
クメジマノコギリ 野外♀
本亜種の採集者である miwa♂さん曰く、クメジマノコギリも・・あの トクノシマノコギリ
同じように、同産地個体であっても‥赤い個体黒い個体一緒に採集されるみたい。
今回 私が頂いたのは、クメジマらしい赤♀だったので、次世代も赤い個体が多く出そうですね(^^)

クメジマノコギリ セット開始!
こんばんは。 今月末にある連休も・・予算を含めて色々な理由で 先月 行かなかった
離島へ遠征採集を行こうと思い、少し前から やや遅れて始動を開始しましたが・・・
連休の影響は、足となる交通機関だけに留まらず・・泊まる宿がほぼない といった有様(^^;)

この9月の連休で行く離島は・・既に決めてある ので、レンタカーの交渉を含めて・・
宿探しのアポも・・もう少しばかり 気ままに頑張ってみようと 思います。。。と、
昨日書いていましたが、本日15件目で どちらも‥やっと決まってだいぶ落ち着きました(笑)
これで、遠征に行くまでの残り2週間は・・機材の発送を含めた準備期間ですね。(^^)

さて、先月上旬にあったプチオフ会で・・図々しくも 野外ペアを頂いてしまった
ムシ友であるmiwa♂さん採集による クメジマノコギリの産卵セットを組みました(^^)/


かなり久しぶりに クメジマノコギリの野外ペアを見ましたが・・やはり カッコイイですね。
以前の私は、アマミノコギリの様な大アゴが湾曲するタイプの方が好みでしたが・・・
遠征採集しに行き始めた最近では、オキノエラブ。オキナワ。ヤエヤマ。クメジマといった、
クメジマノコギリ 野外♂クメジマノコギリ 野外♀
あまり湾曲しない国産ノコギリの方が、渋くて格好いいな と思うようになりました(笑)
やはり自身で離島での採集活動を始めると・・飼育種の好みだいぶ変わってきます
親しいムシ友さんの採集個体なので、自己採集のムシと同じように 少し真面目にセットです(^^)/
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
とりあへず、何とかブリード継続出来るくらいの頭数が 採卵できると嬉しいです。
miwa♂さん。 貴重なクメジマノコの野外ペアを、わざわざ ありがとうございましたm(_ _)m
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。