初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐 島後 採集記 最終日 2015年
島根県 隠岐 島後 採集記 最終日

全く眠れないまま、一夜が明けた。。さて、これから・・どうしようかな? と思いながら、
連休で連泊できなかったので、朝食後に宿をチェックアウトする事に。。。(汗)
しかし この民宿がある場所から‥空港並びに、港までは・・車でも 軽く40分は掛かる(^^;)
歩けば・・2~3時間は普通に掛かる上に‥大荷物もあり さすがに無謀だったので、


図々しくも・・昨晩 借りていたレンタカー屋さんに対して、無謀なお願い として・・・
朝早い時間帯で、私を 港まで送って頂けませんか? と、ちゃっかり 頼んでいた。(汗)
図々しいお願いだった にも拘わらず、嫌な顔一つしないで‥港まで送って頂けた。
島後 西郷港前の 鬼太郎像
本当に、本当に、すいません。m(_ _)m 親切な隠岐の方々に、ただ 感謝しかなかった
充電をフルにした携帯電話の電源を入れてから、メールを見てみると・・・
昨晩 私信メールを送った 色々なムシ友さんからの 沢山の返信メールが来ていた。 (^^;)


あの時は、色々な方々に対して 心配掛けまくりで、本当に・・すいませんでした。

心配して頂き、励まして頂き、本当に‥嬉しかったです。。ありがとうございます。m(_ _)m



勿論 レンタカー という足を失っても 近場採集しようと思えば・・幾らでも出来ました(笑) が、
運良くエアーバックに命を助けられた。。 とはいえ、早めに 病院に行く必要があった事と・・・
ココで無茶をして、状況を更に悪化させるのは‥社会人の姿として‥ダメだな と思いまして、
島後 隠岐空港 去るとき
ココは、大人しく仕切り直しで・・かなり早めに この隠岐を離れることに 決めました(^^;)
と言うわけで・・・2015年の隠岐遠征は、かなり不完全燃焼ですが・・コレで終わりました。
けして‥安くない旅費な上に・時間も作って来ただけに‥もちろん、悔しい(>_<)
島後 リベンジを誓った瞬間
でも、今の調子で・・続けるよりも、体勢を整えてリベンジした方絶対にイイ! と、
強く感じたので‥マイマイカブリ全亜種 コンプリートは、もう暫くの間‥お預け ですね(爆)


隠岐 島後は・・・来年度。。 必ず リベンジします!(>_<)
スポンサーサイト

隠岐 島後 採集記 1日目 後半 2015年
島根県 隠岐 島後 採集記 1日目 後半

その後は、バナトラベイトを設置するべく・・地図を見て 色々な場所に行きましたが、
実際にその場に行ってもココ!と言った雰囲気の良い所が・・ほとんど無いです。(苦笑)
これが、オキマイマイ標本が出回らない1番の理由かもしれない。。ポイント選定が難しい。
隠岐 島後 山中の道路
4時間近く 山道ドライブ側溝掃除をしましたが‥疲れを 更に蓄積しただけだった。(^^;)
結局の所。。ポイント選定に悩んでしまい、1個もたりとも バナトラ と ベイトを設置出来なかった
そろそろ 夕飯の時間が近づいていたこともあって、1度 民宿へと・・戻った。
隠岐島後 民宿味富 晩ご飯
さすがは・・海の幸が豊富な 日本海側の離島での夕ご飯。 ボリュームが凄い!(笑)
幸いにして・・あの佐渡島レベル(笑)では無かったので、量も ちょうど良かったです。
特に隠岐周辺の海では、サザエが名産品となっているだけに、とても新鮮で美味しかった(^^)


少し民宿で休んでから、まだ 良い方かも? と感じた ある場所で、ライトを点灯!
気温が低く残念ながら・・蛾のみで、ゴミムシを始めとする甲虫は 全く採れなかった。(汗)
隠岐 島後 での灯火採集
なかなか厳しい中、色々な側溝を 見て回りましたが・・イマイチ ぱっとしません。
おっ、と・・思える様な大きな昆虫が居るな・・と思ったら、オオゴキブリ だったり でした(^^;)
そろそろ、長時間の運転疲れ により、 集中力限界に近いかも? と強く思い始めましたが・・・

ココで 頑張らないといったい何時、頑張るのか? という 魔の言葉が 頭に浮かび、

昼間に最も成果があった 道草した付近に 頑張って 行ってみることにしました。
不思議と・・ココの付近には、路上を歩くゴミムシそれなりに居た。(汗)
隠岐島後 夜の林道にて
やはり、理由がよく分からないのだけど・・この場所は 甲虫が居るよな。。と思っていた時に、
目の前を 悠々と歩く。。足の長い大きな甲虫を発見した。。カメラは、遠い車内だぞ(大汗)
過去の経験上・・ココで、逃げられては・・絶対にダメだ! と思い、素手で・・掴んでキープ!
隠岐 島後 オキマイマイカブリ 初採集
遂に‥最後まで未採集だった マイマイカブリ隠岐亜種こと、オキマイマイを 自力で採った!
この瞬間‥全亜種ある、日本のマイマイカブリ全亜種を‥全て自己採集した事 になり・・・
島後 オキマイマイカブリ 
何とも言えない、清々しい達成感があった。(^^) また1つ むし屋小さな壁を越えた気がした(^^)



ココまでは、良かった。 本当に・・良かった。 むし屋にとって 幸せの絶頂 だった。(-_-)


この直後に‥起きた出来事に関しては、正直なところ。。あまり 思い出したくもない


でも・・ありのままを書くのが、採集ブログの役割だと 私は思う ので、簡単に書きます。

ただ、気分を悪くする方も 居ると思うので・・詳細が見たい方は、自己責任で 宜しく。(汗)
続きを読む

隠岐 島後 採集記 1日目 前半 2015年
島根県 隠岐 島後 採集記 1日目 前半

出雲空港から何事もなく、離陸してから・・30分ほどで、隠岐空港に到着です。(^^)/
空から見る 初めての隠岐 島後は、私が想像していた以上に 山が深い様に感じた。
小さな離島ならではの こうした滑走路を歩いての移動方法も、だいぶ慣れてきました。
隠岐空港に到着
なお、島根県の隠岐諸島には・・大きく分けて、5つの大きな島があって・・・
隠岐 という名前を持つ離島というのは、実は‥存在しません。(笑)今回 訪れた離島は、
唯一 空港がある 隠岐諸島 最大の島である 島後(どうご) と呼ばれる離島です。
隠岐空港 看板
他の4島の内の3島(中之島・西の島・知夫理島)は、島前(どうぜん)と呼ばれる。
また、韓国との領土問題で揉めている あの竹島は、この隠岐諸島の1つに 含まれています(^^;)


何はともあれ、早速レンタカー屋さんに‥軽く挨拶しながら、レンタカーを借りて・・・
島後に到着したのが・・10時45分頃と、完全に・・お昼時だったので、
まずは、腹ごしらえ(笑)をするべく、活気が溢れていた 西郷港の近くにあるお店に行った(^^)
おき食堂 外観
何となく、地元の料理が食べたい ので・・観光ガイドに載っていた おき食堂に決めた。
早速メニューを見ると、かなりインパクトがあった バクダン定食と言う物を、興味本位で注文
おき食堂 バクダン定食おき食堂 バクダン 拡大
これが、バクダン定食。(^^)/ バクダン の正体は・・丸く握ったおにぎりの周りに、
隠岐の近海で取れた 新鮮な岩のりを 丁寧にぐるりと巻いた 梅が入った旨いおにぎりだった。
新鮮さから来る 岩のりの歯ごたえは、かなり抜群で・・ひと噛みでは、ムリでした(笑)


お腹も 地元の隠岐な料理それなりに一杯になった所で、さて・・行こうか!
と思ったときに、この直ぐ近くに・・隠岐自然館 という、隠岐の動植物に関する展示施設が、
アル事を知ったので、オキマイマイ標本も きっとある筈。。と思い、軽く寄り道してみた(^^)
隠岐自然館 案内図隠岐自然館 内部
館内の入場料は、大人300円と‥非常に良心的な価格でした。(笑)
もちろん、隠岐の自然に関しては・・とても詳しく解説されていて、本当に素晴らしい。
そして、1番見てみたかった 隠岐ラベルの昆虫標本も沢山あって、しっかりと本命も居ました。
隠岐自然館 オキマイマイカブリ
これが、今回の遠征採集における 1番の本命である、オキマイマイカブリ。(^^)
標本フェアでも あまり販売されているのを見た事がない マイマイカブリ亜種なので、
実物の本亜種を見るのは、実は・・これが初めて。 やはり ムクロの発達が悪い亜種ですね。
隠岐自然館 昆虫標本
その他の隠岐な昆虫標本も、色々と見て行き・・今 私が居る この隠岐 島後には・・・
オキナガゴミムシ という隠岐固有の格好いい ナガゴミムシが居る事を 初めて知った。(汗)
展示標本を見る限り 時期的にも・・今ぐらいに採れるみたいで、必ず 狙って見よう と思った。


この隠岐自然館の見学により、より遠征採集モチベーションがあがった(笑)ので、
まずは・・バナトラベイトなどの 送った荷物を受け取るべく、民宿を目指していた時に、
隠岐 島後 雰囲気の良い側溝
こんなイイ雰囲気がある側溝を、偶然 山道で見つけてしまったので・・道草開始!
山道沿いにある側溝の為、あの毒蛇マムシこの中に潜んでいるかも? しれないので、
隠岐 島後 側溝内をお掃除
素手では、絶対に触らずに、こんな感じで・・大きな棒きれを使い、側溝のお掃除です!(^^)/
側溝内のゴミを退かす度に‥小さなトビムシ大小様々のミミズは 沢山出てきた(汗)
予想以上に‥期待できるかも? と思っていた時に、大きな甲虫が 私の目の前に現れた。
隠岐 島後 オキナガゴミムシ
なんと 大きな甲虫の正体は、あの隠岐自然館にあった昆虫標本の中で・・初めて知った
島後固有種オキナガゴミムシ だった。(汗) ぜひ狙って見たい! と思ったゴミムシだけに、
かなり幸先良い 隠岐のスタート となりました。。こんな感じで、お掃除を続けていると・・・
隠岐 島後 オキオサムシ
隠岐での狙いの1種。 オキオサムシも、1頭だけですが・・早くも採れました(^^)/
その後は、チマチマと・・小さなゴミムシ や オキオサムシを追加していき
山道沿いにある側溝のお掃除 という、すごく地味な道草採集を始めてから・・1時間後
隠岐 島後 側溝の成果
とりあへず、これ位のオサムシゴミムシ運良く出会う事が出来ました。(^^)
時期的も・・天気的にも、隠岐のベストシーズンかも? と この時は 強く思っていました。。


道草採集した場所から、30分ほどで・・今日からお世話になる 民宿に到着です。(^^)/
今回 私がお世話になったのは・・民宿 味富さん この民宿のすぐ近くに、
隠岐 島後 民宿 味富
隠岐 唯一の温泉施設もある ので、何も言う事なし。。なんと、温泉の無料券も貰った(笑)
この島後は 広い島なのですが・・あの与那国島と同様に ご飯を食べられる場所が少ないので、
夕食難民には、絶対になりたくない 事もあって・・迷うこと無く 2食付きにした。(^^;)


島根県 隠岐 島後 遠征採集記 1日目 前半 続く(^^)/

隠岐 島後 採集記 2015年
こんばんは。 このシルバーウィークにおける 最大5日間な連休の大半を用いて・・・
自身の大好きな マイマイカブリにおける、最後の最後まで未採集だった とある亜種
何とか自己採集して 全亜種をコンプリートするべく、島根県の隠岐 島後に行ってきました。(^^)/


隠岐 島後を目指して! 2015年 9月19日(晴れ)
数日前までは・・日本各地が ずっと雨模様。(汗) オマケに台風も多いシーズンなだけに、
今回の遠征採集も、無事に行けるか? どうか。。ずっと不安な毎日でしたが・・・
運良く行く日程は、全て晴れ。 心配した台風20号も‥東の海上に 逸れてくれました(^^)
2015年 9月遠征採集
当日の羽田空港は、この連休の影響で 本当に・・GWの時以上に、かなり混んでいて・・・
預け荷物から手荷物検査を一通り終えるまでに‥40分ほどは掛かった と思います。(^^;)
当日は 早めに‥空港に行っていて、本当に良かったな と この時は心から思いました。
出雲行きの案内図
残念ながら‥羽田空港から、今回の目的地島根県 隠岐 には・・直行便がない離島 なので、
今回は‥2パターンある内の1つ。 同じ島根県の出雲空港経由するルートで行きました。
前日ギリギリまで、色々な準備があったので・・離陸後は 直ぐに寝落ちしてしまった(笑)


羽田空港から 離陸すること、1時間半ほどで、島根県の出雲空港に到着です(^^)/
出雲空港 縁結び
ココは、縁結び空港という・・愛称もあって、多くのカップルが記念撮影に励んでいた(笑)
そんな若いカップル達を、横目で見ながら・・隠岐行きの飛行機 が出る搭乗口を目指します。
隠岐行きの案内図
何事もなく、隠岐行きの搭乗口にたどり着いたので・・しばし待機。(^^;)
数十分後。。隠岐行き飛行機への搭乗アナウンスがあったので、人の流れに身を任せた。


地味に憧れていた 隠岐へと向かう このプロペラ機は、1列に‥たった3席しかない
今まで私が遠征採集時に 利用した小型機の中でも、最も小さいプロペラ機 の利用となった。(^^;)
隠岐行きの プロペラ機 その1
とにかく、機内が狭い上に‥天井が低い(汗)私の身長は、165センチと低いのですが・・・
それでも天井に 頭が付きそうだった ので、生まれて初めて チビ良かった と思いました(爆)
何はともあれ、今回の様に…昆虫採集を全く抜きにしても・・歴史的には、
隠岐行きの プロペラ機 その2
昨年11月に訪れた あの佐渡島と並び、昔から・・色々な歴史の教科書でも たびたび登場する、
島根県 隠岐 島後に、こうして・・運良く行く機会が出来て なかなか感無量な一時だった(^^)


島根県 隠岐 島後 遠征採集記 1日目 続く(^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。