初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島 採集記 2日目
鹿児島県 屋久島 2日目 (晴れ)

1日フル でやる昆虫採集は‥かなり久しぶりでした(苦笑)ので、疲れが出るかな? と、
地味に心配していましたが・・運良く 疲れは全く出ることなく 気持ちの良い朝を迎えた(^^)
この民宿に泊まっている他のお客さん朝4時過ぎに、民宿から 手作り弁当を持って・・
屋久島 民宿 朝ご飯
あの 有名な屋久杉を 宿泊の皆さん 見に行ってしまったようで、朝7時の朝食を‥
民宿で食べるのは 私だけでした。(汗)宿の方から、「お兄さんは‥山へ行かないの?」と、
興味本位何回か聞かれてしまいました。(笑) 山には 一応 行っているのですが。。。
朝ご飯を済ませた後・・時間が無くて 昨日 全く設置出来なかった ベイトを仕掛けに行った。(^^)/


目標の1つ。 ヤクシマエンマコガネは、今から 16年前まで・・幻のエンマコガネ と言われるほど。
採集難易度極めて高い虫でした(汗)が・・現在では 採れる地域採集シーズンさえ 合えば、
狙っての採集が それほど難しい虫では無くなりました そして、今回 かなり幸運にも・・・
屋久島 低山林道 その1 朝
遠征採集しに行く2週間前に・・たまたま 糞虫屋さんから、本種が狙って採れる地域名を・・・
運良く教えて頂いたので、早速 その地域にある山道を ひたすら登山していきます。(^^)
しかし、採れる地域名が 分かった とは言え 具体的な採集ポイントまでは・・全く分からないので、
屋久島 低山の林内 朝 その1屋久島での ベイト 仕掛ける
もしこの環境で採れる としたら ココかな それとも ココかな という感じで・・
せっせと・・標高を変えて、1ヶ所につき 4個。 計20個のベイトを仕掛けてみた。
この登山中狙いのムシ歩いていないか? 気ままに見て行きましたが・・ハエのみ でした(汗)


20個のベイト仕掛け終わった後・・また、昨日と同じように、1番の目標種である、
クチキゴミムシ こと モリオンを 狙うために、標高が高めの林道を攻めていく。(^^)/
前日 Y氏からの電話により、標高が高い地域尾根が良いかも? という事でしたので、
屋久島 尾根スジを目指す!
昨日の経験上・・むしっ気が ほとんど無かった尾根部分を ほんと半信半疑ながら・・・
今日の材採集では 中心に攻めていく事にした。(^^;) この途中 苔むした沢沿いの岩を、
乗り超える際に、不幸にも 足を滑らせてしまい・・冷たい沢に 背中から落ちた のは、内緒です(爆)
屋久島 暗い林内
ココ 良いかも? と思える尾根部分についてから 時間。 時間。 時間(汗)と、
お昼ご飯を食べることも忘れてもう 無我夢中で‥昨日以上に 材採集に励みましたが・・
残念ながら、クチキゴミムシらしき 狙いのゴミムシ私の前に出てくる事は 1度も無かった。(^^;)


そろそろ 今日の採集タイムアップかも? と言うときに・・昨日以上に、
ヤクオニと 思わしき幼虫が 掘れば 掘るほど 沸いて出てくる(笑) お宝のような倒木を・・
屋久島 ヤクオニのお宝材
最後の最後に 運良く 見つけてしまい、私のムシ友さんクワガタ屋さんが多いので・・
彼らのお土産用にと 少しばかり摘んで 気ままに採っていると・・ピカピカする成虫が出てきた。
それは、ヤクオニ亡骸でした。(^^) やはり このお宝倒木から 出てくる幼虫たちは、
屋久島 ヤクオニ亡骸
全てヤクオニなんだな。。気軽に思っていると・・急に 蛹室が出てきて、その中から・・・
にわかには、ちょっと信じがたい あのクワガタムシの新成虫出てきてしまいました。(^^;)
それが・・コチラ。(汗) 皆さん 見ての通り、本土ネブト新成虫♀となります。(爆)
屋久島 材から 本土ネブト成虫屋久島 本土ネブト 野外にて
この屋久島には、本土ネブトが生息している事は かなり前から 知ってはいましたが・・
まさか こんな標高が高い地域であっても、このムシ採れてしまう辺りが‥すごく意外でした
それと同時に、今日採っていた幼虫たちが・・ヤクオニなのか? 本土ネブトなのか? が・・・
屋久島での採集成果 3月
この時は、頭が混乱して‥全く分からなくなってしまい、色々な意味で・・凹みました
あのネブト幼虫だけは・・最も好きなクワガタだけに 同定出来る自信があったのですが。。(^^;)


そろそろ、夕暮れ時になるので・・午前中に、仕掛けたベイトの様子を見に行くべく・・
尾根での採集疲れた身体に、かなりムチを打って・・あの山道を 気ままに登山をした。(汗)
屋久島 夕方の林道
残念ながら・・朝に 仕掛けた20個のベイトには、目標のヤクシマエンマおろか・・
1頭たりとして甲虫は・・入っていなかった。。まぁ 彼らのシーズンは・・7月から9月なので、
3月下旬の この時期で、本種狙っていること自体。。ある意味無謀な挑戦なのですが・・・
屋久島 夕方のベイト 何も居ない
元々ボーズ覚悟で やっている採集なので・・コチラは そこまで 凹みませんでした。(笑)
狙いの彼らは‥夜行性だった筈なので‥敢えて 回収せずに、明日の朝に 回収する事に。。


ベイトを仕掛けた山から下りてきて 宿に向かって、車を走らせていると・・
温 泉という 二文字の看板があったので、疲れた身体を、少し癒やすべく立ち寄りました。(^^)
屋久島 尾之間温泉
この尾之間温泉は・・硫黄の香る これぞ 温泉 という感じの 素晴らしい温泉でした。
入湯料が、なんと 200円 と 信じられないほど‥安くて 本当にビックリしました(^^;)
ほんと 昨日のうちに、この温泉見つけていれば。。と、少し後悔したのは・・内緒です。(笑)
屋久島 民宿 夕ご飯 その2屋久島 民宿 カメノテ
今日の民宿での夕食時には・・人生で初めて食べる カメノテ という貝が出ました
このカメノテ。 食べられる貝である事は 知っていても・・実際に 食べたことがある方は、
あまり居ないような気がしますが・・皆さんは、この貝を 食べたことは ありますか?(^^)

美味しい夕飯を食べた後は・・昨日と同様に、夜間ルッキングしよう と思いましたが、
この日の夜は 昨日以上に 風が強くなり 気温が低く肌寒かったので、昨日の経験上・・・
山道での側溝採集は・・ほとんど期待出来ないだろうな と判断して、早々に寝ました。(^^;)


鹿児島県 屋久島 遠征採集記 2日目 続く (^^)/
スポンサーサイト

屋久島 採集記 1日目 後半
鹿児島県 屋久島 1日目 後半(曇りのち晴れ)

鹿児島空港を出てから、40分ほどで・・今回の目的地 屋久島に到着です(^^)/
当初、この日の天気は・・大雨の予報でしたが、かなり運良く 曇りの天気に変わりました。
屋久島空港 3月下旬
2年ぶりに 降り立った屋久島空港の姿は・・何1つ 変わっていなかった。(笑)
預け荷物を受け取ってから、予め予約してあった レンタカー屋さんに挨拶して車を借りた
屋久島 緑レンタカー
これが 屋久島での私の相棒です。 初めて、レンタカーで・・緑色の車当たりました(笑)
さっそく離島にありがち非常に使いにくい昔のカーナビ操作に 四苦八苦しながら・・・
屋久島の地図を広げて、何とか目的地を設定できたので・・早速採集しに向かう。(^^;)


かなり遅れましたが・・屋久島での私の目標南方系のカッコイイ ゴミムシである、
クチキゴミムシ こと あのモリオン採集出来るらしい ので・・
このゴミムシを、この屋久島遠征での 第一目標として 無謀にも狙って見ることに決めた(笑)
そして、モリオンの居る地域の材には あの ヤクシマオニクワガタも採れるらしい ので、
このムシも、しっかりと・・採集ターゲットに決めて、あとは 最近 糞虫採集にも・・・

かなり興味が出てきた(笑)ので、この3月下旬であっても‥もう採集できるのか?
全く分かりませんが、屋久島固有の飛べない糞虫である ヤクシマエンマコガネ
オオセンチコガネ屋久島亜種こと ヤクルリセンチコガネも、一応 狙って見ることに。。(^^;)
屋久島 低地な林道
とりあへず こうした目標の虫全てに共通しているのは・・標高がないと まず採れない ので、
標高が高めの林道に向けて、気ままに車を走らせていく。。標高を上げていく内に・・・
徐々に景色の方が 曇っていきまして・・標高500メートル超えた辺りから、
屋久島 霧の林道
こんな感じで、ものすごく深い霧に包まれました。(^^;) オマケに、この林道・・・
ものすごく道幅が狭くて対向車とすれ違う際には、寄せすぎて あやうく脱輪しかけました(汗)
いやぁー この時・・脱輪谷底への横転ダイブ前科アリ w)しなくて 本当に良かった。(^^;)


皆さん・・ご存じのように、この屋久島は‥日本を代表する 世界遺産の島です。(^^)
国立公園特別保護地域と共に この世界遺産の登録地域も、もちろん採集禁止エリアなので・・・
今回の採集では、この2つの禁止エリア外を 地図と照らし合わせて より慎重にやりました。
ただ難しいのは・・標高が高い地域の大半が、この禁止エリア内だったりするんですね。。。(汗)
屋久島 斜面を下る
そんな中、地図上で‥照らし合わせて見る限り、この直ぐ近くには・・
ギリギリで 、
採集禁止エリア入っていない それなりに標高がある場所を 運良く見つけたので、
その地域の適当な場所に、車を止めて・・旅行スタイルから、採集スタイルに着替えて・・・
この近くにあった斜面せっせと登って まずは気ままに攻めてみることに 決めた(^^)/
屋久島 霧の原生林
幸いにして・・林道よりも、まだ林内の方が・・霧による影響少ないようだ。(^^;)
屋久島には、クマが居ないので・・それほど怖い生物は あまり居ないのですが・・・
この山にも居る と思われる 無数の山ビルだけは、拘わりたくないので 今回・・塩水を持参です(笑)
屋久島 霧の原生林 その2
それにしても・・私の背丈を優に超える 大きな倒木が あちらコチラで ゴロゴロしている。
これが、屋久島の森なのか。。ここは無名の森なのですが・・底知れぬ神々しさを感じた。(汗)
あまりの神々しさに・・ココで材採集するのを躊躇しそうになるが・・せっかく来たので、やる!(^^)/
屋久島 倒木 その1屋久島 倒木 その2
時間ほど・・原生林にある こんな倒木 に対して、せっせと 手を付けてみるものの・・・
全く と言って良いほど‥目標の虫は おろか 他のムシも 出てくる気配無かった。(^^;)
原生林での昆虫採集って、雰囲気は‥すごく良いけど・・採集が難しいな。。と、つくづく思った。


回ほど・・緩いピークを 気ままに超えると、川の流れる音聞こえ始めたので・・・
ほんと、何かに引き寄せられるかの如く・・気付いたら、沢沿いを歩いて居ました(^^;)
沢沿いには‥尾根に、あまり無かった霧が掛かっていて、とても幻想的な光景があった。
屋久島 原生林の沢沿い
先ほどいた尾根部分よりも・・明らかに、沢沿いの方が 虫の居る雰囲気が合ったので、
この沢沿い近くにあった材の中で、ムシが入っていそうな雰囲気の材を 適当に探してみる。
暫く沢沿いを徘徊すること・・30分ほどで、とても良い材を 運良く発見です!(^^)/
屋久島 倒木 その3
少なくとも、ゴミムシダマシの仲間は・・苔むした この材に 居るのかな?(笑)
そんな軽い気持ちで・・愛用の手グワを入れていくと、白い小さめの幼虫が出てきた。
なんと、クワガタムシの幼虫であった。(^^;) 幼虫の大きさ的には・・かなり見慣れている
屋久島 ヤクオニ幼虫 初採集
コクワよりも やや小さく、この材のある環境標高などから・・この幼虫の正体は‥
ヤクシマオニクワガタ(以下、ヤクオニ)の幼虫で、ほぼ間違い と思われる(^^;)
遂に、目標のムシの1つ完全な自力で採れた事もあって・・この時とても嬉しかったです。
屋久島 ヤクオニが好む材状態
高まる気持ち少し落ち付かせてから、このヤクオニ幼虫が出てきた 材の状況下を、
しみじみと・・観察してみる。。なるほど・・こんな状態の材ヤクオニ幼虫は好むのですね。(^^)
そして 幼虫の追加を得るために、せっせと・・この材の一部を 丁寧に割っていくと・・・
屋久島 ヤクオニ幼虫 その1屋久島 ヤクオニ幼虫 その2
こんな感じで、ポロポロと・・ヤクオニ幼虫次から次へとあふれ出してきます。(笑)
固い芯部近くにも 幼虫が入って居た事もあり、腕への負担は‥地味にキツかったです(^^;)
時間ほど、じっくりと 時間を掛けて・・これ位のヤクオニ幼虫が、
屋久島 ヤクオニ幼虫たち
いとも簡単に 得られてしまい、持参したタッパー悲鳴を上げたので、今日は 打ち止め
少なくとも、自己管理分として これ位の 幼虫数が採れれば・・私の場合 もう十分ですね(^^)


ふと、時計を見ると・・既に、16時近かった(汗)ので・・原生林で迷わぬように
慎重に沢沿いを歩き・・ここまで下ってきた ピークを3回ほど登って、林道上に戻ってきました(汗)
まだ、日は沈んでいませんでしたが・・ココから、今日お世話になる宿がある 町までは・・・
屋久島 ヤクザル
車で 1時間以上普通に掛かるので チェックインする関係上。。今日は、コレで退却です。
この下山途中に・・屋久島を代表する動物である ヤクザルに出会えた。 なかなか可愛いです(^^)
1時間半ほどの運転で、何事もなく・・お世話になる民宿の周辺やって来ましたが・・・
屋久島 民宿周辺
なぜか? 事前に予約した宿全く見つからない。(爆)オマケに・・
カーナビ検索で、宿の番号を入れても‥その番号は、存在しませんとか出て来る 始末(^^;)
これっ、大丈夫なのかな?(^^;) と・・思い始めた時に、下の不思議な看板発見!
屋久島 くわがた虫通り
全く知りませんでしたが・・屋久島のこの道は、クワガタ好き聖地かも? ですね(爆)
看板を撮影していると、目の前に 犬の散歩をする 美人のお姉さんが 歩いていたので・・・
恥ずかしさを押さえ 思い切って・・・ナンパ(民宿の場所を 聞きました。(^^)


この地域に来てから、40分後(汗) 美人なお姉さんのお陰で、ようやく宿に到着です。
今回の屋久島遠征採集において・・私がお世話になった宿は、民宿 たけんこ さんです(^^)/
屋久島 民宿 たけんこ看板屋久島 民宿 たけんこ
この民宿以外にも・・色々な候補地がありましたが、何となくココに決めました。(笑)
屋久島の様な離島にある民宿への宿泊は‥宿へ直接 電話予約するのが当たり前ですが・・・
この民宿は‥珍しく ネットからの予約も・・出来るという、超ハイテク(?)な宿でした。
屋久島 民宿 夕ご飯 その1屋久島 民宿 トビウオ
時間も、時間だったので・・荷物を軽く整理してから 宿での夕飯ご飯を食べた。(^^)
屋久島の名物 トビウオが出てきたので・・明日の採集運も、少しだけ上がる気がしました。(笑)
夕ご飯の量は、多くもなく 少なくもないので・・ほど良い量美味しかったです。
屋久島 夜間ルッキング 3月
夕ご飯の後には、昼間の気温とは打って変わって・・かなり肌寒かった。(^^;)
夜8時半から 夜11時半近くまで、山沿いの側溝を中心に 夜間ルッキングしましたが・・・
この肌寒さもあってか、この時期の側溝内には・・ムシらしいムシ全く居ませんでした。(汗)


鹿児島県 屋久島 遠征採集記 1日目 後半 続く (^^)/

屋久島 採集記 1日目 前半
こんにちは。 先週末にあった3連休を使って、鹿児島県の屋久島今期初となる
遠征採集しに 単独で行ってきましたので・・本日から 気ままに ブログ更新していきますね(^^)


世界遺産の島へ行こう! 2016年 3月19日(曇り)
今年の元旦辺りに 今年に遠征採集しに行く離島を、私の場合。 だいたい決める のですが・・
当初 この時期に遠征採集しに行く場所は、違う離島でした。(笑)しかし この離島へは、
出だしが遅かったため、飛行機の予約が取れなかった ので・・屋久島へ 急遽変更です(^^;)
航空機 2016年3月
実は 屋久島へは、2年前の7月にも・・1度だけ行った事がある のですが、
この時は‥屋久島必ず経由しないと行かれない 口永良部島への遠征採集でしたので・・・
鹿児島 行きの案内図
あの 屋久島へ 昆虫採集が主目的で 訪れるのは、今回が初めての経験でした。
ほんと 急遽決めた 離島遠征とはいえ、行く事が現実になってからは もう ウキウキです。(笑)
羽田空港から、屋久島へ向かう 直行便はない ので、今回は‥鹿児島空港を経由しました。


1時間半ほどで、何事もなく鹿児島空港に到着です。 この看板を見るのも・・久しぶり(^^)
そういえば・・私にとって、人生初めての九州上陸は‥2年前のココでした。懐かしい!(笑)
鹿児島県へようこそ 看板屋久島行きの案内図 その2
20分ほどで、屋久島へ向かう飛行機の案内放送が流れた ので、人の流れに身を任せた。
沖縄本島から 大東諸島向かう時と同じように、屋久島へと向かう 小さなプロペラ機
搭乗する為には・・・滑走路内を 走っている循環バスに乗り込む必要があります。(^^;)
鹿児島空港内の 循環バス屋久島行きのプロペラ機 その2
私の場合。こうした循環バス小さな離島へと向かう 独特なプロペラ機の姿を見ると・・
いよいよ 離島での遠征採集始まるんだな。。と、気分が 一気に高騰して ドキドキします(^^;)
学生時代における 期末テストを受ける時の。。あの 何とも言えない 緊張感の再発です(笑)


鹿児島県 屋久島 遠征採集記 1日目 前半 続く (^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。