初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシ友さんとの 久々な同窓会(仮名)
こんばんは。 さて 昨日の夕方は かなり久しぶりに・・
私の数倍の人生キャリア を持った 人生の大先輩の虫友さんが主催するプリン隊オフ こと
虫友さんの同窓会(?)東京の高田馬場にある しぞ~か おでん
有名な「ガッツ」さんで 行われましたので、私も…1年ぶりに参加してきました(^^)/
高田馬場 ガッツ
私は、今回 産まれて初めて 「しぞ~か おでん」 という
静岡県でよく食べられている 独特な 黒いおでん を 食べたのですが・・・
通常のおでんとは異なり 噂通りの 黒い汁に しっかりと つけ込まれているわりには、
しぞ~か おでんしぞ~かおでん 大根
それほど味が濃くなくて とても美味しかったです。 有名な 黒はんぺん はもちろんの事、
一番 美味しいと・・私が感じたのは、大根ですね。 あれは・・反則です(笑)
また、最初の方に出てきた さばの水煮も…青魚特有の生臭さ が全くなくて 美味しかったです。
プリン隊オフ会を前身とした このオフ会は、虫友さんら で構成されていますが・・

話題の8割は、ムシの話ではなく・・ 人生について!(笑) なので、
人生経験が浅い 私のような あまちゃん にとっては、とても興味深い内容ばかりでした。

やはり 人生経験が豊富な方々は・・目の付け所・行動力が 違うな~ と、思いました(^_^;)
ただ、私には・・まだまだ 到達 出来そうにないレベル(笑)なので、マイペースで頑張りますね。
それにしても、こうした楽しい時間は・・何時もあっという間に終わりますね。(^^)/


最後に、今回のオフ会に参加された
miwa♂さん itarumeguさん マナマナさん gucchiさん エルウェイさん 京四郎さん
そして、幹事わかさん 楽しいオフ会ひとときを、本当にありがとうございました。(^^)/


そういえば・・明日 10月13日(日)は、東京の青山にある 小原流会館の3階で、
東京インセクトカーニバル という、見るだけなら タダという
会場となった 青山の小原流会館
小さな昆虫標本の展示即売会午後12時~16時まで、ささやかに開催されます。
ココは自宅から 最も近い フェア会場の1つであり、今のところ、
次の日曜日に 大きな予定が無いので、 私も・・このフェアに 参加予定です。(^^)/
スポンサーサイト

シロートの標本座談会
どうも、こんにちは。 先日より ようやく 自身の短い夏休みが到来しました。(*^^)v
手始めに、勉強と採集の息抜きとして・・ムシ友さんのお宅で、ワラビーの会がありましたので、
京四郎さんと共にこれに参加してきました。 当初のメインテーマは道産ミヤマでしたが・・・
ワラビーの会 標本コレクションの一部
いつの間にか、オサムシ・マイマイカブリ関連が話の中心に・・でも、最高です!(笑)
特に最近…北海道から帰省していた友人より頂いた 北海道の昆虫図鑑を見てからというものの、
国産のマイマイカブリやオサムシ辺りが とても綺麗かつ、カッコいい虫に見えてきているので・・・
来年の5~6月には…東京産ヒラタ狙いで無く、東京産ヒメマイマイカブリアオオサムシを狙って、
初の PITトラップを仕掛けよう と、今から計画していたりします。 うーん楽しみだ。(爆)


このワラビーの会にて、友人から北海道のお土産を幾つか頂いたので、軽くご紹介。
ミヤマカラスアゲハ 三角紙入りミヤマカラスアゲハ 仮止め中
ミヤマ違いですが・・ミヤマカラスアゲハの夏型です。(爆)
北海道産のミヤマカラスは、他地域のミヤマカラスに比べて とても綺麗な事で有名ですね。
今回は、採集した全個体の展翅作業を任されましたので、何時も以上に真剣にやりました。(汗)
とりあへず、もともとの傷や翅カケ等を除いて、綺麗にできたので・・良かったです。(*^^)v
託して頂いた友人 及び、最近チョウ標本にハマりつつある京四郎さん、暫くお待ち下さいね。
エゾマイマイ 初 展足中
こちらは、エゾマイマイカブリ 写真では・・分かりにくいですが、緑色の首綺麗ですね
自分は・・今まで、マイマイカブリやオサムシ等を展足した事がなかったので、凄く新鮮でした。(笑)
図鑑を良く見ながら・・初のマイマイ展足にしては…そこそこ出来た と思うので満足です。(*^^)v
頭部の所だけを 脱脂綿を使って浮かせ、前足部分と共に脱脂綿 展足をするとイイ感じでした。

この他にも・・色々と頂いて、甲虫以外の昆虫についても…色々と語り合いましたが・・
ありへないほど長くなるので、少し自粛。(笑) ほんと ワラビーの会は、最高です。(*^^)v
また、集まる機会があれば・・今回の3時間では物足りなかったので、6時間コースで宜しく。
次回は、各自の標本箱持参なので 色々な座談会が実現しそうなので、図鑑も必須ですな。(爆)


そして、新島に採集しに行っていたTSUYOさんからも・・幾つかの新島お土産を頂きましたが、
その中で、なかなかカッコイイ甲虫が居ましたので、コチラも簡単にご紹介。(*^^)v
新島産 ベーツヒラタ
かなり原始的なカミキリムシの1つ と言われている ベーツヒラタカミキリムシです。
一般的なカミキリムシとは違い、翅が柔らかく ゴキブリチックな色彩をしていますが・・・
はっきり言って、とてもカッコイイ カミキリだと思います。 頂いたその日は コレを見ながら、
にやにや と、本種の標本を30分ほど ずーと眺めていたのは・・内緒です。(笑)

未だに…自身のカミキリ関連は 他種採集時のオマケみたいな感じでしか、やっておりませんが・・・
何時の日か、カミキリをメインとした採集活動をしそうなのが…この虫の怖い所です。(汗)
とりあへず、自身にとって記念すべき 初の離島カミキリ標本なので・・大切にします。(*^^)v


追伸
一昨日 近所の公園でとても綺麗シロテンハナムグリを採集したので・・軽くご紹介。
東京産 シロテン 通常タイプ東京産 シロテン 緑タイプ
本種シロテンの通常タイプ(だと思う。)は、左のような渋い色彩が一般的ですね。
甲虫図鑑によれば、赤タイプ・緑タイプ・紫タイプ等の色彩変異が 本種にも稀にあるようで、
右の緑タイプ個体は、恥ずかしながら・・初めて見たので、かなり感動しました。(*^^)v
だいたい どこでも居る甲虫なので・・この夏に皆さんも、珍しい色彩の本種を探してみては?(笑)
それでは・・台風の影響により、かなり込みそうですが・・5日ほど帰省してきます。

プリン隊による 忘年会
さて 昨晩は、何時もの高田馬場の聖地で、早くも…クワカブ関連の忘年会が行われました。(^^♪
諸事情により今日の記事は、京○郎君によるオフ会レポートよろしく。 あっさりと、書きます!(爆)

今回は…忘年会という名目だけあって、オフ会よりも…静かな盛り上がりでしたね!(^_^;)
来年度の抱負は・・とりあへず、種の保存が最大のテーマ と言う事で、宜しかったでしょうか?(爆)
高田馬場 聖地の絶品料理 ワンタン
聖地の名物料理の1つである、ワンタンは健在ですよ。 これは・・本当においしい料理です!
プリン隊の幹事である、わかさんは・・何時もながら、本当に素晴らしい幹事様でした。(^^♪
チェリフェルネブト 1令チェリフェルネブト 2令
今回は…我が家からの里子(爆撃かな?w)として、先日ありへない位 爆産してしまった、
チェリフェルネブトの2令幼虫(上記)を・・合計60頭近く、忘年会の会場に持っていきましたが・・・
心の優しい方々によって、60頭全ての幼虫の行き先が決まりました。 お元気で!(*^^)v
なお、我が家には…まだ30頭近く居ますので・・追加個体が欲しい方は、私信を下さいませ。(爆)

とりあへず、また機会があれば・・是非とも参加して行きたい 聖地での楽しい忘年会でした。(^^♪
何時もよりも、あっさりした記事ですが・・忘年会という名目なので、その点は許してください。(笑)
最後に・・今回の忘年会に参加された皆さん。 本当にお疲れ様でした。m(__)m

追伸
なおはるさん、戦車の絵柄が入ったコースター、どうもありがとうございました。m(__)m
戦車のコースター
もちろん、これは・・我が家における大切な家宝の1つとなりました。(大げさw)

プリン隊オフ会 7プリン
本日の記事は、飼育記の方をお休みして、昨日の追伸の所でも少し書きましたが・・・
昨晩は高田馬場にある、とある聖地にて、色々な方面でお世話になっている・・プリン隊による、
縁起がとても良い7プリン目のプリン隊オフがありましたので、これに参加してきました。(^^♪

オフ会は19時半よりスタートで、当日は…意外と早く、自身の私情の方が済んだので、
寒さを防ぐべく、高田馬場駅近くの本屋さんで・・約10分近く暇な時間を潰していました。(^^♪
そして、オフ開始15分前になったので・・オフ会が開催される聖地に、自分が行ってみると、
聖地前にて・・早くも防寒対策が施された発布スチロールを持参された方遭 遇しました。(爆)
もちろん、この方も・・本日の参加者で、しかも初参加者であるgucchiさんと言う方でした。

とりあへず、簡単に外でご挨拶し、外が非常に寒かった事もあって、聖地に入場すると・・
既に、えりだんさんが早くも 一杯をやられておりました。 さすが、期待を裏切りません。(笑)
オフ開始5分前で 本日の参加者される15人の内の、8人ほど聖地にやってきました。(^^♪
参加者のある程度の人がこの時点で揃ったので、この辺りで1回目の乾杯を行いました。
そして その乾杯が終るのとほぼ同時に・・・各々の好きなブリード話が、始まりました。(*^^)v
高田馬場 聖地でのオフ会
そして、1回目の乾杯から30分が経過した位に、東京でのこのオフ会に参加するべく、
はるばる静岡からお越しの、知る人ぞ知る大物ブロガーである、まんじさんが登場しました。
自分と、まんじさんは ココの場面で・・始めて顔を合わせましたが・・お会いする前から、
コメントブログの記事内容から、すごくイイ人だなぁ。 と、自分は思っていましたが・・・
時間が少し経過した頃に、彼と直接お話した所・・想像していた以上に、イイ人でした。(^^♪

こんな感じで、静岡からお越しのまんじさんを始めとして・・今回が初参加となる、
マナマナさんrioさんgucchiさん3人。 そして、このプリン隊 オフ会の常連さんである、
たけろうさんえりだんさん京四郎君みつひろうさんケダさんmwtdoさん6人
そして・・プリン隊オフの幹事さんである わかさん といった方々たちと、色々なお話をしました。(^^♪
あまり、話せなかった方が数名おられましたが、この辺りは・・また頑張りたい所ですね。(汗)
聖地の絶品料理 ワンタン
そして、高田馬場の聖地における名物料理の1つである、絶品のワンタンに舌鼓を打ちつつ、
参加者の各々が、色々な楽しい会話を楽しみ あっという間に・・終電間際の23時半近くになり、
我々15人のオフ会参加者たちは、やや足早に・・各自帰宅コースに向かいました。(^_^;)
一部では・・まんじさんを囲もう! の会(2次会)が朝(?)まで、行われたようです。(爆)
こんな感じで・・記事内容が上手くまとまっていませんが、これにて完結。(*^^)v
最後に・・昨日のプリン隊オフ会に参加された15人の方々、本当に・・お疲れ様でした


追伸
このオフ会の真っ最中に・・オフ会初参加者の1人であり、お世話になっている rioさんから、
モロッカ諸島 モロタイ島産のプラティオドンネブト幼虫×20頭(原名亜種)という、
ありがたい里子(爆撃(笑))を頂きました。色々と気を使って頂き、ありがとうございました。
なお、まんじさんからは、ネパレンシスの幼虫3頭の里子を頂きましたが・・ある方の、
ティーノさんには・・似合わない」の助言により、現在のネパレン所有者は、gucchiさんです。(爆)

息抜きしましょ!
次回は・・非常にマニアックな話題になりますので、その前に軽く息抜きをば。(^^♪
さて、かなり久しぶりの休日だったので、2本立てのプチオフに参加して来ました。

午後2時ごろに、先輩の送別会を兼ねたプチオフを、八汰さんと共に中野で行いました。
八汰さんは、自分の知らない間に かなりマニアックなブリーダー になっており、
なんと 国内外のクワカブだけに飽き足らず 国産のアリやカマキリ・ミルワーム等を、
国内外のクワカブと同じ様に 産地別に真剣にブリードしている との事でした。
いや~、あんなにお若いのに・・・色々な意味で ほんと頭が下がります。(^_^;)
自分も…お金に関係ない その好奇心や興味を、素直に・・見習いたいと思いました。(*^^)v
先輩及び、八汰さん 楽しい一時をありがとうございました。(*^^)v


そのような先輩との送別会を終えて、もう1つのプチオフを行う、北千住に到着!
1ヶ月ぶりの再会となる ダメリーマンさんとmwtdoさんと、お会いし 夕食を食べました。
DSC00022.jpgDSC00073.jpg
この時の夕食は・・自分にとって、人生初となる 本格的なもんじゃ でした。(^^♪
ダメリーマンさん曰く、我流の焼き方だそうですが・・とてもおいしかったです。
つづいて・・2次会がてらに、禁煙マークがカワイイ とある喫茶店に移動し、しばし談笑。
そして、喫茶店の閉店時間ギリギリまで粘って、後半のプチオフがお開きとなりました。
ダメリーマンさんとmwtdoさん・・楽しい一時を、ありがとうございました。(*^^)v
通常より ちょっと、記事が短いですが・・次の記事がマニアックすぎるので、今日はこの位で!(爆)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。