FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

年末最後の青山フェア 2014年
こんばんは。 先日 職場での忘年会が 終わりました。(汗)
この忘年会で披露する為に、毎日練習していた マイ趣味1つ 大道芸の方も・・・
一応、ノーミスで 3分間のボール&クラブ公演 を行うことが出来て、良かったです(^^)

実際の所。 今回 披露しなかった物も、ちょくちょく練習しなければいけませんが・・
現在は、オフシーズン無し色々な種類の昆虫採集熱をあげてしまっている関係で、
大道芸の練習にあてる時間が なかなか取れません。うーむ 困った物です(^^;)

さて、先日の週末は・・東京の青山で 今年最後の
昆虫標本の展示即売会が開かれましたので、miwa♂さんと共に参加してきました(^^)/


フェア会場は・・何時もの 東京の青山にある 小原流会館です。
この展示即売会は、実家からもっとも近い場所で開催される上に、入場料が 無料
会場となった 青山の小原流会館
と言うこともあってか、国家試験の受験生時代学生時代は、よく通っていました(^^)
社会人な現在は・・長期の休み貴重な平日休みになると・・遠征採集しに行ってしまう ので、
こうしたフェアには、あまり参加出来ずに…半年ぶり以上となる 久しぶりの参加でした。
青山フェア 年末会場外
今回は、珍しく2フロアでの開催でした。(^^) 今回も 特に お金を出してまで欲しい
という昆虫標本は、色々なブースを ぱっと見た限りで…全くなかった ので、
毎度 何回か顔を合わせている 九州在住のオサムシ屋さん過去に訪れた経験がある
自身が 来年度・・行ってみたい と思っている とある離島についての情報を聞いてみた(^^)/
青山フェア 年末会場内
すると、その虫は、よく聞く 巷での噂とは裏腹に・・島の全域に居る とのことなので、
具体的なポイント名などは、敢えて聞かなかったが・・トラップを掛ける際の目安を、
親切に教えて頂きました。 この虫は、特徴ある亜種なので・・・来年度 必ず行きます(笑)
もちろん、教えて貰ってばかりでは アレなので、コチラも佐渡島の情報を教えました(^^)


その後は・・年末セールをやっている中野のむし社2人して行きました。(^^)/
ココで、miwa♂さんは・・材採集用の道具を 何と 2つも購入していました。
先日の採集により ほぼ確実に・・冬期の材採集こと マイマイ採集ハマったようです。(笑)
私は、来年度 初夏に狙う虫採る為の資料 として とある高価な書籍を購入。絶対に採るぞ!
中野区のラーメン
この後は、miwa♂さんお勧めの 中野にあるラーメンで、お昼ご飯
そして、私からのお勧め 中野区限定で販売されている たこ焼きを食べました。
この日は…そこそこ寒い日だったので、どちらも…美味しかったです。(^^)/
miwa♂さん先日の採集に引き続き、本当に お疲れ様でした。 また 会いましょう!

大手町インセクトフェア 2014年
こんばんは。 今住んでいる千葉県も‥徐々に 本格的な秋になりつつあります。
来月も・・2ヶ所の遠征採集を考えているお馬鹿な身なので、また また貧乏生活です(笑)
さて、そんな中・・先日の火曜日は、世界最大の昆虫展示即売会である、
大手町インセクトフェアが開催されたので、私も・・このフェアに参加してきました(^^)/


フェアの前日は、あまりにも・・眠すぎて フェアで必要な用意などを 全くせずに・・
寝てしまった為、ムシ友さんへ渡す準備などを当日の朝にやった為、会場10分前に到着(^^;)
初めての外待ち 大手町インセクトフェア
こんなにまで 大手町インセクトフェアが混むこと、何てあったかな? と思ってしまうくらい・・
今年のインセクトフェアの参加者は、非常に多かったと思います。 なにせ 会場となった
サンケイプラザビルの外を出て ビルを取り囲む程の長い列でした。初めての屋外待ち(^^;)
それでも・・開場から、20分ほどで・・中に入ることが出来ました。

館内は、全て撮影禁止なので・・所狭しと置かれる 標本箱を 想像して下さい(爆)

色々なブースを巡って、色々な物を見ていきました。 このムシは、この時期なのか! とか。。
とりあへず、分かったことは・・このフェアは、本当に 毎回 勉強になる上に・・
過去のマイブログ記事を読んで 購入物を見てみると・・こんな標本を 当時買っていたんだ!
今じゃ、絶対に 買わないな。(笑) とか、あったりして 自身の変化ちょっとビックリ(^^;)


お世話になっているムシ友さんにも・・多く出会えて、それぞれのムシ友さんにとって・・
喜んで貰えそうな対馬のお土産や 自己採集したクワガタムシの飼育個体を渡せて良かった。
大手町インセクトフェア 2014年
あっという間に・・フェアは、終了して・・その後は、修虫さんを見送ってから・・
何かと気が合いまくりの クワガタ屋から オサムシ屋に改心(笑)した tsuyo25さんと、
2時間近く オサムシ中心の虫談話していました。 とりあへず あと1ヶ月半で・・
今期の掘り採集スタート! だから、しっかりと‥お金を貯めて北上し合いましょう!(^^)/
なお、今回のインセクトフェアで、私が購入したのは・・以下のみ。


ナミゲンゴロウ 野外採集ペア 東北産
東北産 ナミゲンゴロウ 生体
ワンコインという、破格の安さに‥ついつい買ってしまった(爆) 野外ペアなので・・
しっかりとしたラベルが付いていた。もし 機会があれば‥この地域に 色々採りに行きたい。(^^)/
元気いっぱいな上に、自己採集でのナミゲンゴロウの累代飼育が危うくなった(泣)ので・・・
来シーズンには、この野外ペアを用いて・・ナミゲンの累代飼育に、また挑戦してみたい!

最後に・・インセクトフェアに参加された皆さん。 本当にお疲れ様でした(^^)

横浜 KUWATAフェア 2014年 4月
こんばんは。 ここ最近、仕事が終わった週末の私は・・東京の実家へ帰省して、
未だ一度も 実物を見た事も…採集した事もない春のみに出現する蛾である、
エゾヨツメを狙って、今月だけで・・3回ほど 夜の登山を 気ままに行っていますが・・・
この山に 夜訪れる度の天気運(正確には、気温運w)が相当悪く 未だに会えていません(汗)
何とか、今期中には・・出会いたいのだけど、今期中には なかなか厳しそうな予感です(^^;)

さて、そんな中・・先週の日曜には 横浜KUWATAフェスティバルが開催されたので、
特に欲しいモノは ありませんが・・このフェアでしか会う機会がない ムシ友さん
何人かがこのフェアに参加するとの事でしたので、私も・・散歩がてら 参加しました(^^)/



横浜に訪れるのは・・昨年11月開催した同フェア以来だから、ほぼ5ヶ月ぶり
会場に向かう途中、最近オサムシマイマイカブリ採集に熱く燃える tsuyo25さんと合流。
なんと、彼は・・神奈川のとある方面で、ベイトトラップをこの前日に せっせと仕掛けて、
フェア日である今日は・・ベイトの回収をして、このフェアに参加してきた! との事(笑)
横浜のフェア会場
彼の成果は・・ココでは あえて語りません(爆)が、本当にお疲れ様でした。(^^;)
私も…彼くらいの採集熱を見習わないと いけませんが・・睡魔に勝つのが なかなか厳しい
そうこうしているうちに、フェア会場の入り口に到着。 最近としては…混み合っていますね!
横浜クワタフェア開場前
フェア会場に入ると・・昨年11月よりも 一層コンパクトになったブースを眺めて歩きました。
私が夢中になって過去に飼育していた国内外のマイナー種が そこそこ置いてあったりして、
とても懐かしい気持ちに浸り、一層 またブリードしてみようかな? という気持ちも・・・

この会場内に居る間に 少しばかり 芽生えましたが…それでも、今は・・どうしても
採集関連情熱 と お金 を注ぎ込みたいので、後ろ髪を引かれつつも…全てガマンした(^^)


開場20分から、ほぼ最後の方まで・・私たち2人は 横浜のフェア会場内に居ましたが、
上記の理由により、私は…何も買わずにフェア会場を後にしました。(^^;)
なお、 tsuyo25さんの方も・・このフェア会場内では 特に何も買わなかったみたいです。
横浜クワタフェア内の様子
5ヶ月ぶりの生体フェアで、滅多に会えないムシ友さんの何人かに会って 話しができたり、
私が 密かに…フェアに持参したお土産も然るべき方に お渡しできたので、良かったです。
帰りは tsuyo25さんと共に・・帰路につき 2人して・・電車内でうとうとしていました。




ふと、目を冷ました時に・・ある川の河川敷の光景目の前に飛び込んできました。
この河川敷の環境、なかなか良い具合だな。 マイマイカブリが、居そうだな。
そんな事を思いながら、その河川敷の様子を 窓越しで ずぅーと目で追っていると・・・
あろうことか、tsuyo25さん目が合いました。(爆) 以下、お互いの会話を簡単に抜粋。


「あそこの河川敷、何となくマイマイが居そうな雰囲気だよな。」

tsuyo25さん「あぁ・・俺も全く同じ事 思っていた。 うん、絶対に居そうだよね」

「だよな~ 今、掘る道具あるか?」

tsuyo25さん「採集帰り後のフェアだったから、勿論ある! ティーノさんは?」

「奇遇にも・・軍手を含めて、掘る採集道具は・・今、ほぼ持っているよ。」

tsuyo25さん「じゃあ、良いね! 今から、あの河川敷に行くか?」

「勿論 良いぜ! 1時間のみ だけど、このまま帰るよりは…断然 面白いよな!」



例えその場の思いつきで あったとしても ふと思いついたら 後先をあまり考えずに・・・
速攻で行動してしまう2人お馬鹿w)が揃い、それを止める様な常識人がこの場に居ないので、
2人して、途中下車して…再度 横浜方面に引き返して あの河川敷に採集しに行きます(爆)
東京の河川敷 4月
いやぁ~時期的に 掘り採集には絶対に遅いので、ほぼ居ない時期かも知れないけど・・・
そんな中でも、当地の下見・たった1頭でも何か採集出来れば…良いよね!の軽い気持ちで、
2人で別々の場所から、この河川敷の林内を攻めていきます。(^^)/
ココは、良い倒木は無かったけど・・良い感じの根返り少ないながらもあったので、
根返りから アカテガニ 
たった1時間でも・・これは いけるかも? と この時は思いましたが・・・
残念ながら、ここからは 蝉の幼虫真っ赤なお手々のカニさんしか 出ませんでした(爆)
きっと、この場所のマイマイカブリは・・もう出ているに違いない。 と思ったので…

採集方法を変更して、私は林内に落ちているゴミや石を せっせとひっくり返していきます。
20回ほどゴミ起こしを行い 大量のワラジムシの中に・・1頭だけ ゴモクムシが出てきた。
ココで タイムアップとなったので、tsuyo25さんと合流して 本当の帰路につきました(^^)
成果らしい成果は・・全く出なかったけど、意外と楽しかったので全く後悔していません
東京の河川敷 4月
いやぁ~ それにしても・・KUWATAフェア帰り道で・・色々と 疲れている中で、
こんなにも無計画な道草採集に付き合ってくれる友人なんて、早々居ない と思うので・・・
tsuyo25さん、マジでありがとう! やっぱり 私ら2人は…少しだけ お馬鹿かもしれない(爆)


昨日は 縁起良く 当ブログも・・77777 ヒットを超えました。(^^)/
何時も遊びに来て頂いたり、コメントや拍手を残してくれる皆さんには、ほんと感謝感謝です。

埼玉インセクトフェスティバル 2014年
こんばんは。さて、前記事の予告通りに・・今期初の 標本フェアとして、
埼玉県の大宮にて開催された 埼玉インセクトフェスティバル に参加してきました(^^)/

今回のこのフェアには 前回から数えること 私は 3年ぶりの参加かつ あの頃とは・・・
自身の興味のわく種類の変化・国産種は 買って標本収集するより 採集しに行く方が楽しい!
という 考え方の変化もあったので、この2つの変化が・・今回のフェアで
販売されている標本への見方に どう影響するのかが?  地味に 楽しみでした(笑)
埼玉インセクトフェスティバル
会場内に入って、真っ先に・・跳んでいったのは、古い書籍コーナーのブースでした(^^)
ちょっと 気になる文献があれば 即購入 の流れでしたが・・残念ながら ありませんでした。
その後は、ゆっくりと時間をかけて 色々なブースを見て回りましたが、特にこれと言って、
お金を出してまで…どうしても 欲しい! という昆虫標本は ありませんでした。 良かった(笑)


そんな中・・ある一本の電話が入った。 なんと、TSUYO25さんからの電話だ!
電話を取ると・・なんと、彼は・・数年 いや、数十年まともな記録のない場所である、

東京23区東部ヒメマイマイカブリたった今、採りました! という吉報だった。


この後のフェア内での出来事は、正直・・どうでもよくなりました。(爆)
彼 と 私は 育った区こそ 違えど、同じ東部地区育ちの者としては・・本当に驚いた。
心の底から おめでとう! を この時 言いまくった気がする。 それ位、嬉しかった。(^^)
埼玉インセクトフェスティバル の様子
その後は、私も…色々と 彼を 見習わないとな と思い、この標本フェアでは数少ない
国産オサムシ・ゴミムシを扱うブースで、色々な事を質問したりして、真面目に勉強した。
このフェアで 二束三文 価格だった アカオサムシを3ボーズした事とか。。正直に 告白(笑)

お話を聞くと・・そこまで アレを しなくても大丈夫 というアドバイスが頂けたので・・・
次回 4回目となる アカオサムシ採集に挑戦する時には かなり役に立つ筈。 絶対に 採るぞ!
色々な事を 教えて貰ったので、タダだと悪いので・・・ある標本を 指導料として購入。


この標本フェアのブース巡り中には、本当に色々な方と出会い ご挨拶したり、
私が密かに持参していた 昆虫なお土産を、然るべき方にお渡しできて良かったです(^^)
朝10時半くらいから、昼の3時まで と結構長くフェア会場に滞在していました。

その後は・・TSUYO25さんの地元に行き、今日の彼の成果をたたえると同時に・・・
フェアに参加しなかった彼のために ささやかなお土産標本を渡して ムシ談話。(^^)
あっという間の2時間でした。 今冬も残り僅かだけど…オサムシの掘り採集、お互いに 頑張ろう!


今回のフェアで・・私が購入したのは、彼へのお土産標本を除き この1点のみです。
青森 キタカブリ お手本 標本
青森県のキタカブリ。 何れ 必ず自己採集したい 青森のキタカブリですが・・・
同じ青森県内でも この産地は・・ 私が行こう と計画している地域では無いことと、 
あまりにも、綺麗かつ丁寧に 展足・処理・パッキング されていたので、
マイマイカブリ標本作成のお手本 として 色々な事を教えて貰った記念 に 買いました。
青森 キタカブリ標本 斜めより
マイマイカブリ各亜種の中で 最美麗 亜種 と名高い 背中に緑色がかかる 美しいキタカブリ。
産地的には・・岩手県が有名ですが、私的には 青森県が一番綺麗だと思います。
キタカブリらしい色彩を持つ この個体、見れば見るほど…どうしても・・採ってみたい
生存時には…もっと綺麗だと思うので、必ずや キタカブリ自己採集しに 青森へ行きます(^^)/

最後になりましたが・・フェアに参加された皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m

年末最後の青山フェア と 忘年会
こんばんは。 先日あった貴重な丸一日のお休みは・・職場の忘年会 前日だった為、
その会での出し物の1つとして、私のもう1つの趣味である ジャグリング(大道芸)公演が
あった関係で、先日は・・1年半ぶり以上 に ジャグリングの練習に明け暮れました(汗)

いやぁ~ やはり年単位で 全く練習していないと、色々な所へ ガタがくる(笑)みたいで、
以前の私なら 余裕で出来ていた 4ボールシャワー ・ 5ボールリバースカスケードなどの基本技が
微妙になっていました。 少し位は、大道芸に時間与えて 練習しないといけませんね(笑)
何はともあれ、忘年会公演は…ノーミスで 何とか出来たので ほっとしました。(^^;)


さて、その職場の忘年会の次の日には・・東京の青山での標本展示即売会があったので、
このフェアに参加すると同時に、同日のフェアには・・私が何時もお世話になっている
ムシ友さん2人参加する事もあって、その後…ムシ友さんとの忘年会をしに行きました。
会場となった 青山の小原流会館
フェア会場へは、会場時間を過ぎてから約10分たった辺りで、私は入場しました。(^^)
今回の年末フェアでは、ブログ上でもお世話になっている nebutoさんに先日の
横浜でのフェア以来の1ヶ月ぶりに再開できて、色々なお話を聞くことが出来ました。
また、彼も…採集中に…車を大破させた経験が有る との事で、妙な親近感が 湧いた(爆)
このお話をしている途中で、栃木より参戦の京四郎さんその彼女さんに遭遇。
青山 年末フェア
暫く会場を回っていると、このフェアでは珍しく ぴんくあいすさんにお会いできました。
ぴんくあいすさんの飼育状況は、色々とすごくて・・毎回 とても勉強になります(^^)
そして貴重な あの国産ノコギリ生体実際に見せて頂き、本当にありがとうございました。
やはりこの種だけは・・他の国産ノコとは、全く違いますね。 うーむ 不思議な個体群です
この後、職場での忘年会がある(汗)との事で、名残惜しみながら、早々に…さようならでした。


しばらく このフェア会場内に居たものの、今回の年末最後のフェアでは・・
あまりお目当ての標本が ブース内になかったみたいで、京四郎さんは…何も購入せず、
私は・・あまり見かけない産地のセンチコガネがあったので、1頭のみ購入して、
tsuyo25さんが青山フェアに到着すると同時に・・フェア会場を去りました。(^^)


この後、中野で、色々な出来事がありましたが・・・諸事情により 割愛(笑)
とりあへず、あのお店で売っていた オオエンマハンミョウの生体は、本当に かっこ良かった!
あのフェア会場を後にしてから・・3時間後に、ムシ友さん達との忘年会スタートです(^^)/
忘年会ワンシーン 2013年
やはり、同じ趣味を持つ 年齢が近い親しい友人らと話が弾む 忘年会は・・本当に楽しいです。
ムシ関連のお話は、通常のオフ会の倍以上に多く出る話題が豊富で どんな話をしたのか?
あまり覚えていない所が・・ミソですが、とりあへず 季刊誌ベークワの角は、すご~く痛い(爆)

何はともあれ、京四郎さんその彼女さんtsuyo25さん。ほんと お疲れ様でした(^^)/
また、時間があるときにでも・・色々なムシ関連の話題で盛り上がりましょう。
そして、京四郎さん。 近々ある 彼の地でのリベンジマイマイ採集は、是非 成功させましょう!
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.