初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉インセクトフェスティバル 2016年
こんばんは。 恥ずかしいお話しなのですが・・今日の休憩時間に、目薬を点眼しよう と思い
メガネを外し 目の上まで 容器を持ち上げ、何回か押していて なかなか出ないな。。と思って
ふと 手元を見てみたら‥それは 目薬の容器ではなくて・・なんと、印鑑 でした(爆)

その奇怪な光景を・・目の当たりにしてしまった 2人の同僚たち は‥もう 大爆笑
うーむ。 知らず知らずのうちに だいぶ疲れているのかも? しれませんね。(^^;)
今週末は、1ヶ月ぶりに‥近場採集しに行くので 少しでも体力を回復させないと。

さて、先日の記事でも 予告したように 先日の日曜日は・・大宮で、この時期の恒例となった
埼玉インセクトフェスティバル開催されましたので、採集したい虫たち情報収集
普段 なかなかお会いできない むし友さんに お会いする為、私も‥参加してきました(^^)/


この 埼玉インセクトフェスティバルには・・運良く 3年連続での参加 となりました。(^^)
学生時代は、日曜日祝日開催にもかかわらず 何かと‥実習特別授業が入ってしまい、
結局・・学生時代に参加出来たのは、初参加時であった 2011年のみ でしたね(苦笑)
会場前の 埼玉インセクトフェスティバル
そんな苦い思い出も持ちながら・・少しでも長く このフェアに居て、標本を眺めて・・・
採集意欲を上げたかった(笑)ので、今年は‥ 開場1時間前に行き、気ままに待ちました。
この時点で・・私の前には、40人近くが並んでいたので‥今年のフェア参加者は、
私が参加してきた ここ数年の当フェアの中では・・最も人が多かった様な気がします。(^^;)


気ままに、待つこと・・1時間ちょっとで、フェア会場に入場です。(^^)
私の場合。最初に見るのは、書籍が中心のブース。 今回は、特に欲しい物は、無かった(汗)
なので、興味がある ゴミムシオサムシ糞虫標本を中心に・・見て行きました。
埼玉インセクトフェスティバル 2016年 その1
とあるブースで、 かなり気になっていた とある離島における マイマイカブリ採集記発見
もしかしたら・・オサムシ屋の友人らと 今後 狙いに行く可能性もあるので、即購入です。
購入時に、出展者の方から・・コイツは、難しいぞ。。採れないぞ!」と、散々言われた(笑)
埼玉インセクトフェスティバル 2016年 その2
そんなこんなで、 気ままにフェア会場内回っている内に・・
何時も色々とお世話になっている、miwa♂さんと合流。 そして、彼が自己採集してきた
とても貴重な とある国産ノコギリの幼虫なんと‥10頭も 頂いてしまった。(笑)
この時 頂いた 国産ノコギリの詳細に関しては・・次回のブログ記事で、より詳しく書きますね。


更に、2時間近く 色々なブースを巡って居ると・・愛知県からお越しの nebutoさん
色々な各方面(飼育・採集)で・・個人的にお世話になっている 京四郎さんぴんくあいすさん
むしけら屋さんホノホシさんかっきーさん九州のクマさん とも、運良くお会いできました。(^^)
埼玉インセクトフェスティバル 2016年
こうした 大きなフェアでもないと・・普段、なかなか お会いできない方々ばかり(笑)なので、
昆虫標本を見る以上に、とても有意義な時間が・・久しぶりに過ごせて 嬉しかったです。(^^)
また、ホノホシさんからは‥屋久島でのお土産を頂きました。 ありがとうございます。
このお礼は・・今期の遠征採集で行く、マニアックな産地の クワガタムシお返しますね(笑)


そんなこんなで、4時間半近く・・埼玉インセクトフェスティバルを たくさん楽しみました。(^^)
時期的に‥少し遅いですが、むし屋さんの 新年会みたいな雰囲気だったので・・・
今年における 採集目標なども、会場の色々な場面で・・ちらほらと聞かれました。(笑)

なお、私が今回のフェアで・・購入した標本は、以下の2つのみ です。(^^)/


・ エゾハンミョウモドキ
エゾハンミョウモドキ 標本
北方由来の ハンミョウモドキな仲間は、東日本を中心に5種ほど居るが・・その仲間の中で、
最も色彩が美しく採集難易度が高い と思われるのが、このエゾハンミョウモドキです。
その名の示す通り、本種は‥北海道 特産種な上に 採集難易度が高いゴミムシ(汗)なので・・
エゾハンミョウモドキ 側面アップ
何時、どの地域で・・採れるのか? すら、全く検討が付かない虫なので、資料用として購入
このハンミョウモドキの仲間は‥好きなゴミムシなので、何れ 自己採集しに行きます(^^)


・ クマガイクロアオゴミムシ

国産ゴミムシ界におけるマークオサムシ とも言われる 湿地帯に強く依存した、
かなりの渋さを持つ 全国的に見ても とても珍しい アオゴミムシの仲間です。 (^^)
こうした標本フェアでも・・滅多にお目に掛かる事ができず今回‥初めて実物を見ました(笑)
クマガイクロアオゴミムシ 標本
最初はただ 眺めるだけでしたが・・たまたま出展者の方が採集した標本でしたので・・・
どうしても 本種が採りたい私は、採れた時の状況下を・・図々しくも聞いてしまった(笑)
それによると・・かなり運的な要素が必要でした。。私に、本種が採れる日は やって来るのかな?
この標本は、採集状況を教えて貰った お礼の意味を込めて、少し高価でしたが‥購入です。

最後に‥今回のフェア参加された皆さん本当に お疲れ様でしたm(_ _)m
スポンサーサイト

世界の昆虫標本販売会 2015年
こんばんは。 やっと先日 職場での忘年会な大道芸公演が終わりました。(^^;)
でも、あと1ヶ月ほどすると・・新年会か なんかで、また お声が掛かりそうな予感。(汗)
同種目を連続でやるのは気が引けるので、次回は‥中国ゴマディアボロ)公演にしようかな?

さて、先週末の日曜日は・・関東で年内最後昆虫標本のフェア がありましたので・・
特に 欲しい標本は ありません でしたが・・ムシ友miwa♂さんと共に、参加してきました(^^)


今回のフェア会場は、例年の青山ではなく、日本橋の近く での開催となりました。
入り口付近で 入場料・・500円を払って、今日のフェア会場じっくりと見ていく。。(^^)
昆虫標本展示即売会 看板 その1
年内最後の関東フェアと言うことで、離島を始めとした 国産クワガタに強い インセクトマートさん
インド方面の外国産クワガタに強い Mさんが出店していたりして、楽しかったです(^^)
そして、だいぶ顔なじみになった 国産ハナムグリを始めとする甲虫に強いブースもあった。
昆虫標本フェア会場 2015年 12月 1
はるばる愛知県からお越しのムシ友のnebutoさんとも・・大手町フェア以来の再会
佐渡島でのあのムシは、記録はあれど・・採れる時期が 決まっていそう厳しそうですね。
私も・・同島の個体群どんな姿なのか? とても興味があるので、ぜひリベンジを!(笑)
このフェア会場では・・今夏のアオタマ採集中に出会った ムシ友さんの何人か とも再会した
昆虫標本展示即売会 会場内 その2
そうこうしている内に、miwa♂さんとも・・10月の西表島 以来の再会です。(^^)
ブログ上私信メール では ちょっと 書けない話題(笑)で、軽く盛り上がった後には・・・
軽く昼食むし社のセールに行くべく、地下鉄を使って・・中野へ行った


30分後 中野に到着。 先ず腹ごしらえ と言うことで・・青葉のラーメン を食べた。
青葉の中華そば青葉の中華そば 麺 拡大
昔の青葉は、それほど‥好みの味ではありません でしたが、8年ぶりに食べてみると・・・
だいぶ自身の味覚が変わったようで、美味しい と感じるようになっていて びっくりです。
その後は・・むし社に行きましてクワカブ成虫用の餌ゼリー100個ほど購入。 (^^)

この時 視線を感じたので・・そちらの方に 顔を向けると、こたつ01さんが居ました。(笑)
最近は、体調を崩され気味で・・地味に心配していましたが、お元気そうで良かった
こたつ01さん が クワカブの飼育を初めて まだ1年も経っていないらしい(!)ので、
最も新鮮な時期だと思うので‥今後 どこまで 悪化 成長するのか? 温かく見守りましょう(笑)

何はともあれ、 色々な地域の採集飼育面で・・日頃 たびたびお世話になっている
色々なジャンルのむし友さんと・・再会でき、とても充実した 楽しい週末でした。(^^)
そして、貴重なお休みに 私と付き合って頂いた miwa♂さんありがとうございました


追伸
何時もお世話になっている 昆虫文献の専門店 六本脚さんから・・
先日 店頭販売時売り切れていて、予約注文していた 素晴らしい昆虫文献が届いた。
トンボと水棲昆虫に関する 書籍
どちらも・・今から数年前に開催された 神奈川県立博物館の特別展での貴重な資料です。(^^)/
特に、右の水棲昆虫に関する本の方は‥小型ゲンゴロウ関連の図鑑が とても忠実していて、
1350円かなり安いわりには・・本当に、素晴らしい昆虫書籍だな。 と、しみじみ思います

大手町インセクトフェア 2015年
こんにちは。 少し前から・・私が住んでいる千葉県の近所でも、
キンモクセイの香りが漂ってきました。 この香りは私の好きな香りと言うこともあって、
通勤時退社時における、ささやかな楽しみになっております。(笑)

さて、先日のシルバーウィーク最終日には・・世界最大昆虫標本 展示即売会である、
大手町インセクトフェアが開催されましたので、私も参加してきました(^^)


毎年9月23日にある 大手町インセクトフェアは、行くたびに‥色々な事が多く学べるので・・・
他に用事が無いときには・・特に欲しい標本が無くても むし屋の同窓会みたいな感じで、
私は‥必ず参加していますが、、今年も運よく4年連続での参加ができました。(^^)
大手町インセクトフェア 会場前
東京の実家から・・大手町フェアの会場は、かなり近いこともあって、
今年は・・何時もより やや遅れてにフェア会場に行きましたが。。すごい混み具合ですね(苦笑)
おそらく、ここ数年の大手町フェアの中で・・今年は 最も来場者数が 多かったと思います(^^;)
大手町インセクトフェア サンケイプラザ
フェア会場の外に並び始めてから、30分ほどで・・ようやくフェア会場に入場
このフェア内では 写真撮影が全て禁止になっているので、雰囲気が伝わり難いかもしれませんが・・・
大きな体育館2つ分の規模に 標本箱が所狭しと並んでいる のを 皆さん想像してみて下さい(笑)


暫くすると、何時もお世話になっている 私の数少ない遠征採集仲間miwa♂さんと合流。(^^)
その後は・・miwa♂さんと一緒に、フェア会場の大半を 一緒に見て回りました。
お互いに、今後の採集目標を兼ねた 良い昆虫を見たり 格安で入手出来て・・良かったです。
大手町インセクトフェア 2015年
フェア会場内では、nebutoさん大巨神さん。九州なオサムシ屋であるクマさん。とも、
久しぶりにお会いできて・・とても嬉しかったです。(^^) こんな機会が無いと・・・
普段は、なかなかお会いできないので・・やはり大手町フェアの存在は、重要ですね(笑)
今回の大手町インセクトフェアに参加された 皆さん本当にお疲れ様でした。m(_ _)m


今回のインセクトフェアで・・私が購入したのは、以下の1点のみ


・甲信越産 ナミゲンゴロウ 野外個体。
甲信越産 ナミゲンゴロウ フェアで購入
着実に 私は・・ゲンゴロウ関連を始めとする 水棲昆虫の飼育にハマッた様です。(笑)
フェア終了1時間前に、たまたま生きたナミゲンが売られていたブース前に居た、
私たちに、このままナミゲンゴロウ生体を 全部持って帰るのは、絶対に嫌だから。。
このケースごと 全部買ってくれ。。と、叩き売りされたので・・こんな感じになりました(^^;)
大手町インセクトフェアにおける、戦利品
もはや、 ナミゲンゴロウを 店頭販売のために仕入れを している 領域 ですね(^^;)
会場内を‥このケースを持ったまま暫く歩いたので、周りの方々から かなり注目されました(笑)
全部で11頭。。流石に 全部は飼育しきれない(笑) ので・・miwa♂さん仲良く分けました。


・ツシマカブリモドキ 野外ペア
ツシマカブリモドキ 交換で入手
こちらは、フェアでの購入品ではない のですが・・現在 私が住んでいる千葉県における、
とある 貴重なムシとの交換で、九州在住のオサムシ屋のクマさん から頂きました(笑)
私も‥このムシに憧れて 昨年は‥自己採集しに対馬へ行きましたが・・やはり格好いいですね。
このツシマカブリの方も、来年度まで・・しっかりと生かして、きちんと飼育したい と思います(^^)

キョウト・インセクトフェア 2015年
こんばんは。 昨日から・・早くも9月ですね。 8月の後半は・・・
あまり夏らしくない天気でしたので、この時期の採集計画大幅に狂ってきていますが、
仕事がお休みの日に・・何とか 採集しに行けるような 良い天気になることを 願います(^^;)

さて、先日のブログ冒頭でも・・ちらっと 書いたように、自身の採集モチベをあげるべく・・
人生で初めての参加となった 関西方面における 最大規模な昆虫標本展示即売会である、
キョウト・インセクトフェアに参加してきましたので、軽くご紹介です(^^)/


正直なお話・・私が住んでいる千葉県から 京都までの交通費けして安くない ので・・・
今月23日に東京方面で開催される 世界最大の昆虫標本の展示即売会である、
大手町インセクトフェアにも 私は参加予定なので、無理して行く必要は全くない のだが、
当日の天気は、どの地域もあいにくの天気。(汗)この天気だと、狙いのムシは・・・
ほぼ採集出来ない上に、標本を作る気力も起きなかったので‥モチベをあげるべく、参加。(^^)
朝の京都駅
安上がりに済ませるなら、夜行バスで! と言う移動手段も 一応考えましたが、
お盆過ぎ以降から、日曜日以外は・・フル出勤日和が続いていて、とてもじゃないけど・・・
夜行バスで移動する体力がなかった(笑)ので、少しリッチに新幹線で 日帰りしてきました


京都駅から、地下鉄で数駅行った先にある 四条駅にて下車。 フェア会場は・・・
この四条駅から、徒歩で5分ほどの所にあったので 意外とアクセスが良かったです(^^)
キョウト・インセクトフェアの会場は、ほぼ毎回・・この京都産業会館になるみたいです。
京都産業会館 
受付で入場料 500円を払い、どんなフェアかな? と思いつつ 会場内に入場です。
さすが、キョウト・インセクトフェアチョウ屋さんが主催しているだけあって、
今回 出展されていた8割強の昆虫標本は 国内外のチョウや蛾の標本が中心でしたね。(^^)
キョウト・インセクトフェア フェア内の様子 2015年 2
会場内の雰囲気は・・こんな感じ。(^^) フェアの規模は、東京の青山で 年末に行われる
インセクトカーニバルよりも、ほんの少しだけ 大きいかな? といった感じですね。(^^)
最近の私は 昆虫採集がメインなので・・色々な種類の国産な甲虫中心に見て行きます。


そんな中・・一際、目立って・・大きな人だかりが出来ていたのは、
ダイコクコガネを中心とした 糞虫屋さんのブース。 どのダイコクコガネ標本も立派でした(^^)
人だかりが少なくなった所で、糞からのダイコクコガネの採集その他の糞虫関連に関して、
かなり図々しくも、出展者の方に 色々と聞いてみました。。ほんと、嫌な顔1つせずに・・・
キョウト・インセクトフェア フェア内の様子 2015年 1
非常に丁寧に 熱弁して頂き、かなり目から鱗な内容が多くて、タメになりました。
特に、セルフトラップの奥義は・・ココでは ちょっと書けないけど‥かなり 勉強 になった(笑)
色々と教えて貰ってばかりだと 悪いので、お礼の意味を込めて・・・とある標本を購入した。


その後は・・午後3時過ぎくらいまで、このフェア会場内で 偶然 お会いした
愛知県なムシ友さんnebutoさんと、採集関連の近況ムシ話で 花を咲かせました。
ムシ友さんと会えてお話しできたり、色々な国産標本を見て・・頑張って採りたいな!
といった 自身の昆虫採集へのモチベーションが またフツフツと 上がってきたので・・・
キョウト・インセクトフェア 2015年ポスター
行くまでの交通費が 多少高くても・・今回 キョウト・インセクトフェア初参加して、
本当に 良かったな と思いました。(^^) 来年度も、特に・・採集予定が無いとき には・・・
また是非 参加してみたい 昆虫標本フェアの1つ となりました。
今回のキョウト・インセクトフェアに参加された皆さん。 本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


今回のフェアで お礼の意味を込めて 私が購入した標本は、これです。(^^)/
トビイロエンマコガネ 台紙標本 拡大
地味な形状黒色がメインな国産エンマコガネにおいて、最も美しく カッコイイ!
と思われる、与那国島のみに生息している トビイロエンマコガネです。
サイズが すごく小さいのですが、その形状と色彩は・・素晴らしい一言に尽きます。
トビイロエンマコガネ 4頭セット標本
本当は、ペアでの購入でしたが・・おまけ個体2頭も付けて頂き、かなり感謝です。
とても良いムシなので、機会があれば‥春の与那国島に再訪して 自己採集したいです(^^)/

埼玉インセクトフェスティバル 2015年
こんばんは。 先日の日曜日に・・国内で 2番目に大きな
昆虫標本の展示即売会 と思われる 埼玉インセクトフェスティバル
大宮のソニックシティビルで開催されたので、色々な勉強良い書籍を求めて行きました(^^)/
埼玉インセクトフェスティバル 2015年
実に、1年ぶりに・・大宮のソニックシティビル における 即売会な会場に着きました。
へっぽこな私 の主な目的は、こうした標本フェアでしか会えない ムシ友さんに会うこと。 それと・・・
今年に行く予定となっている 離島における 狙いのムシを 色々と リサーチする事です(^^)
埼玉インセクトフェスティバル 2015年 会場内
残念ながら・・今後の勉強がてらに、と思っていた 国産ゴミムシ関連の標本は、
出品数が 少ないですね。。おそらく全部合わせても・・100頭も居なかった気がする(笑)
やはり オサムシに比較すると・・ゴミムシの方は ややマニアックな昆虫 になるようです。。


色々なブースを見ている内に、miwa♂さん。 京四郎さん。 ホノホシさん。糞虫好きのKIMさん。
ゴミムシ屋のOさん。 かわんちゅうさん。 nebutoさん には 何とか会う事が出来ました。(^^)
その後は、主にmiwa♂さんと共に、国産オサムシ。マイマイカブリ。ゴミムシの標本を
中心に見て行きまして、今すぐにでも‥採集しに行きたい!非常に感化されました。(爆)
ラーメン大 並盛り 
お昼を ちょっと過ぎた辺りまで、フェア会場内をうろつき。。。その後は、
非常に中毒性がある(笑)二郎系列の こんな大盛りラーメンを3人で食べて解散です(^^)
この時、京四郎さんより 昨年10月に 彼によって採集された野外♀から得られた
貴重な 石垣島のヤエヤママルバネの幼虫を5頭頂いた。 ありがとうございますm(_ _)m
なお、今回の標本フェアで 私が購入したのは・・2点のみ。


・キタカミミナミマイマイの未展足標本
キタカミミナミマイマイ 標本
お恥ずかしながら・・ごくごく最近知り始めた 宮城県のごく一部に出現する
前胸が紅くなる キタカブリの居る地域なのに・・胸部が青くなる 不思議なマイマイカブリです。
一説には、ミヤママイマイキタカブリ との雑種とも言われているようだ。(^^;)
何れ自己採集しに行きたいけど・・詳細産地が 全く分からなかった ので、資料用として購入です。


・東日本のオサムシ
書籍 東日本のオサムシ
地味に、探していました。30年ほど前に出版された 知る人ぞ知る素晴らしい書籍です。
すでに絶版で なかなかのプレミア価格が付いておりました(汗)が・・ココで逃すと、
今後の入手が難しくなりそう なので、今後のスキルアップの為に 頑張って購入しました(^^;)
内容は、非常に・・面白い。(^^) 出版から30年近く経った 今でも 役立つと思いました。
埼玉インセクトフェスティバル 2015年 会場内
最後に・・年に1回の 埼玉インセクトフェスバル参加された皆さん
本当に、お疲れ様でしたm(_ _)m また、都合が付けば・・来年も ぜひ参加したいです。(^^)/
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。