初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電の最中・・割り出し
どうも、こんばんは。 関東近辺の方、計画停電中は・・いかがお過ごしでしょうか?(^_^;)

言うまでも無く 停電しているので、外産種の温度管理ヤバい事になっておりますが・・
とりあへず、我が家では 停電する前に 予め沸かしておいたお湯を 湯たんぽに詰めて
新聞紙でぐるぐる巻きにコーティングした 飼育ケース飼育カップ容器等と共に・・
やや大きめの衣装ケースに 古い毛布等を底に詰めて、手動な温度管理(?)しております。
こんな簡単な対策でも 8時間位であれば…15度前後に保てるので、大丈夫かと。。

まぁ、こんな状況なので、この機会に外産種を辞める のが 一番かも しれませんが・・・
色々と悩んだ結果・・外産種(パプキン)は 止めように止められない と言う結論に至りました。
なお、過去のマイ経験上、キンイロ関連は室内飼育において室温が10度を下回らない限り
成虫はもちろんのこと、幼虫であっても・・2令以上のキンイロ幼虫は ほぼ死にません。(^_^;)
ただ、本属孵化・加齢・蛹化するには… 約23度以上が必要のように感じております。


さて、こんだけ パプキンの事を書いておきながら・・今日は、不明ネブトの話題です。(笑)
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 ♀
前回のセット記事から・・1ヶ月位しか 経っていないので・・割り出しは まだ早いのでは? と、
感じる方が 何人か居る とは 思いますが・・実はセットを組んだのは 12月中旬でして、
この時は…自身が多忙で、なかなか飼育記事がアップできなかった為の 単純な時差です。(爆)
という、ネタ晴らしは・・さておきケースから幼虫が確認できたので、割り出しです。
写真は、イメージです(苦笑)
採卵結果は・・2令 8頭 1令 5頭の 計13頭という結果でした。(^_^;)
2年前の本種は、たった1♀であっても…簡単に40頭以上の幼虫が得られる 爆産種でしたが・・
今回は、3♀体制で一気に組んだ にも拘らず、たったの13頭と言う 寂しい結果でした。(汗)
これは、累代が進んだせいなのか? はたまた マットが気に入らなかった為なのか?
3♀に聞かないと・・全く分かりませんが、残念ながら 3♀たちは 既に土に返っておりました。(苦笑)
なお 今回は、写真を撮り忘れてしまったので・・上の写真はネブト幼虫なイメージです。
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 ♀
この不明ネブトは 今から2年前に 関西方面のブリーダーさんから格安で頂いた物なのですが・・
どうやら頂いた その本家のところで 昨年末に…本種が絶えてしまった みたいなので、
奇跡的にブリード継続できている我が家から その方の所へ里帰りさせよう! と思います。(*^^)v
とりあへず、8頭ほど里帰りさせて…我が家では、初二令5頭で…少数精鋭な継続をしていきます。


追伸
自宅から それほど遠くない 東京の表参道にある小原流会館にて、小さな 昆虫標本フェア
今週の日曜日13時から開催されるみたいなので、先日死ぬ気(爆)で最後までやり遂げた
追試が受かって留年を免れた自分 への小さなご褒美として、軽く息抜きしてきます!(*^^)v
スポンサーサイト

何とか継続できそうです
こんばんは。 昨日(8日)で筆記&実技試験を含んだ 期末試験の全てが終了しました。(汗)
今回の期末試験は前回の中間・期末以上に、試験の難易度・内容量ともに とても大変で、
既に、お恥ずかしながら・・幾つか追試が決定した科目(苦笑)が何個かあるので・・・
今のうちから、春休みと称して 山ほど出された春休み課題と共に…3月上旬にある、
追試験に向けた お勉強を、今のうちから 地道に・・やっていこうと ゆる~く計画中です。(^_^;)

色々と暗い話題と課題(笑)が山済みですが、 一応せっかくの貴重な春休み期間なので、
春休みの課題や追試験対策のお勉強をやりつつ、いくつか近場の採集をしに行く予定ですので・・・
コレに関しての採集記事なブログ内容が増えると思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さいね。
さて、そんな中 本日は・・ボルネオ産 不明ネブトの採卵セットを、組んでみました。(*^^)v
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 ♀
本種は、我が家の飼育下では絶滅した と思われた種類ですが・・・飼育棚を整理していた所、
なんと 奇跡的に本種の幼虫を多頭飼育していた プリンカップ容器(笑)を見つけまして、
ここから ややフセツが取れて、成熟済み と思われる 本種の新成虫2♂3♀発掘(爆)しました。
ということで、かなり久しぶり(半年ぶり?)に・・外産ネブトの採卵セットを組んでみました。(*^^)v
ネブト用 採卵セット
「ケース」…ミニ  「材」…なし 「マット」…赤枯れ&無添加 「環境」…水分 多め 24度。
今回は、飼育種が かなり減ったので・・いつものプリカでなく、ミニケースでセットしました。
本種の増殖率は、あのチェリフェル並の爆産種 なので…増えすぎてしまうのが悩みの種ですが・・
最近は、ボルネオ便の入荷が全くない状況なので・・本種みたいに飼育が簡単な種類であっても、
いつか国内から 完全にいなくなってしまいそうな感じのネブトなので、今回 本種が爆産しましたら・・
本種に 興味がありそうな 物好きブリーダーさんのお宅に、爆撃していきたいと思います。(爆)


追伸
今日(9日)は、近場採集行く気満々だったのですが・・生憎の雨予報の天気(泣)なので、
貴重な昆虫書籍がある 六○脚さん神保町の古本屋さん書籍巡り散歩をしてきますね。
それと、大型ドイツ箱×2箱を追加購入したいので…近々 志○昆虫さんの方 にも行きたいな。(^_^;)

我が家から絶滅しそうです
少々ご無沙汰しております、皆さんこんばんは。 体調の方は回復しております。(^_^;)
昨晩はネットカフェからコメ入れ・・そして本日は、友人宅のPCから一時的に更新しています。(笑)
ブログの更新が止まっているのにもかかわらず、いつも遊びに来てくれる、リンク先の方々から・・
早めの復活、待っております!」 「週一でもイイので、何とか更新できませんか?
といった、自分としては・・いい意味予想外な反応が多く 本当にびっくりしました。(笑)
このようなブログであっても・・意外と更新を楽しみにしている方がいる事が よく分かりましたので、
とりあへず、PCが直るまでは・・少々不定期ですが、ココの更新を再開したいと思います。
なお、PCがない状況のため、コメ辺が遅れるかもしれませんが…その点は、ご了承下さいませ。
さて、本日は・・我が家から絶滅するかもしれない ボルネオ産ネブトSPの話題です。
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 ♀
未だに、正体がはっきりしないネブトですが・・結構 かっこいいボルネオ産ネブトです。
今から1年ほど前には、我が家で愛用しているネブト用の特大プリカのセットで、
あのフィリピンネブト並簡単に爆産して、プレ企画にも多数協賛した程の種類でしたが・・
なぜか、今期における本種の♀たちは・・全く産卵する気配がありません。(^_^;)
ネブトSP ボルネオ産 集合!
そしてあろうことか、自身の手元には…予備も含めて、3♂4♀ほどいたのですが・・
昨年11月にセットした特大プリカを、本日割り出してみると、幼虫の姿が全くなく その代わりに・・
既に…死亡している3♂1♀の成虫が発掘され、残りは…3♀のみ となりました。(汗)
このままでは…我が家で絶滅しそうな感じなので、気合いを入れて3♀を再セットしました。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
昨年の11月に交尾を確認しているので、とりあへず掛かっているとは思うのですが・・
持て余した昨年度の状況とは違い 今年度のブリードは、かなり手を焼いております。(^_^;)
そして、面白い事に・・我が家から里子で譲った方の飼育下でも、「全く産んでいない」 と、
いう私信メールがきているので、もしかしたら本種は…冬季には産まず、春になってから・・
一斉に産み始めるネブト昨年度は5月頃にセット)なのかもしれません。(汗)
何はともあれ、これで採卵に失敗すると・・我が家から絶滅するので、どうか産んでください。

追伸
昨日は、お世話になっているブルードラゴンさんから、すばらしい里子たちを受け取りました。(^^)

・アッチョスネブト幼虫
・ランスベルグネブト幼虫
・オキナワネブト幼虫(粟国島産)
・アリグットサメハダ ♂単品
・セラムネブト×2ペア

と、非常に…魅力あふれる里子たちで、とても満足しました。 わざわざありがとうございます。
このお礼は、今週末に・・我が家の色々なマイナー種でお返しします ので、宜しくです。(笑)
なお、上記の里子達については・・近々、各々の飼育記をアップしていきますね!

今日から復活です
どうもです! 身近に居るごくごく一部のブリーダーさんの方々を除き・・お久しぶりです。(^_^;)
とりあへず12月までは、私情の方が安定期 に入りましたので、今日からブログ復活です。
なお、ブログの更新ネタはこの1週間でも・・かなり増えましたので、当分の間は困りません。
なにせ 我が家には、ドルクス属の様に「冬眠」 を必要とする飼育種がほぼ居ないので・・・
その種の休眠期間が終り次第・・年中 セットを組み、2ヵ月後に割り出す といった、
流れ作業的な飼育のローテーションが、現在進行中で・・多数のセットが組まれております。(笑)

さて、久しぶりに・・爆産させてしまった ボルネオ産ネブトSP幼虫の様子を見てみると、
多数が羽化していたので・・・慌てて羽化した彼らを、繭玉からサルベージしました。(^_^;)
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 ♀
飼育した当初 本種は・・貴重な産地のネブトだから 大事にしなければ・・と思っていたのですが、
プリンカップ特大でセットしたにも拘らず、40頭以上の次世代幼虫が得られてしまったので、
我が家の飼育スペースの関係で、泣く泣く200ccカップで 7頭の多頭飼い という、
かなりの荒業 が繰り出されたりして、日に日に・・本種へのありがたみ 薄れていきました。(汗)
ネブトSP ボルネオ産 小型♂ネブトSP ボルネオ産 集合!
その為か、羽化してくる個体のほとんどが 上写真のスイカの種のような極小個体でした。(^_^;)
元々 小型種で、さすがに このくらい極小個体だと、仮に 本種の管理ラベルが剥がれでもしたら・・
本種を多数飼育している自分でも・・種類の判別ができなくなる自信が 余裕でありますな。(爆)
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 小型♂
さてさて、次世代では大型を狙って本種を、真面目に飼育するだけのモチベ が保てるかどうか、
それこそSP(不明)ですが・・マレーシア領ボルネオ便の生体は、先日 聞いたウワサによれば・・・
今後2度と入荷しない と聞いたので、ココで辞めたら 後々 後悔しそうな雰囲気ですな。(^_^;)
とりあへず、本種ネブトSPに関しても・・我が家で、途絶えるまで気長に続けていこうと思う。


追伸
先週末に、某オクにて 格安落札したモノが我が家に届きましたので、軽くご紹介です。
今回の落札物を、生体 で期待されていた方・・ごめんなさい。(汗)
正しい正解は、2年ほど前に 現地で発行された コンパクト台湾産クワガタ図鑑です。(^^♪
コンパクト台湾図鑑中身は、勿論 中国語
この図鑑、何がすごいのか? と言うと、台湾に生息する全てのクワガタが掲載されており、
中でも、台湾に産する ツノヒョウタンと小型ミヤマに対しての、種同定のやり方が・・
クワ標本の裏面まで見せて、かなり分かり易く解説されている点が、本当に素晴らしいです
とりあへず、台湾のクワガタが好きな方であれば・・これは、絶対に 買い!です。(*^^)v

ボルネオよ、おまえもか!
最近は、帰宅しだい・・近場でのクワ採集しているので、なかなか飼育まで手が回りません。
とりあへず、前回 ♀が採集できた雑木林を中心に・・ヒラタの♂狙いで 結構通っていますが・・・
今の所・・東京ヒラタの追加個体は、なし。 最近はコクワすら、採集しにくくなっているので、
今年の近場での樹液採集も・・そろそろ終焉かな? と思い始めました。 (^_^;)
来年から、職場が変わるので・・今年が ラストチャンス・・・より一層 近場採集に専念せねば。(汗)
ネブトSP ボルネオ産 ♂ネブトSP ボルネオ産 ♀
さて そんな中、3ヶ月ほど前に・・採卵セットを組んだボルネオ産の不明ネブトの採卵カップが、
カップの壁面だけで 既に3令幼虫と思える幼虫が10頭前後確認できてしまい
このようにカップの壁面だけで10頭前後の幼虫が確認できる場合 今までの経験上・・・
その倍の幼虫が居る ので、この時期にやらないと 非常にヤバイ状況 になってしまうので、
プリンカップの在庫と時間がなく あまりやりたくなかったのですが・・・しぶしぶ割り出しました。
カップの割り出しDSC00044_20090623094110.jpg
上は、産卵マットの上層部分だけを、ひっくり返した所・・・既に、10頭以上います。(^_^;)
これ位が飼育しやすい頭数なので ここで辞めたいのですが・・まだ、3分の2残っています。(爆)
でも、ココで悩んでいても仕方がないので 覚悟を決め・・全てのマットを取り出す。(^_^;)
DSC00085.jpgDSC00088.jpg
採卵結果は・・3令 18頭 2令 20頭 1令 10頭の 計48頭という結果でした。
ちなみに、今回は爆産する飼育品なので 取れすぎるのを恐れ 何時ものミニケースでなく、
プリンカップ特大を用いてやりましたが、それでもコレだけの頭数が取れてしまいました。(^_^;)
本種は、未だにどの種類のネブトか全く分かりませんが・・・この増えた方から 勝手に想像するに、
チェリフェル と言うよりは・・・フィリピン並の産卵数ですな。 あぁ・・恐ろしや(笑)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。