初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちも・・失敗です
現在、えりだんさんのサイトにて、2周年&10万ヒットのプレ企画が行われております。
自分も・・ささやかで、人気が有るかどうか微妙な種類ですが・・協賛しておりますので、
もし、このプレ企画に 興味のある方がいらっしゃいましたら・・是非、参加してくださいね!

プレ企画の詳細は・・コチラ   マイ協賛品の紹介は・・コチラ

さて、3ヶ月前に採卵セットを組んだ タイワンヒメミヤマの割り出しをやりました。(*^^)v
ヒメミヤマ ♂ヒメミヤマ ♀
なかなかケース底面から幼虫が確認できずに、採卵に失敗した と思っていましたが・・・
2週間ほど前に小さな幼虫をようやく確認でき、とりあへず採卵&孵化には成功したので、
外産ミヤマの中で、最も好きな台湾ヒメミヤマの割り出しを ウキウキしながらやりました。
台湾ヒメミヤマ 1令
結果は、残念ながら・・・ケース底に見えていた この1頭のみでした。(泣)
ヒメミヤマ関連の採卵および飼育には、クセがあると聞いていましたが・・本当ですね。(^_^;)
人によっては、本種は簡単かもしれませんが・・自分には難しいと しみじみ感じました。)
さて、得られたのは この1頭のみ なので、この系統でのブリード継続が不可能になりましたが・・
この台湾ヒメミヤマの幼虫飼育は・・来年 挑戦予定ミクラミヤマに近い食性があるので、
ミクラミヤマ幼虫を飼育する上での予習 と称して・・この1頭を大切に飼育していきます。
もちろん、来年の6月ごろに…同産地の台湾ヒメミヤマが入荷したら・・是非、リベンジしたい
スポンサーサイト

ヒメミヤマに 挑戦
昨年の秋辺りから・・ず~と、待ち望んでいた 密かにマイブームな台湾便の入荷速報が、
色々なマイナー種の購入に関して、良くお世話になっている、都内の通販ショップから、やってきた。
早速、速報メールにて 入荷した種を確認する・・・ 居た 奴だ。 しかも安い。(*^^)v
と言うわけで・・すぐさま、祈る気持ちで その種の注文メールを送る。 30分後・・・
ご注文 完了のお知らせがやってきた。 とりあへず、お目当てのムシが格安で購入できました。
ヒメミヤマ ♂ヒメミヤマ ♀
購入したのは・・・台湾に生息する小型ミヤマの1種である ヒメミヤマクワガタです。
よく見ると・・結構、カッコいい ミヤマなのですが・・タイワンやタカサゴミヤマ等に比べると、
どうも、イマイチ人気がない様で、本種が大好きな自分としては・・少し、残念な所です。(^_^;)

さて、本種のブリードは外産ミヤマの飼育に詳しい方なら、既にご存知かと 思いますが・・・
ヒメミヤマ系に属する、外産ミヤマクワガタは・・ブリードが非常に難しい種類が多く、
その難易度が高いヒメミヤマの中で 最も簡単なのが、この台湾産のヒメミヤマ なのです。
ヒメミヤマ ♂
自分の数少ない ミヤマブリーダーさんの話によれば、本種のブリードができれば・・・
アジアの難しいミヤマ や 日本のミクラミヤマが簡単にブリードできる様になる との事なので、
今回は、本種 ヒメミヤマを通して、外産ミヤマの飼育におけるスキルアップを図りたい と思います。
とりあへず、昨年のユーロで成功した内容に、一工夫をして・・採卵セットを組みました。(*^^)v
ネブト用 採卵セットヒメミヤマ ペアリング
「ケース」…小  「材」…なし 「マット」…市販&VNマット 「環境」…水分 多め 20度。
幾らヒメミヤマの中では・・簡単といっても、ユーロや国産に比べれば・・本種は 遥かに難しい。
さすがに 飼育が難しい本種に へっぽこな自作マットを使うのが怖いので・・市販の無添加マットに、
先日のメタリフェルのエサ交換で、出てきたVNマットの喰いカスを細かくし 乾燥させた物を、
このマットに完全に混ざるようにして、気難しい本種を 気持ち分産卵しやすくさせてみた。(*^^)v

なお、発生初期の新鮮な個体なので・・もしかしたら、ペアリングが済んでいないかも? と思い、
念のため、1時間ほど同居させて 様子をみた所・・♂♀共に 全く嫌がるような素振りを見せず、
上記の写真の様に、自分の見ている目の前で しっかりと ペアリングを確認することができた。
とりあへず、幼虫の死亡率が高いと思われるので・・沢山の幼虫が得られる事を願います。(^^♪
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。