初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば・・また会う日まで!
こんにちは。 自分は・・一応、学生ですので、現在は・・春休み期間ですね。(笑)
ただ、計画停電の影響により 外部実習全日程で延期。 学校への実習練習すら禁止
じゃあ、採集に行くか! と思っても・・最高気温10度前後では、ムシが飛ばない。(泣)
それでいて、足となる交通機関ヤバい状態なので・・遠くへ 気ままに遊びにも行かれない
ほんと まるで・・ヒッキーを推奨するような感じで、精神的には最悪ですね。 はい。(^_^;)

で、仕方なく(?)春休み課題国家試験の過去問を解きながら・・休憩がてらに、
計画停電が実施される前に…予約投稿させる為の記事を書き、標本を作製したりして・・
なんとか、時間を有効的に・・使う為に、色々と考えておりますが 結構 難しいですね!(汗)

さらに、飼育種が減った現在では、我が家の飼育種の大半専門店の貸し棚に居るので・・
ブログで 飼育記事を書くためには、言うまでも無く もちろん専門店に行かなければいけないので、
交通機関がマヒしている状態では…お店の方にも、気軽に行く事ができません。(^_^;)


そんな中、数日前に…所用でお店に行ってきましたので、今日は 飼育記事でいきますね!
本日は・・台湾特産種にして、一番好きな外産ノコギリである タカサゴノコです。
タカサゴノコ 野外♂タカサゴノコ 野外♀
15頭前後居た2令幼虫たちは、色々な所へ里子させたので・・手元には4頭のみを、
カワラ菌糸ビン2000ccを用いて、VIP飼育しておりました。目指せ、大歯型です!(笑)
そんな感じで、年を超し 先日 久々に見た時には…既に羽化している感じでしたので・・
早速 本種の結果発表を見るために、ビンを全て開けてみました。 まずは・・♀から。
タカサゴ 新成虫♀ 35ミリ
おぉ・・いいサイズだ。 だいたい35ミリ前後で、2頭とも 綺麗に羽化していました。
本種には、カワラが合っているのかも? と この時は…かなり楽観的に考えておりました。
こんな感じなら、♂は…さぞかしスゴイに違いない と思い ウキウキで見てみました(*^^)v
タカサゴノコ 新成虫 ♂ 43ミリ
♂の方は・・なんで こんな結果になるの? と思わせる位に、小さかったです。(爆)
脳内でのサイズは、軽く55ミリ位でしたが・・実際では、43ミリほどでした。(^_^;)


私的に、本種タカサゴは・・ヤエノコ以上ハチジョウノコの育ち方に 似ている感じですね。
菌糸ビンで ♀はよく育つのですが・・♂が ♂が… な感じです。 やはりこの手のノコは、難しいです。
本種の大型狙いには・・マット飼育の方が無難かも? カワラ飼育イマイチでした。(汗)
タカサゴノコギリ 大歯型 標本
残念ながら…今年は、パプキンの大型化に専念したいので 本種は、一番好きな外産ノコですが・・・
暫くは、お休みしたいと思います。 また、機会があれば…必ずやリベンジしたいです!(*^^)v
スポンサーサイト

最近のマイブーム虫
こんにちは。 只今 期末試験1週間前になりまして・・かなり忙しくなってきましたが、
それと同時並行に…夏休み中は採集に夢中になりすぎて、セットする時期を逃してしまった
自分で管理できる範囲内での各種の採卵セットを、現在 慌てて組んでいる状態です。(汗)
本日は・・2・3ヶ月ぶりの飼育作業では? と思われる 久々の飼育記事です。(^_^.)
さて、今日の話題は、自分の一番好きな外産ノコギリで 台湾に生息する タカサゴノコギリです。

台湾 台北縣 三芝 産
タカサゴノコ 野外♂タカサゴノコ 野外♀
5月に野外ペアを入手し、この時は飼育熱もあったので ♀単のみで即セットしましたが・・・
セット後2ヶ月が経過しても・・壁面や底面より卵や幼虫が全く確認できなかったので、
これは・・採卵に失敗したかも? と、やや凹み・・そのまま更に2ヶ月放置していましたが、
一向に幼虫が出てこなかったので、そろそろケースを片付けよう! と思い、ケースを暴くと・・・
タカサゴノコ 卵タカサゴノコ 初令
♀は既に死亡していましたが・・材の浅い所から・・卵や初令幼虫が出てきました。(驚)
成熟した野外♀とはいえ どうやら産卵スイッチが入るのが 単純に遅かっただけみたいです。
採卵温度は、24度前後の環境でしたので・・やや寒すぎた可能性もありますね。(^_^.)
タカサゴノコ 割り出し風景
採卵結果は・・2令 3頭 1令 7頭 卵 10個 の 計20頭という 結果でした。
簡単に多産するノコギリの仲間での 20頭という採卵数は・・少ないように感じますが、
今回は、野外♀からの採卵でしたので・・野外♀からの採卵としては、まずまずの産卵数でした。
とりあへず、貴重な野外♀からの幼虫が、ブリード可能数取れたので 良かったです。(*^^)v
ただ、残念ながら・・京四郎さんを通して入手した この野外ペアと同産地の飼育ペアの方は、
なぜか? 採卵に失敗してしまいました。(汗) 地味に・・本種とは 相性が悪いかも。。

台湾 彰化縣 田中産
タカサゴノコ 野外♀ 大型
7月上旬に・・中野のむ○社に、台湾便が入荷した という 友人からの連絡を受けたので・・・
速攻で中野にいき、数ペアをじっくり見まして・・産みそうな1♂2♀の野外トリオを買いました。
ただ、悲しい事に・・この時 採集熱が上がってしまい、セットする時間が全く取れなかったので、
購入してから、2ヶ月立った 本日、ようやく本種のセットを組んで見ました。(^_^.)
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
とりあへず、確実に産んでほしいので・・今回も前回と同じく材を入れてみる事にしました。(^^♪
野外♂は、1ヶ月ほど前に・・死亡してしまい、野外♀単のみ2♀を別々にセットしました。
時期的に かなり遅めのセットですが・・野外♀は触角の欠けを除き、ほとんど弱っている印象が、
有りませんでしたので・・コチラも、台北縣の個体群と同じ位 産んでくれる事を願います。(*^^)v


本日は、時間短縮のため・・何時もより、手抜き記事で・・すいません。(汗)
本種タカサゴは、美しい本土ノコギリの陰に隠れがちな存在あまり人気がありませんが・・
本土ノコ以上に、太短い湾曲した大アゴ を持ち、本土ノコに比べてサイズが小型である為、
インクリを盆栽するような感じで飼育でき、野外では・・大歯型を見る事が、稀な種類なので・・
飼育下で、大歯型が羽化すれば・・それだけでも 十分な魅力があるので、自分は大好きです。(笑)
タカサゴノコギリ 大歯型 標本
ちなみに、横浜のフェアで・・本種の大歯型(上記)を見て 思わず 衝動買いしちゃいました。(笑)
上記の♂個体は…ブリードする気が ありませんでしたので・・直ぐに標本にしました。
今回の飼育では・・何とかマイ飼育熱が冷めない様にして、大歯型を羽化させてみたい物です。

それと タカサゴノコにも、本土ノコと同様に大型化しやすい産地などは、あるのでしょうか?
最近・・色々な産地のタカサゴノコギリの生体 や 標本を見ていて、ふと 思った疑問です。(^_^.)
何はともあれ・・期末試験1週間前ですので、 この試験が終るまでの暫くの間 お休みしますね。

目指せ、タカサゴの大歯型!
どうも、こんにちは。 またまたご無沙汰してしまい、すいません。(^_^;)
皆さんが気になる 自身の体調の方は、無理せずに日々をすごしている事もあってか・・・
先週よりは、たいぶ良くなりました。 ただ、学校の中間試験日まで2週間をきりましたので、
採集・飼育・標本活動を少し自重して、当面の間は…真面目に勉強しなければ…やばいです。(汗)
(そんなこんなで・・暫くの間は、色気がない ブログ記事が続きますので、ごめんなさい。)
さて そんな中、久しぶりに野外品が入荷していたので・・ついつい買ってしまいました。

本種タカサゴノコギリは、自身の一番好きな外国産ノコギリだったりするのですが・・
世間的には…なぜか全く人気がないだけでなく・・自身の親しいブリーダーさんからも、
「悪いけど、タカサゴノコは…すべてに置いて 本土ノコの出来そこない なんだよね~」 と、
なかなか賛同してくれる方が 居ないのが・・本当に悲しい所ですね。 はい。(泣)
何はともあれ、今回は…かなり久しぶり(5年ぶりかな?)の野外入荷かつ、幸運にも・・・
この間入手した飼育品ペアと、同産地の個体群だったので・・迷わず買いました。(*^^)v
タカサゴノコ 野外♂タカサゴノコ 野外♀
う~む 見れば見るほど・・素晴らしいムシです。 本種の大歯型は、失神しそうです。(笑)
今回は、何時死ぬか 分からない野外品なので・・早速、セットしてみました。(*^^)v
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
とりあへず、確実に産んでほしいので・・今回は材を入れてみる事にしました。(^^♪
次世代では・・何度眺めても、うっとり出来るくらい 素晴らしい大アゴを備えた、
立派なタカサゴノコの大歯型を 我が家でも羽化させたいものです。 産んでください。
タカサゴノコギリ 小型♂タカサゴノコギリ ♀
飼育品ペアの方は、♀のみ少しずつ後食を開始し始めました。 やや血が濃いペアなので・・
野外♂が、長生きするようであれば・・この♂と飼育♀をペアリングさせようと、計画中です!


追伸
先日より、今季の樹液シーズンが始まりましたので、東京の中部方面に行ってきました。
迷って到達したポイントコカブト 野外♀ 採集時
既に、樹から樹液が出ており、今季 初となる コクワを2♂1♀ 採集できました。
さらに、この地域で自身の初確認となる、コカブトの♀も 採集する事が出来ました。(*^^)v
本種は、居る所には…居るのですが、居ない所には・・全く居ない という、変なムシです。
昨年度も僅かに 採集できましたが・・なぜか ♂の方が多く、♀はこの日が初採集でした。
なお、本種のブリードは 東京産の本種を探していたH師匠に・・託しておきました。(笑)
しかし・・コカブトの臭いは独特ですね。 何と言うか、魚の腐った臭いが。。。(^_^;)

大変申し訳ありませんが・・暫くの間は ブログのコメ欄は閉じさせて頂きます。 すいません。(汗)

次世代に期待ですな
既に・・本格的な冬が日本に到来したのでしょうか? 今日は昨日より、寒いですね。(泣)
15時現在、自分が住んでいる 東京23区の外気温は12度前後となっております。(汗)
なるほど・・どおりで、寒いわけです。 とりあへず、1度だけ暖房の設定温度を上げておきました。
さて、今年の7月に八汰さんから頂いた タカサゴノコギリの幼虫が蛹化しましたが・・
飼育しているマットが ありへないほど劣化していたので・・蛹たちを渋々サルベージしました。(^_^;)
タカサゴノコ 3令タカサゴノコ 極小サナギ
あれだけ頑張って、「タカサゴノコの大型♂を羽化させるぞ!」 と意気込んでいたにも拘らず・・・
多忙エサ交換の面倒くささに…敗北してしまい、見事にハサミ個体になってしまいました。(笑)
ココまで立派なハサミ個体だと・・ピルケース位の大きさであっても余裕で羽化できそうなので、
我が家のランプリマと同様に・・ピルケースを用いた簡易の人工蛹室を作成してみました。(^^♪
ピルケース 簡易人工蛹室
こんな感じで、簡易の人工蛹室がなかなか良さげな感じになりました。 しかしながら・・・
里子として頂いた3頭の2令幼虫全てが・・どうも3♂おまけに極小 (笑))と思われるので、
意外と大変な 本種における同産地の♀探しの旅を・・開始しなければ、ならなくなりました。(汗)

実は…先日のクワタフェアでも、密かに同産地の♀を探していましたが・・やはりマイナー種だけに
タカサゴノコギリ自体は見つかったものの、残念ながら・・我が家とは産地違いでした。(苦笑)
ただ、幸運にも…本種は長い休眠期間があるので・・その間に同産地の新成虫♀を探していきます。
タイムリミットは・・来年の4月位まで、残り5ヶ月・・良い旅の結果を、こう ご期待。(爆)


追伸
1週間前に紹介した 中央ベトナム産アスタコイデスノコの前蛹も・・無事に蛹化しました。
アスタコ ♀蛹
どの種も…蛹化したばかりの個体は、精巧な飴細工を見ているようで・・本当に綺麗ですね。(*^^)v

ぜひ、再評価してください
9月になってからの気温は、急に暑くなったり 寒くなったりして 飼育している種だけでなく
自分自身の体調管理ですら 難しい気候ですね。 ほんと、くれぐれも・・
現在 各地域で大流行中新型インフル重い風邪等にかからないようにせねば。(^_^;)
さて、本日の飼育記事は・・2ヶ月前に八汰さんから頂いた タカサゴノコギリの話題です。

自分にとって、本種タカサゴは・・外産ノコギリの中でも、かなり好きな台湾のノコギリなのですが・・・
なぜか、世間的な人気や知名度があんまりない様な感じなので、ほんとがっかりです。(爆)
幸か不幸か 本種は・・世界で一番カッコいいノコ と思われる 国産ノコギリ形状が近い為、
ノコマニアの評価もかなり低いですが…もし、国産ノコが すらっとしたタイプのノコであったのならば、
もっと 国内のノコマニアにおける タカサゴの人気や評価が上がった かと 思われます。(^_^;)

話がやや飛びましたが・・・タカサゴノコギリは、その形状こそ 国産ノコによく似ているものの、
タカサゴの体長は国産ノコに比べて小さく頭楯突起などで簡単に両種を 見分けられます
なお、先日 中野で偶然お会いした 日本語が達者な台湾人のブリーダーさん曰く、
国産と同様に本種は、低地から低山に広く生息するが…最近では狙って採集するのが難しく
なかでも、本種の大歯型の♂数年に1度採れる という位 貴重な種類であるとの事であった。
タカサゴノコギリ 3令
と言う感じで、今回は・・タカサゴに関して 自分が知っている事のほとんどを 書いてみました。
これで、本種に対して興味を持ち国内でタカサゴ仲間が増えると・・イイな。 と思います。(笑)
現在・・頂いた幼虫は、全て3令になりました。 国産に比べて成長が早いような気がしますが・・・
初めてのタカサゴ飼育なので、野外では貴重な大歯型を目指して飼育していきます!(*^^)v
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。