初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあへず、作戦成功!
現在、色々な種類のムシ続々と羽化してきていますが・・これらを弄る時間があれど、
それらを元とした飼育記事を書く時間までは、なかなか取れずに…ほんとすいません。(^_^;)
さて、本日の話題は…昨年度YANAさんから頂いた ツツイシカクワガタの話題です。

野外個体が入荷した当初 ダナン産のシカクワガタは、ボイレアウイの扱いでしたが・・・
最近2010年度ではベトナム中部以南のシカクワは、全てツツイシカの扱いになる感じですので、
今後は・・ダナン産の本種もボイレアウイで無く、ツツイシカの扱い で行きたいと思う。(^_^;)
上のVN産のシカ国産ルリクワ程ではないですが・・分類がコロコロ変わるので、混乱しますね!
ツツイシカ ♀
昨年の11月上旬に…♀が羽化してしまったので、意図的に小型♂を羽化させる作戦 を行ったところ、
何とか成功みたいで、♀とは2ヶ月遅れて・・先日、同産地の小型♂が羽化しました。(^^♪
ツツイシカ ♂ 小型
かなり小さく、あまり迫力がありませんが・・ちゃんと、シカらしさが出ておりました。
♀は未だ後食を開始していないので、ペアリングはギリギリ間に合うかな? と言った感じですね。
とりあへず、後食開始までには・・結構な時間が掛かると思うので、気長に待ちます。(笑)
かなり短い記事ですが・・今日はこの辺りで! 次回の記事もベトナム関連になります。

追伸
本日は、かなり久しぶりに・・昨年度 自己採集した昆虫を展足してみました。(^^♪
港区産 カナブン
ごく普通のカナブンですが・・・都会の東京都 港区産ラベルなので、あまり見かけないと思います。
自身の展足は、愛知県の黒きお方の様に上手く出来ませんが・・・地道に練習します。(汗)
スポンサーサイト

早期の羽化を狙う
さて、本日も・・昨日のタカサゴノコギリに引き続き、里子のその後シリーズ(仮名)です。(^^♪
今日のお話は、今年の9月位に・・YANAさんから頂いた ボイレアウイシカクワガタです。
自分の想像していた以上に・・本種の♀幼虫は成長が早く、1♀が既に羽 化してしまいました。(汗)

もう、文章で書かなくても 分かると思いますが・・・未だに♂は、プリプリの3令幼虫です。(^_^;)
はい。 と言うわけで・・・疑う余地僅かな希望も無く、立派な羽化ズレ確定ですね。(爆)
ボイレアウイシカ ♀
このダナン産ボイレアウイシカは自分の知る限りで、今から半年前国内初入荷ですので・・
この産地のボイレを飼育している全国のブリーダーさん宅でも・・♂は幼虫をやっている筈なので、
今の この時期に同産地の新成虫♂は、絶対にいない! と感じたので、自力で何とかする為・・・
とりあへず、♂幼虫の羽化を意図的に早めるべく、本種の管理温度を26度と高めにして、
かなり狭い250ccの飼育容器に栄養満点の発酵マットを入れて、♂を飼育する事にした。(^_^;)

この♂幼虫にとっては、非常に可哀想な飼育法であるが・・今回ばかりは仕方がない。
とりあへず、この作戦飼育がウマくいって・・少しでも ♂幼虫の羽化が早まる事を願います。(^^♪

持つべき物は・・友人
本日も・・いつも お世話になっている ブリーダーさんからの頂き物の飼育記事になります。
はっきり言うと・・こんな貴重な里子を、へっぽこな自分が貰ってしまって イイのだろうか?
と、一瞬 本気で悩むぐらいの種類でしたが・・・自分の出来る限りで、頑張りますね!
と言う訳で・・・本日の飼育記事は、YANAさんから頂いた とても貴重なボイレアウイシカです。

それまで、自身によるシカクワガタの飼育経験は・・アマミ・台湾・中国といった黒色種のみで、
色つきのシカ(スペキ等)及び ツヤシカ系(オーベル等)は、イマイチ興味が沸きませんでしたが・・・
昨年 初入荷時(だっけ?)の本種ボイレアウイを、見た時の衝撃は・・未だに、忘れません。

ほんと、 こんなに カッコいい シカクワが まだ居たのか!

と言う感じでした。(笑)
しかし、カッコよさ だけで無く お値段の方も凄かったので、昨年は全く手が出ませんでした。(汗)
そんな中・・一緒に都内でクワガタ採集する位 自分と親しいブリーダーさんである YANAさんから、
今年の春に入荷した 大変貴重な野外品からの3令幼虫トリオ(1♂2♀)を頂きました。(*^^)v
やはり どの業界でも同じだと思いますが・・持つべき物は 信頼できる友人ですね!(笑)
ボイレアウイシカ 3令
と言うわけで、貴重な里子を頂いてしまったので・・久しぶりに大真面目に幼虫飼育します!
とりあへず、市販されている発酵マットの中で、シカクワガタの幼虫に良い とされている
VNマットを詰めた、1500ccボトルに♂500ccボトルに♀を入れる事にした。
既に3令なので、羽化サイズよりも…無事に羽化させる事 を目標に飼育していきますね。(*^^)v
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。