初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のジンクス 発動中
とりあへず、1ヶ月間の奮闘の末。 つら~い執筆作業が 先ほど一段落しました。(^_^;)
自分は、それほど年をとって居ないのですが・・・久々の2徹夜で死ぬかと・・思いました。(汗)
後は・・お偉い方々の了承待ちですね。 なお、可or不可の判定結果は、明日中にきます
さて、新成虫の羽化から3ヶ月が経過し、同居中している個体のフセツが飛び始めたので・・・
雌雄ともに、ペアリングが済んで成熟完了かな? と思い、パラレルスネブトをセットしました。
パラレルスネブト ♂ マレー産 小型パラレルスネブト ♀ マレー産
写真の♂個体は、かなり小さめなので・・本種の持つ素晴らしい魅力全く出ていませんが、
最新号のビー○ワでは、カッコイイ大型♂が掲載されていますので、ぜひ見てください!(^^♪
本種パラレルスは野外入荷がとても多い普通種なのですが・・野外からの採卵は かなり難しく
過去に自分は、15ペアの野外個体に挑戦してきましたが、1回も採卵に成功していません。(泣)
と言う事で、「本種は2度とやらない」と決めていたのですが・・・昨年度の密林王国さんで、
運よく、本種の野外♀からの幼虫を6頭購入し、小型ながらも…6頭全てが無事に羽化したので、
今回は・・大変貴重パラレルスの飼育個体から、本種をリベンジしてみたいと思う。(^_^;)
パラレルスネブト ♂ マレー産 小型
とりあへず、あまりにも レア過ぎる機会 なので、最善を尽くす為に・・プンクと同様に、
何時も以上に気合をこめ本種の産卵セットに用いる産卵マット作りから始めてみました。(笑)
無添加茶枯れマット微粒子の赤枯れマット
気になる(ならない?)産卵マットのレシピは・・何時も、ネブト系のセット時にお世話になっている、
無添加の茶枯れマット(左)に、他種の食いカス(ほぼ糞です)を・・水分を加えつつ 素手で良く混ぜ、
1ヶ月ほど放置した後に、予め3ヶ月ほど袋につめて放置しておいた微粒子の赤枯れマット(右)を・・・
自分の手で握れる分量で、適度に数回ほど混ぜ、それを・・1ヶ月ほど置いて 完成させてみました。
ネブト用 採卵セット
「ケース」…ミニ  「材」…なし 「マット」…上記の通り 「環境」…水分 普通 26度。
これで産まない場合は・・もう 知りません。(爆) 少なくとも 今の自分では…打つ手なし になるので、
できれば・・この採卵セットで産んでもらいたいです。 どうか、産んでください。(^_^;)

追伸
上と同内容で、2ヶ月前にセットした プンクティペンニスネブトは、未だに卵が見えません。(泣)
プンクティペンニスネブト ♂指に乗せてみる
我が家のジンクス・・産んで欲しいネブトほど、産みません に陥っております。(^_^;)
ただ、幸運にも…雌雄ともに元気なので、暫くの間は忘れた様に・・気長に放置しようかな?(爆)
スポンサーサイト

その確率・・宝くじ並です
昨日の飼育記事に引き続き、今日の飼育記事も・・ネブト関連の話題になります。(^^♪
ただ、ネブトのセット&割り出し関連では・・新鮮さがないので、サルベージ関連でいきましょう!
さて、本日の話題は・・国内に一番多く入荷している外産ネブトと思われる、パラレルスネブトです。
パラレルスネブト ♂ ジャワ産パラレルスネブト ♀ ジャワ産
本種パラレルスは、国内の入荷数がかなり多くかっこいい大型の外産ネブトなのですが・・・
意外にも、野外からの幼虫や新成虫ペア販売が、あまり聞かれない種類の外産ネブトですね。(汗)
それも・・そのはず。 野外パラレルスの当たり外れは・・宝くじ並みすごいです。(^_^;)
都内のとある店員さんによれば・・生体のセールで売れ残った、本種の野外♀×30頭全てを、
本気で個別にセットしてみた所・・産卵に成功したのは たった2頭 という伝説がある位です。(爆)
ただ、運よく当たれば・・野外ネブトの採卵とは、思えないほど・・1♀で 軽く3桁産むみたいです。

と言う 曰くつきのネブトなので・・今回は、今から半年前に…密林王国さんが 僅かに入荷させた、
貴重なマレー産の本種で当たり♀いたらしく、かなり格安で2令幼虫が 大量に販売されていたので・・・
本種の野外♀からの採卵5回失敗している自分は・・迷う事無く、6頭ほど買いました。(^^♪
そして、本日…購入した 6頭全ての幼虫が羽化している感じでしたので・・サルベージしました。(笑)
パラレルスネブト 集団 マレー産
あまり大きくは育ちませんでしたが・・運よく 3♂3♀ という、理想的なバランスになりました。
とりあへず、2月にお譲りする方用の新成虫ペアは・・確保できたので、本当に良かったです。(^^♪
大型の外産ネブトの為、しばらくは休眠すると思うので・・♂♀を別々にして、休眠させる事にしました。
本種は、野外♀からの採卵は難しいですが・・新成虫ではどんな結果になるのか? 楽しみです。
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。