初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあへず 生存報告でも・・
どうも、またまたお久しぶりです。 さて 何から書きましょうかね?(笑)
ココ最近は・・皆さんの所にあまり遊びにいく事ができずに、すいません。(ーー;)
色々と書きたい事が山々なのですが…お恥ずかしながら、あれから1週間足らずに・・
一昨日まで、また入院していました。 と、こう書くと皆さんに心配されるのですが、
何にも心配は要りません10年以上放置して 悪化させた内痔核の再手術ですから。。(爆)
この病名を書くと、みんな笑いますが…この病気・・本当に洒落になりません。(^_^;)
今まで手術するのが怖く、10年以上・・軟膏だけで凌いでいましたが とうとう悪化させて、
痛すぎて、椅子に20分座る事すら困難になってしまい、手術&10日間の入院をしました。

と・・ココ までがGWまでのお話。 そして先日 なぜかこの傷口が開いてしまったようで、
もう、ありへないほど・・大量の血が出ましたおそらく牛乳瓶2本分位の量は軽く。(汗)
ココの傷口は神経が通っていないので、痛みがない分・・本当に不気味でした。(^_^;)
軽い貧血気味になりつつ救急車に運ばれ、すぐさま・・再手術へ! まさか退院してから・・
たった1週間でまた手術と入院を繰り返すとは・・本当に、夢にも思っても居ませんでした。(笑)

で、さらに・・不幸な事が続くようで、あまり傷口の消毒がされていなかったらしく、
2日間の入院が終わり、退院してから…1日後 40度近くの熱で また倒れました。(汗)
どうやら傷口から細菌が入った様で、感染症を発症させ 一昨日までの2日間寝込みました
現在 熱は・・38度と下がりまして、痛み止めと抗菌剤を飲んで、生存報告中です。
今回の件で…我ながら・・本当にしぶとく生きているな と感じましたね。 はい。(笑)
さて、ツマラナイお話は、ココまでにして・・今日の話題は、東京の普通種です。

・コクワガタ 東京都 23区南部産
本土コクワ ♀
このコクワは、昨年…奇跡的自己採集に成功した、現在飼育しているクワの中でも…
思い入れが強く、この機会を逃すと・・おそらく2度と採集できない産地のコクワでは?
と、思われるので・・本種そのものは普通ですが、真剣にセットを組みました。(*^^)v
材産み採卵セット
「ケース」…中 「材」…霊芝材 M 「マット」…寄せ集め 「環境」…水分 普通 24度。
とりあへず、中ケース極上の霊芝材を用いてみました。 やる気が違いますね!(笑)
まずは、産んでくれる事を願いますが・・灯火採集の野外♀なので、ほぼ運ですね!(^_^;)

・ヒラタクワガタ 東京都 中部産
本土ヒラタ 野外♀
このヒラタは、昨年の6月に運よく自己採集に成功した野外♀からの個体です。
昨年の採集シーズンには、この地域ヒラタ採集に燃えまして、計22回ほど出陣しましたが・・・
この22回中 ヒラタが採集できたのは、後にも先にも…最初の1回だけでした。 (^_^;)
なので、たった4頭のみの次世代だけで、成虫ペアが揃った時は…本当に嬉しかったですね!
本土ヒラタ 中型♂本土ヒラタ ♀
なにせ、宝くじみたいなドM採集を…今年は、真剣にやらなくてイイのですから。。(爆)
まぁ、自身の採集が下手だからかも? しれませんが、この地域における東京ヒラタは・・・
河川敷で採集するのとは違って、とても希少で簡単に採れないなぁ… と強く感じました。
とりあへず、コチラも・・何とか幼虫が欲しいので、早速セットしました。(*^^)v
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
国産ヒラタの野外♀は、やや産みにくいのですが・・飼育♀は、簡単に産み多産するので、
あまり増えすぎると、手に負えなそうなので、コクワとは違い 小ケースでセットする事にした。
これも思い入れ深いクワガタなので、累代が続く限り 続けていきたいと思います。(^^♪


やはり どれだけ普通種のクワガタであっても 自己採集してきたクワガタは・・
それらを採集する過程から始めるので、ブリードする上での やる気が上がりますね!
さらに、その自己採集した系統から・・大型個体が羽化すれば…もう ウハウハですな。(笑)
今年は・・昨年 採卵に失敗した23区産のノコギリを もう1度採集して、リベンジしたい

追伸
何も音沙汰が無かった オベススツノのケースから採卵が確認できました。(*^^)v
オベススツノヒョウタン ♂オベススツノヒョウタン 採卵確認
この属のブリードは、簡単らしいのですが・・自分とは相性が悪く あまり爆産しませんが、
とりあへず自動累代できるくらいに、増えて欲しい物です。(笑)
あと、某ショップに 久しぶりに入荷してきた外産ノコを買おうか? 買わないか? 悩み中です。

大変申し訳ありませんが・・暫くの間は ブログのコメ欄は閉じさせて頂きます。 すいません。(汗)
スポンサーサイト

名前を付けてみました
昨日の明け方辺りから、ノドと鼻風邪にヤラレました。 ついでに・・つら~い頭痛にも。。(^_^;)
今、ちまたで流行中の新型インフル君ではなさそうですが・・パ○ロンを飲んで、頑張っております!
さて、本日の話題は…我が家で VIP飼育している、自己採集に成功した東京産のクワガタ達です。

・コクワガタ 東京都 23区南部産
本土コクワ ♀
本土コクワは、あまりに普通種すぎるので、真剣に飼育する意欲が沸きにくい種類なのですが・・
自己採集 且つ、採集困難な産地である上記の♀は・・我が家では VIP飼育の対象種です。(笑)
詳細産地は、書けませんが・・詳細産地を知ると、きっと誰もがビックリする産地個体だと思います。
先日、知人に詳細部分を教えた所・・その産地は…レア過ぎる という、お言葉を頂きました。(爆)
採集したのが9月後半と遅かったので、本種は来年の春にセットしよう!と、計画中です。(*^^)v
また、今後の追加採集が不可能だと思うので非常に良い機会なので…名前を付ける事に。(爆)
少しだけ、悩みましたが・・名前は「みっちゃん」に、決めた。 たくさん産む事を願います。(^^♪

・ノコギリクワガタ 東京都 23区西部産
本土ノコギリ ♀
2ヶ月経過した採卵セットを暴いてみましたが・・ハズレ♀だったのか? 全く産んでいませんでした。
東京23区産のノコギリは、滅多に採集できない種類なだけに・・非常に残念でした。(ーー;)
また来年の夏に・・樹液採集しに行こうと思いますが、採れるかどうかは・・全く分かりません。(汗)

・ヒラタクワガタ 東京都 中部産
本土ヒラタ ♀
運よく・・自己採集できた貴重な野外♀から、少ないながらも・・4頭の幼虫が得られたので、
先日、雌雄判別を行ったところ・・なんと、2♂2♀という、理想的な組み合わせになりました。(*^^)v
さらに、今回は幼虫の頭数が少ない事もあってか・・久しぶりに、幼虫の体重も計測しました。(笑)
本土ヒラタ 3令
今回の測定結果は…♂ 6.3g ♂ 5.4g ♀ 4.4g ♀ 4.1g  であった。(^^♪
本土ヒラタ幼虫にしては・・かなり軽い数値ですが・・今回の飼育は無事に羽化するだけでイイので、
サイズを狙った飼育は・・F2以降からにしよう!と、計画中です。 というより、この本土ヒラタは・・
大きくならない東京産で なおかつ、種♀が19ミリしかないので・・サイズを狙うのは、無謀です。(爆)
とりあへず、今回の飼育目標は・・今年採集した野外♂の体長 37ミリ以上を目指します。(^_^;)

と言う感じで、我が家における東京産のクワガタに関する 久しぶりの飼育報告でした。(^^♪
離島物を除き 東京産のクワガタは・・けして購入せずに、自己採集する事にしていますので・・
飼育しているクワカブの中でも… 愛着度エピソード は、トップクラスに豊富ですね。(笑)

我が家の東京産
本日 10月1日は・・東京に住んでいる方には お馴染みの「都民の日」ですね。
自分は出身こそ違いますが、小学生の頃から東京23区の東部に住んでいましたので、
数十年前の今日は、学校がお休みで、嬉しかったですね。 今では普通の日ですが。(苦笑)

さて、都民の日と言う事で・・我が家で飼育中である、今年の初夏から、
現在に至るまでに 東京都の公園で自己採集してきた 東京産クワガタの報告でも。(^^♪


・コクワガタ 東京都 23区南部産
現在、数十年近く暮らした 東京23区東部を離れ、東京23区南部に住んでいますが・・
先日、ココに移り住んで始めて・・家の前にある街灯で、コクワ♀を採集してしまいました。(笑)
普段 この街灯は・・アオドウガネ位しか 落ちていないので・・本当にビックリしました。(^_^;)

正直な話・・この場所でのコクワの採集及び観察は、全く聞いた事がなかったので、
放虫コクワか? と思いましたが・・体が細長く、採集時にドロがかなり付着していたので・・・
おそらく、この地域に産する本物のコクワ と思い、真剣にブリードする事にした。(爆)
本土コクワ ♀
なにせ、増えすぎても・・地元産コクワなので 近くの公園に逃がせるので、気が楽である。(^^♪
とりあへず、今季は…コクワの産卵時期がすぎているので・・来年3月にセットを組んでみたい。
しかし、この♀・・ かなり飢えていたようで たった1日で16gゼリーを完食してしまった。(笑)


・ノコギリクワガタ 東京都 23区西部産
個人的に、東京都23区内の自然公園において 一番 採集するのが難しいクワガタは・・
本土ヒラタではなく、本土ノコの方だと思うのは・・・けして へっぽこな自分だけでは、ない筈。
本土ノコギリ ♀
それ位・・貴重な23区産のノコギリが 先日、運よく自己採集する事が出来ました。(^^♪
未だに、自分の中では・・ノコギリが普通種 と言われるのが 全く理解できません。
野外のノコは非常に短命で、早くセットしないと 死んでしまうので、早急に組みました。(汗)
産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
今回 自分が採集した場所におけるノコギリは、東京ヒラタ並に個体数が少ないと思うので・・
セットする時期が かなり遅いですが・・なんとか、産卵して欲しい物です。(^_^;)


・ヒラタクワガタ 東京都 中部産
今年の採集シーズンは・・東京産ヒラタを樹液にて 自己採集する事に、燃えました。(笑)
しかも・・とある河川敷 という、超有名なポイント ではなく 普通の公園限定でやりました。
とりあへず、公園へ22回ほど出撃し・・なんとか1ペアを自己採集する事が出来ましたので・・・
記念すべき 人生初のヒラタ♀を採集した 今年の6月に下記のようなセットを組んでいました。
本土ヒラタ ♀産卵木埋め込みセット
「ケース」…小 「材」…コナラ S 「マット」…無添加 「環境」…水分 多め 24度。
♀の持ち腹のみで、産ませましたが・・産卵数が少なく たった4頭しか得られませんでした。(汗)
それでも・・その4頭の幼虫はすくすくと成長し、全て2~3令幼虫になりました。(*^^)v
本土ヒラタ 3令
3令になっている幼虫の雌雄を確認してみると・・運よく♂♀のペアが揃っていました。(号泣)
これで、来年度も・・東京ヒラタの飼育継続が出来そうなので、本当に良かったです。(^^♪
この本土ヒラタは 採りたい執念(笑)で 産まれて初めて自己採集した 東京ヒラタですので、
この系統のブリードが継続できなくなるまで、地道にインラインブリードを続けていこうと思います。


と言う感じで、我が家における東京産の普通種に関する 飼育報告でした。(^^♪
離島物を除き 東京産のクワガタは・・けして購入せずに、自己採集する事にしていますので・・
我が家で飼育しているクワガタの中でも…愛着 や エピソードは、トップクラスですね。(笑)
DSC00540.jpg
ついでに、2ヶ月前に…23区東部の公園で、自己採集したカブトムシは、まだまだ元気です。
この♂が、どこまで生きるのかは 不明ですが・・少しでも 長生きして欲しいですね。(*^^)v
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。