初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤足ネブト、何とか成功です!
どうもです。 本日の記事は・・久しぶりの予約投稿になりました。
早いもので・・そろそろ梅雨入りしそうな気配で、ヒラタの樹液採集まで 秒読み段階ですね!
また、どうでもイイ事ですが・・今回の記事で、ちょうど 200記事目らしいです。 (*^^)v
前回の冒頭でも書きましたが、暫くの間は・・色気がありませんので、お許しを下さい。(汗)
さて、本日の話題は…とても上品な感じがする プンクティトラックスネブトです。
プンクティトラックスネブト ♂プンクティトラックスネブト ♀
本種プンクティトラックスは、綺麗な赤足を持った とてもエレガントなネブトでして、
先日のインシピドゥスについで、自身のとても大好きな外産ネブトの1つです。(*^^)v
7、8年振りの再入荷となった昨年の5月には・・やや高価でしたが、少々奮発して・・・
楽園さんに入荷していた本種を3ペア買いましたが・・どうやら全てハズレ♀だったようで、
全く産むことなく、3♀とも死んでしまいました。 本種のブリードは とても簡単と、
色々な方から、たくさん聞いていただけに…金額以上に、とてもショックでした。(泣)

で、それから半年後 11月のフェアにて、飼育品の本種を購入し リベンジしました。(^_^;)
爆産する飼育品のネブトだから・・今度こそ大丈夫! と楽観的に考えていましたが・・・
結果は、たった2頭のみ・・しかも2幼虫とも♂と分かり、またまた失敗しました。(泣)
そして、更に3ヶ月たった今年の2月・・入荷してきた野外品の本種を、また買いました。
この時のお値段は・・昨年6月の購入金額の約3分の1と、かなり格安のお値段でしたが・・・
今回は・・他にも色々と買いたい物があったので、1ペアだけしか買えませんでした。(汗)
ただ、幸運にも…この1♀が産んでくれまして、頭数を確認すべく割り出してみました。
プンクティトラックスネブト 割り出し
気になる採卵結果は・・2令 7頭 1令 13頭 の 計20頭という 結果でした。
先日のインシピドゥスの産卵数に比べると、かなり少なく感じてしまいますが・・・
野外ネブトからの産卵なので、通常であれば・・これ位が野外♀の平均産卵数ですね!(^^♪
というより、4回目にして・・やっと我が家でトラックスが飼育継続できそうです。(号泣)
プンクティトラックスネブト ♂
もし、仮に・・飼育困難と言われている種であれば、まだ諦めがつくのですが・・・
今回みたく、簡単と言われている種類で・・失敗し続けるのは、だいぶ凹みますね!(^_^;)
ただ、本種は とても好きなネブトなので、10回位は失敗する覚悟ありましたので・・・
その約半分位の回数で、本種の採卵に成功できたので・・かなり嬉しかったです!
どの分野でも同じだと思いますが・・やはり、諦めること無く挑戦し続ける というのは、
本当に大事だな と、今回 改めて感じました。(笑) 何はともあれ、気軽に続けます。(*^^)v


追伸
先日、三角紙と展翅テープを買いに…中野に行った時に 小さな幸せに遭遇しました。(*^^)v
中野区産 コクワ 野外♂ 
なんと、コクワガタを中野区の路上で・・拾ってしまいました。 しかも、立派な大歯型!(笑)
東京 23区産のコクワで、自身が採集したのは・・8区のみで、中野区コクワは・・
見た目以上に…意外とアクセスしにくい所が、中野区における コクワの採集ポイントなので、
今年の中野は無理かな? と思っていただけに・・とてもラッキーな採集でした。(*^^)v
ちなみに、お店には…まだコクワが入荷していない為、 脱走兵ではない感じなので 安心です。

大変申し訳ありませんが・・暫くの間は ブログのコメ欄は閉じさせて頂きます。 すいません。(汗)
スポンサーサイト

ちょっとした、運試しです
昨日の東京ネブト採集は、今季初の採集だったのですが・・またもや ボウズに終りましたので、
これでは、昨年のクリスマス採集とほぼ同じ内容になってしまうので、今回は記事にせず、
ココの冒頭分だけに留めておきたいと思います。(笑) とりあへず言えるのは・・
あの山にしては、珍しく 大きな松の倒木に・・たくさん シロアリが居る! というネブトな材を、
運よく発見! という偉業を成し遂げましたが・・その材でも、ネブトが全く居ませんでした。(泣)
と言うわけで、あそこのお山は・・地理や植樹的に見て ネブトな生息環境があるので・・
居そうな雰囲気があるのですが、実際には全く居ないのでは? と感じる詐欺山ですね!(笑)

さて、先週末に・・衝動購入のインシピドゥスネブト・追加購入のミレスサビとともに、
自分の大好きな プンクティトラックスネブト格安で入荷していたので、こちらも購入していました。
プンクティトラックスネブト ♂プンクティトラックスネブト ♀
数日前のセミキルクラリスネブトの飼育記事における、追伸やコメント欄の所で少し書きましたが・・・
昨年末辺りに 気合を入れてセットした 飼育品の本種からは・・なぜか、たった2頭しか取れず、
オマケに・・再セットしよう としていた矢先に、本種の予備ペア♀がセットする前に死亡してしまい、
このままでは・・精神的に あまりよろしくないので、モチベを上げる為の賭けをする感じで・・
野外品の本種格安(昨年の3分の1)入荷していたので、運試しをする事にしました。(汗)
プンクティトラックスネブト ♀(?) プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
今回、ペアで購入したのは・・プンクティトラックスの♀と思われるこの野外1♀です。(^_^;)
昨年度の本種は・・7年ぶりに再入荷した事もあって、思わず3ペア購入しましたが・・
全てハズレ♀だったようで、昨年度の飼育では…全く採卵させる事ができなかったのですが、
今回は、数打てば当たる作戦をせずに、お店に入荷していた♀の中で産みそうな♀を選びました。
例え失敗しても・・微々たる掛け金ですので、来週のフェアに影響がないので・・安心ですね!(笑)

追伸
リンク先の誰かさんのブログで、埼玉県産ネブトの産卵! という記事がありましたので・・
ほぼ衝動的に…昨年の3月、運よく自己採集に成功した、埼玉ネブトのセットも見てみました。(笑)
本土ネブト 埼玉県産 ♂本土ネブト 採卵確認!
どうやら 我が家の飼育下でも、かなり時期ハズレですが・・1個だけ産卵が確認できました。(*^^)v
埼玉ネブトは、我が家で飼育中の国内外ネブトの中でも、大切なネブト なので、良かったです。

赤い足が特徴的です
昨日の飼育記事に引き続き、今日も・・ネブト関連の話題になります。(^^♪
さて、本日の話題は・・とても綺麗な赤足を持つ事で、有名なプンクティトラックスネブトです。
プンクティトラックスネブト ♂プンクティトラックスネブト ♀
本種は外産ネブトの中で・・自分の好きな外産ネブト ベスト5以内確実にランクインする位、
大好きな中型の外産ネブトで、昨日のアッチョスと同様に…スラウェシ島に生息しています。(^^♪
本種プンクティトラックスの最大の特徴は・・とても綺麗な赤足を持つ という点です。
赤い足を持ちます
自身の撮る写真では、この綺麗な赤足上手く表現できずに・・かなり見難いかもしれませんが、
実物の本種は・・本当に綺麗な赤足を持っていますので、ぜひ、一度 実物を見て下さい。(笑)
今から・・半年ほど前に、久しぶりに野外品のプンクティトラックスがそこそこ入荷してきたので・・・
野外品ネブトの♀は、どんな種類であっても 9割産卵しないので、ここぞとばかりに…
野外の本種を3ペアほど、大人買い してみましたが・・全てハズレ♀だった様で、撃沈しました。(泣)
プンクティトラックスネブト ♂プンクティトラックスネブト ペアリング
しかし、運よく先日のクワタフェアにて…新成虫ペアを格安購入できたので、本種に再挑戦です!
と言うわけで、早速・・ペアリングが確認できましたので、本種のセットを組んでみました。(*^^)v
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
とりあへず、絶対に失敗したくないネブトの産卵に…よく用いているセット内容で組みました。(^^♪
ネット上にある、古い飼育記事によれば・・それほど飼育が難しくない外産ネブトみたいなので、
今回の再挑戦では・・出来る限り沢山の幼虫が得られる事を願います。産んでください。(^_^;)

本当に同種かな???
ぜんさんによる、プレ企画の応募が 昨日の朝9時から いよいよ 始まりましたね!
前回のプリン隊のプレ企画では、自分は協賛のみで・・応募せずに終りましたが・・
今回は、ある品物に・・ちょっとばかり 応募をしてみました。(*^^)v
自分では・・地味に競争率が高そうな 魅力的な品 だと思いますが・・結果が楽しみです。

プレ企画の詳細は・・コチラ   マイ協賛品の紹介は・・コチラ


さて、本日 自身のクワカブ購入において、今まで一番の・・大人買い をしちゃいました。ww
話は・・今から3日前、渋谷の楽園さんからのスラウェシ便の入荷速報のメールが、やってきた。
どうせ、オオヒラタ や セレメタ 辺りだろう・・と、正直 あんまり興味が沸きませんでしたが・・
念の為、入荷した生体を 確認をするべく、入荷速報のメールを開いてみる。 すると・・・

スラウェシ島から ディバティス・プンクティトラックス・インプリカートゥスが、入りました。

という、自分にとっては・・本当に ビックリするような入荷情報が、目に飛び込んできました。
それもその筈、外産ネブトに詳しい方なら・・既に ご存知かと思いますが・・・
ディバティスは・・今回 初入荷。 プンクティトラックスは、かれこれ6年ぶりの再入荷。
インプリカートゥスの野外品は、大珍品で・・日本で言う オオクワ並の採集難易度です。

さっそく、勇気を振り絞って・・渋谷の楽園さんに 電話を掛けてみる。
もち、入荷速報と同時に・・お店に電話を掛けるのは、初体験だったので、すごく緊張しました。ww
ちなみに、どれも・・自分好みな魅力的なネブトでしたが・・マイ予算の関係上。。
狙いを1種に定め 狙いを・・赤い足が印象的な プンクティトラックスネブトにする事に。
数分後・・店長との電話が繋がり、各々のネブト価格を聞き、どの種も・・5000円以上しましたが、
今回のような マイナーな中型外産ネブトが、たくさん入荷する機会は・・今後 ほぼないと思い、
悩みに悩んで・・お店に入荷したプンクティトラックス4ペア全てを、買い占める事にしました。(^_^;)


で、電話予約をしてから・・・早速 次の日の夕方、予約した4ペアを引き取りに、
渋谷の楽園さんに行き、開店と同時に 予約したプンクティトラックス4ペアの状態を確認してみた。
残念ながら・・4ペア中の2ペアがB品で、その内の1♀が、既に・・ご臨終。(^_^;)
と言う事で・・B品ぺアと完品ペア×2 の計3ペアでのお買い上げとなりましたが・・・
精算時に、B品と言う事と 纏めて買ってくれた と言う理由で、気持ち分 値引きして頂けました。
ご親切に、ありがとうございます。 今回は お茶まで奢ってもらって、すいません。(^_^;)
と言う事で・・1度飼育してみたかった プンクティトラックスが、運よく 3ペアも入手できました。
プンクティトラックスネブト ♂赤い足が特徴的です。
ちなみに、このような大アゴを持った 25ミリ前後の とても綺麗な中型ネブトです。
写真だと、分かりにくいかもしれませんが・・本種は 国産のアカアシ並みに、足が赤いです。
本種は、6年ぶりの入荷で、絶対に失敗できない と思い、気合を入れた 採卵セットを組んでみた。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れマット 「環境」…水分 多め 24度。
本種の難易度としては・・チェリフェルと同じなので、そこまで 産卵が難しくない外産ネブトですが、
野外産ネブトならではの 独特の問題である、♀の当たりハズレが、非常に激しいので・・
例え、ハズレ♀であっても・・少しでも頭数が取れるようにと、赤枯れマットを 用いてみた。
何はともあれ・・個人的に、一番好きな中型の外産ネブトなので、成功する事を願います。(^^♪





と・・ココまでは、非常に順調だったのですが、帰宅後・・記事をアップするべく 写真を撮ってみると、
なぜか、3♀とも・・全く違う特徴を持っていて、どうも・・別種っぽい 事に気づきました。(^_^;)
DSC00011_20090501233601.jpgDSC00015.jpgDSC00017_20090501233643.jpg
写真が、小さくてよく分からないと思いますが・・自分の見た限りでは 同種の♀には 見えません。
というか・・この3♀の中に、本当に プンクティトラックスの♀が 居るのかどうかも・・
さっぱり、わかりません。 なにせ、自分・・生体で本種を見たのが 今回が初めてなもんで。(汗
もし、過去にプンクティトラックスを飼育した経験のある ブリーダーさんが いらっしゃいましたら・・
どれが、プンクティトラックスの♀なのか、コメ欄にて 教えて頂ければ・・幸いです。m(__)m
上の写真をクリックすると・・さらに 拡大されますので、大真面目に・・宜しくです。(>_<)

とりあへず、この3♀の違いについては・・幸運にも セットする前に気づいたので、3♀とも・・
上で書いたのと同様の内容で、別々の単独セットで 組んで見る事にしました。(^^♪
ちなみに、同時に入荷した ディバティス・インプリカートゥスの♀とも。。全く違います。
はたして、この違いは・・同種の個体変異なのか? それとも・・同定ミスによる 別種なのか?
非常に気になるので・・これら3♀の飼育については ♀ごとに カテゴリー分けするのではなく、
このカテゴリーで、本種の飼育報告があるたびに・・3♀の同時報告を していきますね!(*^^)v


追伸
1ヵ月後・・セット開始を暴いてみる物の、3♀とも何も出てきませんでした。
不明の2♀は、赤枯れを用いても・・潜る気配が無かったので、心配していましたが・・
最悪の結末になってしまいました。 自分の力量不足もありそうですが・・・
野外のネブトの難しさを、改めて知る イイ薬となりました。 でも・・これは凹むな。(^_^;)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。