初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ開始です
ここんとこ、練日の様に続いていたネブトの飼育関連も・・いよいよ、今日が最後です。(汗)
本当なら、本土ネブト辺りもいるのですが・・彼らは冬眠中なので、特に書く事が無いですね。(^_^;)
とりあへず 明日以降の記事では、マイナーな小型種の飼育記が再開されますので・・宜しくです。
さて、本日の話題は・・先月の横浜KUWATAフェアで購入してきた インプリカートゥスネブトです。
インプリカートゥスネブト ♂インプリカートゥスネブト ♀
本種インプリカートゥスは、スラウェシ島に生息している外産ネブトの中では・・結構な珍品で、
国内に初入荷した当時は・・非常に高価な中型の外産ネブト扱いだったみたいなのですが・・・
飼育が簡単な事もあって、現在は安価になり ネブトファンの間では、流通する様になりました。(^^♪
インプリカートゥスネブト ♂
本種の飼育は簡単 と言うので、2年前に1度飼育していましたが・・・なぜか本種とは相性が悪く
我が家では…1世代は続いた物の、2世代目で絶えてしまったので、リベンジ開始です。(汗)
また、本種インプリカートゥスは、好きな外産ネブト ベスト5 には・・・おしくも入らないのですが、
スタイリッシュな形状をした かなりカッコいい部類の外産ネブトだと、自分は思います。(*^^)v
とりあへず、リベンジの意味合いを込め、少し気合を入れて・・本種のセットを組んでみました。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
気合を入れるといっても・・無添加マットを、赤枯れマットに変更しただけのネブト用採卵セットです。
本種インプリカートゥスは、周りで欲しい方が何人かいるので、例え爆産しても安心ですね。(笑)
とりあへず、本種のリベンジを成功させ、里子予約が達成できるように・・頑張りたいです。(^^♪


追伸
本日、赤枯れマットが到着したので・・ボルネオ産ネブトSPの方も セットを組んで見ました。(*^^)v
ネブトSP ボルネオ産 ♂プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
本種は、チェリフェルフィリピン程ではないものの、結構な多産種で・・前回 取れ過ぎましたが、
意外と、自分の周りの友人内では・・コアな人気があるので・・今回も きっと大丈夫でしょう。(爆)
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。