初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内歯のツブは、出るのか?
本日、追試の発表がありました。 予想よりも…少ない追試数だったので、良かったです(汗)
ただ、この2科目は・・落とした方が多い 激ムズ科目なので…真剣にやります。(>_<)
幸いなのは…両科目の再試験日が重なっていなく 1週間ほど勉強期間がある事ですね。
一番早い再試験科目は・・2週間後の火曜日にあるので、今から やれば…大丈夫ですな。(汗)

これの追試外部実習が終る辺りには・・3月も下旬。 その頃には 春のチョウ採集が始まるから・・・
今か 今かと・・非常に、楽しみです。 その楽しみの為にも…地道に勉強しよう。(*^^)v


さて、そんな中・・飼育棚を また整理していた所。 こちらも奇跡的に生きておりましたので・・
産むかどうかが 微妙な所ですが・・スライヤル島産セミキルクラリスネブトをセットしました。
セミクルクラリスネブト ♂ スライヤー島産 セミクルクラリスネブト ♀ スライヤー島産 
このネブト、特徴というべき 特徴みたいな物があまりなく かなり地味な種類ですが・・
産地的に 2度と入荷しない個体群 だと思うので、出来る限り大切に飼育していきます。(*^^)v
とりあへず、我が家から…名古屋方面のブリーダーさん宅に里子した所、そちらのお宅では・・
既に 爆産している状況らしいので、自身の所が例えダメだったとしても・・
国内絶滅だけは、何とか避けられる感じなので…その点だけは、ほっ としております。(笑)
ネブト用 採卵セット
「ケース」…ミニ  「材」…なし 「マット」…赤枯れ&無添加 「環境」…水分 多め 24度。
そして、今回も…飼育数が少なくなったので、ボルネオのネブトSPと同様に ミニケースにてセット
前回は…あまりにも放置してしまったので、今回は少し真面目に幼虫飼育して・・
立派な大歯型の♂個体を、多数羽化させて…スラウェシ島カバエナ島のセミキルみたく、
スライヤル島のセミキル内歯にも、ツブ状突起が出るのか? について、観察したいです。(変態w)
スポンサーサイト

あまり産んでいません
渋谷の楽園さんの所で、数年前から欲しかった ペルー産の とあるクワガタが入荷 しました。
親しいブリーダーの何人かから、色々な私信メールなどで 「アレ、買わないの?」という、
内容で送られて来ましたが・・・結論から言うと、今は 禁増種期間中 なので 買えません。(爆)
あと、例えその様な期間内でなくても、2月中には2回ほど本土ネブトの材採集に行く予定であり、
さらに、生体関連&標本関連という 2日分の大宮フェア用の軍資金を、色々考慮すると・・・
この時期に、南米便特有の大きな出費は・・キツイ判断しました。でも 悔しいですね。(^_^;)

さて、セットしてから2ヶ月ほど経過しましたが・・幼虫の頭数壁面にあまり見えて来ないので、
割り出すのを躊躇していました が、採卵セット内のマットが かなり劣化してきたので・・・
1度 割り出すべく、本日はセミキルクラリスネブトのセットを 思い切って割り出す事にしました。
セミクルクラリスネブト ♂ スライヤー島産 セミクルクラリスネブト ♀ スライヤー島産 
自分にとって本種セミキルは、今回が初飼育だったので、飼育難易度か不明でしたが・・
愛知県のネブト愛好家である、黒きお方青きお方曰く、本種はかなりの簡単種らしいです。(笑)
ただ、自身が飼育中のセミキルは・・今後の入荷が見込めない、貴重なスライヤー島産なので、
この価値の分かる方里子できる様に・・赤枯れを用いて、本気で組んでおりました。(^_^;)
セミキルクラリス 1令
採卵結果は・・2令 1頭 1令 8頭 卵11個の 計20頭という結果でした。
爆産する飼育個体なので・・もう少し産卵数が行くと思っていたのですが、意外と少なめでした。(汗)
それでも 本種の里子予約している1人には、今月末のフェア時に渡せそうですね!(*^^)v
あと、幸運にも・・種親♀がまだまだ 元気でしたので・・再セットも組んでみました。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
とりあへず、前回のセット時と同内容での、セミキルの採卵セットを組んでみました。(*^^)v
本種セミキルは チェリフェルの小型♂に似た、かわいいネブトなので、もう少し増えて欲しいです。

追伸
ほぼ同時期にセットした 自身のお気に入りである、プンクティトラックスネブトも割り出してみました。
プンクティトラックスネブト ♂プンクティトラックスネブト 2令
爆産する飼育個体でしたが、結果は・・たった2頭 しか採卵できませんでした。(泣)
本種の難易度は、高くないらしいですが・・自分と本種は、相性が悪いのかもしれません。(^_^;)
コチラの種♀は既に死亡していたので・・近々、別の種♀を用いて セットしていく予定です。

マニアックな話題です
予め 皆さんに申し上げておきます。 今日の記事は・・何時もより マニアックです。(^_^;)
ほんと 北半球に・・約10人 と思われる、ネブトファンに向けた記事になるかもです。(笑)
それでは、いきましょう。本日の話題は、先日のクワタフェアで購入した セミキルクラリスネブトです。
セミクルクラリスネブト ♂ スライヤー島産 セミクルクラリスネブト ♀ スライヤー島産 
本種セミキルは、ペレン島やスラウェシ島等に生息しているマイナーな小型ネブトの1つですが・・・
今回入手したのは、入荷する事自体が極めて稀スライヤー島産の個体群になります。(汗)
このスライヤー島のセミキル個体群は、ペレン島やスラウェシ島等のセミキル個体群と比較すると・・
セミクルクラリスネブト ♂ スライヤー島産 
スライヤー島産の本種は 大型化しやすく胸部の上部分が角ばらない傾向がある との事です。
(なお 上記の文章は、この個体を 快く販売していただいた、有名なS氏からの受け売りです。

それと、当ブログに・・ほぼ毎日遊びに来て頂いている、愛知在住のネブトファンの方から・・
スライヤー島産の個体群は・・他産地のセミキルに出てくる様な内歯のツブは出ますか?
という、マニアックな リクエスト私信を頂いたので、内歯のアップ画像を撮影してみました。(汗)
 
安物カメラで撮影撮影する技術がへっぽこの為 これ位のアップが限界で、すいません。(^_^;)
上で撮影した写真と実物の♂を見る限り、もしかしたらかなりの個体差があるかもしれませんが・・・
スライヤー島産の個体群は、他産地の個体群に出てくる様な内歯のツブは出てこないみたいです。
さて、非常にマニアックな内容のお話はこの位にして、早速 ♂♀を同居させてみたところ・・・
昨日の夕方辺りから・・早くも交尾が確認できたので、気合を入れてセットを組んでみました。(^^♪
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
とりあへず、小型ネブトに愛用している何時もの採卵セット内容で、本種セミキルも組んでみました。
この産地のセミキルクラリスネブトは・・今後 2度と入手できなそうなマイナーな小型種だけに、
あまりカッコいいネブトではありませんが・・今後も大切に飼育継続していきたい外産ネブトですね。
また、何人かの方から・・本種の予約を受けているので、沢山の幼虫が得られる事を願います。(^^♪


追伸
時を同じくして・・数ヶ月前にセットを組んだ ツヤクワガタ入門種ガゼラを割り出してみましたが・・・
ガゼラツヤ ♂ガゼラツヤ ♀
赤枯れマットを用いたにも拘らず、ボウズでした。 やはり ツヤ系と相性が悪いみたいです。(ーー;)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。