初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアックな保険種です
最近は、私情がやや忙しくなってきたので・・2日に1回の更新になるような雰囲気です。(^_^;)
お世話になっている リンク先の記事を読む限り、ネタ作りの為か? 増種が増えた気がします。(笑)
我が家も・・そこそこの予算が溜まり、日に日に…ある記念日が近づいている事もあってか、
この機会に 何か増やそうかな? と思っていた矢先、ある種の保険屋さんになりました。(爆)
というわけで、本日の話題は・・北ベトナムに生息する ややマニアックな カンギアヌスニセオニです。

今回、依頼してきたお方は、色々な場面で 常にお世話になっている オッティさんです。(*^^)v
なんでも…中野にある専門店で野外ペアを購入した所、か弱い外産オニクワの野外♀にしては、
素晴らしいほど 当たり♀を引いたらしく、信じられないほど爆産したみたいなのですが、
1環境だけだと、絶える可能性があるから・・本種の保険屋になってください との事でした。(汗)
言うまでもなく、自身は自宅にワインセラーが無く、外産オニの飼育経験が全くない へっぽこなので、
大切な幼虫を死亡させては・・悪い と思い、丁重にお断りしようかと思った のですが・・・
依頼者のオッティさん曰く、例え ワインセラーが無くても…幼虫飼育(低温)にベストを尽くすなら、
例え、幼虫が死亡しても構わない。」 という条件付きだったので、受け入れました。(^_^;)
カンギアヌスニセオニ 3令
とりあへず、そんなこんなで・・自身にとって、初の外産オニ飼育がスタートしました。(汗)
引き受けたカンギ幼虫4頭の状態を確認してみると、全て健康的な3令初期になっておりました。
この辺りは さすが、低温種のエキスパートからの保険種だなぁ~ と、しみじみ感じました!(笑)
さらに・・幼虫を注意深く観察してみると、2頭の3令から 卵巣らしきものを確認できました。(^^♪
カンギアヌスニセオニ ♀の卵巣
これが 他属の幼虫では当たり前となった雌雄判別に用いられる卵巣と、同様の卵巣だとすれば・・
今回、保険屋として、自分が引き受けたのは、カンギアヌスの3令幼虫2ペアですね。(*^^)v
オニ幼虫は、国産種でのマイ経験上・・それほど、添加剤に対して強い種類ではないので、
出来る限り 幼虫での死亡率を低くするべく、無添加マットと古くなったVNマットをブレンドして、
それを・・200ccカップにふんわりと軽く詰めて、玄関の脇(16度)で低温の個別飼育する事にした。
とりあへず、何事も無く 立派な成虫になって、オッティさんの元に帰省できる事を願います。(^^♪
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。