初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛称は・・レーズンです!
現在、mahitaさんのサイトにて、プチプレ企画が盛大に行われております。(*^^)v
自分も・・ささやかで、人気が有るかどうか微妙な種類ばかりですが・・協賛しておりますので、
もし、このプレ企画に 興味のある方がいらっしゃいましたら・・是非、参加してくださいね!

プレ企画の詳細は・・コチラ   マイ協賛品の紹介は・・コチラ


どうもです。 とりあへず驚異的な運のよさ(?)により、1週間で退院できました!(笑)
ただ、悲しい事に…自分は そこまで年をとっていない 普通の飼育者なのですが・・
早くも…中高年の多くの男性が抱える悩み抱えてしまいました。 あはは。(^_^;)
ただ、手術後の痛みがまだ残っているので、痛み止めを併用しつつの生活が少なくとも・・
あと1ヶ月ほど続くみたいなので、しばらくは野外での昆虫採集ができませぬ。(泣)
あぁ・・悔しい 今年も…23区東部産オツネントンボが採集できないではないか!(ーー;)
とりあへず、6月の中旬までは・・ありへない位 忙しいので、GW中毎日更新します。
さて、本日の話題は・・久しぶりのネブトですが…ややマイナーである、セラムネブトです。
セラムネブト ♂セラムネブト ♀
このネブトは・・少し前まで、イマイチ魅力が沸かなかった外産ネブトの1つだったのですが・・
入院する前の晩・・何となく本種の♂じっくり観察してみると、本種は内歯の角度が、
チェリフェルの小型♂とは全く異なり アゴの途中で緩く上にカーブしている点と・・
意外にも本種の お目目がクリクリだったので、今では 結構好きなネブトになりました。(*^^)v
セラムネブト ♂
ちなみに・・我が家における本種のニックネームは、レーズンうーん 似ている! (笑)
とりあへず、一般の方からの人気も今後 野外から再入荷する可能性も…低いネブトなので・・
あまり増えすぎても・・困る種類のネブトですが、何時も通りのセットで組んでみました。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 25度。
今回のセラムネブトは・・爆産する可能性非常に高い飼育品の中型ネブトなので・・
そこそこの幼虫頭数である20頭前後が得られるように、気軽に祈っておきます。(^_^;)
なお、このネブトな産地・・セラム島の本種あまり大きくならないみたいなので・・
目標は22ミリを目指し…その♂による 内歯のカーブ変化楽しみたいものですね。(爆)


追伸
今から、1ヶ月ほど前に作成した、ツマキチョウ・ルリシジミなどの展翅標本と、
タランドゥスホソアカの展足標本が完成しましたので、ドイツ箱に納入しました。(*^^)v
普通種のチョウ標本 その1タランドゥスホソアカ ♂標本
昆虫標本は…作成時も楽しいですが、こうして箱に納入する瞬間は ほんとワクワクしますね!
上記のチョウ標本は、全て23区東部の某公園における自己採集品のみ集めているので、
希少なチョウ標本などは、ほぼありませんが・・自身の良いアルバム標本となっています。(*^^)v
タランドゥスホソアカの展足標本は・・そこそこの出来栄えに仕上がったので、よかよかです!
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。