初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と沢山 採れました。
どうも、またまたご無沙汰しておりました。 色々とすいません。(^_^;)
ココに遊びに来て頂いている 多くの社会人ほどの忙しさでは・・ありませんが、
この時期の自分は、全教科が必須科目中間試験実技試験ダブルコンボがあるので・・・
5時半に起き、21時に帰宅。 2時に寝る という私生活が ココ3週間 続いております。(汗)
とりあへず、試験が終る あと残り2週間(6月中旬まで)は、このような多忙な状態が続くので・・・
リンク先ブログへの訪問すらままなら無い状態が続くと思いますが、ご了承下さいませ。m(__)m
さて、そんな中・・1ヵ月半前にセットした タランドゥスホソアカを割り出してみました。
タランドゥスホソアカ 野外♀
本種は…あまり興味が沸かないキクロで、今回も店長に押し売りされた事もあってか・・
幼虫が取れても 取れなくても・・別にイイや。軽い気持ちでした。(ファンの方 ごめんなさい。)
いざ、割り出しを開始すると…10頭前後と、そこそこの幼虫が直ぐに現れました。(^^♪
キクロ系の野外♀だから・・こんなもんだろう と 勝手に思っていましたが・・
あちらコチラから、卵がポロポロ またポロポロ と言う感じで・・沢山出てきました。(汗)
タランドゥスホソアカ 卵タランドゥスホソアカ 1令
気になる採卵結果は・・1令 14頭 卵 18個 の 計32頭という 結果でした。
本種タランドゥスは、今回が初挑戦でしたが・・マットのみの採卵セットであったにも拘らず、
あのメタリフェルやミニスゼッチ並みの産卵数 を誇るとは、ちょっと予想外な展開でした。(^_^;)
にしても…本種は60ミリを超える大型種である。 で、この頭数・・さぁ どうする?(爆)
オマケに、野外♀は・・ほとんど体重が変わらないほど、元気一杯だ。 ああ恐ろしや。
タランドゥスホソアカ ♂標本
とりあへず、キクロ系の卵割り出しは…孵化率が下がる事が多いので・・これに期待!(笑)
もし、今回の孵化率がジンクス破りだった場合には・・手元に10数頭ばかり残して、
残りの全てを興味のある方の所に・・爆撃しよう! と、皮算用な計画を立ててみる。(*^^)v
何はともあれ、60アップの本種は・・結構カッコいい と思うので、少し真面目に飼育しますね!

追伸
今日の講義中に、珍獣 チンチラさんが登場! 始めて見る実物に・・感動です。(*^^)v
チンチラ 登場!チンチラの寝顔
うーむ、ものすごく癒し系です。 毛が、とてもモフモフしていて、至福の一時でした。(笑)

大変申し訳ありませんが・・暫くの間は ブログのコメ欄は閉じさせて頂きます。 すいません。(汗)
スポンサーサイト

タランドゥスに 初挑戦します!
どうも、こんにちは。 多忙により・・少々ご無沙汰の更新で、色々とすいません。(^_^;)
先週末から、ささやかな専門の研修が始まりまして・・明日から講習があったりする関係で、
今後のブログ更新は、今まで以上に マイペースな更新頻度になりそうですが・・・
とりあへず、閉鎖せずに…気長に続けて行こうと 思いますので、宜しくお願い致します。
あと、1ヶ月前から修理に出していた 自身のパソコンがようやく帰ってきました。(*^^)v
さて、本日の話題は…中野の店長より押し売りされてしまった、タランドゥスホソアカクワガタです。
タランドゥスホソアカ 野外♀
はっきり言うと・・本種はそこまで興味のある種ではないので 全く買う気が無かったのですが・・
2日前に入荷してきたばかりで…♂が速攻で死んで、♀単だけになってしまったようで、
「この♀は、お店でブリードする事も考えたけど・・目の前に居る 常連さんに売る事にしたよ。
と言う事で・・不幸にも 店長の目の前にいた自分に、本種の♀単が差し出されました。(笑)
とりあへず、♀の状態を確認してから・・値段を聞いてみると、かなりの格安なので・・
この価格なら、本種の採卵に 例え失敗しても…買わなかった事に出来る!」といった、
悪魔のささやきにも、負けまして・・今後の運試しを兼ねて 本種の♀単を買いました。(爆)
とりあへず、寿命が短いキクロの野外♀なので・・持ち腹を期待して早速セットしてみました。
産卵セット マット産み小型種
「ケース」…ミニケース 「材」…なし 「マット」…無添加 「環境」…水分 少なめ 24度。
本種のようなカリマンタン方面のキクロは・・飼育経験がなかったので、材を入れるかどうか? で、
結構悩みましたが・・ネット上にあった 本種の古い飼育記事の方を 幾つか読んでみると・・・
本種は、材よりマットを中心に産むキクロみたいなので・・マットのみでセットしてみる事にした。
まぁ 何はともあれ、貴重な野外♀からの飼育なので、少し真面目にやってみようと思う。(^_^;)
ただ、今回みたく押し売りされた種類は、なぜか相性が悪く・・失敗する事が多い気が。。。(笑)

追伸
ついでに・・お店に入荷するのとほぼ同時に、死亡してしまった本種の♂死骸も頂きました。
タランドゥスホソアカ ♂ 未展足タランドゥスホソアカ 展足中
この♂は、右のアゴ先こそ 欠けておりますが・・そこそこ立派な♂でしたので、早速 展足しました。
今回 展足した標本は・・1ヶ月前後で完成すると思うので、完成するのが楽しみです!
あと、大変申し訳ありませんが・・明日から新しい生活が始まる関係で、私生活が落ち着くまで、
一時的ですが…当ブログの飼育記事における コメント項目は・・閉めさせて頂きます。(^_^;)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。