初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの増種かも?
またまた、少しだけご無沙汰しておりました。 やや多忙気味ですいません。(^_^;)
時が経つにつれて…深刻な被害状況が わかってきており、TVを見るのが辛いです。(泣)
被災地被災された多くの方々が、一刻も早く 復興 復帰 できる様に…願いたいです

コチラは、今週の頭から…2週間ほど 都内で 外部実習が始まる予定でしたが・・・
計画停電の影響により、交通機関が大幅にマヒしているので、全日程が中止となりました。(汗)
とても悲しいですが・・この危機的状況から考えれば、仕方が無いことですね。(^_^;)

さて、こんな状況で、飼育関連で更新すると…不謹慎のように感じるかもしれませんが・・・
こんな時だからこそ 明るい話題で行くべきと、自分は思っておりますので…簡単にいきますね!


今年の1月下旬に専門店で、購入したオガサワラチビの幼虫達が 続々と蛹化してきました。
本種は、チビ・マメ属のクワガタの中で世界最大のチビクワなので…とても魅力があります。(*^^)v
オガチビ 蛹化
オガチビの幼虫は、ネブトの様に…立派な繭玉を作成し その中で蛹化・羽化するみたいですね!
今回は、ちょっと気合を入れて、1頭ずつ200ccの容器で単独飼育していましたが・・・
容器サイズは、本種には…あまり効果がなかったみたいで、20ミリ前後のサイズになりそうです。
といっても・・チビ属のクワガタで、20ミリを超える種類かなり大きい方なのですが。。(笑)

本来ならば・・この蛹の時に、雌雄判別するべきなのですが・・今回は 上の繭割り時に、
ミルキーノ状態でしたので、蛹の安全第一 を考えて羽化まで放置しようと思います。
本種オガチビは、久しぶりのチビ属の飼育種なので、観察しながら 楽しく飼育していきたい。(*^^)v
スポンサーサイト
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。