初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり 奇 跡です。
最近は、雑談関係が多く、 英才教育君 辺りから、苦情が来そうなので、飼育記事です。ww
低温種 材産みセット
上の様な採卵セットを組んでから1ヶ月経過した物の 成虫が エサを食べている様子が全く無く、
産卵マットにも・・白いクモの巣のような菌が、大量に出てきてしまったので、
この環境状態は、小型種 サメハダクワガタにとっては、かなり致命的であるのと同時に・・・
ケース側面や底を見る限り、卵 及び 初令幼虫が 全く確認できなかったので、
これは、産卵しないで、死んでしまったかな?」と思い、急遽・・セットを暴いてみた。
アリグットサメハダ ♂アリグットサメハダ ♀
ケースを暴いてから、20分後。 マット内から アリグット夫妻を発見。 意外と元気そうである。w
しかし、マットからは・・何も出る事なく、セット内の柔らかくなった材を割ってみる物の、
木屑は数多く出る物の、コチラも…何も出る事なく・・完全に失敗したかと思われた、その時・・・
アリグットサメハダ 卵
木屑と材の破片で押し固められた材の中に たった 1個だけですが・・・卵 がありました。
写真だと、よく分からないと思いますが・・・ものすごく小さいです。(約 1ミリです。www)
まぁ、親ムシのサイズが10ミリしかない種なので、当然といえば当然なんですが・・・
ここまで、小さなクワガタの卵は、自分のブリード史上・・始めてみました。(^_^;)

というか 産卵するとは・・思わなかった種で、産卵させる事ができたので、すごく嬉しいです。
例え、まぐれ であったとしても・・・これにより、産卵に成功した 国内外のクワガタにおける、
我が家の最小成虫サイズが、見事に更新されました。www
しかし、たった1個では・・今後のブリードが全く出来ない ので、再セットを組んでみました。
サメハダセット
「ケース」…ミニ 「材」…VN材 「マット」…赤枯れマット 「環境」…水分 多め 13度
南米のアンデス山脈に生息する サメハダクワガタの多くは、マット産みする事が 多い様ですが・・・
本種 アリグットにおいては、低温環境の材産み のような気がします。(^_^;)
ただ、前回のセットでは・・赤枯れマットを使用していなかったので、 もしかしたら・・・
赤枯れマットを用いる事によって、マット産みする事も…十分に考えられるので、
今回の再セットには・・・産卵マットの内容に、赤枯れを、用いてみる事にした。
本種も・・飼育情報が全くない 小型マイナー種ですが、引き続き 飼育継続していきます。(*^^)v
ちなみに、上の写真中央の黒い物体が、成虫です。 大きさ、分かります?? ww
スポンサーサイト

どじょう料理を食べよう。
さて、先日の予告どおり・・・雨が激しい中 埼玉の山に、本土ネブト採集をしてきましたぁ~
というのは、ウ ソ です。(ほんと だったら、キ ○ ですww) 本日は天候上・・・
山登り及び、現地に行く事が、不可能でした。(ネブト採集は、来週の水曜に延期です。(^_^;)
なので、本日は・・今年の春休み中に制覇したい、もう1つのマイ野望である、

東京で、本場のどじょう鍋を、食べる。」を、実行するべく、再び…深山氏に、私信を発射
5分後・・「興味があるので、行ってみたい。」という寛大な返信が、得られたので・・・
どじょう料理専門店で、一番有名な「駒形どぜう」に、2人で、行ってきました。(*^^)v
                         どじょう料理専門店
ココの本店は、浅草にありますが、幸運にも 渋谷に支店があるというので、今回は・・・
値段が少しでも安い、渋谷の支店の方のお店に、行ってきました。
少しだけ、道に迷った物の・・渋谷駅からそれほど遠くない所に、そのお店はありました。
自分の想像よりも・・お店の雰囲気が素晴らしく、高級です。www
なんとなくですが、昔からの伝統のような空気を ひしひし と、肌で感じました。(^_^;)
なお、本店浅草は、創業・・200年以上 支店渋谷は、創業・・35年との事です。
入り口が、引き戸式になっていて・・客自らが、空ける仕組みになっているのですが・・・
これを、開けるまでに・・「本当に、入っていいのか?」 という、小さな葛藤がありました。ww
                        ドジョウ料理のお品書き
勇気を振り絞って、店内に入ると、すぐさま・・席に案内され、お品書きが渡されました。
店内は、典型的な和風作りのお店になっていて、個人的に・・非常に和みました。(*^^)v
店内では、テレビ音 や 音楽が、全く流れておらず、より高級感が感じられた。(^_^;)
とりあへず、今回は運よく・・ランチタイムの時間帯で、通常よりも格安だったので、
「駒方どぜう」名物の なべ定食どじょうのから揚げ の2つを注文する事にしました。


ここで、改めて 自分達が 今いるこの店内を、見渡して見るものの・・・
どう見ても・・ココに来ている方の多くが、会社での接待中高年のおじおばであり、
こうして、見る限り・・自分達が、一番 若く、ほんと、表現できない位のギャップでした。
渋谷に来て、わざわざ どじょう料理を食べる我々の年代は ある意味…貴重かも。ww
そんなこんなで、色々と考えている内に・・20分が経過し・・どじょう料理が到着。

                       どじょうなべ
なんか、凄い物が来ました。 言うまでも無く 初体験の我々は、コレの食べ方を知らない。w
なので、おそるおそる・・食べ方を、店員に聞いてみると、非常に驚かれた様子で・・・
あらぁ・・・どぜう 初めてなの。」 という、マンガ並みの 良いリアクションを貰いました。(^_^;)
どうも、ココに来る若者であるなら、「かなりの通と思っていたようです。(← もち、想像です。w)

                       どじょうなべ ねぎだくで!
気になる その食べ方は・・どじょうに、刻みねぎを載せて つゆと共に、煮込むだけとの事なので、
店員さんから、教わった食べ方で、自分達で どぜうなべを こしらえ・・食べてみました。
で、感じの料理の味ですが・・・はっきり言って、どじょう を、舐めておりました。
ココの名物「どぜうなべ」は、冗談抜きで、本当においしかった。(*^_^*)

どじょう というか・・・川魚料理につき物の川魚特有の 泥臭さ、骨っぽさ が全く感じられず、
やはり、長年の伝統がある、本場の専門店の味は・・本当に、凄いと思ったほどでした。
どじょうを食べるのは、今回が初めてだったのですが・・味が、しじみに近いですね。(*^^)v

                      どじょうの味噌汁
この味噌スープの中にも、どじょう がいます。 まさに、どじょう尽くしといった感じです。
味噌汁の味は、結構変わっていて・・どろどろした、コラーゲンな感触 及び 味がします。
                      どじょうのから揚げ
から揚げは・・・上の見た目以上に、香ばしくて本当においしかったです。
個人的な好みのから揚げレベルでは、キスのフライよりも・・上位ランクに入りました。www
これらの料理を食べた後どじょうの持つ効力か ねぎの持つ効力か は…分かりませんが・・・
外の気温が12度前後であるにも拘らず、非常に体が、ぽかぽかしてきました。(*^^)v
ちょうど、鼻風邪気味だったので・・これを気に治ることを、願います。


と言う感じで・・・自分にとって、春休み中の野望の1つである、
「東京で、本場のどじょう鍋を、食べる。」
を、見事に達成する事ができたので・・大満足でした。(*^_^*)
今回のお昼・・どぜうなべ定食 及び、から揚げの総額は・・計 2500円でした。 
お昼 としては、やや高いですが・・・1度食べれば、納得の価格だと自分は、思います。
是非、どじょう料理を食べたい 或いは 興味のある方は、是非一度 行ってみてくださいね。
その後は・・ハンズに行ったり、クワカブ専門店 楽園に行ったりして、遊びました。
そこの楽園で、店長の誘惑にやられ、マリンドック産のラエビコリスspの野外ペアを、購入。
寒いにも拘らず・・・色々と、付き合ってくれた 深山さん、ありがとうございました。(*^^)v


追伸

先日、お世話になっている、中野のお店で、販売中のペレン産メタリ♂が死亡していたので、
標本にするべく、お店の許可を得て、その♂を、自宅に持ち帰って展足標本を、作りました。
              持ち帰った亡骸   展足中の虫
家で、改めてサイズを測ってみると・・・なんと、85ミリもありました。
さすがに、このサイズになると、大アゴの発達が大変良く、物凄くかっこいいですね。
元の個体バランスがいい為か・・非常に、展足するのが楽で、意外と 綺麗に仕上がりました。
ちょうど、1ヵ月後に、乾燥し終わり 完成するので・・・結構、楽しみです。(*^^)v

ロード・オブ・ザ・らっきょ  第1章
突然ですが・・皆さんに素朴な質問です。 皆さんが カレーを食べる際の お供は・・・
       らっきょ? それとも 福神漬け? の どちらでしょうか?
ちなみに、自分は断然 らっきょ派で・・カレー と らっきょ が、幸運にも 同時に食べられる際には、
必ず、2桁の らっきょ を カレーの中に 入れる程、らっきょ 好きであります。(^^♪
今回はそんな カレーのお供の らっきょ に、よく似ている、グランディスネブトの話題です。(*^^)v
グランディスネブト ♂グランディスネブト ♀
グランディス」とは・・・「偉大な」と言う意味ですが、完全に…名前負けを しております。(^_^;)
本種は、一応 最大体長 57ミリと 世界のネブトの中でも、確実に ベスト5位 に入るくらい、
非常に大型になるネブトですが・・・イマイチ、というか 全く 人気がありません。ww
おまけに、多産 且つ 飼育も入手も 簡単な 50ミリを超える 大型ネブトなので、
某誌の飼育ギネス にも・・・登録されても イイ筈なのですが・・現在 未登録 ですね。(^_^;)

ちなみに、本種 グランディスネブト(以下 グラネブ)の野外品の入荷は、全くありません。
現在、国内に出回っている 全てのグラネブは、8年前に・・有名な日本人採集家のM先生が、
タンナ島の ラフェルトノコ を採集された際に、偶然に採集された ヴィチレブ島の♀個体から、
産卵させた子孫のみの系統が、出回っているのです。 と言う事は・・・ですよ。(^_^;)


最大50ミリを超える (飼育ギネス認定) 飼育ギネス 未登録  系統は全て同じ。

 
といった、感じで・・・何処のどんな ブリーダーさんでも、大型系統とか 全く関係なく、
気軽に…ギネスを狙う事が出来る 夢のようなチャンス を持った ネブトではないでしょうか?

と言うことで・・実際に 50ミリのらっきょ ではなく グラネブを この目で 見て見たくなったので、
数年ぶりに、大真面目に・・本種を、飼育ギネスを狙って 飼育してみることに。(*^^)v
そうです。 遊びは・・・真剣になれば なるほど、奥が深く 大変 面白いのです。www


さて、手始めに・・メイン となる、グラネブを…入手しなければ いけなかったので、
すぐさま、有名な専門店に行って、グラネブの1令幼虫を、調達してきました。(*^^)v
5頭での購入でしたが・・・ココのお店としては 珍しく 2頭ほど、オマケをつけて貰い、
これで、本格的に 大型化を目指すに当たって、7頭の勇敢な らっきょ が出揃いました。
そして、1週間後には・・大奮発して、自分なりに…色々と やって見たいと思います。(*^^)v


たまには、息抜きな感じで・・・たった、50ミリしかない、不人気種に対して、
こんな感じで、ア ホ みたいに、飼育するのも楽しいですよ~ 是非、お試しあれ。ww
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。