初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宮KUWATAフェア 標本即売会
少しご無沙汰しておりました。 すいません。(^_^;) さて、前置きが長いと・・・
前記事みたく雑談で終る(笑)ので…早々に本題のKUWATAフェアな記事を書きますね。

1日目の生体フェアは、フェアの誘惑に負ける事無く 無事(?)に自宅学習に取り組みましたが、
その後・・同じクラスの友人らからのヘルプ電話により、急遽 学校の実習練習へ!(>_<)
色々と課題が山積みでしたが・・何とか仕上げて、友人らと一緒にご飯を食べて…終電帰り(笑)


で、前記事で・・行きたい! 行きたい! と叫んでいた(笑) 2日目の標本中心のフェアには、
昨日の疲れにより 9時起床と 予定よりも・・2時間ほど寝坊してしまいましたが、
4年ぶりに…大宮KUWATAフェアに無事に参加できました。 なお、4年前のフェアは・・・
生体中心の1日目にしか参加しなかったので…標本中心な2日目は、今回が初参加でした(^^♪
大宮クワタフェア 2011年
上記通り 2時間ほど・・寝坊した(笑)ので、大宮のフェア会場には…開場から1時間経過した
11時位に 入場料500円を払い入場。(*^^)v とりあへず自身が予め持ってきた物は・・
買った展足済み標本を入れる簡易箱未展足標本を入れる綿を詰めたタッパーです。(笑)
大宮クワタフェア 会場内にて 2011年
今回の標本フェア会場の雰囲気は・・こんな感じです。 生体関連よりも年齢層が高いですね!
全体的に やはりチョウが多く フェア会場全体の約6割チョウ関連のブースだったと思います。
とりあへず、友人のYANA氏と合流。 後に…福井県からお越しのダイナ氏にもお会いして・・
自分達の欲しい物がありそうな所へ行き、比較的安いと思われるブースで…しばし物色。(*^^)v
アオハナムグリ 隠岐島前亜種 標本ヤクシマルリセンチコガネ 標本
ココで・・マイ目的だった アオハナムグリの隠岐島前亜種の未展足品があったので、3つ購入!
それと…完品ながら 小さかったので破格だった 屋久島ルリセンチコガネも1つ購入!
そして・・次ブースへ移動絶版書籍が多いブースから・・5年ほど前から ずぅーと探していた
「東京都の蝶」 絶版本です
東京都の蝶」という 自分のような23区内でチョウ採集している者(変態w)にとっては、
本当に ノドから手が出るくらい欲しかった絶版本を、なんと定価で購入できました。(*^^)v
この絶版本購入後、直ぐに・・京四郎さん✫TATSU✫さんとも、合流しました。


その後のブース巡りで・・いつもお世話になっている方々に、お会いし 挨拶し・・が続き、
中には・・トンボな採集地で ばったりお会いした方とも再会したりしました。 やはり 良く行くあそこは・・
23区でも屈指のトンボ王国ですよね。(笑) 今年は、クロスジギンヤンマ や シオヤ等を狙います。

そろそろ、1周かな? と思うときに・・関西から来たトンボ屋さんのブースで、
ずぅーと、見てみたかった ナニワトンボ♂のとても綺麗に真空処理された標本があった。
ナニワトンボ ♂ 横刺し標本
本種は、関西方面にしか居ない世界的にも珍しい 赤とんぼの仲間にして、青いトンボです。
自分は…トンボ標本に限っては、都区内ラベルの自己採集品しか 興味が沸かないのですが・・・
この標本だけは、どうしても欲しくなってしまったので・・7分ほど悩んでから 購入!
若いトンボ屋さんは、貴重な存在だから・・と言う理由で 安くして貰いましたありがとうです
ヤマトエンマコガネ 未展足品センチコガネ 青色タイプ 未展足品
それと、フェアの終了間際に・・ヤマトエンマコガネの良い未展足標本があったので、コチラと・・
オオセンチコガネで無く、センチコガネの青色タイプな未展足標本の2つを、格安で購入!
特に ヤマトエンマの方は、他ブースの半額以下で入手できたので…かなり嬉しかったです。


こんな感じで、自身の大宮フェアとしては・・実に4年ぶり。標本関連としては初参加となる、
2011年度の大宮KUWATAフェアは、たくさん楽しむ事ができました。(*^^)v
大宮クワタフェア 2011年 2日目
当初の予定よりも・・絶版本を購入した関係で、3000円ほど予算オーバーしましたが、
生体と同じく絶版本は ある時に購入しないと…本当に入手できないので、仕方がないですね。(笑)
何はともあれ、今回の大宮KUWATAフェアに参加された皆さん 本当にお疲れ様でした。
それでは・・自分は、明日に迫った追試に向けた 追い込みな試験勉強を地道にやりますね。(>_<)
スポンサーサイト

たまには、雑談でも・・・
そういえば・・今週末は最大の生体フェアである、大宮クワタフェスティバルがありますね!
大宮にアクセス可能な皆さんは、この生体フェアに参加されますか?(^^♪

ちなみに自分は・・なぜか? この大宮クワタフェアの開催日程との相性やや悪いようで・・
2~3年前は 大切な検定試験&ジャグリング公演日程とかぶってしまい 泣く泣く参加できず
昨年度は、参加できる絶好のチャンスでしたが・・新型インフルの前に倒れました。(爆)

で、4年ぶりの参加となる今年は・・昨年度みたくインフルにならなければ、参加できますが・・
何分…大宮フェア後の 来週の火曜は、今後の人生が掛かった追試(泣)があるので、
週末フェアに・・行くか? 行かないか? 先々週からですが・・結構 悩んでいました。(^_^;)

今年の行く機会を逃すと、来年度は…外部実習中で 無理 だから まず行かれない。(汗)
でも、ココで両日参加すると・・追試を落とす危険性(汗)があるから。。さて、どうしよう?
とりあへず、散々悩みまして・・ 自身にとっては非常に、つらい決断でしたが・・

大宮フェアにおける 26日(土)の生体中心の方は、自宅学習日にします。(>_<)
その代わりに と言ってはアレですが・・27日(日)の標本中心の方には、参加したいと思います。


ココを見ている方で・・標本中心の27日(日)に行く方は、かなり稀かもしれませんが・・・
会場内で、自身を見かけた際には どうか遠慮せずに…お声の方を掛けて下さいませ。(*^^)v
そういえば・・大宮フェアは、生体中心の土曜日の方しか 今まで参加した事がなく
日曜日に開催される 標本中心の方は、今回が初参加 となるので、非常に楽しみです。(笑)

飼育記事も・・書こう と思ったけど・・前置きが長いので、今日は雑談で終了です。(^_^;)


追伸
昆虫ネタでなく、非常に申し訳ありませんが・・ たくさんあるマイ趣味の1つである、
ジャグリング熱採集熱を上回ってしまったので・・本日から練習を再開し始めました。(*^^)v
クラブ
以前は、16キャッチ前後は出来ていた 4クラブの基本技ですが・・この練習をサボってしまい、
今では…8キャッチがやっと という かなり悲惨なレベルになってしまいました。(汗)
とりあへず、ジャグリングの練習に最適な良い公園 を 奇跡的に 学校の近くで発見したので、
勉強の休憩時間がてらに・・毎日15分ほど、気軽に…またマイペースな練習をしていきたい!

クラブは成長が遅い道具なので、本来なら ほぼ毎日 1時間練習しなければいけないのですが・・・
春から秋にかけては採集方面を優先したい ので…どうしても ムシの気配が少ない冬季しか、
このジャグリングな趣味を…優先できそうにないのが・・自分の小さな悩みですな。(^_^;)
こんな のびのびな成長速度だと・・5クラブの会得は、一生掛かっても無理そうだな。(泣)

なお、お手玉の方は…6個の基本技が辛うじて、10キャッチほど・・出来るようになりました。(笑)

予告どおり その1
どうも、こんにちは。 一応 春休み中の身の為、好きな時に休憩が出来る環境なので・・・
のびのびと 追試対策なお勉強 や クラスメイトらとの実習練習に励んでおりますが、
普段の私生活よりも…やる気勉強のはかどり具合が違うのが、本当に不思議ですね(^_^;)
毎回 これ位のやる気が出て欲しい と常に思うのですが・・上手くいかないですな(笑)

さて、予告どおり セットから15日間経過しましたので・・野外パプキンのセットを割り出しました。
パプキン アルファック産 野外♀ その1パプキン アルファック産 野外♀ その2
この2♀たちは・・サイズが大きく大型化に期待できそう良い個体群ですので、
何時もよりも温度に気を配り 採卵ケースに振動を与えないように…注意しておりました。(笑)
その結果・・とりあへず、2♀とも産卵に成功しました。(*^^)v
パプキン アルファック産 野外♀ その1パプキン アルファック産 卵 緑♀
上記の緑♀からは・・28個の卵が採卵できました。(^^♪
やや細長い卵もありましたが・・丸い卵もたくさん出てきましたので、ほぼ有精卵ですね
パプキン アルファック産 野外♀ その2パプキン アルファック産 卵 赤♀
上の綺麗な赤♀からは・・16個の卵が採卵できました。(^^♪
赤♀は…緑♀に比べて、産み始めるのが遅かったようで…細長い卵が大半でしたが・・・
こちらの系統も…丸い卵が出てきましたので、ほぼ有精卵と思って 大丈夫ですね!


過去8年間における我が家での、野外パプキンからの平均採卵数は・・15個ですので、
今回の採卵目標であった、2♀ 50個 は達成できませんでしたが、今回は2♀とも…
我が家における野外♀からの平均採卵数を超えているので、個人的には…満足です。(*^^)v
とりあへず、野外2♀がまだ元気ですので、今日1日は…エサをしっかりと食べさせてから、
明日に…もう1度、この間と同じ 以下のセット内容で・・2♀を再セットしていきますね。(笑)
産卵セット マット産み小型種
「ケース」…ミニケース 「材」…なし 「マット」…自作マット 「環境」…水分 少なめ 24度。
この 25ミリな野外♀からの次世代幼虫は、自分の周りに居るブリーダーさんからも・・
非常に人気が高いので、色々な所に…里子できるように、もう少しばかり産んでほしいです。(*^^)v
次回の採卵日は、25度の環境15日目がベスト なので…3月9日の割り出しだ!


追伸
さらに、本日・・中野のむ○社に行った所…元気の良い25ミリ♀が居たので、追加購入!(*^^)v
パプキン アルファック産 野外♀ 25ミリ
もう、既に…孵化するであろう 50頭近くな同産地の次世代(2系統)がいるのですが・・・
別系統の元気の良い 野外♀25ミリでしたので、ほぼ衝動買いしちゃいました。(^_^;)
こちらの♀も、先に購入した2♀と同様に…明日 セットを組んでみます。
今月は…例年以上にパプ熱がやばく、アルファク産のパプキンだけで…諭吉が飛びました。(爆)
Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。